わろてんかでリリコの子役のハーフは莉帝!出演ドラマはレンタル救世主?

スポンサーリンク

10月2日から始まるNHK朝ドラ「わろてんか」で広瀬アリスさん演じる泰野リリコ役の幼少期の子役を演じるハーフの莉帝(りてぃ)ちゃん。

かなり可愛い容姿とずば抜けた演技力で話題になっている子役さんです。

これからの活躍が益々期待される濱田莉帝ちゃんについて調べてみました。

 

莉帝ちゃんのプロフィールや過去の出演ドラマは?

莉帝(りてぃ)

生年月日:2006年6月28日

出身地:和歌山県

身長:138㎝

特技:クラシックバレエ

好きな食べ物:しゃぶしゃぶ

引用元:http://www.sanspo.com/geino/news/20161023/geo16102305040001-n3.html

現在、わずか11歳にして話題を集めている莉帝ちゃん。

日米のハーフだそうですよ!ハーフって本当に可愛いですよね。憧れます。(笑)

朝ドラでハーフってかなり目立ちますよね~。

 

そんなりてぃちゃんは今年7月に「ポーラスター東京アカデミー」のオーディションを受け、一般入学されています。

昨年入学したばかりなのに、すぐにドラマ「レンタル救世主」でデビューを果たす莉帝ちゃん。

ちなみに「レンタル救世主」では稲森いずみさんと沢村一樹さんの娘役でしたが、それなのにハーフって違和感ありありでした(笑)

ツイッターなどでも「なぜ、純日本人のはずの両親の子供がハーフ?」困惑の声続出でした(^_^;)

 

ちなみに話を戻すと・・・りてぃちゃんの演技力はテレビや映画の脚本家の野島伸司(のじましんじ)さんを唸らせたそうです。

野島伸司さんといえば「家なき子」や「一つ屋根の下」などの大ヒット作を生み出した有名な脚本家さんですよね~。

莉帝ちゃんは、野島伸司さんの“秘蔵っ子”とまで呼ばれています。

莉帝ちゃんに秘められた才能が、これからどんどん開花していくに違いありませんね!!

 

莉帝ちゃんの経歴は?レンタル救世主出演秘話も

 

スポンサーリンク

 

今年の7月末にオーディションに合格し「ポーラスター東京アカデミー」に一般入学した莉帝ちゃん。

「ポーラスター東京アカデミー」とは俳優養成所のことです。

オーディション合格後、学校が夏休みだったため、1カ月間レッスンを積んだ莉帝ちゃんは驚くほどの急成長で、脚本家の野島伸司さんが「演技の反射神経が素晴らしい。教えることがないくらいで、天賦の才能がある」と莉帝ちゃんをべた褒めだったそうです。

子役にして「演技の反射神経が素晴らしい。」って中々言われる言葉じゃないですよね!!

「天賊の才能がある」その通りだと感じます。

莉帝ちゃんが8月末に日本テレビのドラマ班に顔見せのため訪れたところ、レンタル救世主のプロデューサー福井雄太(ふくいゆうた)さんが「度胸が素晴らしい。天真爛漫で自由な性格も役にマッチした」とひと目ぼれ。

引用元:http://www.sanspo.com/geino/news/20161023/geo16102305040001-n3.html

その場で莉帝ちゃんの「レンタル救世主」の出演が決まったんだとか!

凄いですよね!

莉帝ちゃんの女優としての才能は子供ながらに溢れんばかりなのが伝わってきます!!

莉帝ちゃんは歌手を目指していた日本人の母の影響で、幼少期から女優になるのが夢だったそうです。

たった1ヵ月のレッスンでここまで注目される人物になるとはまさに逸材の女優さんです。

そしてわずか11歳にして女優の夢を叶えてしまった莉帝ちゃん。

これから沢山のドラマや映画での活躍が本当に楽しみです。

 

まとめ

 

目指す女優は今をときめく女優の広瀬すず(ひろせすず)さん!ということで、今回の朝ドラではそのお姉さん広瀬アリスさんが演じる役の幼少期です。

将来は声優や歌手としての活動も視野に入れている莉帝ちゃん。

これから沢山の可能性を秘めている莉帝ちゃんに今後も目が離せません!!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です