愛してたって秘密はあるの写真の謎や意味をネタバレ考察!爽の嘘や弱点は?

スポンサーリンク

日本テレビの日曜ドラマ「 愛してたって、秘密はある」。

毎回ラストに起こる衝撃の展開にネットでも犯人探しが盛り上がっています。だって、登場人物の誰もが怪しいドラマなので。

そんな中秘密を持ったまま、結婚しようとしている福士蒼太さん演じるれいでしたが、秘密を持っていたのはなんと川口春奈さん演じる婚約者の爽(さわ)も同じだったことが判明。

しかもその秘密はとある高校時代の写真が鍵のようです。

今回はドラマ「 愛してたって、秘密はある」に出てきた爽の高校時代の写真の意味や謎をネタバレ予想していきます。

あやしい女子高生かりんちゃんの言っていた爽の嘘や弱点とはなんなのでしょうか?まとめていきます!

8月20日放送の第6話で写真の謎の真実が発覚したので、追記しました!

 

 

爽の弱点?写真とは?

まずは、爽の秘密の謎を鍵となるだろう写真についての説明です。

とあるバーで密会する爽とれいの大学の同級生の虎太郎とれいが家庭教師をしていた女子高生かりん。

虎太郎が爽が好きでかりんがれいのことを好きという2人は、どうやら結託して2人の仲を引き裂こうとしている様子。

第4話では爽の家にれいの家に戸籍を置いたのが女子高校生かりんであったことがわかりました。

そんな中、虎太郎がかりんに渡したとある写真。

爽の高校時代のころらしき写真で、制服姿の爽が友達2人と一緒に笑顔でうつっていました。

そして、その写真の日付は2007年9月3日。

この写真を渡されたかりんは「これが(爽の)弱点か~♪」と嬉しそう。

いったい弱点ってどういうこと?

しかも第5話では「彼女が羨ましいな~嘘つきのくせにレイちゃんに愛されて」と言うかりん。

これは、何か嘘をついて黙っているということがわかります。

 

 

爽の写真の意味や謎とは?

では、まだまだ材料が少ないですが、爽の写真の意味や謎をネタバレ予想していきます。

気になるのが、第3話で出てきた黎の母親(鈴木保奈美)と爽の父親(遠藤憲一)の関係性。

以下に詳しくまとめてありますが・・・

 

それまで黎家族との食事会を拒んでいた爽の父親でしたが、黎の母親と密会して「これからも宜しく御願いいたします」と意味ありげな表情で言われた途端、すぐに食事会に出てきた爽の父。

これは・・・もう爽の父がそうの母親に大きな弱みを握られていることがわかります。

大きな弱みって・・・そりゃ愛する娘のことだと思いました。

 

そして、爽の父親のビビってる態度から言って、相当の弱みだと考えられます。

そう考えると・・・以下の予想が成立。

「爽のせいで同級生が死を遂げてしまった」

「爽のイジメのせいで同級生が自殺してしまった」

これ・・・どっちにしてもパンチ効いてますよね~(^_^;)

例えば、父親は事件現場で証拠をもみ消した可能性もあります。自殺だったとしたら、 遺書を隠したとか。

また、看護婦をしていたれいの母親なので、同級生の死についての何かを知ってしまった。

また、逆に爽の父親に頼まれて、同級生の死に関して病院で証拠のもみ消し、捏造をした可能性もあります。

そうだったら・・・爽のパパが急に弱腰になった理由がわかる気がします。

清廉潔白で純粋なイメージの爽にとっても婚約者のれいに対して・・・この事実は絶対に知られたくない相当の秘密になると思います。

しかし、この事実を知って、尚虎太郎君は爽のこと好きなの??という疑問が起きますが・・・。

 

そしてもう一つ気になるのが、爽のお兄さん。

ジャーナリストをしていてある事件を追っていますが、そのお兄さんの手帳にも爽の写真の日付と同じものが。

以下、ツイートでも鋭いツッコミが。

みんながウソをついて何が真実なのか分からなくなってきた3話。 黎くんも苦しんでる。 爽ちゃんの弱点、写真 の2007.9.3の日付。お兄さんの手帳の9.3に書かれていた「時効」と関係してる?お兄ちゃんはその犯人を見つけている?謎…

なにかしら、関係しているのでしょうか?

第4話で東国原さん演じる議員に「10年前の汚職事件」の疑惑について突っ込んだお兄さん。

このお兄さんの追っている事件と爽に関連している可能性もあります。

 

第6話で発覚!爽の写真や嘘の真実とは?

 

スポンサーリンク

 

とりあえず、8月20日放送の第6話のさわの秘密に関する出来事の流れを以下にまとめてました。

第5話あたりから、爽の名前を聞いて驚いた様子を見せた鈴木浩介さん演じる医者風見。

そして、第6話ではれいが婚約者として紹介しようとすると、あからさまに避けるような態度。「最近忙しいから今度・・・」。

これは、風見・・・なにか怪しい。

爽と風見医師の2人の関係って???と気になっている人多数だったと思います。

 

しかし、第6話で急展開。

れいがおそらく風見に何も告げることなく爽を連れて風見の元にアポなし訪問。

すると風見を見たさわに異変が。

怯えたような態度。そして・・・爽の口から驚愕の一言・・・「犯人・・・この人犯人・・・」

ひぇ~なんの犯人!?驚愕のラストシーンでした。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/22001

爽の秘密には鈴木浩介さん演じる風見医師がかなり深く関係していたことがわかりました。

そして気になる爽の秘密のネタバレはドラマ公式HPの第7話のあらすじに載っていました!

風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。黎(福士蒼汰)は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人(賀来賢人)は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。
黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花(遠藤憲一)に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森(堀部圭亮)を思い起こさせる写真を突き付けられる。状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎(白洲迅)なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?
そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?

引用元:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/story/index.html

そう・・・まとめると

 

爽の弱点や嘘・・・10年前に(風見らしき)何者かに暴行された

写真の謎・・・9月3日の日付があり、暴行事件のあった日に撮影された写真

虎太郎と女子高生かりんちゃん、こんな秘密をニヤニヤ笑いながら話していたなんで・・・クズですね。最低(>_<)

てっきり、爽が何か悪いことをしたのかと思っていました(ごめんなさい!!)

お兄さんは、この暴行事件の犯人を追っていたんですね。

 

ちなみに爽を暴行した犯人は風見でないのでは??と思っているので、その辺り以下にまとめてあります!

 

かなり物語が動いてきましたが、まだまだ第7話。二転三転する可能性大だと思います。

また新たな展開がありましたら、追記していきたいと思います!

 


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 多分強姦じゃないかな?
    爽が前向きたいって言ってるって事は忘れたい過去だろうし6話でウェディングドレスのリセットの話があったしね。
    犯人は風見先生って終わり方だけどw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です