勇者ヨシヒコ03第11話の感想!賢者の石や炎の刃などドラゴンクエストパロディ

スポンサーリンク

 

大人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』もいよいよセミファイナルに突入します。毎回、いろんなパロディやスペシャルゲストで楽しませてくれている『勇者ヨシヒコ』ですが、11話ではどんなストーリーが展開されるのでしょうか?

気になる『勇者ヨシヒコ03』第11話の感想のまとめをしていきます。

 

勇者ヨシヒコ03第11話のあらすじとは?

勇者ヨシヒコ03第10話の感想!ゲストは小堺一機や堺正章でサイコロトーク?
大人気『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の第10話が放送になりました。今回は魔王の城にいくための最後の砦・天空城に向うヨシヒコ一行で...

 

ヨシヒコ(山田孝之)一行はついに天空の魔王の大神殿に辿り着く。すると仏(佐藤二朗)が現れた。お告げによれば、7人の玉人は魔王の弱点を突く力を持ってはいるが、最後の弱点はヨシヒコが突かねばならないという。そのためには、魔王の神殿から3つの宝を奪わなければいけない。その宝とは、賢者の石、炎の刃、そしてトドメの剣…。宝を手に入れるため、ヨシヒコ一行は神殿の宝を守るさらなる強敵に戦いに挑む!!

引用元 http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/story/index.html?story=s_11

 

ついに魔王の城に突入?

勇者ヨシヒコ03第10話の感想!ゲストは小堺一機や堺正章でサイコロトーク?
大人気『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の第10話が放送になりました。今回は魔王の城にいくための最後の砦・天空城に向うヨシヒコ一行で...

 

『魔王の城』『悪霊の鍵』と続いてきている『勇者ヨシヒコ』シリーズ始まって以来のガチ魔王の城にメレブ感動!!「こういうの初めて。今まで、ぽくなかった」(笑)

いよいよ…と思ったらやっぱり仏登場「パシフィコ~!パシフィコ~!」って(笑)
そうですよね。城に入ったら仏出番ないですもんね。
次回の最終話のラストまで仏はお預けなので、仏も飛ばしていましたね。
メレブも「ウォい!ウォウォウォウォい仏!」って、とりあえずぶっこむ自由さwww。
ヨシヒコも仏メガネがハンズフリー(笑)
仏は、魔王を倒す3つの宝「賢者の石」「炎の刃」「トドメの剣」を教える。「ハリーポラー」のメレブは、何もアイテムがなくて・・・「ブラックダイヤモンド(ホクロ)」(笑)
「パシフィコ~横浜~www」

 

いざ魔王の城へ!

402c2f0cbde4170f33d8040314d56c56_s勇者ヨシヒコ03第8話の感想は柳楽優弥の無駄使い?犬のサモンはかわいい?
大人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の8話が放送になりました。 今回は、『ドラゴンクエストⅢ』に登場するダーマ神殿の...

 

魔王の城に入ったヨシヒコ一行が、最初に見つけた宝箱は…なんと「賢者の石」GET!!ムラサキ「うお~呪文入ってきた~」メレブも挑戦するも1つも呪文が覚えられず石が砕けてしまう。馬鹿にするムラサキに「ブラズーレ」なんか気持ち悪いムラサキは、素直に「ごめんなさい(笑)」

魔王の城の2つめのアイテムを手に入れるべくダンジョンを進むヨシヒコ一行は、『ドラクエ』でおなじみの階段前矢印ゾーンへ!!「ダンジョンの醍醐味ぞ!」ナイス分析のメレブさん(笑)「ヨシヒコ。よく見て!よく考え~よ!」ムラサキ発見!グッジョブ!!

そして、2つめの宝箱。炎を吐く像の前を通らなくてはならない。ヨシヒコ即死!!「ザオリク」さらにダンジョーも考えなく突っ込んで即死(笑)
話し聞かない奴ら「オイーーー!」
うん。そうね。ヨシヒコ大きな石を発見。ムラサキの提案にグッジョブ!メレブは一人だけ現実的発言。なんとか石で竜の像の口を抑えて通過するもミミックで即死www。

未だに1つしかアイテムを手に入れていないヨシヒコ一行は、ムラサキのMPを使い果たし、一休みに宿屋へ。宿屋の女将・徹子は見た目・湯婆婆でメレブ「メっ!」って名前にされるとビビる(笑)。
人の不幸話好きな徹子。うん『徹子の部屋』的な感じですね。

一休みしてムラサキのMPも回復した一行は、2つ目の宝箱を発見。「バリヤ」で守られていて、またしてもヨシヒコ瀕死状態。「ルーラ」で飛んで、着地時にヨシヒコ死んじゃいました(笑)。ヨシヒコの棺桶を足場に「炎の刃」をゲット!!
ここまでは、順調といえば順調に進んできていますね。

そして、3つ目の宝箱の守り神は・・・『ジバニャン』百裂肉球・・・!皆ボッコボコ(笑)「チョコボー食べたいにゃ~。あっそうにゃ!にゃーケービーのライブ始まるにゃー」と宝箱の前から去ってしまう。見事「トドメの剣」を手に入れるのでした。
と言うか、『妖怪ウォッチ』は同じ局のアニメだから問題ないんですね。さらに映画が始まるので、番宣も兼ねて『妖怪ウォッチ』サイドでは、出演を歓迎しているのかもしれません。

ついに7つの玉の玉人と魔王を倒すために必要なアイテムを手に入れることが出来たヨシヒコ一行は、魔王に戦いを挑むのでした。

 

メレブの新呪文のコーナー

呪文名:アサダ
効果:この呪文にかかったものは、もうジャンプして回転する。魔王に効く呪文「アサダ、魔王に効く!」ダジャレですね(笑)

 

勇者ヨシヒコ03第11話の感想とは?

勇者ヨシヒコと導かれし七人のゲストとパロディ元ネタ一覧まとめ!
現在、7話まで終了してる大人気ドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』ですが、毎回放送されるたびに、出演されたゲストの方々やパロデ...

 

ではでは、『勇者ヨシヒコ03』のセミファイナルをご覧になった皆さんのコメントはどうだったでしょうか?

「勇者ヨシヒコに池谷のぶえサン!池谷さんが役になりきるあのフッキレ感が大好きだ。」
「勇者ヨシヒコにジバニャン出てたんだな…」
「勇者ヨシヒコ見るとドラクエやりたくなる父の気持ちわかる 3まではできるけどその後クソムズイらしいが 具体的に何が難しいの」
「とってもドラクエだったわ」
「守り神ジバニャンかw」
「見始めたけどパシフィコで仏がうざいw」
「ほんま勇者ヨシヒコおもろすぎ笑 メレブの呪文もやばいしもーやばい笑」
「勇者ヨシヒコについに妖怪ウォッチ出てきた」
「レベルの高いパフォーマー同士の共演っていいですね! そんなの生で見てしまったら「いやああー!!」って嬌声あげてしまう(*/▽\*) 浴びれるくらい近くで見れたんですね!美容効果はありますか? 勇者ヨシヒコの監督なんですよね、期待待機(*´∀`*)」
「なんで、、4人分のベッドがあるのに、、メレブとヨシヒコは一緒なの?BLなの!?なんなの!?え?なんなの???」
「勇者ヨシヒコはいつかコスしたいんよなー・・・」
「録画した勇者ヨシヒコ見てた 湯婆婆ソックリの宿屋のババァやってたの「メグたんって魔法つかえるの?」出てた人か!w」
「火を吹いてる石像の所なんてまさにRPGあるある ゲームよくする人にとっては楽しめたww パシフィコ~!パシフィコ~!」
「ヨシヒコのジバニャンわろたw w w w w w w w w w 同じ局やから大丈夫な感じ? 今日から映画始まるし番宣にもなったのかな?w w w w w w w w w w ばり笑った」
「『勇者ヨシヒコ』第11話にジバニャン登場! 声も本物で「さすがテレ東」」
『勇者ヨシヒコ03』もラストが近づき、原点である『ドラゴンクエスト』に寄せてきた感じがしますね。ムラサキの呪文やダンジョン内のトラップ、魔王のシルエットなど、まんま『ドラゴンクエスト』でした。
そのせいかどうかは分かりませんが、今までのパロディ要素も多少控えもになったように思います。

 

この路線変更がどちらに転ぶかは分かりませんが、以前にもましてクオリティが上がっているので、最終回に期待が持てそうです。

 

スポンサーリンク

 

勇者ヨシヒコ03第11話のゲストとは?

5968d1519767d25012832a49913ed89a_s勇者ヨシヒコ03第7話の感想!ゲストは大地真央などミュージカルが超豪華
金曜深夜の大人気ドラマと言えば・・・そう『勇者ヨシヒコと導かれし七人』ですね。 さてさて、待ちに待った七話が放送になりました...

 

『勇者ヨシヒコ03』第11話では、ストーリーがメインになっていたためか?予算が足りなくなってきたためか分かりませんが、極端にゲストが少なく、ビッグネーム不在のゲストとなってしまっています

徹子:池谷のぶえ(いけたにのぶえ)

魔王の城の中で宿屋を営む老婆。魔王の城で傷ついた勇者一行を食い物に設けていて隙間産業的な宿屋。人の不幸話が好きで、芸人には厳しい一面を持つ。

 

キラーキャット:ジバニャン(声)小桜エツコ

魔王の宝「トドメの剣」を守る守り神。必殺技は百裂肉球で、驚異的な強さだが、飽き易くて面倒くさがり。にゃーケービーのファン。

 

なんと、11話ではゲストが2名。しかも一人?はゲストと言うかぬいぐるみです。
まぁ、ダンジョン内で村人とかとの出会いがないので仕方がないかもしれませんが、少しさみしい感じもしますね。

毎回ビッグネームに変身する変化の杖のヒサのコーナーも終わってしまいました
実際、最終話で導かれし者七人が召喚されるでしょうから予算を撮ってあるのかもしれません。何しろ七人ともビッグネームですからね(笑)

 

まとめ

今回『勇者ヨシヒコ03』の第11話の感想についてまとめてきましたが、次回の最終話に向けて着々と準備がすすんで居るのでは?と思う11話でした。
豪華な最終話となると思いますので、楽しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です