ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 奪い愛、冬

榊原郁恵が老けたと劣化の噂?現在の年齢や過去の出演ドラマについても

今期の怖いドラマNo.1『奪い愛、冬』に出演中の榊原郁恵さんですが、役どころは主演の倉科カナさん演じる池内光のお相手・奥川康太(三浦翔平)のお金持ちのお母さん・奥川美佐役で出演されています。

光に対し、かなり意地悪な態度で嫌な役を演じているのですが…そんな榊原郁恵さんに劣化の噂が出ているようです。

そこで今回は、劣化の噂の出ている榊原郁恵さんの年齢や過去の出演ドラマから真相を突き止めていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

榊原郁恵のプロフィールとは?

名前:榊原 郁恵(さかきばら いくえ)

生年月日:195958日(57歳)

出身地:神奈川県

本名:渡辺郁恵

デビュー年:197711

趣味:家庭菜園

所属事務所:ホリプロ

参照元 http://www.horipro.co.jp/sakakibaraikue/

1996年に『第1回ホリプロスカウトキャラバン』で優勝し、芸能界入りしています。

1回ということは、今期のドラマの注目株の深田恭子(ふかだきょうこ)さんやヒットドラマ製造女優・石原さとみ(いしはらさとみ)さん、バラエティ女王・小島瑠璃子(こじまるりこ)さんを排出する歴史ある『ホリプロスカウトキャラバン』の初代ということですよね。

『ホリプロスカウトキャラバン』の歴史は榊原郁恵さんから始まったと言っても過言ではありません(笑)

 

デビュー後は、アイドル歌手として活躍された榊原郁恵さんですが、今でも多くの方に歌われている『夏のお嬢さん』は有名ですね。「ちゅ~う~!ちゅ~う~!ちゅ~うちゅちゅ♪夏のお嬢さん~♪」のあの曲ですね(笑)

 

そんな榊原郁恵さんも1987年に結婚当時イケメン俳優だった渡辺徹(わたなべとおる)さんと結婚。子宝も2人授かり、現在長男の渡辺裕太(わたなべゆうた)さんは芸能界で活躍されていますね。

その裕太さんが27歳ということは、榊原郁恵さんの57歳というのも納得の年齢だと思います。

 

榊原郁恵の過去の出演ドラマとは?

では、榊原郁恵さんの過去の出演ドラマをご紹介していきましょう。

1977年:テレビ朝日『だいこんの花第5シリーズ』ドラマ初出演・石川百合子役

1978年:TBS『ナッキーはつむじ風』ドラマ初主演・星野夏樹役

1981年:日本テレビ『先生は一年生』主演・東円役

1983年:大映テレビ『婦警さんは魔女』主演・辰巳すみれ役

1984年:日本テレビ『風の中のあいつ・気になるあいつ』勝又梢役

1986年:日本テレビ『新・熱中時代宣言』主演・雨傘久美子役

2009年:テレビ朝日『ダンディ・ダディ?』小早川万里子役

2010年:関西テレビ『逃亡弁護士』榎木律子役

2015年:東海テレビ『プラチナエイジ』主演・伊佐山香織役

最大のヒットドラマは、デビュー後に放送された『ナッキーはつむじ風』ですね。1980年には続編の『愛LOVEナッキー』が制作されている事が何よりの照明でしょう。

アイドル全盛の頃は、毎年のようにドラマ出演されていましたが、結婚・出産を期に徐々に本数が減ってきた印象ですが、同時にバラエティ番組の出演が増えたようにも思えます(笑)

21世紀に入り、与えられる役もアイドルの可愛い役から、大人の女性約へと雰囲気を一新されていて、最近ではお母さん役(子どもが主演など)の仕事も増えています。

 

榊原郁恵が劣化したってホント?

 

スポンサーリンク

 

ではでは、そんな榊原郁恵さんが劣化した真相について考察していきましょう

まずは、視聴者のコメントです。

「榊原郁恵の劣化具合がパねー(^^;)

「どうしたんだろ、榊原郁恵…劣化が激しすぎる」

「榊原郁恵の劣化が激しい」

「榊原郁恵の劣化が激し過ぎて、初めて好きになったアイドルが榊原郁恵だった自分は至極哀しいorz

「榊原郁恵,50歳にして劣化度低い。」

「榊原郁恵劣化しないな」

「榊原郁恵って老けたっていうか、なんか…うん。それを通り越してる感じが見ててツラ」

「榊原郁恵老けたな…今でも全然可愛いけど」

「榊原郁恵さん出ていたが表情も硬くとても老けた感じになられていた。時の流れを痛感。」

「榊原郁恵ってあんまり老けた感じしないね」

榊原郁恵はまだずっと現役だから50過ぎてもまだ若々しいな。」

老けていないといえば嘘になりますが、「劣化」という言葉には少し違和感を覚えてしまいます。

実際に57歳という年齢から考えると…老けていないほうがオカシイですよね(笑)

子どもが27歳ですよ。「劣化」というよりは、「自然な老い」ですよね。

逆に、「若々しい」とか「全然カワイイ」と言われている方が不自然さを感じざるおえません。

ただ、アイドル当時から知っている方やファンの方にしてみると、悲しい現実にほかありません。元祖巨乳アイドルとして活動されていたことを考えると、特に男性にはショックが大きいようです。

 

まとめ

今回『奪い愛、冬』に出演されている榊原郁恵さんの劣化についてまとめてきましたが、ご本人の年齢から鑑みれば、年相応なんだという結論に至りました。

『奪い愛、冬』では、かなりクセのある役で大変だとは思いますが、裕太さんのお嫁さんになる方にも同じことが無いよう、頑張ってほしいですね(笑)

 

奪い愛、冬の最近記事

  1. 奪い愛夏ネタバレ!キャストは松本まりかと水野美紀で監視日記が怖い

  2. 奪い愛、冬の続編は春夏秋?最終回は大どんでん返しじゅないし微妙?

  3. 奪い愛、冬最終回のネタバレは最後の倉科カナ(光)の笑顔が怖いけど理由は?

  4. 奪い愛、冬で水野美紀こと蘭の名場面集動画が面白すぎ?怖い名セリフをチェック

  5. 奪い愛、冬最終回の結末予想をネタバレ!ダブル妊娠や信の癌のラストは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP