浅田美代子が劣化して老けたって本当?現在の活動や出演作品は?

スポンサーリンク

TOKIOの松岡昌宏さん主演のテレビドラマ「家政夫のミタゾノ」2016年11月25日放送分第6話に金森八重子(かなもりやえこ)役で出演する浅田美代子(あさだ みよこ)さん。

清水富美加さん演じる花田えみりの中学生の時の先生役です。

これまでも多くのドラマや映画に出演されている浅田さん。

浅田美代子さんがここ数年で老けて「劣化した」という噂、また現在の活動について調べてみました。

 

浅田美代子のプロフィールは?

名前: 浅田 美代子(あさだ みよこ)

生年月日 :1956年2月15日

出身地:東京都

身長 :157cm

血液型 :B型

浅田さんのデビューは、1972年に都内の街灯でスカウトされ、その後ドラマ「時間ですよ」の新人オーディションで25,000名の中から選ばれて芸能界入りを果たしました。

デビュー当時、浅田さんは17歳の高校生でした。

当時のデビュー曲にしてヒット曲の「赤い風船」を歌うかわいらしい浅田さんのVTRが今でもよくバラエティなどで流れますよね~。歌がびっくりするくらい下手なのですが(笑)すごーくかわいいので許す!って感じのかわいさです。

今では女優やタレントとしてドラマやバラエティ番組で天然キャラを売りに大活躍されていますが、デビュー当時は、アイドル歌手として活躍されていました。

 

浅田美代子の結婚・離婚と波乱万丈な人生とは?

浅田さんはフォークシンガーの吉田拓郎さんと1977年に当時21歳で結婚。

そのときは専業主婦になるということでトップアイドルから一転芸能界を引退しました。

しかしその後1983年(27歳)に拓郎さんと離婚し、再び芸能界へ復帰を果たしています。

結婚生活5年とは当時ビックカップルだっただけに衝撃でしたでしょうね~。今ではあまり珍しいことではないですが(笑)

ちなみに吉田拓郎さんとの間に子供はいないらしいです。その後は再婚などせずにずっと芸能活動を続けています。

 

浅田美代子は本当に「劣化」したの?

 

スポンサーリンク

 

現在の年齢は60歳。世の中的には老けたと言われていますが、同年代の女性と比較したらいかがでしょう?とても特別老けているなんて言えないですね。 

以前は歌手活動を1973年~1977年まで行っており、その頃からファンだった人は、その時のイメージが強いのかもしれません。

その後は結婚して芸能界を引退。復帰後は女優としての活動がメインになっていますね。

女優活動の中では、一気にお母さん役が多くなり、若々しいイメージからは遠のいたかもしれませんが、同年代の女性と比べても全然劣化していませんと思います。

いつまでも若々しくいてほしいと思うファン心から、想像とのギャップで老けたとか劣化したと言っているのかもと思います。

現在は、愛犬家として知られている浅田さん。家には5匹の犬と一緒に暮らしているようです。

犬を5匹も飼っていると、散歩などは一日2回行っているそうで、それで毎日たくさん歩き、健康と美貌を維持しているのかもしれませんね。

 

浅田美代子の現在の活動は?

浅田さんと言えば、女優業とともに明石家さんまさんの人気バラエティ番組「さんまのSUPERからくりTV」のレギュラーを長年務めて、その天然ぶりでお茶の間を楽しませてくれていましたね。

しかし、そんな人気番組も終わりを迎えて、個人的に見かけることが少なくなった気がします。

最近の活動はどうなのでしょうか?

<ドラマ>

無痛〜診える眼〜(2015年)

残念な夫(2015年)

フジコ(2015年)WEBドラマ

 

<映画>

さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-(2015年)

あん(2015年)

ここ数年は女優業として積極的にいろいろな作品に出演しています。

ただ2016年の出演は少し減っている印象です。少しお休みって感じですかね??

でもミタゾノで久々のドラマ出演。楽しみですね!

 

まとめ

浅田美代子さんについて色々調べてみましたが、劣化しているなんてトンデモない!60歳にしてあの可愛らしさは奇跡です!!

ただ世間的にはアイドル時代を知っていたり、インターネット上にも昔の写真が出回ったりしているため、そのイメージが強く残っていて年相応なのにも関わらず老けたとか劣化しているという噂が立っているもかもしれませんね。まだまだ若い浅田さん、これからも天然キャラ全開でのご活躍応援しています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です