六本木クラス最終回はいつ?放送日が判明!

テレビ朝日木曜ドラマ「六本木クラス(ろっぽんぎくらす)」は、竹内涼真さん演じる主人公・宮部新(みやべあらた)が、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく復讐劇です!

韓国の人気ドラマ「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」が原作となっているということで、大注目のドラマ。

物語も中盤に差し掛かり更なる盛り上がりを見せていますね。

二代目みやべは、長屋にビルを買い取られてしまい立ち退きを迫られてしまいました。

新はこのまま長屋に敗北して復讐は果たせずに終わってしまうのでしょうか?気になるところです。

そんな「六本木クラス」の最終回がいつで放送日が気になっている方も多いと思います。

今回は「六本木クラス」が全何話で最終回がいつなのか?ご紹介していきます。

目次

六本木クラス最終回はいつ?放送日が判明!

ドラマ「六本木クラス」の最終回はいつ?なのか??最終回が判明しました!

第8話 2022年8月25日

第9話 2022年9月1日

第10話 2022年9月8日

第11話 2022年9月15日

第12話 2022年9月22日

第13話 2022年9月29日 最終回

※ザ月刊テレビジョン調べ

最新のテレビ雑誌の情報より、最終回は予想通り、9月29日であることが判明しました!

まだクランクアップ情報も入っておらず、心配なニュースもあり、ドラマファンとしてはドキドキですが、最終回まで無事に放送されるように願っています。

六本木クラス最終回はいつ?放送回数が放送前から確定!

六本木クラス龍二【りゅうじ】役は鈴鹿央士!韓国版のグンス役でネタバレも

「六本木クラス」は韓国の人気ドラマ「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」をリメイクした、絶望の淵に立たされた青年・宮部新(みやべあらた)が、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間と共に立ち向かっていく復讐劇です!

主人公を演じるのは竹内涼真さんですね(^^♪

気になる放送回数ですが、実は放送開始前にすでに全13話であることが公表されているんです!

放送回数が事前に発表されるなんて結構異例のことですよね。

全13話で放送されると、最終回はいつになるのか?

以降で第1話からの放送日程を見ていきたいと思います!

六本木クラス最終回はいつ?放送日は?

六本木クラスの年齢設定と時系列!キャストの高校生から7年後は?

8月17日時点では、毎週木曜日夜9時から休止されることなく放送されています。

このまま毎週放送が続くと、最終回は以下の日程になると思われます!

第1話 2022年7月7日

第2話 2022年7月14日

第3話 2022年7月21日

第4話 2022年7月28日

第5話 2022年8月4日

第6話 2022年8月11日

第7話 2022年8月18日

第8話 2022年8月25日

第9話 2022年9月1日

第10話 2022年9月8日

第11話 2022年9月15日

第12話 2022年9月22日

第13話 2022年9月29日 最終回

全13話で最終回は9月29日になる予定です。

いまのところ、この予定かと思いますが、何か事件や事故・災害など起きた場合、変更になる可能性もありますので、その場合は随時情報更新します!

それにしても「六本木クラス」は何故13話での放送なのでしょうか?

過去のテレビ朝日の木曜ドラマはそんなに放送回数が多くなかったような(^^;)

以降で全13話で放送される理由についてみていきましょう!

六本木クラス最終回はいつ?全13話の理由は韓国ドラマのリメイクだから?

六本木クラス長屋龍河【りゅうが】役は早乙女太一!韓国版のグンウォン役でネタバレも

「六本木クラス」が全13話で最終回を迎える理由は何故なのでしょうか?

ちなみに、直近数年のテレビ朝日の木曜ドラマの放送回数は以下のようになっています。

木村拓哉さん主演 未来へのテンカウント 全9話

松本潤さん主演 となりのチカラ 全9話

米倉涼子さん主演 ドクターX〜外科医・大門未知子〜第7シーズン 全10話

天海祐希さん主演 緊急取調室 第4シーズン 全9話

玉木宏さん主演 桜の塔 全9話

高畑充希さん主演 にじいろカルテ 全9話

木村文乃さん主演 七人の秘書 全8話

波瑠さん主演 未解決の女 警視庁文書捜査官 第2シーズン 全7話

木村拓哉さん主演 BG〜身辺警護人〜 第2シーズン 全7話

桐谷健太さん主演 ケイジとケンジ-所轄と地検の24時- 全9話

米倉涼子さん主演 ドクターX〜外科医・大門未知子〜第6シーズン 全10話

大森南朋さん主演 サイン-法医学者 柚木貴志の事件- 全9話

天海祐希さん主演 緊急取調室 第3シーズン 全10話

全9話の作品ばかりで、多くても10話で最終回を迎えていますね。

「六本木クラス」が全13話であることはかなり異例と言ってもいいと思います!

それでは何故13話なのか?

これは、人気韓国ドラマ「梨泰院クラス」のリメイクであることが大きく影響しています。

「梨泰院クラス」は全16話で完結しています。

このストーリーを通常の木曜ドラマと同じように9話や10話で描くことは、かなり不可能に近いですよね。

大幅に原作のエピソードをカットすれば描けそうですが、面白みが半減してしまいそうです。

そのため通常より放送回数を増やし、13回での放送となることが事前に明らかにされました。

まあ本家より3話少ないので、原作よりカットされるシーンはありそうですが(^^;日本の連続ドラマで全13話は非常にがんばった放送回数だと思います。

それでも、13話で放送されるなんて現在の日本のドラマでは珍しいことだと思います。

通常より長い放送の「六本木クラス」を最終回まで皆さん是非楽しみましょう!

六本木クラス最終回に向けての見どころは?

ここで「六本木クラス」の今後の見どころをご紹介したいと思います。

 長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」の入っているビルを買い、宮部新(竹内涼真)たちはビルからの立ち退きに追い込まれる中、長屋龍二(鈴鹿央士)が父・茂に手を引くよう取引するため、店を辞めると言い出す。それに対して手放しで喜ぶ麻宮葵(平手友梨奈)に新は激怒し、マネージャー失格を言い渡す。納得のいかない葵から代替案があるのか詰め寄られると、新はある奇策を思いつく! そして、相川京子(稲森いずみ)らと進めていた計画のために長屋に投資していたお金を回収して…!? 新たな場所で「二代目みやべ」の再オープンに向けてやる気に満ちる一同が準備をしていると、店の前を通りかかったひとりの女性・田辺弘子(倍賞美津子)から、その場所に店を出すと「1年以内に必ず潰れる」と縁起でもないことを言われ、一同に不安がよぎる。一方、新の行動に茂は怒りがこみ上げる。

 そんな中、葵は皆に開店準備を任せ、「ちょっと寄るところがある」と言って向かった先は、なんと長屋ホールディングスのセミナー。セミナー終了後、葵は茂に呼ばれ…!

引用元:公式サイト

第6話ラストでは、長屋の陰謀で新はビルから立ち退きを迫られる事態になってしまいました。

さらにこれまで一緒にやってきた仲間である龍二が店を辞めてしまうという展開に!!

一気にどん底に突き落とされてしまった感じですが、さらに不吉なことを告げる倍賞美津子さん演じる謎の女性も登場とか、救いようのない感じですよね((+_+))

しかし、今後再び勢いを盛り返して、長屋への復讐を遂げることは間違いないでしょう(^^)/

ラストは、香川照之さん演じる長屋に是非土下座させて欲しいですよね!

そこに至るまでには、まだまだ困難が立ちはだかりそうですが・・・

そして主人公の新が、新木優子さん演じる優子と、平手友梨奈さん演じる葵のどちらとくっつくのかも気になるところ( *´艸`)

ポイントとしては・・・

最終回ポイント①長屋への復讐を成功させることはできる?

最終回ポイント②会長の土下座は見れる?

最終回ポイント③優香と葵どっちとくっつく?

この辺りですね、復讐劇の結末と恋愛。どちらも非常にきになりますよね。

気になる原作「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」の結末は以下の記事にまとめているので、是非興味のある方は見てみてください。

【六本木クラス】ネタバレ原作あらすじの復讐の結末は?どっちとくっつく?

中盤までは、ほぼ「梨泰院クラス(イテウォンクラス)」と同じ内容だったので、おそらく同じ結末を迎えるのかな??と思いますが、途中の展開は日本オリジナルも入ってきて、韓国ドラマを見た視聴者でも楽しめるのかな?と思います。

六本木クラス最終回はいつまとめ

今回は「六本木クラス」の最終回はいつなのかご紹介しました。

放送前から全13話であることが明らかになっており、毎週放送されれば9月29日に最終回を迎える予定です!

テレビ朝日の木曜ドラマは全9話が多いので、今回の全13話はかなり異例なことだと思います。

その理由は原作韓国ドラマ「梨泰院クラス」が全16話完結なので、少しでもその放送回数に近づけて制作したということのようです。

ドラマファンとしては少しでも長く放送されるのはうれしい限りですよね(^^♪

是非皆さん「六本木クラス」を最終回まで見届けましょう!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる