カルテットで家森が加害者少年家族?ラストに涙して泣いた理由や伏線は?

真紀の衝撃の過去が明かされたドラマ「カルテット」第9話。

そんな真紀の衝撃の過去に関連して家森諭高にもある説が浮上。

真紀の母親の事故の加害者家族の1人では??という説が。

そんなドラマ「カルテット」で浮上した高橋一生さん演じる家森諭高の謎についてまとめてみました。

 

 

目次

真紀の衝撃の過去と加害者少年とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10367″]

・現在の早乙女真紀の本名は山本あきこ。

・富山市出身。

・10歳の時に母親を事故で無くし。再婚相手の父親に育てらえたけど、暴力を受けていた。

・戸籍を買った後に姿をくらます

・真紀の母親の事故は、中学生の少年が乗っていた自転車にひかれたこと。

・2億円の賠償金を受け取っていた義理の父親と真紀。

・事故当時、加害者の中学生の少年は弟が生まれるので、急いでいた。

・事故の結果、少年の家族は家と職を失って一家離散。

・少年は楽しみにしてた弟と一度も一緒に暮らすことができなかった。

 

・真紀が失踪したことで、賠償金の支払いが無くなった。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/10085

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10460″]

そう、この加害者にもかかわらず、かわいそうな少年と家族。

その少年家族の一人が家森では???という説が浮上しています。

 

家森が加害者少年家族なの?涙の訳は?

 

 

では、ツイッターで盛り上がっている加害者少年説ついて見てみましょう。

そういえば家森さんバイト探しの際 戸籍売るだのなんだの話してたよね いろいろリンクする

 

家森さんが自転車少年説は多分年齢的に違うから、恐らく4.5歳だった真紀さんとの年齢差的にその時生まれた自転車少年の弟、、、なのでは? カラオケボックスにいた理由とか、真紀さんの夫に近づいた理由とかまだ教えてくれてないよ。

 

カルテット~~~家森さんの涙の理由があれがこうであーなってたらツライ

 

家森さんは本当の真紀さんを知っていた? 家森さんは、家族を壊された真紀さんに復讐するための待ち伏せ…だったのか?

 

家森さんがカラオケボックスにいた理由がまだ語られていないから、来週わかるのかな。 なんとなく病院では真紀さんを知っていた感じだし、自転車繋がりで、加害者弟なんじゃないかと思っている。深読み。

 

今日の家森さんも可愛すぎた。 自転車少年って家森さんかなぁ 最後の涙で 泣いてしまった

 

家森さんが加害者家族と全く関係ないってオチでいいです。関係あったら悲しすぎる。

 

マキさんの嘘⇨名前 すずめちゃんの嘘⇨スパイ 別府さんの嘘⇨偶然じゃなくて後つけてました 家森さんの嘘⇨お金ゆすろうと思ってマキさんに近づきました マキさんの家族は今回明らかになったけど、家森さんの家族(茶馬子とコウタ除く)だけが未だ不透明なのが気になる。

 

家森さんがまきさんのお母さんの事故の関係者説は違うと思うんだよな。仮に加害者家族だったとして、子どもに楽器をやらせる余裕はないと思う。養子に出されたりしたらあり得るけど。大人になってから始めてたら‥‥‥‥あり得るか。

 

家森さんの涙がさぁ、まきさんいなくなった涙…とも取れるけど違う気がするんだよなぁ…あああ。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10409″]

やっぱり皆さん、家森さんを疑ってますね(^_^;)

最後の真紀との別れの後の涙が意味ありげでした。

だって、すずめちゃんとか真紀さん大好きな別府さんが号泣するなら、わかるけど「なぜ家森さんだけ号泣!?!?」って考えると何か意味がある気がします。

だとしたら、真紀に近づいた本当の目的は違う理由にあったのかな??とも。

ちなみに、最初にカラオケで真紀に会った時は「真紀を旦那(幹生)をマンションのベランダから突き落とそうとした殺人未遂でゆすろうとしていた」とすずめに言っていた家森。

もしかしたら、ツイートにあるとおり、家森は加害者少年で、事件にまつわる理由で真紀に近づいたという理由も考えられます。

もしかしたら

・戸籍を買った偽早乙女真紀であること

・偽真紀(山本彰子)の義理の父親の死に真紀が関わっていること

を脅迫する目的とか・・・

 

そして家森さんが加害者家族ということですが、

・家森さんが加害者少年

・家森さんが加害者少年の弟

という2つの説がツイッターでささやかれていましたが。個人的には以下のように年齢を推測。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10085″]

<事故に遭った当時>

加害者少年中学生 12歳

加害者少年弟   0歳

 

<真紀が戸籍を売った時>

真紀の父親が12年間賠償金を請求し続けたというので・・・

加害者少年中学生 24歳

加害者少年弟   12歳

 

<現在>

真紀が戸籍を売ってから14年経っているので

加害者少年中学生 38歳

加害者少年弟   26歳

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/10367

この計算間違ってるかな??勘違いしてるかな?

これが合っているとしたら・・・家森さんは現在30歳代のはずなので・・・

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10178″]

 

ちなみに真紀(山本アキコ)は10歳の時にお母さんを失くしている・・・というセリフがあったので

現在真紀の年齢は36歳だということがわかっています。ただこの年齢が戸籍を買った真紀の年齢なのか、山本アキコの年齢なのかは不明です。

なので、ややこしいです(^_^;)

もし現在の年齢の36歳とお母さんが死んだときのアキコの年齢10歳が正しいとすると、お母さんが死んだのは26年前。

当時12歳だった少年はやっぱり38歳。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/10367

家森加害者少年本人説が強い気がします・・・。

更にさらに以下のツイートが。

その通りだとすると、家森が加害者少年だったら、真紀(山本あきこ)と家森の年齢差が2歳差。

やっぱり家森と山本アキコが10歳差っていうのは不自然だから、やっぱり弟とお兄さんだったら、お兄さんが家森ですね。

 

家森のセリフに過去の伏線も話題?

 

 

また今回の家森=加害者少年説において以下の家森のセリフやシーンが伏線になっているのでは???という意見も多数でした。

戸籍…売りません! って、確か言ってましたよね。家森さん。

 

家森がぽろりと零していった「マキさんはセレブ」「戸籍売りません」が黒い墨の様に私の中でじわじわと広がっている。どうしてあの日あのカラオケボックスに彼は居たのだろう。

 

あれ、家森さんの10万円猿探しの時の「戸籍を……」「売りません」「シンジケート……」「入りません」の掛け合い、戸籍のほう言ったの真紀ちゃんだったっけか?帰ったら確認するけど相当遠い伏線だw

 

もう家森さん号泣してるじゃん。 てゆうか、最後の最後にまさかのアリスちゃんの後釜に収まる家森さん。 そして相変わらずの家森語録が救われます。 モノには正しい名前がある、なんて。 家森さんが猿のバイト行く時の「戸籍」「売りません」のやり取り思い出すな・・・

 

何話目だったかなー?家森さんが「割のいいバイト(お猿さん探し)が見つかったんで」「戸籍売りませんよ」って言ってたよね?家森さんは何か知っていたのだろうか? いや、あまり深読みしないでおこう。願わくば、みんなが笑顔で終わりますように。

 

前に家森さんが冗談で戸籍売りませんって言ってたのも伏線だったと知りカルテット最初から観返したい〜〜

 

カルテットの深読み皆凄すぎる。家森さんが自己紹介した時に「小学生の時自転車で日本一周して」から自転車少年=家森さんなのではないか?とか。

 

自転車少年=家森説とか流行ってるけど、ポッと出の自転車少年にそんな大役を持っていかれたくないというか…自転車で事故起こしてトラウマなってるやつが自転車で日本一周するのか? その説が本当なら、この話は4人の話じゃなくて、真紀さんと家森さんの2人のはなしにならない?

 

Vシネ、自転車日本一周、宝くじ。2億の賠償金を払うためとか、自転車事故を連想、お金とにかく必要だったって考えると「家森諭高は自転車事故を起こした時生まれた弟」説成立?ただ、真紀さんとの歳の差10歳がネック。何年の6月1日生まれなんだろ。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10361″]

出てくる出てくる家森の伏線(笑)

まずは、元妻ちゃまこが出てきた時に明かした家森の過去。

・宝くじ6000万円当たった

・Vシネの俳優だった

・自転車日本一周した

 

宝くじとVシネ俳優から・・・お金が必要だった?と考えると、賠償金のせいでお金に困った人生だったと考えることもできます。

また今回の自転車事故から、この時の自転車一周の発言を思い出した人も多く・・・でも逆に事故の加害者だとしたら、もう二度と自転車に乗りたくないだろうというツイートも納得ですが。

 

そして、一番気になるのが「(青いふぐりの猿を探す)仕事ゲットした」とい家森を疑う真紀たちの前に「戸籍売りません!」と言った家森の発言。

これもすごい意味を持つのか??という指摘も。そう言われてみれば・・・。でも逆に意味がなかったとしたら、真紀は「ドキっ」ちしたに違いない偶然の家森発言ですね。

 

まとめ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10416″]

ちなみに私も個人的には、この「家森加害者」説はまったくの間違いであってほしいです。だとしたら、家森の過去はすごくかわいそうな感じだし。

それはとっても辛い最終回になりそうなので。

そんな高橋一生さん演じる家森の真実がどうなのか?最終回が楽しみです!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる