アトムの童ネタバレ!原作あらすじは実話でゲーム開発者が元ネタ?

ドラマ『アトムの童(あとむのこ)』が2022年10月からTBS系日曜劇場で始まります!

このところドラマは2桁の視聴率が難しくなってきましたが、日曜劇場はなんとか2桁をキープしている強い枠です。

ドラマ「アトムの童」主人公を演じるのは山﨑賢人(やまざきけんと)さん♪

現代のゲーム業界を舞台に、若き天才開発者の主人公・安積那由他(あづみ・なゆた)が大企業相手に挑戦を挑む!というストーリーです。

このドラマ「アトムの童」に原作はあるのでしょうか??またゲーム会社者が主人公ということですが、実話のストーリーで元ネタがある?

そこで今回はドラマ「アトムの童」原作のあらすじネタバレ、キャスト俳優・女優陣や脚本家についてまとめました!

放送は10月16日から。松下洸平さん、岸井ゆきのさん、風間杜夫さん、オダギリジョーさんなどとっても豪華なキャストが揃った「アトムの童」!こんなドラマです(≧∇≦)

▲今なら「アトムの童」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

以下の作品も見放題で視聴可能です

・パパとムスメの7日間(2007)新垣結衣出演

・日曜劇場「オールドルーキー」

・石子と羽男

・ユニコーンに乗って

・理想ノカレシ

・赤いナースコール

・雪女と蟹を食う

・復讐の未亡人

・日曜劇場「マイファミリー」

・持続可能な恋ですか?

・インビジブル

・山田太郎ものがたり(二宮和也出演)

・ブラックペアン(二宮和也出演)

・村井の恋

・日曜劇場「DCU」

・ファイトソング

・妻、小学生になる

・「孤独のグルメ」シリーズ

・crisis 公安機動捜査隊特捜班

・花のち晴れ〜花男 Next Season〜(平野紫耀出演)

・花より男子(松本潤・小栗旬)

・ドラゴン桜【2021年版と2005年版のどちらも視聴可能です】

・アルジャーノンに花束を(山下智久主演)

・映画「娼年」

・【木ドラ25】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

・日曜劇場「TOKYO MER」

・協奏曲(田村正和・木村拓哉・宮沢りえ出演)

・男女7人夏物語

・ただ離婚してないだけ

・日曜劇場「TOKYO MER」

・シェフは名探偵

・着飾る恋には理由があって

・ドラゴン桜2021・ドラゴン桜2005

・リコカツ【スピンオフの「リコハイ」も】

【田村正和出演作品】

・「パパはニュースキャスター」1話~最終回

・「パパはニュースキャスタースペシャル」などスペシャル版の全て

その他にも以下の人気作品など

◆俺の家の話

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆オー!マイ・ボス!恋は別冊で

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆凪のお暇

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

上記の情報は2022年10月15日現在の情報です。最新情報はParavi公式ホームページからご確認ください。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

アトムの童の原作ネタバレや脚本家は?

アトムの童モデルは【もっぴん】でダウンウェル「Downwell」開発のクリエーター?

原作のネタバレ

「アトムの童」に原作はなく、脚本家による完全オリジナル作品です。

なので、誰も先の展開がわかりません。

以下、そんなドラマ「アトムの童」のストーリーです。

今作の舞台は現代のゲーム業界。那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称されていたが、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れ、静かに暮らしていた。
その一方で、ある会社が彼を探していた。その会社とは、老舗玩具メーカー「アトム玩具」。海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた「アトム玩具」は一発逆転の経営再建のために、新業態として「ゲーム制作」へ参入すべく、経営の舵を切る。資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ゲーム業界のバンクシー」である那由他とコンタクトを取ろうと奔走するが・・・。

大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる天才ゲーム開発者の那由他が中心となり、隼人と海を巻き込んで巨大資本の企業を相手に挑戦の旅に出る。「ものづくり」への情熱は、競争の激しいゲーム業界で新たな伝説を生むことができるのか? 

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/about/

ドラマの舞台はゲーム業界。

そして主人公は人気俳優の山﨑賢人さん演じる安積那由他(あづみ・なゆた)。

那由他は、大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。しかしそれは裏の顔。

「ゲーム業界のバンクシー」と言われ、誰もその正体を知らず表の顔は自動車整備工場で働いています。

そんな那由他が、巨大資本の企業を相手にゲーム開発で戦いを挑んでいくストーリーです。

主人公の敵となる黒幕的存在の巨大企業「SAGAS(サガス)」のドン・社長は、話題の香川照之さんの降板劇から代役としてキャスティングが決まったオダギリジョーさん。

今までゲーム業界が舞台のここまで壮大なドラマはなかったのではないでしょうか?

様々な見どころのある注目のドラマであると言えます。

脚本家

「アトムの童」脚本家は神森万里江さん。「相棒2」第4話や『相棒 season18 テレビ朝日開局60周年記念 元日スペシャル』、『この恋あたためますか』などを手がけた脚本家です。

主題歌

なんと!主題歌はまだ発表されていません。もしかしたら主題歌はなくインストの楽曲になるのかもしれませんね。「半沢直樹」なども主題歌はありませんでした。

音楽を手掛けたのは「マイファミリー」「無言館」「ファイトソング」「ボクの殺意が恋をした」などを手がけた大間々昂さん。ドラマや映画、アニメなどのほか、CMやアーティストへの楽曲提供、それにプロデュースなどもされるマルチな音楽家です。

映画「アキラとあきら」なども手がけました。

主題歌ナシの可能性も高いですね。

放送

「アトムの童」放送はTBS系日曜劇場にて、毎週日曜日よる9時から。10月16日スタートです!

アトムの童は実話で元ネタは実在のゲーム開発者がモデル?

ドラマ「アトムの童」は先ほどもご紹介しましたが、原作のないオリジナルで、実話ではありません。

しかし日曜劇場は、ゲーム業界を舞台にしているいうことで、多くのゲーム関係者・開発者に取材等して、情報を集めてドラマ制作をしていると思いますし、参考にしているゲームクリエーターもいると思います。

そんな中、注目なので、劇中でも登場するリアルなゲーム「Downwell(ダウンウェル)」。

このゲームを開発したのは「もっぴん」こと麓旺二郎氏と言う、若きクリエーター。

「もっぴん」さんは、いわゆる大手などに属さない、開発者が個人または少人の「インディーゲーム」クリエーターとして活躍。

2018年には、任天堂にて入社したことが明らかになりましたが、それまでは、インディークリエーターでした。

ところが2019年には任天堂を退社したことを発表しています。

やはり企業の所属となると、インティ時代と違うことも多く合わなかったのでしょうか??

ドラマの主人公の安積那由他も「「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者」「大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する」と言う人物紹介で「もっぴん」さんに近いのでは?と思われます。

モデルでないにせよ、大いに参考にしたり、取材などを重ねた可能性もあります。

なので「もっぴん」さんこと、麓旺二郎さんの実話のストーリーも盛り込まれている可能性もあります。

ドラマでは、もっぴんさんの「Downwell」以外にも、ドラマオリジナルのゲームも登場するとのことで、ゲーム好きにはたまらない内容になっているようです。

 

ドラマ「アトムの童」ネタバレあらすじ全話!1話~最終回まで

ドラマ「アトムの童」1話ネタバレあらすじ

素敵な選taxiにスカーレットの八郎?警察官役は松下洸平!

「アトムの童」第1話のあらすじです。

安積那由他(山﨑賢人)は大手企業や販売元を介さず個人でゲームを制作する、通称「インディー」と呼ばれる若き天才ゲーム開発者。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから「ゲーム業界のバンクシー」と称される存在。しかし、現在は自動車整備工場で働き、ゲーム開発からは離れ静かに暮らしていた。

そんな中、老舗玩具メーカーの「アトム玩具」は海外との価格競争などの影響で、廃業の危機を迎えていた。そこで一発逆転の経営再建をはかり、ゲーム制作へ参入すべく、「ジョン・ドゥ」を探し始める。資金もノウハウも持たないアトムは、藁にも縋る思いで「ジョン・ドゥ」とコンタクトを取ろうと奔走するが…。

引用元 TBS公式サイト

天才ゲーム開発者の過去とは?

安積那由他(山﨑賢人)はかつて、隼人(松下洸平)と公哉(栁俊太郎)と一緒にゲーム「DownWell【ダウンウエル】」を制作。

しかし・・・現在は、公哉(栁俊太郎)は死亡し、隼人(松下洸平)とは決別。安積那由他(山﨑賢人)はゲーム開発を行っていません。

その原因には、大企業「サガス」の社長の興津(オダギリジョー)が関わっているようだが、その真相はまだ明らかにされていません。

ゲームは一切やっていなかった那由他は、老舗玩具メーカーの「アトム玩具」で、フィギュアのガチャをしてキャラクターを集めたり、プラモデルをしています。

廃業危機の玩具会社!売却する?それとも・・・

そんな中、「アトム玩具」が廃業危機に。娘で銀行勤務の海(岸井ゆきの)は、子供のころに、会社の仕事に没頭し、父親が家庭を壊してしまった過去もあり、アトム玩具について良い印象はありません。

そんな中、父親が倒れてしまい、歩けない体になる!?という状況に。

すると海には、大企業のSAGASが「アトム玩具」のフィギュアの権利が欲しい、売却をしてほしいという申し出が。

その後、アトム玩具の社員はSAGASで雇用してくれると言うことで、良い話だと、社員たちを説得しようとする海。

しかし、ずっと一緒にやってきた会社の仲間は、屋号がなくなってしまうと反対します。

そんな中、アトム玩具が火事になり全焼。絶望的な状態に。

いよいよ、ライセンスを売却した方がよいと言う海でしたが、社長である父親は、絶対にあきらめないと言います。

そんな中、海は、偶然出会った「アトム玩具」のファンである安積那由他(山﨑賢人)からアトム玩具の魅力を伝えられ、心が揺れます。

そして、社長と残った社員たちに、自分が社長としてアトム玩具を継ぐこと、そしてアトム玩具のノウハウを使って、新しいゲームを開発すること。

現在はインディー開発と言い、初心者でもゲーム開発ができることを説明します。

海が那由他の気持ちを変える!

しかし素人ばかりでは、ゲーム開発は成功できないと言うことで、ゲーム「DOWNWELL」の開発者「ジョン・ドゥ」を探すことに。

ところが、誰もその正体を知らない「ジョン・ドゥ」を探すことは困難。しかし、「DOWNWELL」のバグを発見できれば、コンタクトが取れる!と聞き、海はバグを発見すべく、ゲームカフェで、「DOWNWELL」のバグ探しを開始します。

そんな海がバグを探しているのを目撃した那由他。開発してから何年もたっているゲームのバグはすでに発見されていて、わずかなバグを見つけるのは困難・不可能に近いと言いますが、それでもあきらめないと言う海。

そんな海を見て、また、那由他の過去を知るネットゲームカフェの森田(岡部大)から説得された那由他は、ずっと封印していたゲーム開発部屋のカギを開け、中に入ります。

そして、ネットゲームカフェに行き、疲れて寝てしまった海の代わりに、ゲームをやり、最終ステージまで進む那由他。

最終ステージまで行くユーザーは少なく、バグを発見できる可能性が高いと伝言を残し、カフェを後にします。

その後・・・自動車整備をしている那由他のもとに、メールで、「ジョン・ドゥ」宛てに海がバグを発見した報告が来るのでした。

アトム玩具では、海が社員たちに、バグを発見して「ジョン・ドゥ」にコンタクトを取ったことを報告。すると来客が。

なんとSAGASの社長の興津(オダギリジョー)が火事のお見舞いだとやってきて、アトム玩具の権利を売るように迫ります。

ゲームを開発するという、海に、素人に大したものは作れないと言う興津。海は、やってみないとわからないと反発。

SAGAS社長と対峙する那由他!宣戦布告

するとそこに、那由他が現れ「相変わらずだな。6年前と同じ」と興津に話しかけます。那由他のことを覚えていないようでしたが、「ジョン・ドゥ」のことを言うと、顔色が変わる興津。

那由他は、興津に「あんたはゲームのことを何もわかってない。どんだけ金をかけたとか関係ない。ゲームの面白さはアイデアだ。アイデアが勝つところを見せてやる」と言い、興津は那由他がゲームを開発することを悟り、帰って行くのでした。

その後、那由他は海たちに、自分が「ジョン・ドゥ」であること、そしてアトム玩具のゲームを作らせてほしいと言うのでした。

一方、興津に会いきたのは、もう1人の「ジョン・ドゥ」である隼人(松下洸平)。興津は隼人に「ジョン・ドゥが6年ぶりに作るゲームを楽しみにしている」と告げ、握手をするのでした。

ドラマ「アトムの童」2話ネタバレあらすじ!「ジョン・ドゥ」決別の理由とは?

新生「アトム玩具」がついに動き出した。ところが、那由他(山﨑賢人)から一向にゲームのアイデアが出てこない。社長の海(岸井ゆきの)は「ジョン・ドゥ」再結成を促すが、那由他は頑なに拒否する。

新たなパートナーを探すことになった那由他は、海に連れられゲームジャムのイベントに参加。その会場で隼人(松下洸平)とばったり会い…。

二人の態度に深い溝を感じた海は、ネットゲームカフェの森田(岡部大)を訪ねる。森田の口から語られたのは、那由他と隼人と公哉(栁俊太郎)の関係、そして興津(オダギリジョー)との因縁だった。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

海はがネットゲームカフェの店長から聞いた、2人の過去とは・・・

菅生隼人と那由他がゲームを開発し、こうやがサポートしていたジョンドゥ。

こうやは、資金集めをするからと2人にゲーム開発に集中してほしいと言い、奔走します。そんな時SAGASの社長の興津晃彦が、ゲーム事業を立ち上げたばかりで、資金提供をするという話があり、こうやはゲームのアイデアを話してしまいます。

すると、ゲームのアイデアをパクって、発売してしまった興津晃彦。

こうやは、ゲームを奪われた責任を感じ、自殺してしまったのでした。

そして、隼人がなぜ、SAGASに入社したのか?驚きの理由も明らかに。

その後、菅生隼人はなぜかSAGASに入社。周囲には、最初からゲームをパクられるような負け組ではなく、最初から勝ち組でいたいと言う理由を話していて、それを聞いた那由他は怒っていたのですが・・・実は、アイデアを盗まれたゲームを取り戻すために、SAGASに入社して、そのチャンス伺っていた菅生でした。

その理由を知った那由他は、隼人に思いをぶつけて、2人は再びわかりあい、隼人はアトム玩具に入社、2人で再び、ゲームを作ることを決めたのでした。

しかし、興津が裏で再び何かを始めているのでした。

ドラマ「アトムの童」3話ネタバレあらすじ

那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸平)が「アトム玩具」でゲーム作りを始めて10カ月。繁雄(風間杜夫)たちがデザインしたキャラクターはPC画面の中でイキイキと動き出し、経営再建に向け順調な滑り出しをうかがわせた。

ところがその矢先、やよい銀行の小山田(皆川猿時)から突然、融資金の即時返金を迫られる。期限は1カ月。従業員総出の資金集めが始まる。

そんな折、パブリッシャーの晶(玄理)が、投資家とゲームクリエイターをつなぐ大規模プレゼン大会の参加を提案。那由他たちはラストチャンスに賭けるが…!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/ep3.html

社長の海(岸井ゆきの)は那由他と隼人に、自分が資金調達をするから、ゲーム開発に専念してほしいと言い、営業に回りますが、良い結果が得られず疲れ切った様子。

また、アトムに出入りしている鵜飼(林泰文)も、興津(オダギリジョー)から命じられたやよい銀行の小山田(皆川猿時)の差し金で絶体絶命のピンチの状況。

そんな海の姿を見て、2人は過去に自殺してしまった、緒方公哉の当時の様子と同じだと感じ、自分たちも資金調達の協力をすると言いだします。

隼人が、SAGAS時代に知り合ったパブリッシャーの晶(玄理)にアドバイスをもらうことなり、投資家がエレベーターに乗りこんだところで、積極的に営業をかけたりする、強引なやり方しか、道はないと言われ、那由他もスーツを着て営業に走りますが、難しい状況。

そんな中、投資家とゲームクリエイターをつなぐ大規模プレゼン大会の参加を提案することに。

そこでは、興津も来ていて、どうしてアトム玩具でゲーム開発をする必要があるのか?厳しい追及を受けます。しかし那由他は緒方公哉が興津の気持ちを掴んだ時のことを例に出し

「彼はジョンドゥの一番のファンでした。ファンは最強なんです。僕はアトム玩具のファンです。大ファンです。アトムでなくてはダメは答えです。自分の力を生かせるアトムでゲームを作りたい」と語るのでした。

しかし、投資家と繋がることはできませんでした。

それもそのはず、プレゼンに集まった投資家を、興津が事前に牽制していたのでした。そしてそのプレゼン退会で、興津と一緒に食事をしていたのは、パブリッシャーの晶(玄理)。晶も興津の差し金???

落ち込むアトム玩具のメンバー。すると、ネットゲームカフェの店長、森田が飛び込んできます。

なんとカフェの常連のインド人が、会社の社長で、プレゼンの模様を動画配信で見てアトム玩具のゲームに興味を持った、話をしたいと言ってきたと言うのです。

しかし、多忙のため会えるのは29日。返済期限の前日。投資されなかった場合は、取り返しがつかない。大きな賭けだけど、最後のチャンスだと気合が入るアトム玩具のメンバー。

そこには鵜飼の姿も。

そんな中、ゲーム開発をしようとしていた那由他と隼人は驚きます。完成を目前にしていたアトム玩具のゲームのデータが消えてしまったのでした。

もしかして・・・鵜飼の仕業!?

ドラマ「アトムの童」4話ネタバレあらすじ

完成を目前にしていたアトム玩具のゲームだったが、データが消える事件が発生する。

10日後までにゲームを復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資は到底受けられない。時間が迫る中、那由他(山﨑賢人)らは急ピッチで復元を試みるが、作業の進め方をめぐって隼人(松下洸平)と意見が割れ口論になってしまう。空気の悪い社内を社長としてまとめきれず、海(岸井ゆきの)は焦燥にかられていた。

そんな中、興津(オダギリジョー)は次なる一手を進めており…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

ゲームの復元で那由他と隼人が対立

ゲームのデータが消えてしまったことから、鵜飼はインド人投資家にプレゼンに間に合わないことを連絡しようと言いますが、那由他は復元する方法はあるから連絡しないように言います。

しかし復元には時間がかかり、普通にやっていたらプレゼンには間に合いません。

10日後までにゲームを復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資は到底受けられない。時間が迫る中、那由他(山﨑賢人)らは急ピッチで復元を試みるが、作業の進め方をめぐって隼人(松下洸平)と意見が割れ口論になってしまう。

復元にまに合わないということで、苦肉の策で、他のエンジニアに外注で那由他の案で復元を手伝ってもらうことに。

しかし完璧を求める隼人とどうしても期限まで間に合わせたい那由他の間で口論になってしまい、海(岸井ゆきの)は雰囲気が悪くなってしまった理由が自分のせいだと、自分を責めます。

鵜飼への疑惑と社長・海の苦悩

そんな中、ゲームのデータを消したのは鵜飼(林泰文)であると、疑惑を目を向けた八重樫(でんでん)ですが、海や元社長の富永は、身内を疑うことをいさめます。

ところがお人よしのアトムのメンバーをこれ以上傷つけたくないと八重樫は、1人で鵜飼を呼び出し、アトムから去るように言います。

しかししらばっくれる鵜飼。そこに海が通りかかり、八重樫を止めて、アトムがうまくいっていないのは、自分のせいだからと言うのでした。

那由他と隼人が仲直り♪そして鵜飼は・・・

一方、復元の方法でもめてしまって、喧嘩したままの那由他と隼人。

しかし、ぶつかり合いお互いの気持ちや求めるものが一緒だったことを確認。やはり、自分たちで作らないと納得ができないという2人。

復元は自分たちでやろうと決意。地獄の日々が待っているが、2人でやろうとアトムのメンバーだけでやることに決めるのでした。

仲直りした2人に安心するアトム玩具の面々。しかしゲームのデータを再び消すように命令されている鵜飼はまだアトムのメンバーとしてアトム玩具に出入りしていて、気に入らない八重樫でした。

しかし海は疑惑のある鵜飼に、プレゼンの手伝いをしてもらうことに。プレゼンをする投資家が日本のおもちゃ、フィギュアが好きであることがわかり、アトムの過去の玩具を復活させて、社長の心証をよくしたい、自分たちにできることはそれくらいだと言う、各務。

那由他と隼人以外は、おもちゃの復元に奔走するのでした。

そして那由他と隼人は復元を早くするアイデアを考えます。そして睡眠を削って復元作業に挑むのでした。

皆が協力してプレゼンの日にために、奮闘します。もちろん鵜飼も汗を流して頑張っていました。

そんな中、銀行の支店長に呼び出されて、アトムのゲームのデータを削除するように再び釘を刺されてしまう鵜飼でした。

そしてプレゼン前日の早朝、アトム玩具に忍び込んだ鵜飼。ゲームデータを削除しようとすると、そこには那由他が寝ていて起きてきました。

あせる鵜飼に那由他は「データが消えてよかった。前よりももっと良いものができた」と笑顔で言い、鵜飼にも手伝ってもらって励まされたと言う那由他でした。

今まで皆に励まされて何度でもやり直してきたと言う那由他に鵜飼は「私もやり直せますかね?・・・」とつぶやくのでした。

そして、那由他はゲームの前を離れて、睡眠に行くのでした。

1人で残された鵜飼は、ゲームの画面がシステムエラーになっているのを見て、画面の前でマウスを動かすのでした。

プレゼンの驚きの結果は?

そしてプレゼンの日の朝が来ました。

インド人の投資家が来る準備をしているアトム玩具の面々。那由他たちは、パソコンの画面を見て驚きます。

もしかして鵜飼がデータを消してしまった!?

しかし、インド人投資家が到着すると無事にプレゼンをして完成したゲームを披露。投資をしてもらうことが決定したのでした。

鵜飼はデータを消さなかった??実は、システムエラーで止まっていた処理を鵜飼が再実行してくれたことで、ゲームが完成したのでした。鵜飼が気づいていなかったら間に合わなかったかもしれないと、鵜飼にお礼を言う那由他やアトムの面々。

しかし鵜飼は自分がゲームを消してしまったと告白し謝罪。そしてアトムのメンバーと一緒に働いていたことが楽しかったこと、そしてアトムを去ると言いますが、海は迷惑をかけたんだから、手伝ってくれないと困ると言い、鵜飼を引き留めるのでした。

一方、銀行の支店長は、鵜飼が裏切ったとSAGASの社長興津に報告。支店長を切り捨てる興津。自分で最初からやればよかったと言う興津は、なぜか経産省事務次官役の堂島由里子(西田尚美)と会い、ゲーム業界についての話をするのでした。

ドラマ「アトムの童」5話ネタバレあらすじ

「アトム玩具」初のゲームがようやく完成した。販売に向けて早速、配信サイトに申請を出すが、どのサイトからも審査で弾かれてしまう。

理由がわからず途方に暮れる那由他(山﨑賢人)たちに、興津(オダギリジョー)は「SAGAS」が運営する世界最大のゲーム配信サイトで新作ゲームを扱わないかと持ち掛ける。

興津の力など借りたくない那由他たちは、自社のホームページで細々と配信を開始。アトムワールド体験会のイベントも開いて販促用のゲッチャリロボを配るが、ゲームの売り上げは一向に伸びない。それどころか「SAGAS」の力の大きさを痛感するばかりだ。

万策尽きた「アトム玩具」…。そこに、一通の問合せメールが届く。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

 アトム玩具にとって初のゲームがようやく完成するものの、興津(オダギリジョー)の妨害にあい、地道にキャンペーンをするものの、ゲームの売り上げがなかなか伸びない。

しかし販促用に作ったゲームに登場するキャラクターのフィギュアに注目が集まり、海外を中心にじわじわと売り上げが上昇していく。

ゲームは売れないものの、フィギュアを好きになってもらい、キャラクターからゲーム移行することを狙った那由他たちの作戦がうまくいったのでした。

海外の記事でも取り上げられて、このままいくと、アトムのゲームが日本で注目されるようになるのでは??と相良晶に言われ、明かに焦りを感じ始めていた興津(オダギリジョー)が。

那由他(山崎)たちが開発したゲームは海外で話題になったことから日本でも人気に火がつきヒット作の仲間入りを果たすと、「ジャパンゲーム大賞」の候補作としてノミネートされます。

その後、「ジャパンゲーム大賞」の授賞式に出席した那由他たちだったが、彼らの目の前で、因縁のSAGASを率いる興津(オダギリジョー)が大賞を受賞。

もちろん、興津から裏から手をまわし、受賞のために奔走した結果でした。

那由他たちは落胆していたのものの、ユーザーが選ぶ「アジアゲームアワードベストワン賞」を受賞します。

那由他たちは、自分たちにとっても一番嬉しい賞だと、死んだ公哉の墓に行き、報告をするのでした。

そこから数日後、アトム玩具社長の海(岸井ゆきの)はかつての上司で、SAGASとも通じるやよい銀行の小山田(皆川猿時)と面会します。

海は銀行から融資を受けていた1億円を来月返済すると伝えます。そして返済終了後はメインバンクを変えると報告します。

すると小山田はアトム玩具側の書類の不備を指摘。決算書の売り上げの条件が1つ満たしていなかったと言います。

そしてそのことが理由で、財務制限条項に従って、アトムの債務の1億は株式に置き換えた。筆頭株主となったやよい銀行を通じてアトム玩具がSAGASに買収されたと言います。

驚く海たち。海はそこで初めて、買収が目的で銀行が融資をしたことに気づくのでした。

そのころ、那由他たちが仕事をするアトム玩具に大勢の銀行員が乱入してきます。訳もわからず、衝撃を受ける那由他たち。

銀行員たちはSAGASによってアトム玩具が買収されたことを告げつつ暴力的に、ゲームデータなどを差し押さえていくのでした。

完全なる買収が完了してしまったのでした。

ドラマ「アトムの童」6話ネタバレあらすじ!新章スタートで1年後!?

SAGASにより買収されてしまったアトム玩具。
それから一年の月日がたち―。
那由他(山﨑賢人)をはじめとする元社員たちは今、何を思うのか。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

アトム玩具を買収したSAGASは、那由他たちが開発したゲームを、売り出し、大ヒットさせ絶好調でした。

海を陥れた銀行の支店長だった小山田は、銀行をやめてSAGASに入社。良い地位についたようでした。

アトム玩具が買収されてしまってから1年後、海はなんと元にいた銀行で同じ仕事、融資の仕事を淡々とこなしていました。

そして隼人は、自動車会社のAIに関するゲームを担当。素晴らしい出来に、正社員に誘われますが「やりたいことがある」と断っていました。

そう、アトム玩具のメンバーはバラバラになってしまいました。

海に偶然あった那由他が、またアトム玩具のメンバーで一緒に何かをしたいと言いますが、海は「そんな余裕がない」と冷たく返します。

本音は自分のせいで、銀行に騙されて買収されたことを、那由他と隼人に申し訳なく思っていたのでした。

一方、那由他は自動車工場で働く傍ら、学童保育でも働き、自作のゲームを子供達に教えて、大好評を得ていました。

ところが「ゲーム」は害だというボスママ率いる、学童の母親たちからクレームが入り、ゲームを子供達にさせることを禁じられてしまった那由他。

ある日、那由他は、母親がお迎えに遅れていたしょうたくんを送っていくことに。

するとしょうた君の母親・中西美佐子(加藤ローサ)が駆け付け、一緒に家まで送っていくことに。

しょうたくんの母親の美佐子は、那由他のおかげで、しょうがが学童が楽しくなって感謝していたと言い、他のママの手前、ゲームについて那由他を責めてしまったことを謝ります。

そして美佐子がある悩みを打ち明けます。

それは美佐子が、学校からの通学路が危険なため、しょうたくんを1人で帰宅させることができないというもの。通学路を安全に帰れるシュミレーションができるようなゲームを開発しようと、と隼人(松下洸平)に相談します。

隼人もいつかは、アトム玩具のメンバーで再び、ゲーム作りをしたいと思っていたことから那由他からの提案に喜ぶ隼人。

2人で協力して、しょうたくん・しょうたくんママの協力も得て通学路の交通安全を学習する子供のためのゲームを作り、しょうたの母親、そしてしょうたの母親のママ友だちから大好評を得ます。

しかし・・・再びボスママたちの反撃にあい、学童の子供達にゲームを提供できなくなってしまった那由他たち。

ところが海が、那由他たちのゲームを生命保険会社にプレゼンしてくれて、ゲームに興味を持ってくれ・・・なんとゲームを売却することに。

その値段はなんと5000万円!

大金が入り喜ぶ那由他と隼人。ゲームを売却した5000万円の使い道は・・・なんとかつての奪われてしまったアトム玩具の社屋を購入すること。

「アトム玩具」の名前や権利などは取られてしまいましたが、かつて働いていた場所でアトム玩具の仲間たちと再び「アトムの童」という社名で再びゲームを始める!ことにした隼人と那由他でした。

ドラマ「アトムの童」7話ネタバレあらすじ!天敵・興津がアトムにSOS!?

「アトム玩具」が「アトムの童」に社名を変え、新たなスタートを切って数年の月日が経つ。従業員も増え、会社はかつての活気を取り戻していた。

そんな中、那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸平)はゲームクリエイターの交流会での出会いを通し、次のステージを見据えるように。その思いを知った海(岸井ゆきの)は社長として、複雑な気持ちを抱えていた。

一方、興津(オダギリジョー)は「SAGAS」の株が大財閥の「宮沢ファミリー オフィス」に大量取得され始めたことに危機感を覚えていた。そこに、同社の社長・宮沢沙織(麻生祐未)が突然やって来る。

「宮沢ファミリーオフィス」の影響力は「アトムの童」にも忍び寄っていて…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

「アトム玩具」が「アトムの童」に社名を変え、新たなスタートを切って数年の月日が経つ。従業員も増え、会社はかつての活気を取り戻していた。

そんな中、那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸平)はゲームクリエイターの交流会での出会いを通し、次のステージを見据えるように。

アトムの童は、活気を取り戻してきたことから、海が再び玩具づくりをしようと提案し、喜ぶ社員たち。

そんな中、那由他と隼人はゲームクリエイターの交流会で、シアトルからきたティム(モクタール)と出会います。

ティムが開発したソフトに感銘を受けた那由他と隼人。そして2人はティムからシアトルで協業しようと誘われます。

最初は戸惑っていた隼人ですが、那由他が、アトムの童が順調になった今だからこそ、次のスター時に行くべきでは??と言い、隼人もその言葉に頷きます。

ティムからのオファーを引き受けることにした那由他と隼人は「アトムの童」を退職することを社長の海(岸井ゆきの)に伝えます。最初は引き止める海でしたが、2人の決意を受け止めて、送り出すべきだと思い、シアトル行きを認め応援します。アトムの社員たちも2人の門出を応援するのでした。

そんな中、玩具づくりをスタートしたアトムですが、玩具の原料を請け負っていた会社が大財閥「宮沢ファミリー オフィス」に買収されたことから、それまでの方針を変えて、つくったものを軍事流用する方針になり、玩具づくりが困難になっていきます。

一方、大財閥「宮沢ファミリー オフィス」によって株が大量取得され、窮地に立たされたIT企業「SAGAS」の興津(オダギリジョー)。

ゲーム部門の技術を開放するように求められ、受け入れるしかない状況に。悔しそうにしていた興津ですが、「アトムの童」にやってきます。驚くアトムの社員たちに、興津は“アトムロイド”の技術が海外に流出する危機に瀕していると訴えて那由他たちに協力してほしいと言います。

「SAGAS」の経営存続を賭けた株主総会で、ゲームの技術の解放をさせないために、SAGASのゲームの技術が本物であることを認めてもらうために、Eスポーツのゲームをアトムロイドの技術を利用して作り、紹介したい。

受けてくれたらアトムロイドを返すと言ってきた興津。

海や隼人な那由他以外の面々は、興津の今さらの勝手な要求に怒り、断ろうとしますが、那由他は1人だけ、“アトムロイド”の技術を守るためにSAGASを助けたいといいます。

那由他と隼人の意見はわかれ、シアトル行きが控えているのに、ディムを裏切るのか??と言う隼人ですが、那由他の決意は固く、喧嘩別れに。

そして興津の話を断りに行った海ですが、那由他は1人でSAGASに行き、協力すると伝えます。

那由他は、SAGASの開発チームと合流して、開発をスタートするのでした。

そして・・・シアトル行きを2日後に控えた那由他と隼人。隼人が「俺はティムと行く」と那由他に伝え「じゃあな」と那由他が別れを告げてその場を立ち去ります。那由他は隼人の背中を眺めながら「じゃあな」とつぶやくのだった。

ゲーム開発に取り組んできた2人が別の道へ行ってしまう!かもしれない衝撃のラストでした。

ドラマ「アトムの童」8話ネタバレあらすじ

「宮沢ファミリーオフィス」による「SAGAS」の買収問題が浮上する中、「アトムの童」の技術を取り返すためにも、宿敵・興津(オダギリジョー)のもとでゲーム開発をすることを決めた那由他(山﨑賢人)。

隼人(松下洸平)は一人シアトルへ向かうことを決め、二人の溝は深まり、決別することとなった。

「SAGAS」の経営存続を賭けた株主総会までに、新作ゲームの開発に取り組む那由他だが、期日が迫る中、アイデアが浮かばず行きづまってしまう。

不利な状況を察した興津は、最後の頼みの綱である、ある男(山﨑努)の元へ向かうが…。
そんな中、運命の株主総会が開幕する。

引用元:https://www.tbs.co.jp/atomnoko_tbs/story/

アトムの童キャスト出演者一覧

【大豆田とわこ】小鳥遊(オダギリジョー)正体ネタバレに戦慄

安積 那由他(あづみ なゆた) … 山﨑賢人

インディーゲーム開発者。現在はゲーム開発から距離を取り、自動車整備工場で働いている。「アトム玩具」のファンであり、コレクター。

日曜劇場初主演となる山﨑賢人さん。出演は「陸王」以来になります。また民放連ドラとしても「グッド・ドクター」以来4年ぶり!

2010年にドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビューし、これまでに『トドメの接吻』『グッド・ドクター』などで主役を演じてきました。

また配信ドラマでは主役を演じた「今際の国のアリス」。12月にシーズン2が放送されます(≧∇≦)

映画でも主演作の多い山﨑賢人さん。大ヒットした「キングダム2」のほか、「劇場」「夏への扉」などの主演映画があります。

今回の「アトムの童」での役どころは、大企業を恐れずたった一人で闘う主人公。中井プロデューサーは「絶対に山﨑賢人さんしかいない!」ということでオファーされたそうです。

日曜劇場で暴れまわる山﨑賢人さんが見れそうです(≧∇≦)

コメント

5年前に日曜劇場『陸王』に参加させていただき、毎週感動を与えることができるすごく熱いドラマの枠だなと感じていました。そんな日曜劇場で主演を務めさせていただけるということで、キャスト・スタッフ一丸となって、全力でおもしろい作品が撮れたらと思っています。
子どもから大人まで、みんなが触れてきたゲームというものを通じて、いろいろな世代の方に楽しんでいただけるストーリーになっているかと思います。
毎週日曜よる9時が楽しみになるような、家族みんなで見て熱くなれるような最高の作品にしたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください!

菅生 隼人(すごう はやと) … 松下洸平

那由他の過去を知る人物。

朝ドラ「スカーレット」でヒロイン喜美子(戸田恵梨香)の夫役を演じ注目された松下洸平さん。その後も『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』『知ってるワイフ』『最愛』などの出演で話題となりました。

もともとは絵を描くシンガーソングライターでしたが、2009年に舞台に立ったことから芝居を目指すように。音楽活動を休止して舞台やミュージカルで活動されてきました。

ドラマ初出演は2012年の「もう誘拐なんてしない」。「ホーム・ノット・アローン」は桜庭みなみさんとのW主演♪

最近では「やんごとなき一族」で記憶喪失になるヒロイン(土屋太鳳)の夫役を。豹変する役を見事に演じ話題となりました。

主演の山﨑賢人さんとはとっても仲が良さそう♪

「アトムの童」で演じる菅生隼人はまだ謎の多い人物。放送で明らかになっていくそうです!楽しみですね♪

コメント

日曜劇場に初めて参加させていただけることに、今はとにかくワクワクしています。ゲームやおもちゃなど、“ものづくり”に人生を懸ける人物が登場する『アトムの童(こ)』。登場人物たちに負けないくらい全力で熱くなれる作品を、キャスト・スタッフの皆さまと共に作っていきたいと思っています。日曜の夜9時、次の1週間を楽しく過ごせるようなパワーを感じていただけるとうれしいです。

富永 海(とみなが うみ) … 岸井ゆきの

「アトム玩具」を営む繁雄の一人娘。
「やよい銀行」の融資課で働く銀行員。

ドラマ「小公女セイラ」でデビューした岸井ゆきのさん。「Q10」「モンテクリスト伯」などで注目され、2016年の大河ドラマ「真田丸」でたか役を演じ話題となりました。

また2018年の朝ドラ「まんぷく」でもおなじ「タカ」という役名で、なんと14才を演じています。2020年には「愛がなんだ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました(≧∇≦)

2022年1月から放送された連ドラ「恋せぬふたり」でも主人公を演じた岸井ゆきのさん。「アトムの童」ではヒロインを演じます♪

コメント

ゲームが作られる過程や作者の思い、そこに関わる人々の思いを覗き見ることができるドラマになっています。
崖っぷちに立たされた「アトム玩具」を救うべく、私が演じる海はゲームの世界に飛び込み、情熱を武器に大企業と戦います。
素敵な作品になるように、キャスト・スタッフの皆さまと一緒に精一杯がんばりますので、楽しみにしていてください!

森田 聡(もりた さとし) … 岡部 大(ハナコ)

ネットゲームカフェの経営者兼店長。

お笑いトリオ「ハナコ」のメンバー、岡部大さん。朝ドラ「エール」で主人公の裕一(窪田正孝)に弟子入りし、その後妻である音(二階堂ふみ)の妹、梅(森七菜)と結婚した五郎を演じ高い演技力が話題になりました。

その後も「私の家政夫ナギサさん」などに出演され、ついに「しろめし修行僧」で主役を(≧∇≦)

10月18日から始まる「君の花になる」や、来年の大河ドラマ「どうする家康」にもご出演されます!

そんな岡部大さんが演じるカフェの店長、森田聡は那由他の学生時代の先輩で、那由他が天才ゲーム開発者の「ジョン・ドゥ」であることを知る数少ない人物のひとり。

重要な役どころを演じます!

井手 大(いで まさる) … 馬場 徹

「やよい銀行」で働く銀行員。
海の先輩。

小学生のときから劇団ひまわりに入団し、2006年の「ミュージカル テニスの王子様」で初舞台を!その後つかこうへいのもと稽古をし、舞台で活動していました。

2012年ころからテレビドラマにも多く出演するようになり、「99.9-刑事専門弁護士-」「下町ロケット」朝ドラ「まんぷく」などにご出演。

最近では「オールドルーキー」「未来への10カウント」などにご出演されています。

緒方 公哉(おがた こうや) … 栁 俊太郎

那由他の友人。

MEN’S NON-NOモデルグランプリを受賞し、モデルデビューした栁俊太郎さん。2012年の映画「ヴァージン ふかくこの性を愛すべし」で俳優デビューしました。

テレビドラマは2022年8月に放送されたWOWOW「ワンナイト・モーニング」で主演を!その後も「あなたはだんだん欲しくなる」「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」などにご出演。

現在放送中の岡田結実さん主演の「最果てから、徒歩5分」にも、オーベルジュ・ギルダの従業員、是枝息吹役でご出演されています。

吉崎 誠(よしざき まこと) … 六角慎司

IT企業SAGASの社長、興津の秘書。

ジョビジョバのメンバーだった六角慎司さん。ジョビジョバが活動休止してからソロで俳優として活動されています。ちなみに六角は芸名で、六角精児さんとは無関係です。

これまで数多くのドラマにご出演されてきました。最近では「競争の番人」「金田一少年の事件簿」「正直不動産」などにご出演。

「アトムの童」ではオダギリジョーさん演じる興津社長の秘書を演じます!

相良 晶(さがら あき) … 玄理

ゲーム販売やインディー開発者の手助けをするパブリッシャー。

韓国人のご両親のもと日本で生まれた玄理さん。日本語、英語、韓国語を話せるトライリンガルです♪

映画出演を中心に活動を始め、主演映画『水の声を聞く』で数々の賞を受賞し注目されます。そのごドラマ「ミストレス」や朝ドラ「まんぷく」などにご出演。

最近では「海の見える理髪店」「君と世界が終わる日に」「スパイの妻」などにご出演されています。

杉野 結衣(すぎの ゆい) … 飯沼 愛

森田が経営するネットゲームカフェの看板娘。

TBSの女優発掘オーディションで9000人の中から1位となり「この初恋はフィクションです」で主演デビューした飯沼愛さん。

この次のドラマ出演となった『パパとムスメの7日間』でも主役を演じました(≧∇≦)

今回の「アトムの童」が3回目のドラマ出演となります!飯沼愛さんが演じるのはネットゲームカフェの店員です♪

緒方 奏絵(おがた かなえ) … 戸田菜穂

公哉の母親。

1990年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリとなった戸田菜穂さん。1993年の朝ドラ「ええにょぼ」でヒロインを演じ知られるようになりました。朝ドラ「なつぞら」にもヒロインなつ(広瀬すず)たちの母親役でご出演されましたね。

ほかには「ショムニ」で演じたお高い秘書役や、「TEAM」シリーズなどにご出演。1999年の松本清張特別企画『顔』では主役を演じました。

最近では「さよならの向こう側」「妻、小学生になる。」「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」などにご出演。11月から放送予定の「赤ひげ4」にもおたね役でご出演されます。

小山田 賢雄(おやまだ けんゆう) … 皆川猿時

「やよい銀行」の支店長。

大人計画所属の皆川猿時さん。大河ドラマ「いだてん」では20キロもの減量をしたことが話題となりました。

ドラマにも数多くご出演。最近では「未解決の女」「あなたの番です」などにご出演されています。

各務 英次(かがみ えいじ) … 塚地武雅(ドランクドラゴン)

「アトム玩具」の造形師。

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん。俳優としても評価が高いですね。2003年ころから俳優として活動され、2006年の映画「間宮兄弟」では佐々木蔵之介さんとW主演に(≧∇≦)

またドラマ版「裸の大将」シリーズの主役、山下清役でもおなじみですね。

最近では「スナック キズツキ」「ハケンの品格」「パパがも一度恋をした」などにご出演されています。

八重樫 謙吾(やえがし けんご) … でんでん

「アトム玩具」の専務。

でんでんさんはもともとお笑い芸人でピンで活動されていましたが、1981年の森田芳光監督「の・ようなもの」に出演されてから俳優として活動を始めます。

2020年の園子温監督作品「冷たい熱帯魚」で猟奇的な二面性の連続殺人鬼を熱演し、高い評価を受けました。

朝ドラ「おかえりモネ」ではヒロインが働く森林組合の職員を演じ話題に。ほかには「正直不動産」「無言館」「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」などにご出演されています。

富永 繁雄(とみなが しげお) … 風間杜夫

「アトム玩具」の社長で海の父。

つかこうへいの映画「蒲田行進曲」の出演で注目され、堀ちえみさん主演のドラマ「スチュワーデス物語」でブレイクした風間杜夫さん。

先日放送された「拾われた男」では、主人公の諭(仲野太賀)の頑固で不器用な父親を演じていました。

最近では「今度生まれたら」「日本沈没」などにご出演されています。

興津 晃彦(おきつ あきひこ) … オダギリジョー

大手IT企業「SAGAS」の社長。

先日NHKで放送されたドラマ「オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ」では監督兼主人公の犬役を着ぐるみで演じ、SNSでもかなり話題になったオダギリジョーさん。

「オリバーな犬」は豪華なキャスト陣も話題となりましたね♪

1999年に舞台でデビューし、2000年の「仮面ライダークウガ」でドラマ初主演を♪その後も「サトラレ」「時効警察」「家族のうた」などの主演ドラマがあります。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」では2番目のヒロインるい(深津絵里)の夫ジョーを演じました。

また「オリバーな犬」のほか「ある船頭の話」「さくらな人たち」「帰ってきた時効警察」などの監督作品も♪「ある船頭の話」はベネチア国際映画祭に選出されました(≧∇≦)

そんなオダギリジョーさんが「アトムの童」で演じる興津は、なんと本来香川照之さんが演じる予定でした!もしかして顔芸や土下座がある???いや、ないですよね(;^^)

興津はインターネット検索サービス「SAGAS」の社長。大学時代に起業し日本最大のIT企業に成長させた敏腕社長。興津はゲームに力を注ぐようになり、既存のゲーム会社から恐れられている・・・という設定です。

そんな興津と対決することになる那由他。どんな戦いが待っているのでしょうか?

キャスト引用元 TBS公式サイト

アトムの童ネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家のまとめ

ルパンの娘お見合い相手役キャストは岸井ゆきの!瀬戸康史との夫婦役が話題?

「アトムの童」は10月16日から始まる連ドラ。脚本家の神森万里江さんによる完全オリジナルなので、原作や原作ネタバレはありません。

主演は山﨑賢人さん。ほかにキャストは松下洸平さん、岸井ゆきのさん、風間杜夫さん、オダギリジョーさんなど。

現代のゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大企業相手に立ち向かい、周囲の人たちと関わりながら成長していく姿を描いた作品です。

放送はTBS系日曜劇場にて、10月16日よる9時から!どうぞご期待ください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる