相棒土師太【はじふとし】役は松嶋亮太!サイバー犯罪対策課で青木の後任?

2022年10月からスタートしたテレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒(あいぼう)21」。

寺脇康文さん演じること薫ちゃん初代相棒の亀山薫(かめやまかおる)の復活で大盛り上がりの人気シリーズですが、前相棒の冠城亘と一緒に、ある人物がひっそりと卒業したことをご存じでしょうか?

それは警視庁サイバーセキュリティ対策本部(サイバー犯罪対策課)の青木年男(あおきとしお)。正直、視聴者からは嫌われ気味だった青木ですが、なんと相棒21にて卒業していたんです!

その青木の後任?代わりに登場が増えているのが「はじっち」こと土師太【はじふとし】。

演じているキャスト俳優は松嶋亮太さんです。なんと・・・静岡県では超有名人なのですが、一体どういうことなのでしょうか??

今回はドラマ「相棒」でサイバー犯罪対策課で青木の代わり??と言われてる土師太役の松嶋亮太さんについてプロフィールや経歴などご紹介していきます。

目次

相棒土師太【はじふとし】役は松嶋亮太!サイバー犯罪対策課で青木の後任?

土師太【はじふとし】についてのご紹介です。

相棒20で冠城亘と一緒に卒業してしまった青木。

以下の記事に詳しくご紹介していますが、唐突に(^^;社美彌子がトップとなる内閣情報調査室に異動することになり、いなくなってしまったんです。

【相棒】青木の卒業なぜ?降板理由とどこに行ったのかネタバレ

そんな青木がサイバーセキュリティー対策本部にいた時から同僚として時々登場していたのが、土師太【はじふとし】です。

クセのあるキャラだった青木とは犬猿の仲だった土師。相棒シーズン18では、青木が拉致してしまうという事件が起きてしまったのですがその時には、右京の指示のもと青木救助に協力してこともありました。

そして青木が、右京と亀山薫から強引に事件の協力を求められて、渋々応じている姿が度々、見られるように。

また青木と比較することで、奮起する土師をうまく利用する右京。

このように、右京と薫に事件に協力させられていく土師くん。

ツイッターの反響を見ると、人気が急上昇中です。

ツイッターにもある通り、まだ相棒の公式サイトの相関図に載っていない土師くん。この反響だと追加される日は近い??

今後も更に登場シーンが増えそうな予感です。静岡県だけでなく、他の地域での知名度もアップしそうな予感ですね!

以降では、そんな土師役を演じているキャスト俳優の松嶋亮太さんについて詳しくご紹介していきます。

相棒土師太【はじふとし】役の松嶋亮太は静岡県では有名?プロフィールは?

松嶋 亮太マツシマ リョウタ
ジャンル俳優
生年月日1978年4月15日
出身地東京
身長165cm
趣味バンド活動

引用元:https://narrow.jp/talent/5787

松嶋亮太さんは現在年齢は44歳。

ザウスという、松重 豊さん、眞島 秀和さん、山中 崇さん、など個性的で多くの作品で目にする売れっ子俳優さんが多数所属している事務所に所属しています。

ドラマ、映画、CM等多数の作品に出演していますが、相棒で初めて知ったと言う人も多いのではないでしょうか?

しかし・・・静岡県では有名人なんです。

ツイッターでもこんな反響が。

上記は松嶋亮太さんに関する反響なのですが、ほんの一部でものすごい数のツイートが。

実は静岡県で流れるローカルな「望月商事」というイベント会社のCMに長年出演しているので、静岡県では、抜群の知名度なんです。

引用元:望月商事公式ホームページ

 

ただ俳優名ではなく、CMの中での役名「望月しょうじ」として知られているので、顔は知っているのに「松嶋亮太」という名前をご存じない静岡の方もいるかもしれません。

上記の相棒のツイートのように他のドラマに登場してもそのたびに、ツイッターでは「望月商事が出てる!!!」と話題になってしまう松嶋亮太さん。

そんな松嶋さんの出演作品を以降でご紹介していきます。

相棒土師太【はじふとし】役の松嶋亮太の出演作品は?

そんな松嶋さんの出演作品についてご紹介です。

実は、相棒には、土師役で登場する前に、ゲスト出演していたんです。

相棒シーズン5の2話「スウィートホーム」に登場。公式のあらすじにもバッチリ名前が。

 薫(寺脇康文)が古い洋館を破格値で購入した。その洋館は悪魔崇拝の研究家で、暴漢に殺害された天城(星野晃)がかつて住んでいたもの。まさに天城はこの洋館で殺されていた。以来、幽霊屋敷との噂も流れたが、幽霊など信じないと笑い飛ばす薫。しかし、深夜美和子(鈴木砂羽)とともに不気味な幽霊を目撃してしまった! 
 が、翌朝、洋館を調べた右京(水谷豊)は幽霊がニセモノだとあっさり断定、だとすると、何者かが侵入したことになる。いったい何の目的で?
 右京らは洋館で起きた天城殺人事件を調べ直す。犯人の富田(久保田芳之)は天城と刺し違えて死亡。武器が天城家にあった斧だったことから、富田の目的は天城殺害ではないことがわかる。

 かつて富田が務めていたカフェを訪ねるが、店主の久美子(夏生ゆうな)は履歴書に書かれていること以外はわからないという。右京らはカフェの前に富田が勤務していた工務店で富田が糸川(山田百貫)というすでに死んだ老人と仲が良かったことを知る。老人の死を看取ったのも富田だったとか。糸川を調べた右京は、糸川が倒産した糸川興産の社長で天城の前の豪邸の持ち主だったことをつかむ。糸川興産の元社員によると、倒産で一家は離散。2人の娘もどこかへ引き取られたらしい。が、糸川は豪邸のどこかに財産を隠していると豪語していたとか。

 死神の扮装をした2人組が薫の家に押し入ってきた。薫をサウナに閉じこめると、美和子を縛り、シガールームの天使の絵が描かれている床を堀り始めた。脱水症状を起こし、意識が遠のく薫。床に転がされた美和子も脱力感に襲われるが、そこへ不動産屋の町子(国分佐智子)が現れた。が、町子は美和子を無視すると穴を掘る死神=久美子とタカシ(松嶋亮太)のもとへ。久美子をあからさまに非難する町子だが、タカシは久美子を庇うと町子も薫夫妻も殺して財産を奪うと言う。さすがに臆する久美子。町子は隙を見て逃げ出すが、そこへ薫と美和子を助けた右京が現れた。苦しみながらも怒りを露にする薫にタカシはおとなしく降参してしまう。

 実は町子と久美子は死んだ糸川の娘。右京の推理どおり、財産の隠し場所を知った富田が町子に接近、続いて久美子に近づき、見返りに1000万円を要求したという。久美子は富田に隠し場所を確認するよう頼んだが、逆に天城に殺されてしまった。事件を知った町子は不動産屋に就職、豪邸の担当になり財産を守っていたという。富田によると財産の隠し場所は「天使の下」。しかし、シガールームの「天使」は薫が作ったもので糸川は知らない。

 右京はローマ人が「天使の木」と呼んでいた月桂樹の木があったところではないか、と推理する。そういえば町子と久美子は幼い頃月桂樹の木に登って遊んでいた。さっそく掘り返してみると、箱が出てきた。が、中からは金ではなく幼い町子らが描いた父の似顔絵やぬいぐるみ…娘たちの思い出の品々だった。
「どうやら金に目がくらんでいたのは、あなた方だったようですね」。
 父の思いを噛みしめた町子と久美子は幼い頃の思い出を胸に、新たにやり直すことを誓ったのだった。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_05/contents/story/0002/

犯人の一味の男役でした。

2015年の映画「きみはいい子」に虐待をする父親役を熱演。予告で思いっきり主演の高良健吾さんにキレていた男性が松嶋亮太さんだと思います。

静岡県での舞台挨拶に登場した際は、「望月しょうじ」でおなじみのというツイートがされていました(^^;

2020年に放送されたTBSの日曜劇場「半沢直樹」では、白水銀行の帝国航空融資担当の水野役で出演。

この時も静岡県民から反響が。

Netflixで配信された2020年の「呪怨: 呪いの家」にも出演。予告にも登場しています。不倫していた妻に殺されそうになる真崎圭一役でした。その後、恐ろしい展開になる役です。

他にも、映画・ドラマ・CMと多くの作品に出演している松嶋亮太さんのご紹介でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる