カルテットでありすの中学生加害者少年の家族説が浮上?お金を必要な理由も

早乙女真紀の正体と過去が発覚して、視聴者に衝撃を与えたドラマ「カルテット」第9話。

最終回を目前にして視聴者の間で新たな疑惑が浮上しています。

それは第9話でまさかの退場をしたありすに関するもの。

ありすがなんと真紀のお母さんの事故の加害者の少年家族ではないか??というんです。

一体どういうことでしょか?ありすの加害者家族説とお金に執着する理由についてまとめてみました。

 

 

目次

カルテット9話で明かされた真紀の母親の事故とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/8058″]

9話で明かされた真紀の過去は以下です。

・現在の早乙女真紀の本名は山本あきこ。

・富山市出身。

・10歳の時に母親を事故で無くし。再婚相手の父親に育てらえたけど、暴力を受けていた。

・戸籍を買った後に姿をくらます

・山本あきこの死んだお母さんは元演歌歌手

・真紀がいつも口ずさんでた歌は「登り坂下り坂まさか」というタイトルのお母さんの歌

 

ちなみに真紀の母親の事故は、中学生の少年が乗っていた自転車にひかれたこと。

加害者から2億円の賠償金を受け取っていた義理の父親と真紀。

ちなみに加害者の中学生の少年は、事故の時、弟が生まれるので、急いでいた。

事故の結果、少年の家族は家と職を失って一家離散。

少年は楽しみにしてた弟と一度も一緒に暮らすことができなかった。

う~ん。もちろん真紀たちは被害者だけど、これはかわいそう・・・。

そんな少年一家に、真紀の父親は12年間に渡って賠償金を請求し続けた。

しかし、、真紀が失踪したことで、その賠償金の支払いが無くなった。

そう、真紀はその支払いを止めるために失踪した可能性もある。

父親を殺したから失踪したのか?賠償金を止めるためなのか??謎です。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/8058

そう、この被害者の少年家族が今回話題になっているんです。

 

被害者の少年家族の1人がありす?

 

 

いきなり浮上した、真紀のお母さんの事故の加害者の少年家族。

この一家離散してしまった家族の一人がありすなのでは??と話題です。

以下、ツイートです。

ありすちゃん、加害者の自転車に乗ってた中学生の妹なのかな…?年齢的に…。前に出た家族は育ての親?ぞわー(>_<)違うよね ありすちゃんがあのまま終わるわけ無いような。私を忘れないで?って言ってたよね(;゚д゚) 1週間長いけど最終回嫌だー(つд`)

 

ありすちゃんって異様なくらいお金に固執してるよね。実家も狭い部屋にぎゅうぎゅうになって皆寝てたよね。まさか……まき母と事故った子の家族だったりしないよね…?

 

ありすちゃんが加害者家族説……。 そうだとしたらとても恐ろしいけど、しっくりくる……。

 

ありすが加害者家族‥ありそう

 

12歳の中学生ってまさか性転換手術したありすちゃんじゃないよね? ね?笑

 

でもさ、巻さんのお母さん殺しちゃった男の子には一緒に生活できなかった弟がいるって言ってたからありすちゃん男の子の妹説はなくなるね 男の子の何かしらの家族かもしれないけど

 

中学生男子の家に産まれたのは弟だし、その後は一家離散。 それでもう14年も支払い停止してるんでしょ? 妹のいるありすは違くない??

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10361″]

たしかに、お金に妙に執着しているのを見ると、お金に困った家族だったのかな??と思うと合点がいきます。

ただ、当時生まれたのは男の子なので、この子はありすちゃんじゃないですよね??

ちなみに時間を整理すると。

<事故に遭った当時>

加害者少年中学生 12歳

加害者少年弟   0歳

 

<真紀が戸籍を売った時>

真紀の父親が12年間賠償金を請求し続けたというので・・・

加害者少年中学生 24歳

加害者少年弟   12歳

 

<現在>

真紀が戸籍を売ってから14年経っているので

加害者少年中学生 38歳

加害者少年弟   26歳

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10313″]

そうすると、ありすが20歳代だと思うので、この家族だとしたら、加害者中学生の妹の可能性はありますね。

事故の前に生まれたとしたら、ありすちゃんは26歳より上。

でも事故の後に生まれたとしたら26歳より下。

ってか、私は加害者少年の38歳が気になります・・・これってもしかして・・・。

なので、ありす加害者家族説は全くない気はしないですが、他の人物・・・家森が加害者中学生の気が・・・。すごい予想ですが。

 

ちなみに真紀(山本アキコ)は10歳の時にお母さんを失くしている・・・というセリフがあったので

現在真紀の年齢は36歳だということがわかっています。ただこの年齢が戸籍を買った真紀の年齢なのか、山本アキコの年齢なのかは不明です。

なので、ややこしいです(^_^;)

もし現在の年齢の36歳とお母さんが死んだときの10歳が正しいとすると、お母さんが死んだのは26年前。

当時12歳だった少年はやっぱり38歳。

 

家森の年齢は確かこの辺りだった気がしました。

でもさすがに真紀は、家森が加害者少年だったら家森のことを覚えてるかな???とも。

ちなみに家森の家族説については以下にまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10373″]

 

ただ、お金に執着していることを考えると、やっぱりありすちゃん、加害者家族はしっくりきますね。

そして第9話の別れのシーンで真紀に「私のこと忘れないでね」って言っていたのも、何か意味があるのでは??と思うとゾッとしました。

やっぱりアリス怖い!?!?

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる