家売るオンナで娘カンナ役の堀田真由の経歴は?茅ヶ崎が話題の理由とは?  

スポンサーリンク

「家売るオンナ」最終回で足の不自由な娘の望月カンナ役でゲスト出演されるキャストの堀田真由さん。

まだ初々しい彼女の経歴やプロフィールをまとめてみました。

また、堀田さんについて、茅ヶ崎が話題となっているので調べてみました。

堀田まゆのプロフィールや経歴は?

454942

名前:堀田真由(ほった まゆ)

生年月日:1998年4月2日

出身地:滋賀県

身長:159cm

特技:バレエ

所属:アミューズ

引用元:artist.amuse.co.jp/artist/hotta_mayu/

 

堀田さんは映画「ソロモンの偽証」で主人公のオーディションを受けて書類選考と二次審査を突破して、最終選考の5人に残りましたが、あえなく落選しました。

落選といっても、ものすごい競争率であっただろうオーディションで最終まで残っただけでもすごいことですよね!

実際にこの時に芸能事務所のスカウトがあったようですが、堀田さんは話を受けませんでした。理由はわかりませんがこだわりがあったのでしょうか。

2014年にアミューズで5年ぶりに行われた新人発掘イベント「オーディションフェス2014」に自ら応募してwowow制作のドラマに出演できるドラマ賞を獲得しました。

声をかけられるのではなく、オーディションで自ら勝ち取りたかったのでしょうか。負けず嫌いだと本人も言ってるくらいですからね。

 

堀田さんは現在18歳の現役高校生です。

デビューが17歳のというのですから若い時から女優としての道を歩んでいるのもすごいです。いまのうちに制服を着倒したいと言ってますので初々しい高校生役もいましかできない大切な経験ですね。

 

堀田真由の過去の出演作は?

スポンサーリンク

テミスの求刑(2015年)

スピカの夜(2015年)

相棒 season14 (2015年)

全員、片想い(2016年)

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年 9月公開)

トモシビ(2017年公開予定)

堀田さんのデビューはオーディションで獲得したwowowのドラマ「テミスの求刑」(2015年)で主人公の妹役です。

演技の本格的なレッスンよりも先に撮影に入ったらしいので大変だったかもしれませんね。

それでも評判は高いというのですから光るものがあるのでしょう。まわりの先輩の演技にすごみを感じたという堀田さんは「私も見ている人に何かを残せる演技をしたい」と言っており、今後が楽しみな原石ですね。

 

相棒(2015年)で死んだ元刑事の娘役を好演し、CMなどの起用も増えた堀田さんは経験を積んで映画などにも出演が決まりました。話題沸騰の「超高速!参勤交代リターンズ」(2016年)で可愛らしい着物姿を披露しています。

また撮影がまだ始まったばかりの「トモシビ」(2017年公開予定)にも出演されています。ローカル線を盛り上げるイベントとして列車と競争する高校生ランナーの一人です。

列車と競争するなんて撮影も大変でしょうね。

まだ出演作は少ないとはいえ、デビューして1年ではすごいです。

これからの活躍に期待ですね。

 

堀田真由と茅ケ崎との関係は?

検索ワードで堀田さんの名前と一緒に検索されているのが茅ヶ崎という地名。出身でもないし、なぜ検索されているのだろうかと調べてみました。

 

茅ヶ崎は神奈川県の海沿いの綺麗な街です。

どうやら堀田さんのインスタグラムで素敵な写真をアップされていました。もしかしたら撮影でやってきたことから茅ヶ崎が検索された可能性が高いです。

任天堂アプリの「Mitomo」のCMで堀田さんが家から飛び出して自転車を漕いでいるのが海沿いでした。

もしかしたらこの時に撮影された場所かもしれませんね。

海が好きなのでしょうか、インスタグラムでいくつもの海の写真がありました。構図や書かれた言葉などとても素敵でした!

 

まとめ

087475

現役高校生でまだまだこれからの堀田さんは着実に女優としての道を歩いています。今しかない役を演じて、いろんな経験を積んだ堀田さんが演技の幅を広げていくことでしょう。こらからの活躍が楽しみですね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です