平川唯一のモデルは実在のカムカム英語のカムカムおじさん!

平川唯一(ひらかわただいち)がいよいよNHKの朝の連続テレビ小説・朝ドラ「カムカムエヴリバディ(かむかむえヴりばでぃ)に登場します!

平川唯一はラジオ英語会話の講師で、演じるのはさだまさしさん♪

平川唯一は、上白石萌音(かみしらいしもね)さんが演じるヒロインの橘安子(たちばなやすこ)の人生に大きな影響を与える人物です。

今回は「カムカムエブリバディ」に登場するカムカム英語の英会話講師の平川唯一のモデルについてご紹介していきます!

モデルとなるのは同名の平川唯一さんで、なんと実在した「カムカム英語」の講師なんです!!!!カムカムおじさんとして親しまれた人物です。

このカムカムおじさんこと平川唯一さん。どんな人物だったのでしょうか?

ドラマの今後のネタバレも一部含まれますので、閲覧注意です。

目次

平川唯一のモデルは実在!カムカム英語のカムカムおじさん

カムカムエヴリバディるいが生き別れになった理由のネタバレは?

「カムカムエヴリバディ」は朝ドラ史上初となる3人のヒロインが登場します!

最初のヒロインは上白石萌音(かみしらいしもね)さんが演じる橘安子(たちばなやすこ)。その娘、雉真るい(きじまるい)を深津絵里(ふかつえり)さんが演じます。

そしてるいの娘、雉真ひなた(きじまひなたを演じるのは)は川栄李奈(かわえいりな)さん。

この三世代の親子の100年に渡る物語を、あんこと野球、ジャズと時代劇を題材にした完全オリジナルストーリーです。

さだまさしさん演じる平川唯一は、最初のヒロイン安子編に登場します。

平川唯一(ひらかわ ただいち)とは? 演:さだまさし

ラジオ英語講座「カムカム英語」の人気講師

引用元 NHK公式サイト

ここから少しネタバレになります。

和菓子「たちばな」を再建しようとせっかく立ち上がった金太(甲本雅裕)でしたが、突然死してしまいました (T_T)

亡くなる前、金太は息子の算太(濱田岳)が戻ってきたと錯覚していましたが、現れたのはおはぎを盗み、金太からおはぎを売るように言われた少年でした。

金太の死を見守ったのは、その少年。少年は商いの楽しさを知り、新たな人生を歩み始めます。

戦後から3カ月半経ちました。少しずつ普通の生活に戻りつつ復興を始めた日本でも、4年ぶりにラジオの「基礎英語講座」が復活。

安子は稔(松村北斗)の帰りを待ちわびながら、その放送を聞いていました。

ですが稔が戦死したとの知らせが・・・。安子は毎日泣いてばかり。復員してきた勇(村上虹郎)は安子のことを心配していました。

稔の死は美都里(YOU)にも影響を及ぼし、なんと美都里は安子に辛く当たり始めたのです。

美都里は千吉(段田安則)に安子を雉真家から追い出すよう、働きかけます。

千吉は安子に娘のるいを、雉真家の養子にするよう説得します。見かねた勇は、安子とるいを大阪に逃がします。

そこはかつて稔が暮らしていた下宿。大家の計らいで、親子で暮らせる部屋を貸してもらえました。

そこでお菓子を作り、売ったお金で暮らし始めた安子とるい。ですがそう簡単にお菓子は売れません。

どん底の生活を送るなか、安子は住宅街から流れてきた英語の歌を耳にします。

それは平川唯一が講師をしていた「英語会話」の第1回目の放送。それから毎日安子は、民家の軒先に行きその放送を夢中で聴くようになりました。

ですがある日安子は空き巣に疑われてしまいます・・・(>_<)毎日軒下に行っていたのが原因でしょうか・・・?

ここまでが現在わかっているあらすじです。

夫を亡くし、家族を亡くし、さらに自分の追い詰められていく安子 (T_T)あさイチの鈴木アナが毎朝泣かないか心配です(;^^)

ということで「カムカムエヴリバディ」で平川唯一が講師をしていたラジオ「英語会話」通称カムカム英語は、たまたま安子が住宅街で聞いた第1回目の放送でした。

実在する平川唯一とは??どんな人物だった?

【カムカムエブリバディ】戦争と戦後のネタバレ!戦死する人は誰?

平川唯一のモデルは、同名の平川唯一さんです(≧∇≦)

「カムカムエヴリバディ」は完全オリジナルなので、ヒロインたちもモデルはいません。

ですが制作統括の堀ノ内礼二郎さんは女性自身でこんなコメントをしていました。

今作はオリジナル脚本だが、その中でただ一人実在した人物をモデルに描かれているのが平川氏だ。

 

ヤフーニュース

「カムカムエヴリバディ」」で唯一実在のモデルがいたのが、さだまさしさん演じる平川唯一なんです。

平川唯一さんは1902年生まれ。安子は1925年に生まれたので、23歳上になりますね。

平川唯一さんも実は岡山県出身!貧しい農家の次男として生まれました。

父が出稼ぎに行っていたアメリカに、兄と一緒に平川唯一さんが16歳のときに渡ります。

肉体労働などをしたあと、日本人商店で半年間ほど働きます。

平川唯一さんが17歳の1919年、アメリカ人の家庭に書生(スクールボーイ)として住み込みで暮らし始めます。

スクールボーイとは、ホームステイで働きながら勉強していた学生のこと。ここで働きながら学校に行き、英語を勉強しました。

のちにワシントン大学に入学し、1931年の29歳のとき演劇科を首席で卒業します。このように苦学で大学を卒業されましたが、ご本人はそうは思っていなかったようです。

ホームステイ先では部屋の掃除や夕食の片づけをした後は、好きに勉強ができる環境だったので、農家のときのほうが辛かったと語っていました(;^^)

大学卒業後は副牧師の資格を取り、教会で日米文化の伝達をしていて、教会で知り合った女性と1935年にご結婚♪平川唯一さんが32歳のころです。

また俳優としてハリウッド映画にも出演されたとか(≧∇≦)

ご結婚1年後の1936年に帰国され、NHKの英語放送アナウンサーとなり、国際部主任アナウンサーもされたそうです。

NHKは終戦1か月後の1945年8月で退社。終戦のときの海外向けの玉音放送の英訳を平川唯一さんが朗読されました。

平川唯一さんが講師をされたラジオ「英語会話」通称カムカム英語は、1946年2月から放送。月曜から土曜の毎日午後6時から15分間の放送です。

このカムカム英語は5年間続けられ、平川唯一さんに届いたファンレターは50万通にも及んだそうです。

平川唯一の実在モデルが講師の「カムカム英語」実話のエピソードとは?

平川唯一さんも「カムカム英語」のリスナーのことを「カムカムベイビー」と呼び大事にされていたそうです(^^)

1951年からほかのラジオ局でカムカム英語を再開。

その後も世田谷の自宅でカムカムクラブを開き、英会話の普及に尽力されました。

カムカムクラブは一般の人の間にも流行し、当時はたくさんのカムカムクラブがあったそうです。

1957年に太平洋テレビに移籍、副社長を務め、1993年に肺炎のため91歳でお亡くなりになりました。

平川唯一さんの英会話は生きた英語。日常会話を題材とと。、赤ちゃんの口真似のように、同じ言葉を繰り返します。

ラジオ放送に合わせて発売されたテキストには、英語にカナがふられていて、誰でもそのまま読めば英語が話せるようになっていました。

また俳優の経験を活かし、放送の中では寸劇も披露。これも庶民にウケた理由のひとつ。

また戦後の暗い日本を少しでも明るくしたい、そんな平川唯一さんのラジオ放送は、多くの日本人を勇気づけました。

そんな平川唯一さんの特別展が、平川唯一さんの故郷で開かれています(≧∇≦)

平川唯一さんの波乱の人生を振り返った「カムカムおじさん ★平川唯一とラジオ英会話★」。2022年3月6日まで階催される予定です。

詳細は高梁市公式サイトからどうぞ♪

高梁市公式サイト

平川唯一が講師を務めたカムカム英語とは?

カムカムエヴリバディるい編のキャストと結婚相手役は誰?

平川唯一さんが講師だった「カムカム英語」は1946年2月から始まり、5年間続けられました。

当時は敗戦国のため進駐軍が占拠していて、一般人も英語は生活に必要なものとなります。

またアメリカから入ってくる、日本にはまだなかった家電などの情報により、アメリカの豊かな生活が日本人の憧れとなったことも、英語人気に拍車をかけました。

日本で最初にラジオ英語講座が放送されたのは、1925年7月20日。最初の放送からテキストが発売されたそうです。

「カムカムエヴリバディ」でも描かれましたが、戦争が激しくなると放送が中止となります。

再開したのは戦後すぐの1945年。「実用英語会話」や「基礎英語講座」が始まりました。

英会話ブームに火をつけたのが、平川唯一さんの「カムカム英語」♪

「しょ、しょ、しょうじょうじ♪」で始まる「証城寺の狸囃子」のメロディに乗せ、に「カム・カム・エブリボディ ・・・」という英語の歌詞の歌が冒頭で流れます。

NHKのこちらのサイトから当時の歌が聞けますよ♪

NHKアーカイブス

このテーマソングの英語の歌詞は平川唯一さん。この歌が人々の心をひきつけました。

巧みな話術に、ユニークで面白い題材。この「英語会話」は「カムカム英語」と呼ばれ、庶民から圧倒的な人気となります。

また講師の平川唯一さんも「カムカムおじさん」と愛されました。

この放送が始まる夕方6時になると、大人も子どももラジオの前に集まったといいます。

この「カムカム英語」は最盛期には聴取率が22%を超える大ヒットに(≧∇≦)

テキストの発行部数も50万部になり、入手が困難だったといわれています。

「カムカム英語」は5年間で放送を終わりますが、その後別のラジオ局でまた平川唯一さんが再開しています。

最後に「カムカムエヴリバディ」1番の歌詞をご紹介します(^^)みなさんもぜひ英語で歌ってみてください!

Come come everybody.
How do you do, and how are you?
Won’t you have some candy?
One and two and three, four, five?
Let’s all sing a happy song.
Sing tra la la la la.

こいこい みんなこい
こんにちは で ごきげんさん
おかしを めしあがれよ
ひとつ ふたつ みつ よつ いつ
みんなで うたおよ うれしい うたを

※公式ガイドブックより引用

YOUTUBEでは、当時の歌を再現した方の動画もアップされています。

是非、当時の雰囲気を味わってみてください。

 

平川唯一のモデルは実在のカムカム英語のカムカムおじさんのまとめ

カムカムエブリバディ和菓子屋のモデルは?岡山に実在する?

平川唯一はこれから朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する、ラジオ英語講座の講師。さだまさしさんが演じます♪

「カムカムエヴリバディ」は完全オリジナル作品ですが、唯一モデルが実在するのがこの平川唯一さん。

そしてドラマにも出てくるラジオの英語会話、通称カムカム英語も実在しています。

16歳で兄と一緒に父を追い渡米した平川唯一さん。その後はホームステイで働きながら学校に通い、英語を勉強されました。

帰国してからはNHKに入り、戦後まもなくカムカム英語の放送を始めることになります。

ラジオの英語講座が戦前からあったとは、ちょっとびっくりですね。

平川唯一さんが講師のカムカム英語は、テーマソングや平川唯一さんの優しい語り、それにユニークな講座ということで大ヒット♪

戦後の暗い世の中を少しでも明るくしたい、と願った平川唯一さんのご尽力により、多くの日本人が救われたそうです。

このカムカム英語のテーマソング「カムカムエヴリバディ」がドラマのタイトルになりました。

さだまさしさんのカムカム英語、楽しみにしていてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる