ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 僕たちがやりました

僕たちがやりましたはマルがクズすぎてムカツク?原作の今後のネタバレは衝撃?

火曜ドラマ「僕たちがやりました」。

実写化不可能と言われた過激な内容の人気漫画が原作です。

このドラマで、主人公のトビオの同級生でブサイク男マルこと丸山友貴(まるやまともき)。

なぜかイケメン俳優葉山奨之さんが演じていますが、徐々にクズの頭角を現してきた(笑)マルが「ムカツク!!!」と視聴者をイライラさせているようです。

そんなドラマ「僕たちがやりました」のマルの評判と、原作漫画の今後のもっとすごい悪行をまとめてみました!

今後のネタバレを含むので閲覧注意です。

 

スポンサーリンク

 

僕やりのマルの役柄とは?

マルこと丸山友貴(まるやまともき)

トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う2年生。キノコカットがトレードマークのカワイイ系で、イジメられっ子体質。寂しがり屋で、トビオたちと4人で遊ぶのが、誰よりも好き。

引用元:https://www.ktv.jp/bokuyari/chart/index.html

キノコ頭の個性的なルックスですが、実写化の葉山さん、可愛い!カッコいい!!

原作ではチビ、ブサイク、性格悪い、クズってひどい人間です(笑)なので、かなり違和感なのですが、このクズ加減がひどいんです!

 

僕やりのマルはクズすぎる!!悪行の数々とは?

 

スポンサーリンク

 

見ていて、気持ちが良いくらいのクズです(笑)

今までのクズの悪行から、今後の悪行までまとめていきます。

・トビオからお金を奪って逃げる。

・奪ったお金で豪遊する

・そのお金がなくなりイサミからもお金を奪おうと計画(しかし失敗)

・イサミに悪行を責められると「俺は被害者だ!みんなが勝手に爆発事件を起こして」「お金を使って当然だ」と開き直る。

他にもあったと思いますが、これが思いついたものです。

クズすぎます。

イサミからお金を奪おうとしたマルは、新幹線で女泥棒にまんまとお金を奪われて、ざまー見ろ状態です。

またそもそもマルの復讐のせいで事件が起きたのに「みんなで勝手に事件起こして!俺は被害者だ!!」とひどい言い分。

ムカツク~!!!

またドラマではどこまで再現されるか不明ですが、奪った金で、風俗いきまくりで、風俗嬢に偉そうにダメ出しする。

もう、イライラマックスになりますよーーー!これから。

 

僕やりのマルがむかつく!!ツイッターの意見は?

そんなマルの悪行の数々に・・・ツイッターでもイライラマックスのようです。

ドラマ僕たちがやりました見てるけど、マルがクズすぎwww

 

僕たちがやりました、マルだけがド級のクズすぎてヘイトたまる

 

僕たちがやりました面白すぎてやばい😂 でも、マルうぜぇw

 

僕たちがやりました見てるけどマルクズすぎィ!

 

僕たちがやりましたのマルがクソすぎておもろい

 

僕たちがやりましたのマルみたいなんとは絶対友だちなりたくないわ……

イライラしてる人も多いですが、クズっぷりが突き抜けているので「面白い」という意見も。

これから、最終回に向けて、クズっぷりがヒートアップしてくるだろう、マルの悪行に注目です。

 

僕たちがやりましたの最近記事

  1. 僕たちがやりました最終回の終わり方は後味が悪くて重いし暗い?原作と違い微妙?

  2. 僕たちがやりました最終回のネタバレはラストは10年後も原作とは違う結末

  3. 僕たちがやりました最終回の感想とツイッターの評判は原作とは違って逮捕

  4. 僕たちがやりました最終回結末は?原作とは違うラストをネタバレ予想

  5. 僕たちがやりましたでパイセンの子役は戸井田竜空!年齢やかわいい画像は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP