ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 相棒

相棒南井【伊武雅刀】ネタバレ!過去エピソードまとめ

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒17」の第17話が、2月27日(水)夜9時から放送されます。

タイトルは「倫敦(ろんどん)からの刺客」!

ゲストは伊武雅刀(いぶまさとう)さんです。

実は、伊武雅刀さん演じる南井十(みないつなし)という人物は2017年放送の相棒16の第7話に登場していました。

私も前回のストーリーを見ていたんですが、きっといつか再登場すると思っていました(^O^)/

今回は、相棒17に再登場する、伊武雅刀さん演じる南井十が登場した過去のストーリーと伊武雅刀さんについて紹介します!

また以下の記事で相棒の過去作の動画を無料視聴できる方法をご紹介しています!

相棒動画を無料視聴する公式!見放題で成宮寛貴【甲斐享】も

合せてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

相棒17第17話に登場する伊武雅刀とは?

相棒17最終回はいつ?2時間SP放送日と視聴率まとめ?

現在69歳の伊武雅刀さんは東京都出身のベテラン俳優です!

当初は「いぶまさと」という読み方だったそうですが、現在のお名前の読み方は「いぶまさとう」とお読みするのが正しいんですね(*´▽`*)

2018年から今年にかけて、多くのドラマに出演されています。

「西郷どん」「ヘッドハンター」「ハゲタカ」「琥珀の夢」「誘拐法廷」「松本清張疑惑」などで渋い演技を披露されています!

特に私の一押しが、2018年春クールに放送された「モンテクリスト伯」です!

体が不自由で話すことが出来ない役柄だったのですが、目で訴える演技がとても素晴らしかったんです!

山口紗弥加さん演じる嫁に殺害されそうになったりと衝撃の役でした((+_+))

モンテクリスト伯伊武雅刀目だけの演技に絶賛!セリフがない喋らないのに存在感がすごい

そんな伊武雅刀さんが登場した相棒16第7話「倫敦からの客人」のストーリーを以降で紹介しますヽ(^o^)丿

 

伊武雅刀が登場した「倫敦からの客人」のあらすじは?

 

スポンサーリンク

 

派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、もう一人、事件に興味を抱いている人物がいた。南井(伊武雅刀)というその男は、元スコットランドヤードの刑事で、ロンドンでは右京の相棒だったという切れ者。今回の事件に関しても、犯人像を的確にプロファイリングし、亘を驚かせる。そんな中、動画に映っていた“犯人と思しき男”の身元が判明。その住居から大麻が発見される。どうやら男は、ダークウェブで大麻や拳銃を売りさばいていたらしいが、“商品”の入手先は謎。それでも、右京と亘はわずかな手掛かりから男のアジトにたどり着くが、そこで衝撃の光景を目撃することになる

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/story/0007/

相棒17最終回はいつ?2時間SP放送日と視聴率まとめ?

元スコットランドヤード警部の南井十(みないつなし)は、かつて右京(水谷豊)が停職中に渡航した、ロンドン研修中時代にパートナーを組んだ人物。

いつの間にか人の心を開かせ、容疑者が自供を始めてしまうほどの優れたプロファイリング能力があるようです。

そんな南井が、日本に観光に来たついでに、旧知の仲の右京に会うために花の里にやってきました。

そこで、偶然南井が気になるような殺人事件が発生!

派遣社員の西田の遺体がとある公園で見つかり、遺体の周辺の池には所有者不明のスマホが落ちており、そのスマホには西田と揉み合う男の動画が残っていました。

さらにダークウェブという裏社会と通じるサイトにアクセスした履歴も確認でき、中年男性ホームレスと家出少女の殺人動画も見つかります。

動画に映っていた人物が、西田殺害と他二名の殺害に関与していると考える捜査一課。

その頃花の里では、南井が今回の殺人事件についてのプロファイリングを披露!

「ニュースでは大胆不敵と報じられているが、むしろ慎重な犯人では?犯行には一目が付かない場所を選び、標的はホームレスや家出少女など自分より弱い相手を選んでいる。慎重さの裏には犯行への不安がある。犯人はごく普通の人物でしょうねー」

捜査一課は、動画の人物が、平岡という男であることを突き止め、平岡の自宅に向かうも、もぬけの殻で畳の上には麻薬の痕跡が見つかります。

麻薬はダークウェブで販売していたのでは?と推理する特命係。

 

月本幸子の前科や罪は?相棒の鈴木杏樹の逮捕など過去エピソードネタバレ

 

平岡が最近引っ越したマンションを突き止めると、そこには多数の薬物と拳銃があり、平岡の遺体も見つかります。

やはり平岡はダークウェブで密売をしていたんです。

捜査一課は、事件の犯人は西田であるという推理に達します。

過去にホームレスと家出少女を殺害し、動画をダークウェブにアップしていた西田。

そして今回は平岡をターゲットに選び、防犯カメラに映らないようにマンションに侵入し平岡をハンマーで殴りつける。そこで平岡から反撃を受けたためナイフで殺害。

自宅に戻ろうとした西田は、途中の公園で頭を殴られたことによる脳出血で死亡。現場の近くのスマホは西田のものだと結論付けました。

しかし、右京はスマホが何故遺体の元ではなく、近くの池に落ちていたのか?と疑問に思い捜査を続けるのでした。

 

「倫敦からの客人」の結末は?黒幕が伊武雅刀?

 

スポンサーリンク

 

右京と亘(反町隆史)は、西田の自宅で息子・真人(深沢嵐)にスマホのことを尋ねるも、真人は見覚えが無い様子。

亘は西田の自宅にあった、メモ書きの数字を何気なしに見ています。

そして、一介の会社員だった平岡が何故麻薬や拳銃を入手出来ていたのか!そこには横流しする人物が居たのでは?と考える特命係。

実は、平岡に横流しをしていたのは、先日まで押収品担当だった刑事の土村(須田邦裕)だったのです。

捜査のためにダークウェブを見ていた土村は、平岡から横流しを持ち掛けられ、金という甘い誘いに乗ってしまいました。

最初は麻薬5グラムだったが、拳銃まで横流しする事になってしまい、止めたくても平岡は事実をばらすと土村を脅します。

そこにダークウェブからさらなる甘い誘いが有りました。

「絶対バレない完全犯罪計画を買いませんか?」

その誘いに乗ってしまったと自白する土村は、ダークウェブでやりとりしたIDとパスワードを特命係に伝えます。

そのパスワードを見て、西田の自宅にあったメモの数字と同じであることに気づく亘。

そうです、ダークウェブで土村に完全犯罪を誘ったのは、西田の息子真人だったんです!!

真人は、土村に西田をハンマーで殺害させ、同じハンマーで平岡を殺害させる。

そのとき撮影した動画の入った真人のスマホを西田の懐に入れるという案を提案したんです!

実の父親を犯罪に利用した真人。それは何故なのか?

真人は母が亡くなっても、悲しみを感じられないような特異な人間で、ペットの猫を殺すなどサイコパスな一面を持つ男。

そんな中、ダークウェブに出会い、自分は異常ではないと肯定してもらえたことで、人を殺すことで生きて行こうと決意したんです(-_-メ)

父親への情を断ち切るために、今回の犯行を思いついたのでした。

それでは、何故西田の懐にあったはずのスマホが池にあったのか?

実は、西田は息子の異変に気付いており、更生施設に入れる事を考えていました。

そんな中で事件に巻き込まれてしまい、朦朧とする意識の中で見つけたスマホを見て、真人が関与している事を察知。

死の間際、息子である真人を庇う為にスマホを池に投げつけていたんですね・・・

連行される真人はパトカーの中で腕時計を見て涙を流します。スマートウォッチである腕時計にとある人物からメッセージが届き、それを目にしていたようです。

そして、警察署でトイレに行きたいと言い、青酸カリを服毒し自殺してしまった真人(/ω\)

自殺直前にデータは消されており、メッセージの発信元は特定できませんでした・・・

数日後、右京はロンドンに戻る南井に会いにカフェに向かいます。

 

相棒青木サイバー出戻りが意味不明?特命係にいた理由が謎

 

南井に今回の事件の顛末を語る右京。「あの時と同じですねー」

実は三年前もロンドンで、逮捕直前に真犯人が自宅で自殺。携帯のデータが全て消されるという同じような事件が発生していました。

南井「つまり、犯人の心を操った人物が居ると?」

右京「光を強く当てれば、その分影が濃くなる・・・以前あなたはそう仰いましたよね」

南井「ええ・・・」

右京「犯罪者の中には、贖罪の心を持つ事が出来ないものが居ます。そんな犯罪者は自らの死で罪を償わせるのがふさわしい・・・」

右京の言葉には反応せず、飛行機の時間だと立ち去ろうとする南井。

「また会いましょう」と握手を求めますが、右京は応じません。

南井が去っていくと、そこに亘も現れ右京は言います。

「いつか、全てを照らして見せます。影が出来る余地がないほどに・・・」

これって、南井がダークウェブ上で、真人にメッセージを送って自殺を唆したって事ですよね(;^_^A

右京はその確信があったが、証拠がないため、南井を捕まえる事が出来なかった。

右京と南井の対決は持ち越し?? そんなラストで締めくくられました!

 

まとめ 

相棒17第11話ネタバレ感想!袴田吉彦が2度目再登場で違和感?

今回は、相棒17に再登場する伊武雅刀さん演じる南井がかつて登場したエピソードを紹介しました。

伊武雅刀さん演じる南井は、殺人を犯す事を悔い改められない犯罪者は死に値するという考えの持ち主です。

更生する余地のない犯罪者の心に入り込み自殺を促す?というのが南井の手法のようで、そんな歪んだ正義を杉下右京は当然見過ごすことはできません!!

第17話では、そんな南井が再登場(^O^)/以下あらすじです。

因縁の“元相棒”がロンドンで再び動き出す!
無差別連続殺人の真の狙いは右京の暗殺!?

元スコットランドヤードの警部で右京(水谷豊)のイギリス時代の相棒・南井(伊武雅刀)。右京は、南井が歪んだ正義感から、更正不能と見なした犯罪者を死に追いやっているとの疑いを持つが、決定的な証拠をあげられず、1年前の来日時にはイギリスへの帰国を許したのだった。その南井が、ロンドンで再び不穏な動きを見せていた。
数日後、都内で同じ犯人によるものとみられる連続殺人事件が発生。捜査一課は無差別殺人とみていたが、右京と亘(反町隆史)は、すべての殺人に共通して、死の直前、不審な電話が掛かっていたことから、被害者に何か共通点があるのではないかと推理し捜査を開始。そんな中、花の里でツアーガイドの立入(池内万作)とロンドンから来たという外国人観光客のジャック・モラン(ニコラス・ペタス)と偶然知り合う。そのジャックが何やら不穏な動きを見せた同時刻、花の里の近くで再び殺人事件が発生してしまう。さらに、右京の携帯にもダークウェブを通じて不審な電話が掛かってくる。右京は、ダークウェブを駆使する狡猾な人物として真っ先に南井の関与を疑うが…!?
歪んだ正義感を持つ元相棒が右京暗殺に着手!?
都内で起きた連続殺人事件との繋がりは?
右京と互角の頭脳を持つ男との危険な知恵比べが始まる!

ゲスト:伊武雅刀 池内万作 ニコラス・ぺタス。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0017/

今回も登場しますダークウェブ!

実際にこんなサイトが有ったら怖いですよねー(/ω\)

果たして、伊武雅刀さん演じる南井を右京は今回こそ追い詰める事が出来るのでしょうか?

今回の相棒は、個人的にはかなり期待しています( *´艸`)

2月27日(水)夜9時から放送の第17話は必見です!!

相棒の最近記事

  1. 相棒月本幸子ロスで寂しいの声!資格取得で再登場の可能性は?

  2. 相棒17最終回ネタバレ感想!東国再登場でモデルは?

  3. 相棒17成瀬真一郎役は渕野右登!半分青いやハイキューに出演?

  4. 相棒花の里三代目は誰?どうなるのか閉店か心配の声!

  5. 相棒17最終回SPゲストキャスト!記憶喪失の男女役は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP