ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 奪い愛、冬

奪い愛の倉科カナにイライラむかつく?かわいいけどあり得ない言動の数々!

 

間違いなく2017No.1のドロドロ系恋愛ドラマの『奪い愛、冬』ですが、出演キャストが漏らすこと無く狂気を帯びていることでも話題になっています。

今回はそんな『奪い愛、冬』の中でも主演を務める倉科カナさん演じる池内光にスポットを当てて、あり得ない言動やムカつく所等をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

奪い愛の倉科カナ演じる池内光とは?

名前:池内 光(いけうち ひかる) 演:倉科 カナ(くらしな かな)

デザイン会社で働く女性。正義感が強く、先が読めてデキる女。実家は小さな定食屋さんを営んでいる。父親は幼い頃に病死し、母親に女手ひとつで育てられた。同じ会社で付き合っている、同い年だが後輩の男性・奥川康太にプロポーズされ、婚約することに。仕事場では康太にも厳しく接するが、プライベートでは結婚を目前にウキウキした日々を送る。ところがある日、かつて死ぬほど愛したにもかかわらず、突然姿を消してしまった元彼と再会。自制しようとする気持ちとは裏腹に、今では妻帯者である元彼への愛が再燃し、彼を求め始めていく…。

引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/cast/

 

屈託のない明るい性格で、仕事も恋も順調で、周りの人から愛されている・・・と思われていた光は、元カレの森山信(大谷亮平)との再会ですべての歯車が狂い始めてしまう。

奥山康太(三浦翔平)と結婚するはずが、どんどん信に心を奪われていってしまう。

 

奪い愛で倉科カナの言動とは?

今まで、水野美紀さん演じる森山蘭の嫌がらせに受け身一辺倒だった光がついに反撃を開始しました。

そんな矢先、哀れみの声が多かった光に対して批判的な声が上がってきています

まずは、光のイライラ言動について見て見ましょう。

「人生で起こる事は全て意味がある。 信さんと出会った事も別れた事もお互いが幸せになるためなの」

「あっ…ここにいるみんなの幸せを願いました。みんなが幸せになれますように」

「信さんの幸せの形は何かな?私の幸せの形はどんなだろうって一生懸命考えてる」
「信さんが幸せになる事が私の幸せなの」

「私は康太といる事が幸せの形。」

「信さんの奥さんはもしかしたら私に気づいていたのかもしれない」

「私のせい私のせいで康太はこんなに変わってしまったんだ」

「だから私は…もう嘘をつきたくない!どんなに人生が壊れても私は信さんが好き!

「私は何をされてもいい。でも母さんを責めるのはやめてください!」

「母さんを泣かせないで!母さんは関係ないでしょ!」

ん~色眼鏡で見ると、全てのセリフが「私は元カレに捨てられた哀れな女です」的なニュアンスがコメられているように感じてしまいます。

倒れた信を看病するまではアリとしても、蘭のいない間に部屋まで上がり込んでキスをしたり、旅行先で深夜に2人きりで密会していたり、お礼とは言え信にバレンタインチョコを上げたり・・・とにかく不倫を疑われてもおかしくない言動ばかりです。

しかもバレンタインチョコは手作りって・・・。個人的には星への願い事で「みんなが幸せになれますように」っていうのが、わりとイラっとしました(笑)

頭の中がメルヘンすぎて、イライラです(笑)

そして光はバカなのか?危機管理能力が低すぎるように思います(笑)

蘭の執拗な嫌がらせをウケる以前に、婚約者がいるのに元カレに心惹かれるとか言語道断

ただでさえ疑わしい関係なのに、2人きりであっているのですから責められて当然の話しです。

「私のせい」とか「お母さんを責めないで」とかすべての元凶は光なのに、何を言っているのだか(笑)

 

奪い愛で倉科カナ演じる光の評判とは?

 

スポンサーリンク

 

では、そんな光の評判を見てみましょう。

「倉科カナやばいくらいいライラするやん。笑」

「奪い愛冬見てたら倉科カナが悪いのになんか倉科カナが可哀想に見える感じが腹立つ」

「奪い愛、冬か~!倉科カナ嫌いだけど回を重ねる度にヤンデレ度が増すする」

「倉科カナの「沢山の人を傷付けても後悔したくない」てきな発言めっちゃ勝手www」

「倉科カナの顔面が好きすぎる かわいい〜〜」

「倉科カナを応援する気になれないのは彼氏に振られてから次の恋人と婚約まで行ったから。」

「倉科カナかわいい はやく奪い愛みたいい!!」

勿論以前から可愛さには定評があるので「カワイイ」というコメントは多いです。

しかし、容姿端麗で仕事もできて、三浦翔平さんと結婚が決まっているのに、元カレの大谷亮平さんに心移りしている倉科カナさんが「イライラする」というコメントも多いです。

ドラマの役とは言え、イケメンの三浦翔平さんを弄ぶ倉科カナさんに対する怒りと嫉妬心がダブルで爆発しているようですね。

それに、三浦翔平さんをおかしくしたのは倉科カナさんですし、おかしくなる前は優しくてカッコよくて完璧な男性だったのに、情緒不安定か?と突っ込みたくなってしまいます

まぁ、かっこよかったり可愛かったりする俳優さんはどっちに転んでも嫉妬を受けてしまう…ので、仕方がないですがブスばっかりのドラマは興味無いですし…(笑)

 

まとめ

今回『奪い愛、冬』の倉科カナさんがイライラするということでまとめてきましたが、周りの人間を狂気にしてしまった元凶なのに、自分は悲劇のヒロインみたいになっている光は受け入れがたい存在ですね。

今後の流れも光と信、2人の逃避行からの信の死…目が離せませんね。

 

奪い愛、冬の最近記事

  1. 奪い愛夏ネタバレ!キャストは松本まりかと水野美紀で監視日記が怖い

  2. 奪い愛、冬の続編は春夏秋?最終回は大どんでん返しじゅないし微妙?

  3. 奪い愛、冬最終回のネタバレは最後の倉科カナ(光)の笑顔が怖いけど理由は?

  4. 奪い愛、冬で水野美紀こと蘭の名場面集動画が面白すぎ?怖い名セリフをチェック

  5. 奪い愛、冬最終回の結末予想をネタバレ!ダブル妊娠や信の癌のラストは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP