【舞い上がれ】舞の病気の病名は?原因不明の熱のネタバレはちむどんどんの歌子と同じ?

2022年10月からスタートするNHK朝ドラ・連続テレビ小説「舞いあがれ!(まいあがれ!)」。

女優の福原遥(ふくはらはるか)さんが演じるヒロインの岩倉舞(いわくらまい)が、空を飛ぶ夢のため奮闘するストーリーです。

ヒロインは最終的にはパイロットを目指すことがわかっています。

そんな朝ドラ「舞い上がれ」ですが、子役の幼少期パートからスタートすることがわかっています。

小学生時代の舞を演じるのは、子役の浅田芭路(あさだはろ)ちゃんが演じます。

そんな小学生の舞は・・・なんと原因不明の熱に悩まさせる展開なんです。原因不明の発熱って・・・一体どんな病気なのでしょうか?

なんだか「ちむどんどん」の歌子を思い出してしまいますね(^^;

今回は朝ドラ「舞い上がれ」のヒロイン舞の病気の病名は何なのか?病気についてのネタバレを紹介していきます。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「舞いあがれ!」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『舞い上がれ』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆正直不動産

◆ももさんと7人のパパゲーノ

◆カナカナ

◆卒業タイムリミット

◆あなたのブツが、ここに

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆しもべえ

◆ドラマ10「プリズム」

◆阿佐ヶ谷姉妹ののほのんふたり暮らし

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「女子高生の無駄遣い」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『舞いあがれ!』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

【舞い上がれ】舞は病気?原因不明の発熱のネタバレ

舞い上がれ目黒蓮いつから出演か判明!ネタバレは恋の相手?

舞い上がれのヒロイン舞とは?

まずは、ドラマのストーリーについてご紹介です。

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子のもとを訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空への憧れは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆を深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちとともに、舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

引用元:https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=30693

ドラマ「舞い上がれ」は脚本家の桑原亮子さんによる、オリジナルストーリーで原作はありません。またヒロインも実在の人物でなく、オリジナルキャラクターです。

そんなドラマ「舞あがれ」のヒロインの岩倉舞ですが、祖母のいる五島列島で過ごしたことをきかっけに「ばらもん凧」に魅入られ、空に憧れるようになり、やがて、パイロットを目指す・・・というストーリーです。

ヒロインを演じているのは、女優の福原遥さん。元人気子役で、

Eテレで放送された子供向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で主人公の「まいんちゃん」こと柊まい役で出演していました。

そんな舞ですが、小学生時代、原因不明の熱で病気!?という展開になるんです。

舞が原因不明の発熱で病気?

ドラマ「舞い上がれ」は東大阪に母親・父親・兄と一緒に暮らすヒロイン舞が、小学校3年生からスタート。

時は1994年4月。

始業式で7日も休んでしまって学校に行くのが憂鬱な舞。確かに新しいクラスの最初の7日間を休んでしまった後の学校に行くのは出遅れてしまっていて、微妙ですよね(^^;

そんな事態になってしまったのも、舞の発熱。

舞はここ半年、たびたび熱を出すようになっていて、原因は不明だったことから、無理をしないように注意して学校でも過ごしていて、皆が校庭で元気に遊ぶ中、走れない舞。

そんな舞ですが、ウサギの飼育係を一緒にやることがきかっけで、望月久留美(もちづきくるみ)と友達に♪

しかし、新学期の初日早々に自宅に戻ってくると、またしても熱を出してしまう可哀そうな舞。

すぐに両親に病院に連れていてもらうものの、原因は不明で医師からは「子供は敏感だから親がいっぱいいっぱいになっているとなあ・・・」と言われ、環境を変えるように勧められるのでした。

母親のめぐみは、娘の舞の理由がわからない発熱と、工場の仕事の手伝いの忙しさで負担が大きすぎたのか?台所で1人で涙を流していました。

そんなめぐみを見た、舞の父親の浩太は、めぐみと舞の2人でしばらく、めぐみの母親のいる五島列島に行ってきたらどうかと言います。

病気の舞のために、めぐみと舞は2人で五島列島に行くことに決める・・・という展開になります。

と言うように、舞は小学校3年生になる半年前から、熱を出すことが多くなっています。病院に行っても原因不明。一体どういう病気なのか?病名は??以降で、更にネタバレを見ていきます。

【舞い上がれ】舞は病気の病名は?原因不明の熱は心因性発熱でストレス性?

岩倉螺子製作所モデルは?ねじ工場は東大阪に実在?【いわくららしせいさくじょ】

五島列島の祖母の元で原因不明の熱の病気は治る?

舞とめぐみは、祖母のいる五島列島に行きます。

めぐみは、夫の浩太と駆け落ち同然で結婚し、故郷を離れてしまったことから、祖母とは微妙な関係だったことから、舞のことがなければ、島にはかえって来たくなかっためぐみですが、そんなめぐみと舞を受け入れる、祖母の祥子。

高畑淳子さんが演じています!

病気の病名は?心の問題で母親のめぐみが原因?

そして五島列島に行き、島の小学校に通うことになった舞。

しかし島に到着した翌日、舞は熱を出してしまいます。

往診の医師からは「体に問題がなかったら、心の問題かもしれない」と言われます。

舞は早く大阪に帰りたいのに、そのために元気になりたいのに熱を出してしまったことで落ち込んでいました。

その後、熱が下がった舞は、島の小学校に通うことに。

小学校では、子供達から気さくに話しかけられ、安心した舞。そして翌週に校外学習で磯で生き物観察に行くことがわかり、わくわくしますが・・・舞の病気を心配しためぐみに行くのを辞めた方がよいと言われます。

仕方なく、応じようとする舞を見ていた、祥子は舞がどうしたのか?を聞き、不安そうな、めぐみをよそに、舞を校外学習に行かせることに。

校外学習に行った舞を心配しているめぐみに、心配しても仕方ないと言う祥子は言い合いに。

めぐみは舞に気を使いすぎて神経質になっていると思った祥子。

祥子はめぐみに「舞が(めぐみに)遠慮して自分の気持ちを言えない。だから熱が出るのでは??」と言い、大阪にめぐみだけ帰るように言います。

最初はその言葉を受け入れられなかっためぐみですが、舞のことを考え、泣く泣く1人で舞を残して大阪に帰ることに。

医師でもない祖母が、舞の病気の原因を精神的な心の問題では?と言ったのですが、本当にそうなのでしょうか?

舞の病気は我慢する性格が原因?

めぐみがいなくなり祖母と舞の2人の生活が始まるのですが・・・舞は祖母と一緒に五島列島で過ごすことでなんと病気が治るんです!

舞は大阪の自宅では、お手伝いなどあまりしていなかったのですが、祖母の祥子には、自分のことは自分でするように言われます。

朝は起こしてもらえず最初は遅刻してしまう舞ですが自分で目覚まし時計の音で起きるようになります。

祥子と2人になっても最初は、熱は出るのですが、自分から祥子の仕事の手伝いをしたいと言い、一緒にジャム作りを手伝ったりします。

手伝いをする過程で失敗することに臆病だったのですが、祥子から「失敗は悪くない」「自分で決めたことは最後までやるべき」だと言われ手伝いを続けます。

また、めぐみの幼馴染の信吾の妻が産気づいた時に、偶然家を訪れていた舞。助けを呼びに走り、祥子が船を出し、無事に病院に辿り着き、男の子が生まれます。

また祥子が舞と舞の兄の悠人のために作っていて途中だった、2つのばらもん凧を一緒に完成させるために、手伝います。

信吾から感謝された舞は喜び、たくさん走ったのに熱が出ていないことに気づきます。

一方で、信吾の息子の太一が生まれたばかりの弟のために、ばらもん凧を一緒にあげようと舞を誘いますが、舞は断ります。

以前凧あげに失敗した舞は、失敗することを恐れ、一緒に凧あげをしようとしませんでした。

皆に迷惑をかけてしまうと思った舞ですが、その気持ちを祥子に告白。すると祥子に「人の気持ちだけでなく自分の気持ちも大切するべき」と言われ、祥子からすすめられたことから、めぐみに電話で相談。そして背中を押され、太一たちと一緒にばらもん凧をあげることに。

舞は全力で走り、皆と一緒に見事に凧があがります。舞は大声で喜びます。

その日は遅くまで奮闘していた舞でしたが、熱は出ませんでした。

それを見た祥子は「舞はもう大丈夫」と言い、大阪に戻すのでした。

このように、もちろんはっきりと病気の病名はわからないのですが、公開されているネタバレを見ている限りだと、舞の自分の気持ちを押し殺して我慢してしまう性格から体調を壊していた??と思われます。

このような原因不明のストレスによるの発熱は、心因性発熱と診断されることがあります。

心因性発熱とは、急性もしくは慢性的なストレス状況下に置かれたとき、その人の平熱以上※に体温が上昇することをさします。

心因性発熱という病名そのものは1900年代から存在しており、ひとつの疾患として認識されていたものの、当時は風邪による発熱とのメカニズムの違いが解明されていませんでした。

心因性発熱は性別や年齢を問わず、子どもから高齢者まで起こる可能性があります。特に子どもの場合は、高熱になりやすい傾向があります。なぜなら、幼少期は熱産生の機能が大人に比べて発達している時期であるため、些細な刺激でも体温を上げる機能が大きくはたらくからです。

引用元:https://medicalnote.jp/contents/171002-001-WW

舞が心因性発熱であるとははっきりとわかりませんが、可能性の1つとしてあるのかもしれません。

病院の原因として・・・

かつて心因性発熱は、過剰適応といって、親や教師から過剰な期待を受け、それに応えようと頑張り続ける「良い子」に多くみられる病気でした。しかしながら現在は、学校でのいじめ、家庭での虐待やニグレクト、両親の不和、発達障害に関連した学校生活への適応困難から生じる心因性発熱も多くなってきています。

引用元:https://medicalnote.jp/contents/171002-001-WW

上記に当てはまるわけではありませんが、ストレスをためやすい性格だったことが発熱を引き起こした可能性もあり、そんな舞の思考が五島列島で改善されたのかな?と思われます。

その後、大阪に戻った舞は原因不明の熱で苦しむことはありませんでした。

祥子すごいですよね(^^;医師が治せなかった病気を治してしまったすごいおばあちゃんです。

【舞い上がれ】舞の病気・原因不明の熱はちむどんどんの歌子と同じ?

そんな原因不明の舞の病気ですが、あることが話題に。

ツイッターなどで様々なツッコミが相次いで話題になった前の朝ドラ「ちむどんどん」でヒロインの妹の歌子も同じように原因不明の発熱に悩まされるキャラクターで、それが大人まで続き、なんと最終回で死ぬ??という死亡フラグが立ち話題に。

最終的に、歌子は元気におばあさんになるまで生きていたのですが(^^;

このように、歌子と同じ!?と話題になっていたものの、最終的に、舞の原因不明の熱は子供のころで治るので、その後は元気に夢を追うヒロインが見れると思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる