ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 世にも奇妙な物語

世にも奇妙な物語さかさま少女のためのピアノソナタネタバレ!玉森裕太主演

6月8日に放送された「世にも奇妙な物語2019雨の特別編」

「さかさま少女のためのピアノソナタ」の主人公はキスマイの玉森裕太さんでした!

呪われた楽譜に秘められた謎とは何だったのでしょうか?

ラストはちょっと意味不明?ながらも怖かったです( ;∀;)

今回は世にも奇妙な物語「さかさま少女のためのピアノソナタ」のあらすじ感想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

さかさま少女のためのピアノソナタのあらすじは?

世にも奇妙な物語2019ネタバレ!原作キャストあらすじまとめ!

音楽大学のピアノ科に通う黒木(玉森裕太)は音楽コンクールに挑戦するも良い結果が残せず、天才的才能を披露する同級生・吉野(黒島結菜)と比べ、自分には才能がないのではと落ち込んでいた。そんなある日、薄暗い道に見慣れない古本屋を発見する。

立ち寄ったその古本屋でふと目に止まった古いドイツ語の楽譜集。

その中から落ちてきた赤黒いシミのついた楽譜に何か引かれるモノがあり、楽譜の余白に書かれていたドイツ語を翻訳してみる。するとそこには『さかさま少女のためのピアノソナタ』『絶対に弾いてはならない』と書かれていた。気になってソナタについての検索を始める黒木。たどり着いたサイトには「この曲をもし弾き間違えたなら、必ずや手を失うだろう」と書かれていたのだった!友人の野下(大内田悠平)は鼻で笑うが、黒木はどうしてもその楽譜が気になり、そのピアノソナタに挑戦することを決意。

弾き始めると突然まわりの音が消え、ピアノ以外の音が聞こえなくなったのだ。不思議に思いふと見上げると外で降っていた雨、メトロノームや壁時計の秒針もすべて止まり・・・。それが天才ピアノ少女にまつわる悲劇の序章だった。

黒木 聖  玉森裕太
吉野八重  黒島結菜
野下  大内田悠平

引用元:公式サイト

ピアノを演奏するのは今回初めてだった玉森裕太さん!

しかし結構様になっていましたよねー(^^)/

以降であらすじを追記していきます。

 

引き間違えたら手を失ってしまう楽譜!

 

スポンサーリンク

 

ピアノを華麗に演奏する黒木。

しかし、コンクールの優勝は同級生の吉野(黒島結菜)

ピアノを辞めようかと思いふと立ち寄った古本屋で見つけたドイツ語の楽譜。

「さかさま少女のためのピアノソナタ」

その楽譜にはドイツ語で「絶対に弾いてはならない。引き間違えたら手を失ってしまう」と書かれていました。

気になりながらも、弾いてしまう黒木。

すると周囲の時間は止まり、楽譜に書かれているのは本当では?と思う吉野。

友人の野下はそんな吉野を笑い飛ばすも、こっそりと楽譜を持ち帰りピアノを弾いたところ、間違えてしまい手を負傷((+_+))

入院した野下を訪ねると、ショックを受けた様子。

なんと一生ピアノを弾けない手になってしまいました。

楽譜に書かれたことは本当だったのです!

 

さかさま少女は助かるも少年は助からない?

世にも奇妙な物語しらず森ネタバレ感想!吉田羊主演の結末は?

ピアノを弾けなくなった野下を「羨ましい」という吉野に「最低だな。あいつがどんな思いでピアノと弾いてきたのかわかるのか!?」と言う黒木に「そんなことわからない」と冷たい答えの吉野。

野下の為にもピアノオーディションを受ける決意をするも、やはりピアノの技術は吉野の方が断然上・・・敵わないと一人「さかさま少女のピアノソナタ」を演奏する黒木。

すると、時間が止まるも窓の外には屋上から飛び降りた、逆さまの状態で止まった、吉野の姿が有ったんです!

「これ一体どういうこと??」と不思議そうに聞く吉野に、ピアノを弾くと時間が止まることを説明する黒木。

黒木はピアノを弾いたまま、吉野と一緒に心の声で会話を続けます。

吉野は幼いころからピアノばかり。親に強制され、厳しく指導されてきました。

その生活がずっと続き・・・それが嫌で死のうとしたんです!

「さっきはゴメン」と吉野に謝る黒木。

黒木は何とか吉野を助けたいと思い、ピアノを弾き続けます。

曲が終わると時間が動き出し、黒木は地面に落ちて死んでしまいます。

曲が終わっても最初に戻って何度も引き続けます。

黒木「きっと何か方法があるはず・・・どうしたらいい」

吉野「お願いもうやめて! 限界だよ。」

黒木「いやだ・・・君を絶対死なせない。」

そして曲が終わり、時間が動き出してしまいました・・・

しかし、黒木がピアノを弾いていた部屋のドアから現れたの吉野!

「どういうこと?」

「ベートーヴェンの逸話を思い出した。時間を止める以外にも出来るんじゃないかと」

そう、黒木は楽譜を逆から弾き時間を戻して、吉野を救ったんです!

「私も弾いてみたい!」 

吉野がさかさま少女のためのピアノソナタを弾き出すと時間が止まり・・・

何と今度は窓の外には、手を怪我した野下がさかさまになって落ちる姿が!

驚きの表情で外を見つめる黒木( ゚Д゚)

少女のためのピアノソナタだから、少女は助けられたけど少年は助けられないって事?

ちょっとよく分からないラストでしたね・・・でも怖かったです(;^_^A

そんなラストの意味については、以下に考察しています!

さかさま少女のためのピアノソナタの最後の意味とは?世にも奇妙な物語

是非合わせてご覧ください。

 

まとめ

世にも奇妙な物語大根侍ネタバレ感想!浜辺美波が超かわいい

今回は「世にも奇妙な物語2019 さかさま少女のためのピアノソナタ」のストーリーについて紹介しました。

ラストの解釈はちょっと難しく、それぞれ分かれるところだと思いますが、自殺しようとした少女を楽譜をさかさまにして救った代わりに、ケガをした少年が身代わりになってしまったのではないでしょうか?

そう考えると、今回の5つのストーリーの中では一番怖かったですよねー( ;∀;)

世にも奇妙な物語の最近記事

  1. 世にも奇妙な物語大根侍ネタバレ感想!浜辺美波が超かわいい

  2. 世にも奇妙な物語人間の種ネタバレ感想!木村文乃主演の結末

  3. 世にも奇妙な物語永遠のヒーローネタバレ感想!郷ひろみ主演

  4. 世にも奇妙な物語しらず森ネタバレ感想!吉田羊主演の結末は?

  5. 世にも奇妙な物語さかさま少女のためのピアノソナタネタバレ!玉森裕太主演

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP