黒革の手帖最終回はいつ?放送日や何話完結なのかと視聴率まとめについても

スポンサーリンク

2017年夏クールのドラマの中でも視聴率で健闘している「黒革の手帖」。

いよいよ後半に入り、だんだんと結末が気になってきますよね。

松本清張さんの人気作でありストーリーをご存知の方も多いと思いますが、原作とは設定が少し違っているし、残りの回数によって今後のドラマの展開の予想も変わってきます。

そこで今回は「黒革の手帖」の視聴率、それに残りの回数と最終話の放送予定日をまとめてみました。

そういえば過去の米倉涼子さん主演のときの視聴率ってどうだんでしょう?

黒革の手帖の今後の放送予定と最終回は?

831日(木) サッカー放送のためお休み
9
7() 21時~ 第7


9
14() 21時~ 第8話 最終回


月刊ザテレビジョン 調べ

 

となっています。

そう、8話完結なんです・・・。

ちなみに最終回は時間延長とのこと!!!やった!!!

以下、予告動画です。

引用元:https://youtu.be/CiWm9jc3iX0

なんか、楽しみですね~♪

8話完結は、ちょっと短いような気もしましたが、木曜ドラマは89話くらいの構成が多いようなので、通常通りなんだと思います。

一応以下の記事に打ち切り説についてもまとめていますが・・・

 

それよりも1週空いてしまったのって、なんの嫌がらせでしょうか!

 

気の抜けた1週間を過ごす人が多そうです。

確かにテンションガタ落ちですよね。

仕方がないのでサッカーでも見ましょうか。

それはそれで盛り上がるかもしれませんよ( ´ ▽ ` )

 

黒革の手帖の視聴率の推移とは?

1話 11.7

2話 12.3

3話 10.9

4話 10.7

5話 10.4

6話 10.1%

 

2話で少し上がりましたが、その後は微妙に落ちていますがほぼ変わらず・・・。

一定の人たちが毎週欠かさず観ている、といったところでしょうか。

1週休みを受けて嘆き悲しむツイートが溢れています。

どハマりしているファンが多いのが、この高い視聴率を支えているようです。

 

視聴率は微妙に下がっていますが、残りの2話で巻き返しはあるのでしょうか?

もしかしたらストーリーは知ってるので最終回だけ見たい!っていう人がいるかもしれませんよね。

今後の視聴率の推移も楽しみです♪

 

前回の米倉涼子主演のときの視聴率の違いとは?

 

スポンサーリンク

 

2004年に米倉涼子さんが主演で放送された黒革の手帖ですが、そのときは全7話で視聴率はこうです。

・初回放送  17.4

・第2話   14.9

・第3話   13.6

・第4話   15.6

・第5話   15.7

・第6話   13.2

・最終回   17.7

・平均視聴率 15.7

やっぱり初回は高いですよね。

そのあと少し落ちますが、ラストは驚異の回復です。

やっぱりラスト、みなさん気になるようですね。

 

さて、今回との比較ですが、年代が違うので数字そのまま比較することはできません。

そこで2004年度のドラマの視聴率をみてみると、黒革の手帖は1年間で12位でした。

ちなみに上位はこんな感じです。

1 26.2% 白い巨塔 第二部

2 25.2% プライド

3 21.6% ラストクリスマス

4 20.8% 僕と彼女と彼女の生きる道

5 19.6% 砂の器

今と全然視聴率、違いますよね。

それにしてもSMAP、すごくないですか?24位全部メンバーが主演です。

 

おっと、それは置いておいて、2004年の黒革の手帖と比べると視聴率は初回からずいぶん違いますが、今クールの初回放送のトップがコードブルーの16.3%。

それを考えると今回の黒革の手帖は健闘していると思います。

 

まとめ

最終回まであと1話とせまった「黒革の手帖」。

最終回の視聴率は米倉涼子さんのときのように跳ね上がるのでしょうか?

それともこのままいくのか?はたまた下がってしまうのか?

あなたの予想はどうですか?

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です