ひよっこで夏井優子役の八木優希は引退した?現在の活動や過去の出演ドラマは?

先日、元AKB48のぱるること島崎遥香(しまざきはるか)さんの出演が発表されて、話題になったNHK連続テレビ小説『ひよっこ』ですが、朝ドラの出演を期にブレイクする女優さんも珍しくありません。

今回はそんなブレイク予備軍の一人、主演の有村架純(ありむらかすみ)さん演じるみね子が務める向島電気で乙女寮の先輩・夏井優子演じる八木優希さんにスポットを当てて、過去の出演ドラマや現在の活動など気になる情報をまとめていきたいと思います。

 

目次

八木優希のプロフィールとは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/16626″]

名前:八木 優希(やぎ ゆうき)

生年月日:20001016日(16歳)

出身地:東京都

特技:剣道

趣味:読書、音楽を聞くこと

所属事務所:アミューズ

参照元 http://artist.amuse.co.jp/artist/yagi_yuuki/

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/3080″]

現在高校2年生の八木さんですが、驚くことなかれ芸歴が年齢イコールで16になるんだそうです。なんと女優デビューが生後4が月というのだから驚きです。

そんな八木さんは当時、子役や子供モデルを多く排出得しているセントラルグループに所属していました。

セントラルといえば、大橋のぞみ(おおはしのぞみ)さんや志田未来(しだみらい)さん、現在AKB48で活躍されている向井地美音(むかいちみおん)さんなども所属していて、意外なところではジャニーズ事務所に入る前のやまPこと山下智久(やましたともひさ)さんも所属していた事があるんだそうです。

 

八木優希は引退したの?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/16825″]

そんな八木さんですが、検索候補に「八木優希 引退」の気になるワードが浮上してきます。人気もこれからという時に「まさか、引退?」と思ってしまう方も多いかもしれませんので、少し調べてみました。

すると、引退するという事実は発見されませんでした。

では何故、こんな噂が?とお思いでしょう。その理由は、2011年から2012年にかけて1年半くらい出演ドラマが無かったことが原因のようです。

さらにこの時期、所属していたセントラルとの契約が切れていたことも原因の一つのようです。

人気子役で、それまで休むこと無くドラマや映画出演機会に恵まれていたために少しの間見かけない期間があっただけだったんですがそんな噂が上がってしまうのですから、さすがと言うしかありませんね。

時期的に考えて、中学に上る前の小学6年生のときですから学業優先したのではないかと考えられます。

 

八木優希の過去の出演ドラマとは?

 

 

では、そんな八木さんの過去の出演ドラマをご紹介していきましょう。

人気子役だったため、主な出演ドラマは子役時代のモノがメインになってしまいますが、数多く出演されていますね。

2001年:テレビ朝日『仮面ライダーアギト』#4 闇の力(赤ん坊)役 ドラマ初出演

2001年:テレビ朝日『長崎ぶらぶら節』

2001年:NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』

2005年:テレビ朝日『はぐれ刑事純情派』第18シリーズ#1 唐沢里沙(幼少期)役

2005年:フジテレビ『Dのゲキジョー~運命のジャッジ~』安達祐実(幼少期)役

2006年:フジテレビ『医龍‐Team Medical Doragon-』#4 真央役

2007年:NHK大河ドラマ『風林火山』菊役

2008年:日本テレビ『ヤスコとケンジ』沖ヤスコ(少女時代)役

2008年:フジテレビ『イノセント・ラヴ』ルリ子役

2008年:フジテレビ『薔薇のない花屋』汐見雫 役

2010年:テレビ朝日『ハガネの女』山石美奈役

2010年:NHK大河ドラマ『龍馬伝』平井加尾(少女時代)役

2011年:日本テレビ『デカワンコ』門馬ちえみ役

2011年:NHK連続テレビ小説『おひさま』須藤陽子(幼少期)役

2014年:テレビ東京『ラスト・ドクター』#5沼田真実役

2014年~2016年:中京テレビ『マザーズ』奥田めぐみ役

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/17363″]

驚きなのは、赤ん坊の時期にすでに3本ものドラマに出演していたという事実ですよね。

よっぽど可愛かったんでしょうし、静かな赤ちゃんだったんでしょうね(笑)

 

更には、幼少期に入ってから、ほとんど途切れること無く多くのドラマに出演されていることにも驚きを感じます。

上記に書いた通り、1年半ほどの空きはあるにしても子役から女優に転身してもしっかりと女優業にシフトチャンジ出来ているのはスゴイことですよね。

子役時代は、子供だから可愛かったけど・・・なんて、なかなか出演する機会が無くて消えてしまう女優さんも少なくないですから、16歳という立派に女優として認知される年齢になった現在で、『ひよっこ』にメインキャストとしての出演は非常に大きい機会に恵まれたといっても過言ではないでしょう。

ちなみに八木さんは月9ドラマ『薔薇のない花屋』で主演香取慎吾さん演じる汐見 英治の娘のしずくちゃん役でした。ひぇ~あのしずくちゃんがこんなに大きくなって!?とびっくりする人も多いと思います。確かにそう言われてみると、しずくちゃんだ!!と当時の面影ばっちりそのままですね。

 

まとめ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/16314″]

今回『ひよっこ』に出演中の八木優希さんについてまとめてきましたが、朝ドラの中では低迷がささやかれる『ひよっこ』ですが、これを期にブレイクしてくる要素は満点ですね。

朝ドラはロングスパンのお仕事ですし、他のドラマ出演となると翌年とかになってしまうのかもしれませんが、今後の活躍が非常に楽しみな女優さんでした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる