私の家政夫ナギサさんネタバレ原作の結末!ハッピーエンドでくっつく?

TBSの火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたしのかせいふなぎささん)」がスタートします。

コロナ感染の拡大により、放送開始が遅くなってしまっているのは残念ですが、放送が楽しみですね!

多部未華子(たべみかこ)さん演じるメイは、仕事は出来るのに家事は一切できない生活力ゼロのアラサー女子。

そんなメイが、おじさん家政夫・ナギサ(大森南朋)を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディです!

おじさんが家政夫って、その設定だけで面白いのが想像できますよね~(^_^)

また、メイのライバルとしては瀬戸康史(せとこうじ)さん演じる田所が登場します。

このドラマの原作は、人気電子コミックサイト「コミックシーモア」発のコミック「家政夫ナギサさん」。

原作では、メイがなぜ仕事に一直線なのか?なぜナギサが家政夫になったのか?

など登場人物の秘密がいろいろ描かれているんですよ。

この記事では「私の家政夫ナギサさん」の原作漫画ネタバレをまとめていきます!

※ネタバレを知りたくない方は絶対に読まないでください。

▲今なら「私の家政夫ナギサさん」見逃し動画を見放題で視聴できます▲

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

私の家政夫ナギサさんのあらすじは?

エールオープニング映像やタイトルバックの意味とは?【朝ドラ】

まずは「私の家政夫ナギサさん」のあらすじをご紹介します!

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン・相原メイ(多部未華子)。

成績優秀で負け知らず!

仕事は誰よりもできるのに家事は大の苦手な、生活力ゼロのアラサー独身女子です。

そんなメイの28才の誕生日、家に帰ると・・・

見たことのないエプロン姿のおじさんが突然あらわれます。

そのおじさんの正体は、鴫野ナギサ(大森南朋)。

 

家事をパーフェクトにこなすスーパー家政夫でした!

料理、洗濯、掃除なんでもこなすナギサさんを、メイは家政夫として雇うことに。

はじめは「おじさんが家にいるなんて」と拒むメイでしたが、いつしかナギサさんに安らぎを感じるようになっていくのでした。

そんなとき、仕事では負け知らずだったメイのもとに、田所優太(瀬戸康史)という強力なライバルが現れ、なんとメイに急接近してくるのです!

 

田所によって、メイは仕事も恋も振り回されていくのでしょうか?

気になる原作ネタバレをまとめていきますね。

 

 

私の家政夫ナギサさんの原作ネタバレ結末はハッピーエンドでくっつく?

朝ドラ男主人公ヒロイン歴代キャスト一覧!マッサンだけじゃない

ナギサさん登場!

仕事をバリバリこなすキャリアウーマンのメイ(多部未華子)。

「その辺の男共と違って私 仕事できるんで」

と自信満々に言いながら、周りの男性に負けじと頑張っています。

そんなメイが、ある日自宅へ帰ると・・・

そこにはメイのブラジャーを持ったエプロン姿のおじさんが!

かなり衝撃的な出会いですよね(笑)

おじさんは、鴫野ナギサ(大森南朋)。

メイの妹のユイが、メイの暮らしぶりを不安に感じて雇った家政夫でした。

おじさんが家にいるなんて嫌だ!と妹のユイに拒否するメイでしたが・・・

ナギサさんの作る料理のおいしさや、掃除をしなくてもいい楽さ、また家に人がいることの安心感をメイは感じていくのでした。

 

メイと母親の確執とは?

今は仕事一筋!のメイですが、子どものころの夢は

「お母さん」

でした。

しかしそれを母親に告げると、母親は猛否定!

母親は外で働きたかったのに結婚することを勧められ、自分の思うような人生を過ごすことが出来なかった、とメイに話します。

さらに、この母親がかなりの毒親。

子供を塾に入れておいて、自分はお芝居やクラシックを観劇しに行くんです。

また料理もあまりせず、レトルトやお惣菜ばかり。

メイやユイは「おふくろの味」というものを知らずに育ちました。

大学のとき、ユイは妊娠して結婚しますが、母親はユイのことを勘当。

結婚式にも出ませんでした。

母親の期待に応えられなかったユイの代わりに・・・

「あなただけは道を間違えないで」

と、メイは母親の期待を一身に背負わされることになります。

そのため、妹のユイは、姉に罪悪感があったんですね。

そして姉のメイに「普通の家の幸せ」を味わって欲しいと思い、ナギサさんを紹介したのでした。

 

 

ナギサさんの過去が辛い!

仕事ぶりが完璧なナギサさんが、なぜ家政夫なんてやっているのか?

メイは疑問に思っていました。

あるときナギサさんに聞いてみると、実はナギサさんは大手の製薬会社のMRをしていたんです!

MRは、メイと同じ仕事で、製薬会社に所属する営業マンのこと。

自社の薬を病院や調剤薬局で使用してもらうために、医師や薬剤師へ薬のPRを行う仕事です。

なかなかハードな仕事で、年収は30代のうちに1000万円を超えるくらいだとか。

高収入ですね~!

しかもナギサさんが勤めていたのは、メイも入りたかったけれど落されてしまった大手製薬会社。

いったいなぜあんな会社を辞めたのか?疑問に思うメイなのでした。

実は、ナギサさんには悲しい過去がありました。

もともとは、医療とは関係のない仕事をしていたナギサさん。

あるとき、母親が心疾患の病気を患ってしまいます。

そこで、何か出来ることはないか?と考えた結果、医療系の仕事に転職すれば、母親の手助けができるかもしれない、と転職することに。

病気や薬についてちゃんとした知識があれば、よい病院やドクターの情報も分かる、と考えたのですね。

しかし、新しいMRの仕事は想像以上にハード!

人手が足りないのもあり、母親の面会に行くことも少なくなってしまいました。

そこへ、新入社員の女性・箸尾が入社してきます。

箸尾はナギサのことを尊敬し、ライバル視!

ナギサさん以上の成績をとる!と意欲もあり、一生懸命に頑張っていました。

しかし仕事は激務。

ナギサさんに懐いていた箸尾は精神を病んで、退職してしまいました。

ナギサさんは、なぜ気づくことができなかったのか?

と思い悩みます。

また、仕事が忙しいばかりに母親を看取ることもできませんでした・・・・。

そんなことから、ナギサさんはMRの仕事を辞め、ハウスキーパーを育成する今の会社へと再就職。

もともとは自分が現場に出ることはないのですが、パート勤めしていたユイからメイの部屋の惨状を聞いたこと、メイの仕事がMRであることから心配になり、家政夫を立候補したのでした。

メイはナギサさんの話を聞いてあることをします。

実はある人物を、ナギサさんの家に呼んでいたんです。

それは何と箸尾!病院でナギサさんが見かけた女性が箸尾で、メイは病院の受付に連絡先を聞いて呼びだしていたんですね〜

ナギサさんは精神を病んで今でも病院に通っているのでは?と思ったようですが、実は箸尾は退職後妊娠が発覚して無事子供を産んでいました。

病院に来ていたのは、医療事務の仕事をしようと手続きにきていたようです!

「ずっとお礼を言いたいと思っていました。また会えて本当に良かった。今度是非子供に会いに来てください。私今幸せです!」

箸尾の言葉を聞いて、嬉しくて思わずナギサさんは涙を流すのでした(/ω\)

 

メイとナギサさんはハッピーエンド?驚きの展開!

ナギサさんは誰かを助けたい思いからメイの家政夫となっていました。

しかし、結局は、自分が助けられていたんだと思います。

そしてあることをメイに言います。

「親子ではなく、ただの男女の間でもなくお母さんと呼ぶ関係はあったなと・・・」

するとメイは

「じゃあ、私たち結婚しますか?」

ナギサさん「はい!」

2人は結婚する!?という驚きの展開です。

早すぎる結婚までの展開に原作ではびっくりでした(^^;

そしてナギサさんはメイの家にお引越し♪

そして、ここから更に驚きの展開です。

しかしいざとなると意識してしまい、今までのようにナギサさんに接することが出来ないメイ。

そんな様子を察してか「辞めますか結婚?」と切り出すナギサさんに「今お試し期間なのでもう少し待ってもらえませんか?」とメイは答えます。

しかし、後日思いもよらない告白がメイを待ち受けていました!

楽しそうにテレビを見ているメイにナギサさんはこう言うのです。

「メイさん、申し訳ありません。勝手な都合ですがやはりこの度の結婚の話は無かったことにさせてください」

えーーー、何で??って感じですよね(・_・;)結婚でびっくりしたものの、いきなり破局!?

そして・・・なんと原作漫画で描かれているのはここまでで、まだ完結していません。気になりすぎるところで終わっています。

 

 

メイはナギサさん(大森南朋)と田所(瀬戸康史)どっちとくっつく結末?

エールフラッシュモブや原始時代は交代前脚本家の斬新な演出

メイのライバルとしてあらわれる、田所(瀬戸康史)。

 

メイはライバルと感じて警戒するのですが、田所はどんどん距離を詰めてくるようですね。

いったいこの二人の関係がどうなるのか?気になるところですが・・・

田所(瀬戸康史)は原作には登場しないオリジナルキャラクターなんです。

ではナギサさんとは恋愛関係になるのでしょうか?

実は、原作はまだ未完結。

その原作の現時点では、メイとナギサさんは微妙な関係となってしまいます。

ドラマではオリジナルキャラの田所があらわれますし、最終的にはナギサさんと田所、メイの三角関係が盛り上がっていきそうですよね~!

 

まとめ

エール脚本家交代後は誰?清水友佳子や嶋田うれ葉など

ということで2020年4月14日よりスタートする「家政夫のナギサさん」の原作ネタバレをまとめました!

ナギサさんの過去、ちょっと辛いですよね。

でもメイと出会ったことで心が回復していくんですよ。

原作はまだ完結していないので、おそらくほとんどドラマオリジナルエピソードになるのではないか?と思います。

原作には登場しない田所(瀬戸康史)さんがどんな役どころになっていくのかも気になりますよね~。

ドラマ版「家政夫のナギサさん」がどんな展開になっていくのか、楽しみです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる