愛してたって秘密はあるでかりんと虎太郎の関係は共犯で犯人?ネタバレ予想

スポンサーリンク

ホラーみたいで怖すぎると評判のドラマ「 愛してたって、秘密はある。」。

なんてたって、夜の22時30分開始っていうのが・・・更に恐怖を増幅させている気がします(^_^;)

福士蒼太さん演じるレイが追い詰められていく犯人が気になるところですが、第3話で吉川愛さん演じる女子高生かりんちゃんと、黎と爽(川口春奈)さんの大学時代からの同級生虎太郎(こたろう)くん。

この2人が何やら悪いことを企んでいろいろしていたようです。

そんな2人の関係性や犯人なのか??についてネタバレ予想していきたいと思います。

 

 

果凛と虎太郎の役柄とは?

浦西果凛(うらにしかりん)17歳 演:吉川愛

私立女子高に通う高校生。

高校受験の際、黎に家庭教師をしてもらっていた。

黎に片思い中。

神出鬼没で謎の多い存在。

いつも突然現れて、れい(福士蒼太)をびっくりさせているかりんちゃん。

しかも、れいたちが不在中にれいの自宅に侵入し・・・部屋のベッドで横たわるって、好きだからって犯罪ですから(^_^;)

かなりヤバイ子です。

 

安達虎太郎(あだちこたろう)26歳 演:白洲

黎と爽の大学時代からの同級生で司法修習生。黎と一緒に検察修習中。

有名食品メーカーの創業一家の次男坊。

ナルシスト気味だが、お調子もので気さく。

密かに爽に好意を抱いているが・・・

引用元:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/chart/index.html

上記は公式ホームページの人物紹介ですが・・・

はいビンゴです。

2人ともお互いに黎と爽に片思い中ということで・・・2人の仲を引き裂くというのは、2人の目的は一致しています。

第2話と第3話の流れから言って・・・2人でいろいろ企んで黎と爽の関係を壊そうとしていると考えるのが自然ですね。

 

 

果凛と虎太郎がメールと遺体を掘り起こした犯人?

 

スポンサーリンク

 

第3話のラストで、爽(川口春奈)の秘密を握って何やらやらかそうとしている、虎太郎とかりんちゃん。

虎太郎君が用意した爽の高校時代の写真を見て「これが(爽の)弱点か~」とニヤリと笑うかりんちゃん。

かりんちゃん、かわいいけど、性格悪そうですね~(^_^;)

おそらく虎太郎は金持ちのお坊ちゃんだし、司法修習生なのでお金を使っていろいろ調査することは可能。

爽の秘密も気になるところですが、黎の父親についても、調べあげて、真相を知っていて、2人の関係を壊すために、メールやらで脅した可能性が高いです。

しかーし、このまだわずか第3話の時点で怪しすぎる2人が黒幕犯人である可能性は極めて低い気がしてきました・・・。

なので、メールを出したり黎に悪さをしたのは2人だけれども、全部でなくて一部は違う人間がやっていて、更に黎を追い詰めていく気がします。

以下、第4話の予告動画です。

引用元:https://youtu.be/muLX8351hmAhttps://youtu.be/muLX8351hmA

それか・・・予告の「全部かりんちゃんがやったの?」「てっか気づくの遅い(笑)」このやりとり・・・かりんちゃんがメールや死体を掘り起こしたの犯人だと見せかけて、かりんちゃんたちがやったことは・・・第4話でした川口春奈さん絡みの嫌がらせだけの可能性もあります。

メールや死体を掘り起こした犯人は別にいる可能性も高いと思います。

かなり予想は難しいですが・・・2人は共犯で何やら企てていますが、犯行内容は第4話以降に起きる爽の関することだけ・・・メールや遺体を移動した犯人は別にいるというネタバレに現状しておきたいと思います。

また何か新しい情報わかりましたらアップしていきます!

 

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です