シャーロック月9キャストは原作配役の誰?設定やイメージが違う?

ディーン・フジオカさん初となる月9主演ドラマ「シャーロック」。

https://www.instagram.com/p/B2njADuFYuC/

アーサー・コナン・ドイルが1887年から1927年にかけて書いた「シャーロック・ホームズ」シリーズはあまりにも有名ですね(^^)

この作品の主人公は、名探偵のシャーロック・ホームズですが、友人のワトソンも作品には欠かせない登場人物。

月9ドラマ「シャーロック」は、原作の魅力をそのまま詰め込んだ作品。なのでお馴染みの登場人物もたくさん登場します!

今回はどのキャストが誰をモデルにしているのか?や、そのモデルがどんな人物なのか?誰なのか?についてまとめてみました。ワトソンやレストレード警部などがモデルになっているのは誰なのでしょうか?

ツイッターでは早くもいろんな意見が飛び交っているようなので、みなさんのご意見も一緒にご紹介させていただきます!

みなさん、ディーン・フジオカさんのシャーロックは、イメージ通りでしょうか?それともイメージとは違うでしょうか?

 

目次

月9シャーロックってどんなドラマ?

シャーロック月9第1話動画を無料視聴する公式【10月7日】

10月7日(月)からスタートするフジテレビ系月9ドラマ「シャーロック」は、誰もが知っているであろう「シャーロック・ホームズ」を原作にしたミステリーエンターテインメントです。

https://www.instagram.com/p/B2zGRnmlXkW/

原作の登場から130年以上経ちましたが、今なお世界中で愛され続けているシャーロック・ホームズ。

そのシャーロック・ホームズにディーン・フジオカが扮します。

といってもドラマの舞台は令和の東京。主人公も名探偵ではなく、フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタントという設定。

学生時代からさまざまな難事件や事象を解決してきた天才です。

ただ、本人も一歩間違えば犯罪者になりかねないような、危険な?人物です(笑)

ドラマ「シャーロック」では、原作の魅力をそのまま残し、現代の東京を舞台にスリリングで痛快なストーリーが展開します。

ゲストも豪華♪第1話では中尾明慶さん、松本まりかさん、松井玲奈さんなどが登場。しかも中尾明慶さんは冒頭で死んでしまう、という贅沢な使い方(笑)

https://www.instagram.com/p/B2tIBUHFyvZ/

毎回ゲストも楽しみな「シャーロック」。それではキャストとモデル、それにモデルの人物像についてご紹介しましょう(^^)

シャーロックの登場人物と原作でモデルと思われる登場人物は?

シャーロック月9第1話ゲストキャスト!犯人役や松井玲奈など豪華

誉 獅子雄:ディーン・フジオカ
モデル:シャーロック・ホームズ

https://www.instagram.com/p/B2Dw3L0F2q9/

犯罪捜査専門のコンサルタント。
若い頃から不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという犯罪衝動を抱えた危険な男でもある。

シャーロック・ホームズの人物像

天才的な観察眼と推理力を持ち、ロンドンでハドスン夫人所有のアパートで、ワトソンと共同生活をしている。

冷静沈着で行動派。ヴァイオリンやボクシングなどもかなりの腕前。そして女嫌い。だが女性に対しては紳士的である。

比べてみると、ディーン・フジオカさん演じる獅子雄のほうがかなりトリッキーな人物のようです(>_<)

これまでたくさんの俳優がシャーロックを演じてきましたが、個人的にはロバート・ダウニー・Jrの印象が強いです。かなり強かったですが(^_^;)

日本では2018年に『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』で竹内結子さんが演じましたね。とても評判が良かったです。

さて、ディーン・フジオカさんの演じるシャーロック・ホームズ。原作とはどのくらい違うのでしょうね?

若宮 潤一:岩田剛典
モデル:ジョン・H・ワトスン

https://www.instagram.com/p/B2EJFKcFzBx/

都内の病院に勤務する精神科医。
冷静で善良な人物に映るが、実際は虚栄心や煩悩と葛藤する傷つきやすいハートの持ち主である。
次第に獅子雄のペースに巻き込まれていく。

ワトソンの人物像

ホームズの友人であり、伝記作家。軍医のあと開業医となる。作品の中では語り手として活躍。
メアリーと結婚しホームズとは別々に暮らすが、また一緒に暮らすことになる。(メアリーとは死別?)

常識人であり、ホームズとはお互いに大事な友人である。

ワトソンはごく普通の常識ある人物のイメージです。岩田剛典さん演じる潤一は、なにか心に影がありそうですね~。

でも結局振り回されるのは同じなようです(笑)
また精神科医というのも、今回のドラマのキーとなりそうですね。

江藤 礼二:佐々木蔵之介
モデル:レストレード警部

https://www.instagram.com/p/B01nbOcF92b/

警視庁捜査一課の警部。
獅子雄との関係性は謎に包まれている。
順調に出世してきたが、常にサボり癖があり、自身に推理力は備わってはいない。
しかし、獅子雄をうまく乗せて事件捜査に乗り出させるテクニックを持っている。
そして、獅子雄が解決した事件を自分の手柄としているが、どこか憎めない愛すべき人物。

レストレード警部の人物像

事件に行き詰まると、いつもホームズの元に訪れる。イメージとしてはちょっと頼りない?感じですが、捜査を評価されている名物警部。
警察関係者として、もっともホームズと関わりの深い人物。

レストレード警部は、礼二のような仕事は手抜き(笑)な人物ではありません。
ホームズとは親しい間柄になっていきます。

ちょっと不真面目そうな礼二(笑)ですが、真面目なレストレード警部とは、人物像も違うのでしょうか?

小暮 クミコ:山田真歩
モデル:グレグスン警部

https://www.instagram.com/p/B2ReznqlRIj/

警視庁刑事部捜査一課の巡査部長。冷静沈着で優秀。
お調子者の上司、江藤のことは優秀と認めてはいるのだが、うさんくさいとも思っている。
獅子雄と若宮が江藤とつながっていることを非常に冷めた目で見ている。

グレグスン警部の人物像

インテリで警視庁でもとびきりの腕利き警部。レストレードのライバルでもある。
ホームズとは警視庁の中ではレストレードの次に関係が深い。

原作では同じ警部でライバル同士の関係ですが、ドラマでは上司と部下の関係になるんですね。しかもクミコは女性です。

でもインテリっぽいところは似ていそうですね~。紅一点の女性として活躍してもらいたいです(^^)

レオ:ゆうたろう
モデル:ベイカー街遊撃隊

https://www.instagram.com/p/B2X5J0ZllCG/

中性的な容貌を持ち、一見女性にも見えるほど。謎の多い存在。
あることがきっかけで獅子雄と出会い、今は獅子雄の協力者であり、諜(ちょう)報係として神出鬼没に事件の情報を持ってくる。

キャスト引用元 公式サイト

ベイカー街遊撃隊とは

遊撃隊という名前からわかるように、原作では団体です。なんの団体かというと、ストリートチルドレン!
ですがホームズに言わせると、警官1ダースいても彼らの一人の方が優秀、なんだそうです(^_^;)
ホームズは報酬を払って、彼らにいろいろな情報を集めてもらいます。

このベイカー街遊撃隊は、ドラマではレオという個人となりそうですね。神出鬼没というので、ストリートチルドレンとあまり変わらないかも?

それにしても、ゆうたろうさん。。。美しい! 個人的な感情を丸出ししてすみません(^_^;)

ということで、キャストと原作モデルの人物像について比較をしてみました。

わたしがお気に入りのハドスン夫人がいないのが寂しいですが(^_^;)、みなさんは原作のどの登場人物がお好きですか?

みなさんそれぞれ「シャーロック・ホームズ」作品の登場人物には思い入れもあるでしょう。

そこで今回のドラマ「シャーロック」のキャスティングについて、視聴者はどう思っているのか?ツイッターからみなさんの声を拾ってみました!

シャーロックのキャストは原作のモデルとイメージが違う?ツイッターの反応は?

シャーロック月9ネタバレ!脚本家原作キャストあらすじまとめ

まずは違和感あり!のツイートから。

https://twitter.com/drrnya/status/1159430446763008000

やっぱり思い入れのある作品だと、どうしてもキャストに文句を言いたくなるのが人情(笑)

全体的にはシャーロックよりワトソンに違和感!というツイートが多かったです。

ディーン・フジオカさんのシャーロックに期待の声も多かったです。

佐々木蔵之介さん演じるレストレード警部について。

蔵之介さん、人気が高い!

さて、みなさんはホームズとワトソン役のディーン・フジオカさん、岩田剛典さんについてどう思いますか?

わたしはやっぱりホームズやワトソンには、イケメンを期待していません(笑)

ま、月9なのでイケメンふたりを持ってこないとダメなのでしょうか。。。(^_^;)

でもスマートで紳士的なイメージのディーン・フジオカさんなら、アリかな?とも思いますが。

みなさんが制作側なら、ホームズとワトソンに誰を起用しますか?

まとめ

シャーロック見逃し配信動画を無料視聴する公式【月9ディーンフジオカ】

10月7日(月)からスタートする月9「シャーロック」はコナン・ドイル原作の「シャーロック・ホームズ」を現代の東京に舞台を移したドラマです。

ホームズには誉獅子雄役のディーン・フジオカさん。そしてワトソンは若宮潤一役の岩田剛典さんが演じます。

みなさんの役どころも原作とは微妙に違い、ツイッターで人気の高かった、数学教授と犯罪者の顔を持つジェームズ・モリアーティやハドスン夫人も登場しないようです。

ちょっと残念ですね~。

今回のドラマのキャスティングについては、賛否両論いろいろとありましたが、時代も違えば場所も違います。

また違ったシャーロック・ホームズとして楽しめそうです。

超イケメンな犯罪捜査専門のコンサルタントを演じるディーン・フジオカさんの魅力が堪能できそうな今回の月9「シャーロック」。

さて、ホームズの「女嫌い」は継承されるのでしょうか?そこがわたしの一番の注目点です(笑)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる