舞い上がれ山中さくら役は長濱ねる!五島列島の売店の女の子役!

2022年後期朝ドラ・連続テレビ小説「舞いあがれ(まいあがれ)」が2022年10月からスタートしました!

ヒロイン役を演じる主演は福原遥さんで、東大阪の町工場で育った主人公・岩倉舞(いわくらまい)が長崎・五島列島に訪れたことがきっかけで、空とパイロットの夢を追いかける挫折と再生の物語。

ジャニーズの横山裕さんや目黒蓮さんが出演することから注目度も高く、放送前から期待が高まっています!

原因不明の熱を治すためにヒロイン舞が五島列島ので出会う・売店でジャムを売っているかわいい女の子・山中さくら(やまなかさくら)役のキャスト女優は長濱ねる(ながはまねる)さんです。

欅坂46の元メンバーで、卒業後はドラマやバラエティで活躍しています!

この記事では朝ドラ「舞い上がれ」で山中さくら役のキャスト女優の長濱ねるさんのプロフィールや出演作品をご紹介します。

目次

舞い上がれ山中さくら役は長濱ねる!五島列島の売店でジャムを売る女の子!

【舞い上がれ】モデルは誰?実在の女性パイロット?

1994年、大阪府東大阪市。小学3年生の主人公・岩倉舞(浅田芭路)は、ネジ工場を営む父・浩太(高橋克典)、母・めぐみ(永作博美)、そして兄・悠人(海老塚幸穏)の4人家族。

舞は原因不明の発熱で小学校を休みがちだった。久しぶりの登校で飼育係になり、そこで生涯の親友となる望月久留美(大野さき)とウサギの世話をすることになるが、そのウサギが脱走。必死に探す舞。

舞の幼なじみ・梅津貴司(齋藤絢永)が見つけてくれて事なきを得たが、走り回ったせいでまた発熱してしまう。そんな舞の症状に、浩太とめぐみは医師から環境を変えることを勧められる。そして、めぐみは、結婚以来帰ることのなかった故郷の長崎・五島へ、舞を連れていくことを決意する。

引用元:公式サイト

長濱ねるさんが演じるのは、五島列島に住む若者・山中さくらです。

さくらは舞の祖母・祥子が作ったジャムをお店で売っているという役どころ。

祥子の家にもよく遊びに行っていて、舞の母親のめぐみとも顔なじみで、舞ともすぐに打ち解け仲良くなるそうです。

さらに遠距離恋愛している彼がいて、夢はその彼とカフェを開くことなんです!

舞にとってどんな存在になるのか??また、遠距離恋愛している彼の存在も気になりますね・・・

以下では、「舞いあがれ」で山中さくらを演じる長濱ねるさんについてご紹介します。

舞い上がれ山中さくら役の長濱ねるは五島列島が地元!プロフィールは?

舞い上がれ年代・時代背景と年齢設定を時系列で!

長濱 ねる(ながはま ねる)

生年月日:1998年9月4日
出身地:長崎県長崎市
血液型:O型
身長:159cm
趣味:読書・音楽鑑賞

引用元:公式サイト

長濱ねるさんは、現在24歳のタレント、女優です。

なんと地元はドラマの舞台である長崎・五島列島!!

3歳から7歳まで五島で過ごし、高校は長崎市にある長崎西高等学校に進学しました。

在学中には、日本テレビの「全国高等学校クイズ選手権」に出場し、なんと長崎県大会の決勝まで進出したとか!

実は長濱さんの母・姉は教師として働いているそう。幼少期から勉強一家でクイズも得意だったのかもしれませんね。

そして2015年、17歳のときに欅坂46の1期生オーディションに応募しました!

やがて最終審査まで進むも、最終審査当日に母に反対され、審査に参加できず事実上辞退に・・・

後日、父がスタッフに相談し両親との話し合いの末、特例で加入し「けやき坂46」と「欅坂46」の兼任で活動をスタートしました。

以降、「サイレントマジョリティー」や「世界には愛しかない」などに参加。

そして2017年、5枚目シングル「風に吹かれても」から、欅坂46専任メンバーとなり中心メンバーとして大活躍!

また、同年12月には地元・長崎の五島列島で撮影したソロ写真集を発売!

なんと9度の重版で累計発行部数19万部を突破!

若い男女を中心に絶大な人気を集め、女性ソロ写真集の週間売上部数では歴代2位を記録しました。

翌年には、長崎市観光大使に就任!!

「九州魅力発掘大賞」では、写真集や参加した長崎のイベントの話題性が高いことから、特別賞を受賞しました。

長崎への貢献度が高いことも、今回の朝ドラに抜擢された理由の一つかもしれませんね!

そして、2019年に8枚目シングル「黒い羊」の活動を最後に、卒業することを発表しました。

2020年7月には、カンテレ「セブンルール」でMCとして就任され、卒業後1年ぶりに芸能界に復帰を果たしました!

この時「作り手の仕事もやっていけたら」と語っていて、雑誌「ダ・ヴィンチ」では自身のエッセイ「夕暮れの昼寝」をスタートし、執筆や撮影などクリエイティブな活動も行っています。

さらに、日本最大級の音楽イベント「TOKYO IDOL FESTIVAL」では、2021年から指原莉乃さんに継ぐ、2代目チェアマンに就任されました。

そして同年10月には西九州新幹線開業前の「西九州新幹線長崎県広報大使」に任命!

開業日である今年9月23日には、長崎駅の一日駅長を務めました!

以下では、長濱ねるさんのこれまでの出演作品をご紹介します。

舞い上がれ山中さくら役の長濱ねるの出演作品は?

舞い上がれ結婚相手役は誰?キャスト俳優は赤楚衛二か目黒蓮?

ドラマ

徳山大五郎を誰が殺したか?(2016年) – 長濱ねる 役

残酷な観客達(2017年) – 永嶺みこ 役

七夕さよなら、またいつか(2018年) – 主演・ねる 役

長崎発地域ドラマ かんざらしに恋して(2019年) – 保科舞香 役

君と世界が終わる日に 特別編(2022年) – 伊東亜希 役

連続テレビ小説 舞いあがれ!(2022年) – 山中さくら 役

旅屋おかえり「長野編」(2023年放送予定)- 藤森花音 

長濱ねるさんが初出演したドラマは、2016年の「徳山大五郎を誰が殺したか?」でした。

欅坂46が主演のミステリー学園ドラマで、不登校の女子生徒を演じました。

翌年には、2作目となる欅坂46主演の「残酷な観客達」に出演。

教室に閉じ込められた生徒の1人・永嶺みこを演じました。

2018年には鈴木おさむさん脚本の日テレ七夕SPドラマ「七夕さよなら、またいつか」に出演。

長崎県出身で、東京の大学に通う主人公・ねるを演じました。

大学の先輩の「彼」と遠距離恋愛をしているという役どころでした。

2019年には、貫地谷しほりさん主演の長崎発地域ドラマ「かんざらしに恋して」に出演。

銀流のアルバイト店員である保科舞香を演じました。

今年には、金曜ロードショーで放送の「君と世界が終わる日に」特別編に出演。

小関裕太さん演じる医師・五十嵐の子供を身籠る看護師・伊東亜紀を演じました。

来年には、安藤サクラさん主演の「旅屋おかえり」に出演します!

演じるのは、長野編で蓼科からやってきた大学生・藤森花音を演じます。

映画の出演はまだありませんが、朝ドラ出演をきっかけにこれから作品が決まっていくかもしれませんね!

舞い上がれ山中さくら役は長濱ねる!まとめ

岩倉螺子製作所モデルは?ねじ工場は東大阪に実在?【いわくららしせいさくじょ】

今回は「舞いあがれ」で山中さくら役を演じる長濱ねるさんについてご紹介しました。

2015年から欅坂46として活動をスタートし、2019年に卒業。

以降、「セブンルール」のMCやドラマにも出演し、女優としても活躍の幅を広げています。

地元・五島列島を舞台に「舞いあがれ」ではどんな活躍を見せるのか、注目です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる