サイレント最終回はいつ?放送日は確定?

フジテレビ木曜劇場「Silent(サイレント)」はその世界観にはまる人続出の人気となっています。

高校時代に恋人同士だった川口春奈さん演じる青羽紬(あおばつむぎ)と目黒蓮さん演じる佐倉想(さうらそう)のラブストーリーなのですが、佐倉想が耳が聞こえない病気になってしまったことがきっかけで破局。その後、2人が8年ぶりに再会したことで周囲を巻き込んで切ない展開になっていきます。

紬が想と別れた後から付き合い始めた恋人だった湊斗と別れや、想を長年支えてくれた奈々(なな)の気持ちなどが丁寧に描かれて毎回泣ける!!と話題になるのですが、後半に向かうにつれて気になるのが最終回はいつ?なのか?放送日だと思います。

人気ドラマ「サイレント【Silent】」の最終回はいつ?なのか?放送日についてご紹介していきます。

目次

サイレント最終回はいつ?放送日は判明してる?

サイレント奈々の電話とハンドバッグの意味にかわいそう・切ないの声

ドラマ「silent」は2022年10月6日からスタートしました。

初回のラストの目黒蓮さん演じる佐倉想の手話のシーンが大きな反響を呼びます。

そして以降も毎回再生回数を歴代記録を塗り替えるほどの人気に。

毎回号泣する人続出のドラマです。

毎回大きな反響を呼ぶ人気ドラマだけに、最終回がいつ?なのか??放送日が気になるところですが、まだ最終回はいつ?なのか?判明していません。

公式でも明らかになっていません。

しかし以降では、そんなサイレントの最終回がいつ?なのか?予想していきます。

サイレント最終回はいつ?を過去の傾向から!

サイレント春尾【風間俊介】が怖いセリフ・言動ネタバレまとめ!

ドラマ「サイレント」はフジテレビの木曜劇場枠で放送中です。

サイレントの最終回はいつ?なのか??判明していないのですが、過去の同じフジテレビの木曜劇場枠の放送回数の傾向を見ていくと最終回がいつなのか?予想できると思います。

2022年

全11話 純愛ディソナンス

全11話 やんごとなき一族

全11話 ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇

2021年

全11話 SUPER RICH(最終回12月23日)

全11話 推しの王子様

全11話 レンアイ漫画家

全11話 知ってるワイフ 

2020年

全9話 ルパンの娘 第2シリーズ(最終回12月10日)

全11話 アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

全11話 アライブ がん専門医のカルテ

前クールの木曜劇場は、高校教師と女子高生の禁断の恋愛を描いた「純愛ディソナンス」で全11話までの放送でした。

過去の傾向から見ると、ほぼ全11話までの放送です。

ルパンの娘は全9話までの放送ですが、コロナの感染拡大時期の影響を受けたものだと思われます。

と言うことで、ドラマ「サイレント」も全11話まで放送の可能性が高いのでは?と思われます。

サイレント最終回はいつ?全11話までだと放送日は?

では、もしドラマ「サイレント」が全11話まで放送の場合、最終回の放送日はいつ?なのでしょうか?

1話から放送スケジュールを振り返りつつ、最終回はいつ?なのか予想していきます。

2022年10月6日 1話

2022年10月13日 2話

2022年10月20日 3話

2022年10月27日 4話

2022年11月3日 5話

2022年11月10日 6話

2022年11月17日 7話

2022年11月24日 2022FIFAワールドカップ「ウルグアイ×韓国」でお休み

2022年12月1日 8話

2022年12月8日 9話

2022年12月15日 10話

2022年12月22日 最終回 11話

 

最新の月刊ザテレビジョン情報によると、11月の放送スケジュールは24日がサッカーでお休みで、それ以外は放送されることがわかっています。

12月以降のスケジュールは不明なのですが、12月が毎週お休みなく放送されるとしたら放送日は12月22日では?と思います。

昨年の木曜劇場の同じ時期に放送されていたドラマ「SUPER RICH」は12月23日に最終回を迎えているので、12月22日が最終回の可能性が高いのでは?と思います。

サイレント最終回の見どころは?

そんな最終回まであとわずかのドラマ「サイレント」の最終回に向けてのチェックポイントです。

主人公の青羽紬(あおば・つむぎ/川口春奈)は8年前に、一生をかけて愛したいと思えた恋人との別れを経験し、新たな人生を歩もうと前を向いて生きている一人の女性。そんな紬と大切な人との出会いは高校2年の秋、たまたま朝礼で耳にしたある男子生徒の声に惹(ひ)かれたことがきっかけでした。壇上で作文を読む、佐倉想(さくら・そう/目黒蓮)に心を奪われた紬は、次第に彼が気になる存在になっていることに気づきます。3年生で同じクラスとなり、共通の友人を通してだんだんと距離が縮まっていった二人は付き合うことに。音楽好きというお互いの趣味で通じ合い、仲を深めていった二人でしたが、卒業後のある日、これからも一緒にいたいと思う紬に対し、想は突然、理由も言わずに別れを告げて姿を消してしまいます。それから8年という月日が流れ、新たな人生を歩み始めていた紬でしたが、ある日、偶然、雑踏の中に想の姿を見かけたことをきっかけに、再び彼の存在を意識するようになっていきます。もう一度、想に会ってちゃんと話をしたいと彼の姿を探し始めた紬でしたが、実は彼が徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知ることになって…。

完全オリジナルとなる本作は、主人公の紬が、本気で愛するも別れることになってしまった高校時代の恋人・想と8年の時を経て偶然の再会をはたし、そこに待ち受けていた現実と向き合いながらも寄り添い、乗り越えていこうとする姿を丁寧に描いていくラブストーリー。大切な人との別れを乗り越え、今を生きようとしている女性と、障がいを患ってしまったことで自分と向き合えず別れを選んでしまった青年。音のない世界でもう一度“出会い直す”ことになった二人と、それを取り巻く人々が織り成す、せつなくも温かい物語が紡がれていきます―。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/silent/introduction/

主人公の紬は、高校時代の彼氏・想から卒業後に、突然別れを告げられ失恋。辛い経験をしましたが・・・8年後は、想の親友でもある湊斗と言う彼氏がいて、穏やかに暮らしていました。

しかし、偶然にも想を見かけた紬。その後再び、想を見かけた紬は懐かしさから、声を掛けます。

すると・・・想は手話で、涙ながらに8年前の別れた理由・そして今の思いを伝えるのでした。

何も知らなかった紬は茫然とし、初めて2人が別れた理由を知るのでした。

一方、紬から想のことを聞いた湊斗は、2人の関係が気になっている・・・と思っていたのですが、それ以上に親友として想が耳が聞こえなくなってしまった現実を受け入れられず苦悩。

しかし紬の仲立ちもあり2人は再び、話し元のように会うように。

そんな中、湊斗は、想と紬のことを思い、自ら身を引いて紬に別れを告げるのでした。

一方で、想は紬と別れていた空白の8年間で、友達として曖昧な関係のまま自分を支えてきてくれた奈々の存在が。

想は奈々に紬と付き合ったことを言い、今まで曖昧な関係性だったことを謝るのでした。

おそらく奈々と想の関係はクリアになるのかな?と思います。

そうなると今後最終回に向けての見どころはどうなるのでしょうか??

耳が聞こえる紬と耳が聞こえない想の関係性

2人のハッピーエンドの可能性が高いと思われる「サイレント」ですが、心配なのは、耳が聞こえない世界で生きる想と、紬の付き合いがうまくいくのか?ということだと思います。

これから様々な場面でその違和感をそれぞれ感じることになるのでは?と思います。

紬が教えてもらっている手話の先生・春尾も聞こえない同志が結婚することが多いという話をしていて、2人のような関係性で結ばれることの難しさを語っていました。

そんな2人がその違和感をどう埋めていくのか?という展開になるのでは?と思います。

想の母親

個人的にずっと気になっているのが篠原涼子さん演じる想の母親です。

想への思いや対応から、想の妹が母親に不満を抱いていることがわかるシーンが多々登場します。

今後想の母親も紬と想の関係の中に入ってくる可能性があるのでは?と思います。

想のことを考えていると、ずっと辛そうな雰囲気のお母さん。

母親を遠ざけている様子の想ですが、2人が笑顔になれることも、想と紬がハッピーエンドで終われる条件なのかな?と思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる