ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 大恋愛

若年性アルツハイマーのドラマ映画!永作博美主演作や私の頭の中の消しゴム

戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」は、主演の戸田恵梨香さんが若年性アルツハイマーになってしまうというお話です。

第2話のムロツヨシさんの優しさ溢れる愛の告白は、多くの視聴者を感動させました。

アルツハイマーはお年寄りの病気だと思っていた方も多いと思いますが、このように若い人でもかかる病気。

実はこれまでにも、若年性アルツハイマーを題材にした映画やドラマはいくつかあります。

そこで、永作博美さん主演のドラマや有名な「私の頭の中の消しゴム」などなど、これまでに映像化されたものをご紹介させて頂きます。

さて、どんなドラマや映画があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

大恋愛ってどんなドラマ?

大恋愛視聴率2話が延長で時間遅れたのに上昇ですごいと話題!

現在放送中のこのドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」は、タイトルからもわかるように究極のラブストーリーです。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

大恋愛さん(@dairenai_tbs)がシェアした投稿

若年性アルツハイマーにおかされた、主人公の戸田恵梨香さん演じる北澤尚。

どんどん自分を忘れていく恋人を健気に支えるのが、ムロツヨシさん演じる間宮真司です。

この作品は”ラブストーリーの名手”といわれる大石靜さんによる完全オリジナルドラマ。

自分を忘れていく恋人を、愛し続けることはできますか?

というテーマの奇跡のラブストーリーです。

もし自分の恋人が若年性アルツハイマーになってしまったら・・・考えたことはありますか?

ちょっと想像するのは難しいですが、わたしならやっぱり悲しくて逃げ出したくなるかも・・・(T . T)

でもドラマの真司は、病気ごと受け止める覚悟を決めました。

これからどんなラブストーリになるのかちょっと予想できませんが、それゆえ楽しみなドラマです。

 

若年性アルツハイマーってなに?

 

スポンサーリンク

 

ドラマの公式サイトにはこうあります。

認知症を主症状とする様々な疾患(病気)の中で最も頻度が高く、全認知症疾患の50%以上を占めています。
これは、脳内にアミロイドβタンパクが出現し、脳神経細胞を破壊し、脳の体積が小さくなる脳萎縮が生じます。
それにより、記憶力をはじめ、日常生活を営むさまざまな能力が失われ、発症します。このタンパクの発生を押さえることや消失させる治療法の開発は、未だ道半ばと言えます。

引用元 https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/alz/

認知症とアルツハイマーは一緒にしてしまいがちですが、認知症は病名ではなく記憶や判断することができなくなる症状のことです。

アルツハイマーはその認知症のひとつで、若年性は65歳以下で発症することをいいます。

若年性アルツハイマーは全体の1割程度ですが、高齢者よりも速いスピードで重篤化するといわれています。

そしてもうひとつ、このような病気もあります。

MCI(軽度認知障害)

健常者と認知症の間の段階。
MCIになった場合、5年で約40%の人が認知症を発症すると言われています。
しかし、MCIと診断されても、早期発見の場合、適切な対応を施せば症状の進行を遅らせることができ、最後まで認知症を発症させない可能性があります。

引用元 https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/alz/

大恋愛面白い!泣けるし感動と高評価の理由やツイッター反響とは?

支える方も大変ですが、病気が進行していく本人はもっと辛いと思います。

どんどんなくなっていく記憶・・・考えただけでも自分なら耐えられる自信はありません(T . T)

全国では3万8000人もいるという若年性アルツハイマー。

実はこれまでにも、映画やドラマで取り上げられていました。

 

若年性アルツハイマーを題材にしたこれまでのドラマは?

 

スポンサーリンク

 

まずは2001年のドラマです。

Pure Soul〜君が僕を忘れても〜

主人公の永作博美さんが若年性アルツハイマー病にかかり、夫である緒形直人さんが献身的に支えるという、夫婦の純愛ドラマ。

今回の「大恋愛」に似ているストーリーですね。

主人公の薫(永作博美)は大恋愛で夫の浩介(緒形直人)と結婚した矢先、病気が発覚してしまいます。

そのとき告げられたのは「精神的余命が5年」・・・。

辛くないですか? 肉体じゃなくて精神的余命って・・・(T . T)

そして薫は妊娠、遺伝率が高いという若年性アルツハイマーですが、浩介は子供を出産させる決意をします。

やがて薫の記憶障害が進行して、日常生活にも支障をきたすようになり、だんだん夫の顔さえも思い出せなくなります・・・(T . T)

とても切ないストーリーですが、家族のあり方なども描かれていて、アルツハイマーという病気について掘り下げているドラマです。

若年性といっても40〜50代が多い病気ですが、このドラマではもっと若い世代の発症を描いています。

このドラマから17年経って、医療技術は進歩しているのでしょうか?

そしてこの作品は韓国で2004年に「私の頭の中の消しゴム」というタイトルで映画化されています。

韓国では3週間連続1位となるほどの話題作となりました。

さらに! また日本に戻ってきてドラマ化されました。

 

私の頭の中の消しゴム

主演は深田恭子さん、やっぱり女性が若年性アルツハイマーになってしまいます(T . T)

それを支えるのが及川光博さん。

病気を承知の上結婚しますが、結婚1年後には症状が悪化してしい、まだらぼけの症状が出るようになります。

さらには夫の顔さえも思い出せないように・・・というストーリーです。

ドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」をリメイクした韓国映画「私の頭の中の消しゴム」。

さらにそれをリメイクして作られたこのドラマ。

2度も海を渡るって、やっぱりものすごい作品なんだと思います。

 

大恋愛2話のアドリブキス止めとムロツヨシのセリフが話題の反響とは?

 

そして次は男性が主人公となります。

それは2012年のこのドラマ。

ビューティフルレイン

若年性アルツハイマーになってしまうのは、豊川悦司さん。

そしてそれを支えるのは、ドラマの設定は7〜8歳という芦田愛菜ちゃんでした(T . T)

奥さんは子供を出産したときに亡くなってしまいます・・・。

お父さんと小さな娘の絆を描いたこの「ビューティフルレイン」。

芦田愛菜ちゃんの健気な演技は、視聴者の涙を誘いました。

ですがラストは明るく、病気と前向きに向き合っていくーという、親子の絆と成長を描いた素晴らしい作品です。

以上がわたしが見つけることができた、若年性アルツハイマーを題材にしたドラマです。

続いて映画もご紹介しましょう。

若年性アルツハイマーを題材にしたこれまでの映画は?

大恋愛大石静が脚本家で面白いの納得の声!演出家金子文紀にも注目!

2005年 明日の記憶

当時話題になった作品ですが、覚えていますか?

この映画の原作は、荻原浩さんの山本周五郎賞を受賞した小説です。

主演の渡辺謙さんが若年性アルツハイマーに・・・。

それを支えるのが妻の樋口可南子さんです。

この映画は日本アカデミー賞で優秀作品に選ばれ、渡辺謙さんが主演男優賞、樋口可南子さんが助演賞を受賞した秀逸な作品です。

仕事マンの主人公は、仕事も順調で家庭でも娘の結婚が決まっているという順風満帆な49歳。

ところが突然物忘れが激しくなり、だんだんめまいなど体調不良を起こすようになります。

診察を受けた結果若年性アルツハイマーと診断され、自暴自棄となり屋上から飛び降りようとしますが、医師に止められ説得されます。

そして妻と話し合い、病気と向き合う覚悟を決めました。

このように、いつ誰がなってしまうのかわからない若年性アルツハイマー。

日本だけではなく海外にもある病気です。

2015年 アリスのままで

 

ジュリアン・ムーアさん主演の映画で、日本では2015年に公開されました。

原作は世界中で翻訳されたリサ・ジェノヴァの『STILL ALICE』という小説です。

これは言語学者である主人公のジュリアン・ムーアさんが若年性アルツハイマーになるというお話。

この映画でアカデミー賞主演女優賞を受賞しました。

2016年 八重子のハミング

原作者の陽信孝さんが、若年性アルツハイマーにおかされた妻を介護した12年間を綴ったものです。

主演は升毅さん、そして若年性アルツハイマーにおかされた妻は高橋陽子さんが演じました。

実際に介護をされた作者による作品で、介護の様子を短歌とともに綴っていることから、原作は現代の「智恵子抄」ともいわれました。

若年性アルツハイマーを取り上げた、映画とドラマについてご紹介させていただきました。

やはりどれも辛い部分があるストーリーですが、共通しているのは「病気と向き合っていく」という点だと思います。

「大恋愛~僕を忘れる君と」では、これからふたりはどのようにして病気と向き合っていくののでしょうか。

第3話は10月26日(金)よる10時から放送されます。

 

まとめ

大恋愛結末予想ネタバレ!戸田恵理香はムロツヨシを忘れてしまう?

若年性アルツハイマーは2009年の厚生労働省の発表によると、この病気の方は全国で約4万人弱、推定発症年齢位の平均は51歳で、男性の方が多いそうです。

まだわからないことも多いという若年性アルツハイマー、これまでに思っていたより多くドラマや映画が作られていました。

一刻も早く医療で、この病気を治せる日が来ることを祈らずにいられません。

 


大恋愛の最近記事

  1. 大恋愛小池徹平の怖いネタバレ正体は?目的やキスの動機とは?

  2. 大恋愛小池徹平がムカつくしいらないイライラ嫌い!目的や動機の考察とは?

  3. 小池徹平が怖いけど何者?大恋愛でツイッター恐怖の正体ネタバレは?

  4. 大恋愛6話動画を無料視聴する見逃しフル公式【11月16日放送】

  5. 小池徹平ネタバレ役柄は?大恋愛松尾公平はキーマンで謎の男?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP