ひよっこ2島崎遥香ネタバレ役柄!由香の結婚や和解など

3月25日から4夜連続で「ひよっこ2」が放送されます。

2017年に放送され、大人気となった有村架純(ありむらかすみ)さんがヒロインをつとめた「ひよっこ」の待望の続編ですね。

今回はそんな「ひよっこ」に登場した、島崎遥香(しまざきはるか)さん演じる由香(ゆか)に注目!

すずふり亭の一人娘・由香はなぜ家出したのか?

父(佐々木蔵之介)と不仲の理由は?

など、牧野由香(島崎遥香)に関するエピソードをまとめていきます。

 

 

目次

ひよっこでぱるる演じる牧野由香とは?みね子との出会い

ひよっこ2佐藤仁美ネタバレ役柄!出会いや結婚までまとめ

元AKB48の「ぱるる」こと島崎遥香(しまざきはるか)さんが演じた、牧野由香。

 

由香は「すずふり亭」の料理長・省吾(佐々木蔵之介)の一人娘です。

祖母の鈴子いわく「アプレ娘」。

アプレ娘とは「アプレゲール娘」という戦後に流行した言葉の略です。

跳ねっかえり娘という意味で、現代の「ゆとり世代」「さとり世代」のような物ですね。

祖母と父に何かと反抗し、突然、画家の青年と結婚すると言って家を出て行ってしまいました。

でもまだ入籍はしておらず、アルバイトで生活を支えながら同棲しているようです。

ある日、みね子は省吾に「他の従業員には内緒で娘に届け物をして欲しい」と頼まれます。

何も事情を知らないみね子は、こころよく引き受けて喫茶店「白猫」へ。

するとそこには派手な格好をした由香が座っていました。

「なんか貧乏くさくて恥ずかしいから、座ってくんない」

嫌味っぽい由香に、みね子は驚きつつも席に着き、由香に言われるままにオレンジジュースを注文します。

「働き者って感じだね~。こういうのが良かったんだろうね、お父さんも鈴子さんも。じゃ、頑張って」

そして省吾からの封筒を渡すと、由香はさっさと帰っていきました。

「ものすごく感じが悪い・・・」

みね子はそう思いますが、なんと今度は鈴子に「みんなに内緒で届けて欲しい」と頼まれてしまいます。

鈴子と省吾は、それぞれ由香にお金を渡していたんですね~(^_^;)

わがまま放題のはねっ返りでも、かわいい娘と孫ということなのでしょう。

これをきっかけとして、みね子と由香は交流していくことになります。

 

由香がわがままになった理由はお母さんの死?

ひよっこ2竹内涼真役柄ネタバレみね子と恋と別れまとめ

由香が、こんな風にワガママ放題になったのには、少し悲しい理由がありました。

由香は幼い頃は、とても素直でかわいらしい子供でした。

ですが母親の死をきっかけに、ワガママ娘になってしまったようです。

戦後のこと。

戦争でお店が焼け、店主も亡くしたすずふり亭でしたが、鈴子や省吾が仕事に没頭し、無事に復興します。

しかし、そんな忙しい日々が続き・・・

母の節子が過労で倒れ、亡くなってしまいました。

母が亡くなったのは店が忙しいせいであり、省吾と鈴子のせいだと思うように。

そこから由香は店を嫌い、鈴子と省吾に反抗的になっていきます。

それでも心の底から憎んでいるわけではなく、お金の無心をするのは鈴子や省吾の様子を知りたいから、という可愛い一面も持っています。

 

由香がすずふり亭で働く?

ひよっこ2放送日時はいつからいつまで?ピエール瀧が出演?

はねっ返り娘の由香ですが、家族と和解したいと思っていました。

ですがきっかけが掴めず、ひとまず「すずふり亭」の近所の和菓子屋「柏木堂」でアルバイトを始めます。

そんなときのこと。

みね子が暮らす「あかね荘」の大家・富(白石加代子)の昔の恋人が亡くなり、一人で葬儀に行くと言う富。

長年の親友の鈴子は、いっしょに付いて行ってあげたいけれど、店の人手が足りないため行けないと悩みます。

そこで、みね子は由香を助っ人として呼ぶことに!

 

これをきっかけにして、由香と省吾、鈴子たちは少し距離を縮めることが出来ました。

まとめ

ひよっこ2放送日時はいつからいつまで?ピエール瀧が出演?

ということで「ひよっこ」の由香についてまとめました!

ちなみに由香というキャラクターは元から考えられていたわけではなく、別の役のオーディションを受けた島崎遥香さんの演技に監督が魅力を感じ、

島崎遥香さんのイメージで新しく作ったキャラクターなんだそうです。

どおりで島崎さんのイメージにぴったり合った役柄だったわけですね~(^_^)

「ひよっこ2」で描かれる2年後はどうなっているのか、楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる