西郷どん桂小五郎とは?隆盛との関係や木戸孝允と同一人物で改名についても

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」は7月15日の放送が第26話です。

島流しから解放された西郷隆盛(さいごうたかもり)が嵐吹き荒れる革命の幕末へ突き進んでいきます!

坂本龍馬(さかもとりょうま)、勝海舟(かつかいしゅう)、岩倉具視(いわくらともみ)など幕末の有名人が続々登場。

そんな中で忘れてはいけないのが、桂小五郎(かつらこごろう)!

桂小五郎は明治に入ると木戸孝允(きどたかよし)に改名するんですよねー。

今回は、桂小五郎とは?西郷隆盛との関係を紹介します。

 

 

目次

桂小五郎とはどういう人物? 逃げの小五郎?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/38104″]

長州を代表する志士で、維新三英傑の一人。藩校明倫館で学び吉田松陰に師事。剣術にもたけ江戸修行時代にペリー艦隊の来航を体験。以来、西洋のすぐれた技術や学問を貪欲に学ぶ。長州藩の中心人物となり新撰組にも命を狙われるが、過激な挙兵へと気運高まる長州藩において慎重な態度をとる。

薩長同盟の中心的役割を担い、明治新政府の中枢となる。

引用元:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=13408

維新三英傑とは、倒幕、明治維新に尽力した三人を指します。他二人は西郷隆盛と大久保利通です!

幕末明治を描くうえで、桂小五郎は欠かす事の出来ない人物です。

長州藩に生まれた小五郎は、若いころは剣豪として知られ、江戸にも剣術修行に出たりしていました。

松下村塾で知られる吉田松陰からもその才能は一目置かれていたんですよ!

そして黒船来航と共に海外に興味を持ち、尊王攘夷思想に傾倒していきます。

ところが、八月十八日の政変で長州藩は権力を失墜すると、小五郎は新撰組ら幕府勢力に命を狙われる事態になっちゃいます。

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/38127″]

新撰組から襲撃される「池田屋事件」、幕府との京での争い「禁門の変」においても逃げおおせた桂小五郎は、後世で「逃げの小五郎」と呼ばれます! 変装の名人だったみたいですね(*´▽`*)

逃げるが勝ち? これも一つの戦いの手法ですよね!!

 

木戸孝允へ改名!明治新政府での活躍

 

 

禁門の変の後、幕府から指名手配をされた桂小五郎は「木戸貫治」に改名。

改名の大きな目的は、幕府からの追手の目を逸らせるためだったようですね。

その後「木戸準一郎」という名前を経て、明治に入る1868年から「木戸孝允」を名乗りました。

そして、禁門の変、長州征伐を経て、薩摩藩の西郷隆盛とは対立を深めます。

しかし坂本龍馬の仲介により、薩長同盟を締結し、共に幕府打倒の道を歩むことになり西郷隆盛とも和解。

薩摩・長州手動の新政府設立に尽力していきました。 

明治新政府では、参議となり廃藩置県を推進し、岩倉使節団には副使として同行。

晩年は病気がちとなってしまった木戸孝允。

1877年西南戦争の最中に、明治政府と西郷隆盛の行く末を心配しながらも、亡くなったと言われています。

享年45歳。結構若くして亡くなったんですね(/ω\)

 

桂小五郎を演じる俳優は玉山鉄二!

[https://dorama-netabare.com/archives/38123]

西郷どんで桂小五郎を演じるのは玉山鉄二さんです!

大河ドラマは「天地人」「八重の桜」に出演し今回で三作目。

かっこいい玉山鉄二さんは、時代劇にはピッタリの俳優さんだと思います(*´▽`*) 本当にどの役も様になってます!!

現在は「バカボンのパパよりバカなパパ」という赤塚不二夫さんの生涯を描いたドラマにも出演されています!(^^)! 

朝ドラ「マッサン」では主人公を演じていましたので、NHKのお気に入り俳優?なのかと思っちゃいますよねー。

 

過去に桂小五郎を演じた俳優は?

 

 

過去に大河ドラマで「桂小五郎」を演じた俳優もご紹介したいと思います。

「三姉妹」 御木本伸介

「竜馬がゆく」高橋昌也

「花神」米倉斉加年

「翔ぶが如く」田中健

「徳川慶喜」黒田アーサー

「新選組!」石黒健

「龍馬伝」谷原章介

「八重の桜」及川光博

「花燃ゆ」東山紀之

「西郷どん」玉山鉄二

幕末ドラマにはほぼ登場しているんですよね! 名だたる有名俳優ばかりですヽ(^o^)丿

「新選組!」の石黒賢さん演じる桂小五郎は「逃げの小五郎」っぷりが一番発揮されていたような気がしますね。

「龍馬伝」の谷原章介さんもいい感じで逃げてました(笑)

逃げのイメージが強い桂小五郎ですので、あまり主人公で描かれることは少ないようです・・・

でもいつか大河ドラマの主人公になっても良いのでは??と個人的には思っています( *´艸`)

 

まとめ 薩長同盟は三人のイケメンの共演?

[https://dorama-netabare.com/archives/32834]

今回は桂小五郎について紹介しました。

桂小五郎と西郷隆盛の見せ場と言えば、やはり薩長同盟のシーンではないでしょうか。

対立していた二人が歩み寄り、打倒幕府を誓う重要なシーンです。

鈴木亮平さん、玉山鉄二さん、そして同盟を仲介する役として坂本龍馬演じる小栗旬さんも出演する、薩長同盟は盛り上がる事間違いなしです!!

今から三人のイケメンの共演が待ち遠しいです( *´艸`)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる