はじめまして愛しています8話のネタバレ!不法侵入してハジメに会いに!

スポンサーリンク

突然現れた「はじめまして、愛しています」第7話でハジメの実の祖母に引き裂かれた夫妻とハジメ。

涙涙の回でした(>_<)

その後が気になる「はじめまして、愛しています」第8話のあらすじのネタバレをまとめました!

はじめまして愛しています第8話のあらすじのネタバレとは?

はじめまして愛していますの富田靖子がムカツク!笑顔の演技が怖い?
「はじめまして、愛しています」第7話、衝撃的でしたね~。 なんとハジメ君と夫婦の仲が引き裂かれてしまったんです(涙) そしてそ...

 ハジメがいなくなった梅田家では、美奈(尾野真千子)と信次(江口洋介)の会話も消え、ただ時間だけがむなしく流れていく。自分たちの子どもを作ればいいという春代(坂井真紀)や巧(速水もこみち)の慰めは、美奈たちにとってなんの意味も持たない。むしろ、感情を逆なでされた信次は、春代や巧、そして母親に対する不満を爆発させてしまう。
しかし、これまで梅田家の力になってくれていた堂本真知(余貴美子)でさえ、他の子の特別養子縁組を申し立てることも、美奈と信次が未来に向かって生きる方法の一つだと言ってくる。真知によれば、現在、祖母の月子(富田靖子)と暮らしているハジメに虐待の様子は見られないという。ただし、母親の泉(志田未来)はいまだ入院中で、ハジメとは話もしていないらしい…。
どうしても気持ちの整理がつかない二人は、ハジメが引き取られた長野へ向かうことを決意。そこで、二人が見たものとは…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/story/0008/

ハジメが居なくなってしまったからって、他の子どもって、そんなすぐに無理ですよね・・・気持ちわかります。

赤ちゃん返りや試し行動などいろいろ苦労して、やっとわかりあえた親子なのに、こんな風に引き裂かれてしまって、本当にひどい話です・・・。

さて、この親子どうなってしまうのか?気になりすぎる第8話です。

以下、随時ネタバレ更新します!

 

不法侵入に誘拐!?ハジメ強奪作戦?

はじめまして愛していますは打ち切りなの?9話で最終回の理由とは?
養子縁組に迎え入れた子どもハジメ君との親子愛を描いて人気のドラマ「はじめまして、愛しています」。 このドラマが第9話で最終回を...

ハジメに会いに長野に行った2人は、2人にもらったピアノが捨てられて悲しんでいるハジメがいました。

美奈はハジメの名前を呼び、それに気づいたハジメは「お父さん、お母さん!迎えに来てくれたの?」と言って美奈に駆け寄って、2人は抱き合います。切ないシーンです。

そこに祖母の富田靖子登場!祖母に「ハジメを返してくれ!」とお願いする美奈。そんな美奈たちを前に祖母の黒川は警察に電話して「誘拐犯がいます。脅されています。早く来てください。」と言います。また「ハジメじゃなくて、ひかりです。」とも。

暴走する美奈だったが、信次は「ごめんなさい!」と謝り、2人はなすすべもなく家に帰ってきます。

 

2人は別居!?

はじめまして愛していますの実母役は志田未来!年齢や出演ドラマは?
ネグレクトされた子を養子に迎え入れる夫婦を描いたドラマ「はじめまして、愛しています。」 このドラマでネグレクトされた子の実母...

ショックのまま長野から帰ってきた美奈と信次。美奈は向こうの言いなりになって、謝罪して帰ってきた信次を責めます。

そして更にハジメちゃんがいなくなったからと言って子供を作ろうと言った信次を責めます。

「私はハジメの母親になったのに、あなたはハジメの父親じゃなかったと。」これはヒドイ・・・。辛いのは信次も同じだと思います。

まあ、2人は傷つきすぎて喧嘩になっちゃうんですね。

そしてそんな美奈に信次は「何でも自分が正しいと思ってるのか。」と怒り「本当に俺のこと好きなの?しつこくプロポーズしたから好きでもないのに結婚したのか」と聞きます。

違うけれど、答えられない美奈。「やっぱりそうなのか、だったら出て行け。」と言う信次と「わかった」という美奈。

結局、2人は別居してしまいました。

 

美奈と信次はそれぞれの親と・・・

スポンサーリンク

別居した美奈と信次。

昼間から酒を飲んで酔っている信次の元に母親が「一度家に帰ってきたかった」と訪ねてきます。

そんな母親は巧(速水もこみち)から聞いたよ「葬式の日に死んだお父さんとお兄ちゃんと一緒に逝きたいって言ってたの聞いてたんだね」と言います。

そして「でもあの時はショックで・・・」と弁明しようとする母親にいつものように「昼から飲んだくれて、姿を消して、ヒドイ。大変だった。苦労した。」と気持ちをぶつけ「二度と来るな」と突き放します。

一方美奈は父親を訪ねます。

父親は「自分に音楽の才能がない」と言って音楽を辞めようとしていました。

そんな父親はハジメを失った美奈にハジメを育てている美奈のことを「本当の愛がここにあると思った」と言って讃えます。

そして「信次君も愛にあふれた素晴らしい夫。本物の父親。だから信次を手放しちゃいけない。ハジメを何があっても取り戻せ!」と言葉を掛けるのでした。

 

傷ついて飲んだくれた信次に兄弟は?

はじめまして愛していますに富田靖子登場!祖母役で演技力や存在感絶賛?
ネグレクトされた子供を養子縁組にする夫婦の苦難を描いた衝撃のドラマ「はじめまして、愛しています」。 やっと夫婦とはじめ君の心...

相変わらず飲んだくれた信次に巧(速水もこみち)に「俺たちをもっと頼ってくれよ!」と激しく訴え「兄貴を見ていて、子どもを持つ決心をして。仕事も見つけたから結婚して子どもを育てる」と言います。

そして春代(坂井真紀)も「お兄ちゃんを見ていて、私も血の繋がった子だからって、愛情を注いでなかった。これからはちゃんと愛情を注ぐ」と言います。

そして「どんなカッコ悪いこといなったって私達は味方だ」と言います。

 

お互いの家族に勇気づけられた2人は?

はじめまして愛していますの妹役坂井真紀の演技が好評?偽装の夫婦と同じ?
養子縁組がテーマのドラマ「はじめまして、愛しています。」 この中に出てくる、夫江口洋介さんの妹役を演じている女優の坂井真紀(...

2人の兄弟に勇気づけられた信次は美奈の家に美奈を迎えに行きます。

一方美奈も信次のもとへ帰るのでした。すれ違いになった2人でしたが、自宅で再会。

その後美奈は信次に「愛しています。」「あなたがいないと自分を好きになれないの」と自分の気持ちを伝え、信次も美奈が大事な存在であることを伝えて、改めてお互いに愛情を確かめ合うのでした。

 

再びハジメの元へ

はじめまして愛していますでハジメの実の父親って誰なの?衝撃のネタバレ
いよいよ9話で最終回を迎える「はじめまして愛しています」。 第8話ではハジメ君と美奈と信次夫婦が一緒に暮らすのは絶望的なようで...

今度は冷静になって、改めて黒川家にはじめちゃんに会いに行った夫婦。陰から見ていると、ハジメは美奈と信次の話ばかりして「お父さんとお母さんのところに帰りたい」と言う。やっぱり血の繋がりって関係ないんだな~って実感するシーンですね。

そして夫婦の前に富田靖子さん演じるはじめの祖母が登場。そこで夫婦は祖母に「家庭裁判所に監護者指定を申し立てる。ハジメのことを諦めない!」と宣戦布告するのでした。

ここで第8話は終了です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です