カルテットで早乙女真紀の正体は?別人でなりすましと詐欺師説や伏線も

最後の嘘つきが判明した「カルテット」第8話。

なんと松たか子さん演じる旧姓巻真紀こと早乙女真紀でした。

しかも早乙女真紀だと思っていたけど、早乙女真紀ではなかった衝撃の展開。

はたして真紀の正体は?別人ってどういう事???

偽早乙女真紀の正体について予想ネタバレしてみました。

3月14日の第9話のOAで明らかになったので更新します!

 

 

目次

早乙女真紀が偽物?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10019″]

第8話のラストで自宅に帰っていた真紀の元夫幹生の母親(もたいまさこ)。

この母親の元に富山県警の刑事が。幹生の話かな??と思ったら幹生と真紀の写真を見せて衝撃の一言。

「この人は早乙女真紀じゃありません」ってひぇ~どういう意味???

意味がわかりません。

そしてみんなが楽しみにしていた嘘つきが真紀だったことが発覚した瞬間でした。

 

別人だという伏線も浮上

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9690″]

そう言われてみると??の別人説の伏線が浮上しています。

以下、ツイートです。

6話で「こんな人間の人生なんて要らない」って真紀さん言ってたなー

 

真紀さん前回、「こんな人の人生面白くないもん!」みたいなセリフ言ってた……(夫さんと一緒に逃げるか逃げないかで揉めて、「真紀ちゃんは真紀ちゃんの人生を生きて」と言われたとき

 

警察が”早乙女真紀”の名前も顔も知っている。1話目のレストランの奥さんの「この中に犯罪者はいないわよね?」の言葉…… みぞみぞします

 

①1話のニュース(杉並区の公園の池で遺体発見) ②真紀さん「戸籍…」家森さん「売りません!」 ③「こんな人間の人生なんかいらないもん」 ④別府くん「体が入れ替わった夢を見た」 真紀さんが早乙女真紀さんじゃない伏線かなぁ

 

 

真紀さんが頑なに「家庭」に入りたかったのは、誰にも追われない場所が欲しかったのか。「こんな人間の人生なんていらない」の言葉の重さと、迷わず夫に「逃げよう」と言えちゃうのも納得できる。

 

そっかだから真紀さん家族欲しかったのか

 

別府くんがマキさんに出会った👽の時は、もう早乙女真紀なの?? 昔はピアノしてたの?|ω`;) EDの『🎵大人は秘密を守る』が急にゾクゾクしてきた(;゚Д゚)

 

真紀さんが口癖みたいに言ってた「家族が欲しかった」も伏線なのかしら。 てかもう実は宇宙人でも驚かんよ。 文化祭で別府さんがコスプレしてたやつみたいな。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9716″]

第7話で離婚する夫さんとの会話で「こんな人間の人生なんて要らない」というセリフが意味を持つことに気づきます。

そして夫さんとの結婚生活に幸せを感じていたのは、こういう背景があったのかな??とも。

そして別府さんが見た初めて見た真紀さんは、現在の真紀さんなのか??という疑問も。

もし整形で別人だったら、それは恐怖しかありません(^_^;)

そして更に、第一話でラジオから流れてきた「40歳男性の死亡」のニュース。これも実は無関係がではない可能性も。

そう思い返してみると、伏線がゴロゴロしているドラマですね。

 

早乙女真紀の正体は何者?別人ってどういうこと?

 

 

では「早乙女真紀」が別人ってどういう事なのでしょうか?

ツイッターの反響を見てみましょう。

お願いされてなりすまししていた系かなぁあ

 

最後の嘘つきはまきさん、えーっΣ(゜Д゜) なりすまし? 来週が楽しみだー。

 

すずめちゃん、家森さん、別府君、それぞれの片思いについて切なくなってからのまさかの展開。 真紀さんの正体って何なんやろ。 なりすまし殺人犯とかは怖すぎるから… またひたすらミゾミゾしながら来週の放送を待たなあかんやん!

 

真紀さんは整形して早乙女真紀になりすましていたに1票!別府くんの大学で演奏している時にはもう今の真紀さんだったのだ。

 

人格・戸籍乗っ取りは、ドラマ「サイレーン」を思い出した… そして、顔の整形で本人になりすまし。

 

なりすまし案件で思い出したのはサイレーンのカラちゃんです。

 

巻ちゃん、もしかして結婚詐欺師?!

 

まきさん実は結婚詐欺師だった、とか刑事が言うのかと思ったけど…なんかもうどうなっちゃうのかな。

 

マキさん(仮)結婚詐欺師か何か?

 

偽名? なりすまし? さおとめまきの本物を殺して、とか?膨らむ膨らむ!

 

えええーっ⁉️ どういうこと~? 真紀さんはなりすましなの~? まさか犯罪者? もう、すずめちゃんの切ない想いにきゅーんとしてたら、まさかのラストだわ!

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9857″]

やっぱりなりすまし、詐欺師説が多かったですね。

そして皆さん、びっくりされてます(笑)またしてもカルテットのラストにやられちゃった感じです。

個人的に以下の点が気になります。

・真紀は極悪の詐欺師

・誰かに頼まれて人助けのたまになりすまし

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10115″]

今までの真紀さんは、かわいそうなすずめちゃんを助けてあげたシーンとか、夫さんとの切ないシーンとか、すごく良い人のイメージだったので・・・後者であって欲しいけど、前者だと

・前科がある

・殺人を犯している可能性

・整形説

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9717″]

と物損な真実が浮上する予感も。

そしてツイートでは成りすましと言えば、ドラマ「サイレーン」の菜々緒さんが演じるカラのなりすましを思いだした人多数でした。

私は宮部みゆきさんの「火車」を思い出したのですが、古いですね(笑)

火車は自分が生き残るために、なりすましになる相手を何人も殺していく、とても怖いお話でした(>_<)

 

ちなみに第8話後に発覚した正体は?

 

 

では、第8話で発覚した正体についてご説明します。

もたいまさこママの家に来た刑事の話によると

富山の警察で拘束した自転車泥棒の女。

突然「戸籍って他人に売っても罪にならない」と言う話になり「じゃあ、捕まらないんだー」って言って、その女は14年前に闇金がらみの人間に戸籍を売ったと言います。

そう、その自転車泥棒の名前が早乙女真紀でした。

・現在の早乙女真紀の本名は山本あきこ。

 

・富山市出身。

 

・10歳の時に母親を事故で無くし。再婚相手の父親に育てらえたけど、暴力を受けていた。

 

・戸籍を買った後に姿をくらます

 

・姿をくらました時期に父親が心不全で亡くなる

 

・山本あきこの死んだお母さんは元演歌歌手

 

・真紀がいつも口ずさんでた歌は「登り坂下り坂まさか」というタイトルのお母さんの歌

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/10085

詳しくは以下にネタバレ書いています!

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10085″]

かなり衝撃の展開。

真紀は父親の殺人容疑で警察が追っていたんです。

もちろん、本当に殺したのかどうかは、定かではありません。父親の死は原因不明とのこと。

ただ、父親の虐待から逃げるためだから・・・同情の余地はあるし、真紀じゃなくてアキコさんは悪い気がしない。そんな第9話でした。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる