【相棒】青木の卒業なぜ?降板理由とどこに行ったのかネタバレ

テレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒(あいぼう)21」は、初代相棒の亀山薫(かめやまかおる)が復活して、大人気放送中です。

寺脇康文さん演じる薫ちゃんの登場で、久しぶりに相棒視聴を復活させた方も多いかもしれませんよね(^^♪

そんな相棒シリーズには、これまでも多数の登場人物が登場しています。

しかし今作から登場していないのが、浅利陽介さん演じる青木年男(あおきとしお)です!

4代目相棒の反町隆史さん演じる冠城亘(かぶらぎわたる)とともに、一時期は特命係にもいたことがある青木ですがどこに行ってしまったのか?

降板理由や、卒業について気になっている方も多いようです。

今回は「相棒」の青木の卒業はなぜなのか?前作の卒業エピソードをネタバレ紹介していきます。

↓31日無料トライアル&600ポイント付き↓

U-NEXTで「相棒シリーズ」をお得に視聴する人はこちら!

▼今なら無料期間内にドラマ「相棒21」「相棒1」「相棒8」「相棒18」など相棒シリーズの配信動画をポイントでお得に視聴できます!▼

「相棒21」「相棒1」「相棒8」「相棒11」「相棒14」「相棒18」「相棒19」が1話300ポイントで視聴可能です

また、以下の映画、スピンオフの配信は期間内に無料で見放題で視聴可能です。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

◆恋なんて本気でやってどうするの

◆虹色カルテ

◆大豆田とわ子と3人の元夫

◆ドクターXシリーズ

他にも以下などの作品もポイントでお得に視聴可能です。

◆ドライブ・マイ・カー インターナショナル版

◆花束みたいな恋をした

古見さんは、コミュ症です。

◆正義の天秤

◆オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「おかえりモネ」「おちょやん」「花子とアン」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

U-NEXThttps://video.unext.jp/

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年11月5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

相棒の全シーズンを視聴する方法は以下からチェック!

TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)で「相棒19」など過去の「相棒シリーズ」を無料視聴したい人はこちら!

TSUTAYA https://www.discas.net/

※「相棒全シリーズおよびスピンオフ・映画」(相棒20はまだレンタルスタートしていません。)はDVDレンタルで視聴可能です。(送料0円で、自宅までお届け。返却はお近くのポストに)

※新規登録で30日間無料お試し中です。

※TSUTAYAの「まだまだ話題作」「旧作」のDVDとすべてのCDが無料期間内に借り放題なので、相棒シリーズが見放題です。

※30日間無料お試し期間中は「新作」はレンタル対象外となります。

※おうちにいながら、DVDを予約して、ご自宅にお届け!

ご自宅のテレビでゆっくりと相棒シリーズを無料で見たい人はTSUTAYA DISCAS(定額レンタル8)

※上記の情報は2022年11月5日のものです。最新情報を公式サイトでご確認ください。

目次

【相棒】青木が卒業で代わりにレギュラーになったのは土師!

相棒亀山薫と美和子の復縁から結婚のネタバレ

寺脇康文さん演じる亀山薫がサルウィンから戻ってきて、再び特命係で刑事として活躍している「相棒21」!

やっぱり杉下右京の相棒は、亀山薫だよねと思っている視聴者の皆さんも多いのではないでしょうか(^^)/

第3話では早速殺人の容疑者になってしまったり、相変らずの肉体派刑事亀山薫ですが(;^_^A

これまで相棒シリーズに登場していたレギュラーキャストの青木はどうした?と思っている方もいるようです。

そう、今シリーズからサイバーセキュリティ対策本部所属の青木がいないんですよね。

代わりに、青木の同僚だった土師太(はじふとし)が、右京と薫のつかいっぱしりのようなことをさせられています(笑)

薫は「はじっち」なんて愛着を込めて呼んでいましたね(^^♪

ツイッターでも青木は卒業したの?という声がいくつかあがっています。

どちらかというと嫌われ者の青木ですが、寂しがる声もありましたね!!

果たして、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男はどこへ行ったのでしょうか?

実は前作シーズン20で卒業してしまったのですが、その前に浅利陽介さん演じる青木年男について少し振り返っていきたいと思います。

【相棒】青木年男の卒業までのネタバレ!副総監のコネで警察に入ったITに詳しい警察官!

相棒【亀山薫】はなぜ辞めた?理由を最後の事件のネタバレから

青木年男は警察嫌いの公務員だった!

浅利陽介さん演じる青木年男は、もともとは役所に勤める警察嫌いの公務員でした。

最初はゲストとして登場した青木年男。

相棒シーズン14の15話の「警察嫌い」というタイトルの回で登場しました。

殺人事件発生!!…しかし唯一の目撃者は捜査協力を完全拒否!?
3人の被疑者と警察嫌いの目撃者が捜査を翻弄する!

 マンションの一室で女子大生・色川真子(澄音)が絞殺される事件が発生。真子は、広域暴力団の組長・伊縫(上杉祥三)が愛人に産ませた娘で、伊縫は組対五課の角田(山西惇)から情報を引き出そうとするなど、不穏な動きを見せる。一方、事件に興味を持った亘(反町隆史)は、強引なやり方で右京(水谷豊)を捜査に引っ張り出す。亘と共に現場にやってきた右京は、向いのマンションから男性が現場を注視しているのに気づく。気になって事情を聞きに行くと、男性は青木(浅利陽介)という公務員で、犯行の一部始終を目撃したが、警察の捜査に協力する義務はないと、一切の証言を拒否してしまう。そんな中、捜査一課が3人の被疑者を拘束する。しかし、状況証拠を見るとそれぞれが極めて怪しく、犯人の特定は難航。改めて、“目撃者”である青木の存在が重要になってくるが…!?

警察嫌いの目撃者が証言を拒否し続ける本当の理由は?
3人の被疑者の中に真犯人はいるのか、それとも…!?
さらに今回の事件が、右京と亘の関係に大きな波紋をもたらす!

ゲスト:浅利陽介

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou14/sphone/story/?pid=0015

ひょんなことから事件の目撃者となり、特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)と出会います。

この時に、警察嫌いの青木は、犯人を目撃して知っているのに、証言してくれません(^^;

右京の機転で無理やり青木から証言を聞き出せたる結末を迎え舞う。

しかしこのことがきかっけで、警察嫌いに拍車がかかった?!というラストでした。

エピソードは以下の記事にもまとめているので気になる方はぜひご覧ください。

相棒青木年男ネタバレ!3人目の特命係の過去エピソードまとめ

衣笠副総監のコネで警視庁入り!

その後、ITに関する専門知識と衣笠副総監(杉本哲太)のコネにより、サイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官として警視庁に転職することになりました。

警察学校時代は、冠城亘と同期だったので二人は何かと仲が良い感じです。

しかし何度も特命係にこき使われて、徐々に青木は冠城のことを毛嫌いしていくことに(笑)

そしてある事件がきっかけで、青木はサイバーセキュリティ対策本部から特命係へ異動するなんてこともありましたね

その後は元の部署に復活したのですが(^^;

相棒青木サイバー出戻りが意味不明?特命係にいた理由が謎

相変らず特命係の捜査に利用されて、文句ばかり言いながら、何だかんだで特命係の数少ない味方のような存在でした(^^;

しかしSNSでは嫌われ者だった青木。

青木が拉致されてしまい、そんな青木を助けるために右京たちが奔走するエピソードもありました。

第12話「青木年男の受難」
青木が何者かに拉致された!?
警察情報をめぐり特命係と犯人の頭脳戦が始まる!

サイバーセキュリティ対策本部の土師太(松嶋亮太)が、青木(浅利陽介)に頼まれたと言って、右京(水谷豊)に本を返しに来た。貸した覚えのない右京は事情を探ると、青木が無断欠勤している上、外部から警視庁のデータベースにアクセスしていることが判明。昨年、神田北署の管轄で起きた事件を調べていることが分かる。不穏な空気を感じ取った右京と亘(反町隆史)は、刑事部長の内村(片桐竜次)に青木が拉致された可能性を報告。捜査一課の伊丹(川原和久)、芹沢(山中崇史)も加わり、内密な青木の捜索が開始される。捜していることが犯人に漏れないようにしつつ、まずは犯人の目的を知るべく神田北署を訪れる右京と亘。目的を告げずに昨年の「なにか」の資料を探す特命係を不審に思った刑事課の係長・後藤(津村知与支)は、赴任したばかりの若手刑事・木村(中村優一)に、右京たちを見張るよう指示を出す。そんな中、青木がアクセスを試みているのが、暴力団幹部が刺傷を負った事件だと判明し…。

警察情報を引き出そうとする犯人の目的は?
凶悪な相手に捕らわれた青木に命の危機が迫る!
右京と亘は正体不明の犯人を突き止められるのか!?

ゲスト:中村優一 津村知与支

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou18/story/0012/

そんな青木が、シーズン20で警視庁を去ることになったのです!

果たして何が起こったのでしょうか?

【相棒】青木の卒業はなぜ?降板理由とどこに行ったのかネタバレ

青木が卒業したのは、シーズン20の最終話です。

反町隆史さん演じる冠城亘と一緒に相棒シリーズを卒業することになったんですよね!

亘に約束を二度もすっぽかされて面白くない青木。

このとき亘は、広報課長の社美彌子(仲間由紀恵)の娘・マリアと会って話を聞いていたのですが・・・

嫉妬心からかその様子を見た青木は「パパ活」をしているというチラシを作ってばらまいてしまったんです(・_・;)

これが大きな問題になってしまい、味方だった衣笠副総監からも見放されてしまった青木!

「お前の尻拭いはもううんざりだ」と言う副総監に「だったらクビにしてください。でもそのときは警察の不都合な真実が知れ渡るようになってますから」と吐き捨てます。

こうして警視庁での居場所を失ってしまった青木でしたが、そんな危機を救ってくれたのは冠城亘だったのです。

亘は最終回で、かつていた法務省に戻ることになり、公安調査庁に異動となりました。

時を同じくして社美彌子は、内閣情報調査室のトップ情報官になることに。

このとき亘は美彌子にこう言ったのです。

「青木年男は性格ひねくれてるけど、手元に置けば役に立つと」

その一言がきっかけとなり、なんと青木は社美彌子がトップとなる内閣情報調査室に異動することに!

何だかんだ警察学校の同期の青木のことを、冠城亘は友達だと思って救ってくれたんですね(^_-)-☆

もっと詳しいネタバレは以下の記事にもまとめているので、気になる方はぜひご覧ください!

相棒20最終回SPネタバレ!青木が内調と冠城亘は公調へ異動で卒業

 

【相棒】青木の卒業なぜまとめ

今回は「相棒」の青木年男の卒業の理由についてご紹介しました。

サイバーセキュリティ対策本部にいた青木は、冠城亘とともにシーズン20で卒業をしました。

警視庁をやめて内閣情報調査室に異動となっているので、今後の相棒シリーズに何らかの形で再登場する可能性もありそうです(^^♪

そのときは公安調査庁に異動した冠城亘との絡みも再び見てみたいですよね!

いろいろと面倒くさい存在でうざかった青木ですが、いなくなったらちょっと寂しい気も(;^_^A

シーズン21では青木の役割を土師が担ってくれそうなので、右京と薫と土師との関係がどのように描かれるかも今後の楽しみの一つかもしれませんね。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる