カムカムエブリバディ安子は再婚して渡米する?ネタバレが衝撃!

「カムカムエブリバディ(かむかむえぶりばでぃ)」は三世代に渡る親子3人がヒロインとなる、100年間を描いたNHKの朝の連続テレビ小説・朝ドラです。

最初のヒロイン、橘安子(たちばなやすこ)を上白石萌音(かみしらいしもね)さんが。その娘、雉真るい(きじまるい)を深津絵里(ふかつえり)さん、そして安子の孫でるいの娘、雉真ひなた(きじまひなた)を川栄李奈(かわえいりな)さんが演じます♪

最初のヒロイン、安子は和菓子屋の看板娘として生まれ、温かい家庭に囲まれ幸せに暮らしていました。

そして雉真繊維の跡取りとなる、雉真稔(松村北斗)と恋に落ちます(*^^*)

今度雉真稔(松村北斗)と安子は結婚する・・・という流れになりそうなのですが・・・その後の驚きのネタバレがドラマスタート前から公開されていたんです。

なんと安子は再婚して渡米する!?

今回は朝ドラ「カムカムエヴリバデイ」で安子は再婚して渡米する??かもしれしてない驚きのネタバレをご紹介していきます。

今後の重要なネタバレになる可能性があるので、知りたくない人は閲覧注意です。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「カムカムエブリバディ」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『おかえりもね』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆正義の天秤【亀梨和也主演】

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「女子高生の無駄遣い」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2021年8年10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『おかりモネ』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

ムカムエブリバディ安子が再婚して渡米する衝撃ネタバレの理由が判明!納得できない??

安子編が終了し、深津絵里さん演じるるいが登場しました!

そしてついに、安子がるいと生き別れた真相と理由が明らかに。

以降で詳しくネタバレしていきます。

雉真家を出ると決意した安子でしたが、千吉は、るいを連れて行くことを認めません。

るいの額の傷は、雉真繊維の財力がなければ、治せないという千吉の言葉に、反論できずに落ち込む安子。

そんな中、「たちばな」再建のための資金を持ったまま、算太が失踪します。

勇にプロポーズされた安子でしたが、ロバートのことが好き??なこともあるのか、勇との結婚を選ばすに、雉真家を出ていくことに。

しかし、千吉はるいを置いていくように言い、安子も顔の傷のことを考え、泣く泣く雉真家にるいを置いて出る覚悟をします。

安子は、算太を探して大阪の街を何日も歩き回るが、消息は一向につかめませんでした。

そして疲労のあまり、倒れてしまった安子が目を覚ますと、そばにいたのは、ロバートだったのです。

たちばなの再建をしようととしていた安子と算太。

そんな中、銀行に融資を頼みに行った算太は安子がずっと貯めていたお金を持って、姿を消してしまいます。

大阪に算太を探しに出かけた安子は、雨の中倒れてしまいます。

そんな安子を助けたのは、ロバート。

ロバートは目を覚ました安子に「アメリカに一緒に行って欲しい。結婚したい」とプロポーズします。

安子のことを探しに来たるいが、その場面を見て、ショックで雉真家に戻ります。

るいが帰った後、安子はきっぱりとロバートのプロポーズを断ります。

るいがいるからです。ロバートはるいも一緒にアメリカに行けばいいと言いますが、安子はるいを雉真の家から出すことはできないと言います。

その後、るいが行方不明になったことをしった安子は、急いで雉真家に戻ります。

すると、るいが雉真家から出て来ます。るいの表情に笑顔はありませんでした。

そして「もう来なくていい」と言い「I hate you」と英語で「嫌い」と言うのでした。

その言葉を聞いてショックを受けた安子。そんな安子に駆け寄ったロバートに安子は「私をアメリカに連れて行って」と言うのでした。

って・・えーーーーー。そんな理由!?とびっくりした人も多かったのではないでしょうか??

再婚して渡米して理由は

◆勇のプロポーズを受けないことを決め、雉真家を出ることになった

◆るいの顔の傷のため、1人で家を出る決意をする

◆ロバートにプロポーズされるところをるいに見られる

◆るいから英語で「嫌い」と言われショックを受けて渡米

個人的に納得いかないのが、最後です。

娘から一度「嫌い」と言われただけで、アメリカに行くって(^^;るいのことを本当に愛しているならば「嫌い」と言われても、日本に残って、るいを見守る・・・という方法もありますが。

すぐに渡米を決意って、結局、娘よりも好きな男との未来と取った気がして、なんだか深刻なようで軽い気がして、納得がいかない!!と思ったら、以降の記事にまとめていますが同じようにモヤモヤした人が多かった衝撃ネタバレでした。

【カムカムエブリバディ】安子がイライラ嫌い?るいとの別れの理由が意味不明?

カムカムエブリバディ安子が再婚して渡米する!?衝撃のネタバレとは??【閲覧注意】

カムカムエブリバディ稔は戦死する?原作からネタバレ

安子の再婚と渡米!?衝撃ネタバレが公表済み

朝ドラ「カムカムエブリバディ」はスタートした途端、稔と安子の純愛が素敵すぎる!!と話題です。

2人の手紙のやり取りだけのシーン♪素敵でしたね。

「カムカムエブリバディ」最初のヒロイン、安子(上白石萌音)の夫となる稔は戦死し、安子は渡米することが放送前から告知されていました!

以下は上白石萌音さんの所属事務所のドラマ紹介のサイトなのですが・・・

引用元:東宝芸能公式サイト

一部抜粋すると、こんなネタバレが(≧∇≦)

上白石萌音は戦争で夫と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった一代目のヒロイン橘安子(たちばな やすこ)を演じます。

え???娘を置いてアメリカへ???しかも「そうするしかなかった」って、どういうこと???

謎だらけですね(;^^)この記事は2021年4月13日に出されています。ドラマは11月1日から始まったので、半年以上も前から告知されていたんですね。

安子が再婚ってことは、結婚は稔と??

「カムカムエブリバディ」で安子は稔(松村北斗)と恋愛中。ですが家業の和菓子屋を継ぐためお見合いを受ける決心をしました。

ですが安子と稔が思い合う気持ちを知った安子の父、金太(甲本雅裕)は、お見合い話をなかったことにします。

原作でもまだ安子が誰と結婚するかは明かされていません。ですが朝ドラのハンドブックの内容では、第3週目の予告で稔は安子にプロポーズしています(≧∇≦)

でも予告の最後に安子は「稔さんのこともきっと忘れられます」と言ってますね。

原作から考察すると、この予告動画は前後が入れ替わっています。

まずは再婚までの安子のネタバレについて以降で原作からネタバレしましょう!

カムカムエブリバディ安子が再婚して渡米する前のネタバレは?稔と結婚する??

安子の再婚前の稔との結婚は絶望的!?

安子と稔が聞いていたラジオ英語講座は放送されなくなり、代わりに日本軍の戦果がラジオから流れるようになりました。

雉真繊維は軍服や国民服の需要拡大のため、工場の拡張を計画。相談先の銀行から、頭取の娘と稔の結婚を条件に、無利子無担保を打診されます。

稔の父、千吉(段田安則)がそのことを稔に告げると、稔は安子とのことを話します。

ですが千吉から「雉真家にとってその結婚は何の得にもならない。頭を冷やせ」と言われてしまいます。

雉真家からお菓子の注文が来て、安子が届けると待っていたのは稔の母、美都里(YOU)でした。

美都里は安子に稔と出会ったいきさつなどを問いただし、お菓子も受け取らず代金だけ安子に押し付けます。

そして最後に冷たくこう言いました。

「二度と稔に近づかないで」

そのいきさつを安子の親友、きぬ(小野花梨)から聞いた稔は激怒し、美都里にその札束を叩きつけました。

ですが千吉から、砂糖も手に入らない時代で、和菓子屋に婿として入り、家族を養っていけるのか?と問われ稔は返す言葉がありません。

一方安子も自分の立場を考え、稔のことを忘れようとしました。

安子と稔の結婚のネタバレは?

そんなある日、とうとう安子の兄、算太(濱田岳)にも召集令状が届いたため、算太は久しぶりに橘家に戻り、出征していきました。

たちばなは商売を縮小せざるを得ません。一方雉真繊維は事業を拡大。勇の耳にも稔の結婚のことが入りました。

勇は安子を傷つけたと稔を殴り、稔は「もうどうでもいい」と涙を流します・・・。

戦争が激化し、とうとう学生の稔も出征することになりました。千吉はその前に縁談を進めようと忙しくしています。

勇は結婚なら自分がするから、稔と安子のことを認めてほしいと千吉に交渉しますが、千吉は聞く耳を持ちません。

「せめて安子にあってやってほしい。会えばわかる」

勇は千吉に頭を下げました。

このあと安子と稔は結婚することになり、祝言をあげますが、原作ではこのことは描かれていません。

勇に言われ、出征する稔のことを思った千吉は、安子に会うためたちばなに客として訪れていました。

材料がなくおはぎが作れないことを謝る安子。その日は安子の祖父、杵太郎(大和田伸也)の初七日で、お正月用に取っておいた小豆と砂糖でお汁粉を作っていたので、そのお汁粉を安子は客に勧めます。

安子はその客(千吉)が元気がなく、落ち込んでいるように見えたので、元気を出してもらおうと貴重なお汁粉を振舞ったのでした。

千吉はそんな安子のやさしさに触れ、またたちばなの堅実な経営も知り、稔との結婚を認めることにしたのです。

稔が出征するまでの短い間ではありましたが、ふたりはこの上ない幸せなときを過ごします。

現在わかっているのはここまでです。稔が戦死するかどうかはまだわかっていません。

ですが稔が戦死することは、今年の4月に東宝芸能より発表されているので、おそらく戦争から戻ってくることはないと思います。

さて、その後安子はどうなるのでしょうか?

カムカムエブリバディ安子が再婚して渡米の更なるネタバレ情報!娘るいが安子を憎む??

カムカムエヴリバディの学生服のモデルは岡山の会社でカンコー?

「カムカムエブリバディ」原作では安子が18歳で、るい(深津絵里)を産むとこまではわかっています。

安子の今後について、いろんな情報からネタバレをまとめてみました。かなり衝撃的です(≧∇≦)

まずは2020年12月に公開されたNHKの情報。制作統括の堀之内礼二郎さんんがこんなコメントをしています。

ある事情で母と離れ、傷つきまよながらも自分の意思と力で生きる道を切り開いていく

引用元 NHK公式サイト

さらにドラマの公式サイトのるいの自己紹介にもこう掲載されていました。

安子の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育つ。 

とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出し、大阪へ。ひょんなことからクリーニング店を営む夫妻と出会い、住み込みで働きながら新しい生活を始める。

 テキパキと仕事をこなす働き者で、すぐに店の看板娘となる。一度こうと決めたら曲げない性格は母・安子譲り。

引用元 NHK公式サイト

2020年7月29日のスポーツ報知にはこんな記事も。

戦争で夫と死に別れ娘を置いて渡米した祖母・安子、親と英語を憎みつつもジャズソングに救われた母・るい、時代劇に憧れながらもラジオに自分の居場所を見いだす娘・ひなたの3人がラジオを通じて夢へと踏み出す姿を壮大なスパンで描く。

引用元 スポーツ報知

安子がるいを置いて渡米したことは、東宝芸能の記事でわかっていましたが、その前にスポーツ報知でさらに深く紹介されていたんですね。

るいは親と英語を憎む、とありますが父親は戦死しているので、きっと母親の安子を憎んでいたのでしょう。

安子を憎む、ということはやはりるいは雉真家で育ったからだと思います。公式にも「雉真家で育ち」と書かれていました。

もし橘家で育ったのなら、母親を憎む環境では育たなかったかもしれないですね。

あんなにやさしいおばあちゃん(西田尚美)もいますしね(*^^*)

それに当時は夫側の家の方が立場が強く、家柄からみても雉真家は実力者で、たちばなより上です。

雉真家が長男の子をほしいと思うのは自然であり、いくら戦死したとはいえ、安子も実家に帰れるような状況ではなかったのかもしれません。

個人的な予測ですが、安子はるいを出産し、その後るいを置いて渡米。るいは雉真家で母親を憎みながら育ったのだと思います。

ではどうして安子は、愛する我が子を置いて渡米しなければならなかったのでしょうか?

カムカムエブリバディ安子の再婚と渡米のネタバレと再婚相手考察

カムカムエブリバディ最終回はいつ?いつまで放送?【朝ドラ】

わかっているネタバレ

「カムカムエブリバディ」でこれまでに明かされてきた、いろいろなネタバレをまとめてみました。

◆安子と稔は結婚するが、すぐに稔は戦死してしまい、その後るいが誕生

◆安子はるいを置いて渡米するしかなかった

◆るいは親と英語を憎んでいた

◆るいは雉真家に生まれ、18歳で岡山を出て大阪へ行く

これらの情報から、安子の再婚について考察していきます。

原作から再婚相手と渡米理由ネタバレ

原作ではまだ安子と稔が結婚するまでは描かれておらず、稔の出征の前に千吉の計らいにより、ふたりが再会するところで終わっています。

ですが原作では「その後のあらすじ」としてこんなことが載っていました。

ようやく終戦となり、金太(甲本雅裕)はたちばなの再建に意欲を燃やし、安子(上白石萌音)も手伝いをしています。

 

そんなとき、ラジオから英語会話が聞こえてきました。

それは「カムカム英語」の第1回目の放送で、安子はそれ以来カムカム英語を聞くようになりました。

 

ある日、しきりに謝る花屋に困惑していたアメリカ人の将校を見かけた安子。

 

緊張しながら「May I help you?」(何かお困りですか?)と話しかけました。これは安子が初めて交わした生の英会話。

そしてクリスマスの日、安子はその将校と再会することになります。将校の名前はロバート・ローズウッド。演じるのは筋肉体操で人気の村雨辰剛さんです(^^)

人物紹介

進駐軍の将校。日本で英語が通じず困っているところを、安子に助けられる。
ラジオ英語講座で英語を学んだ安子にとって、ロバートとの出会いが大きな転機となる。

引用元 NHK公式サイト

ロバートは進駐軍の将校として岡山に赴任し、岡山の復興のために尽力していた真面目な青年。

ロバートは大学で日本語を勉強したのですが、慌てるとうまく話すことができません。

安子がどうして上手に英語を話せるのか知りたいロバートは、安子を将校クラブに案内しました。

その日はクリスマスということで、シンガーたちが「きよしこの夜」を歌っています。

聖なる夜に大切な人を思う・・・そんな祈りが込められた「Silent Night」。この歌に安子は感動を覚えました。

ロバートは「英語の勉強は、これからあなたを思いもよらない場所まで連れて行ってくれますよ」と勉強を続けることを勧めます。

安子もどこの国にも自由に行けるようになり、戦争が終わったことをかみしめます。

というのがロバートです。これだけではロバートが、安子の再婚相手なのかどうかはわかりませんよね。

なのでここから考察していきます。

まずNHKの公式ガイドブックの、ロバートを演じる村雨辰剛さんのコメントをご紹介します。

周りに頼れず、甘えもせず、苦労しながら努力している安子をロバートが支えます

その理由について村雨辰剛さんは「苦労しながら努力している安子を自然と応援したくなったのだと思う」とコメント。

年代的には70年前の設定ですが、安子とロバートは国際的であり、現代と通じ合う点も多いと村雨辰剛さん。

そしてロバートについて「真面目なところが自分と似てる(笑)」と笑っていました。

このことからも、安子とロバートはかなり近しい間柄になりそうです。

それにガイドブックでも、ロバートは写真の扱いが大きいので、重要人物になると予想しています。

それにドラマの公式サイトの人物紹介でも、まだ登場していないのにすでに掲載されています。

引用元 NHK公式サイト

ドラマの公式サイトでは登場した人物だけ掲載されることが多いので、ロバートに関してはやはり主要キャストになるような気がします。

そして安子が娘を置いてまで渡米する理由・・・。それはアメリカ人との再婚と考えるのが自然ではないでしょうか。

アメリカ軍が撤退するとき、ロバートは安子に別れを告げる、ということがわかっていますが、その先はまだ不明です。

ロバートは安子が好きになり、結婚を申し込む、という可能性も高いと個人的には思っています。

でももしそうだとしても、るいも連れて行っても良いと思うのですが、何か予想もつかない壁があるのでしょうか?

公式ガイドブックにも「安子にとってロバートとの出会いが大きな転機となる」とありました。なので安子が渡米するきっかけとなるのがロバートだと思います。

また原作では、安子は将校クラブで「きよしこの夜」に心を奪われます。

もしかしたら、歌手になるために渡米する???ん~~~でもあのほんわかした安子が(;^^)、自分の夢のために我が子を置いてまで渡米するでしょうか?

やっぱり再婚の方が個人的にしっくりきます。

ということで、わたしの考察では安子はロバートと再婚して、るいを雉真家に残してアメリカに渡る!という結論になりました!

外れてしまったらゴメンナサイm(__)m

最新追記!【カムカムエブリバディ】安子は再婚して渡米の理由は勇との再婚話?

【カムカムエブリバディ】安子と勇の再婚はどうなる?ロバートと三角関係?

「カムカムエヴリバディ」これから安子がるいを残し、アメリカに渡ることはわかっています。 問題はその理由!

そして安子の再婚。個人的な考察では、安子は雉真家に居づらくなり、泣く泣くるいを残して出ていく、と予想してみました。

再婚についてはかなり微妙です。ただ、再婚のためにるいを残してアメリカに行くという可能性はないでしょう。

この考察に至った経緯をご紹介していきます!まずは今後のあらすじからです。ネタバレですので閲覧注意です!

最終週の第8週のネタバレが判明しましたので、追記します!

第8週ネタバレ

今後のネタバレ ロバートに将校クラブに案内され、アカペラで歌われた「サイレントナイト」。クリスマスの夜に大切な人を思う・・・そんな意味が込められたこの歌に安子は魅了されました。

その日の夜、なんと兄の算太(濱田岳)が戦争から戻ってきました!

家族が亡くなったこと、安子は結婚して娘がうまれたこと、そして最愛の夫、稔(松村北斗)が戦死したことなど、すべてを算太に話します。

明るく振舞う算太でしたが、算太の寂しい気持ちに気づいたのは美都里(YOU)でした。 美都里は算太を抱きしめ「生きてるだけでいいんじゃ」と言い聞かせます。

このあと美都里は、戦死した息子、稔のもとへ旅立っていきました。

雉真家で暮らすことになった算太。家業だった和菓子屋たちばなの再建に立ち上がり、安子と一緒におはぎの行商に張り切ります。

勇(村上虹郎)は社内に野球部を作り、一致団結した社員たちが売り上げを伸ばし始め、頼もしい跡取りに成長。

安子への勇の気持ちを察していた千吉(段田安則)は、勇に安子と一緒になれと言います。 それをそっと聞いていた雪衣(岡田結実)はショックを受けます。

1951年、るい(古川凛)は小学校に入学。るいの制服は雉真繊維製品。るいは勇から新しい制服を渡され大喜びです(^^)

その年の2月。5年間続いた「カムカム英語」が終わってしまい、楽しみにしていた安子とるいはガッカリ・・・。 ふたりが喫茶店「ディッパーマウス・ブルース」にいたとき、なんとロバート(村雨辰剛)がやってきます!

大阪勤務になったロバートでしたが、岡山の復興を見届けたいことと、マスター定一(世良公則)の戦争から戻らない息子、健一(前野朋哉)の行方をひとり探してくれていたのです。

ロバートは英語教室を開くので、安子にテキスト作りを手伝ってほしいと依頼。安子は週に1度手伝うことにしました。 その作業は安子にとって新鮮で、驚きの連続。安子はまた英語の勉強をすることになります。

そんなある日。ついに勇が安子にプロポーズします!ですがすぐに返事ができない安子。 勇はテキスト作りで一緒にいたロバートと安子を見て、ショックを受けてしまいます(>_<)

そして12月21日放送の第37話の冒頭で「雉真家を出ると決意した安子」とあります。きっとプロポーズを断ったのだと思います。

プロポーズを断った相手と、ひとつ屋根の下で暮らすのは難しいですよね。勇のメンツも丸つぶれですし・・・。 安子はるいを連れて出ていくつもりでしたが、千吉からこう言われてしまいます。

るいの額の傷は雉真繊維の財力がなければ治せない

これにショックを受ける安子。さらに安子を衝撃が襲います! たちばなの再建のため、安子がコツコツ貯めた資金をもって算太が失踪してしまったのです(>_<)

安子は算太を探すため、大阪の街を何日も歩き回り、とうとう過労で倒れてしまいます。 その安子を救ったのは、なんとロバートでした。

ここまでが第38話までのストーリー。 そして12月23日(木)放送の第39話からるい編になります。

安子編ではまだわからないことが、いろいろありますよね。安子編で解決するのか、それとも明かされないままるい編に進むのか・・・。

ということで、わかっているあらすじから、安子がアメリカに行く理由と、再婚について考察していきます。

安子がアメリカへ行く理由

安子がアメリカに行くことになる、引き金となるのは、雉真家にいられなくなったことだと思います。 勇のプロポーズを断り、るいと二人で生きていこうと決心したのではないでしょうか。

ところがるいの額の傷のことを千吉に言われ、るいの幸せを願っての決断だったのだと思います。 千吉はとてもるいを可愛がっていますし、とても家族思い。

勇にも家のための結婚ではなく、勇の気持ちを尊重して安子さんと一緒になれ、と言ってます。 安子も雉真家ならるいを幸せにしてくれる、と思ったのではないでしょうか。

安子は再婚?

雉真家を出ることになった安子ですが、ではどうしてアメリカへ渡るのか? これはロバートとの再婚の可能性がありますね♪お互いに戦争で結婚相手を亡くしているので独身同士。

ただ引っかかるのは、たとえ会えなくてもるいの傍にいたいと思うはずなのに、絶対に会うことができない異国に行く・・・ということ。 それなりの理由があるのでしょう。

再婚もあると思いますが、安子はテキスト作りに新鮮と驚きを感じました。 そのような仕事をするため、アメリカへ行くのかもしれません。

ということで、安子の再婚についてはまだ微妙です(;^^)

渡米の理由はまだわかりません。安子編の最終回に何が起こるのか??注目です。

カムカムエブリバディ安子は再婚して渡米する?ネタバレまとめ

【カムカムエヴリバディ】勇役は村上虹郎!結婚相手の可能性?

「カムカムエブリバディ」安子は出征前の稔と結婚し、つかの間の幸せなひと時を過ごします。

ですが稔は戦死してしまい、安子は生まれた娘、るいとともに懸命に生きていきます。

ある日安子はアメリカ進駐軍の将校、ロバートと出会い、ロバートは安子の支えとなっていきます。

やがて進駐軍が撤退することになり、ロバートも岡山を去ることになります。

別れを告げたロバートですが。。。個人的な予想では、ロバートは安子に結婚を申し込み、安子はロバートと再婚して渡米するのではないかと思っています。あのおっとりした安子が???という衝撃のネタバレ予想です。

ただるいを日本に残していきます。そのことをるいは恨んでいますが、おそらくどうしようもなり理由があったのだと思います。

きっとその理由を知り、るいは母を憎むのをやめるのではないでしょうか。なぜならるいの娘の名前がひなただから。

ひなたは安子と稔の思い出、ルイ・アームストロングの名曲のタイトルを稔が翻訳した「日向の道へ・・・」からつけられたと思うからです。

安子の運命に大きく関わることになるロバートの登場、楽しみにしていてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる