カルテット8話のネタバレは最後の嘘つきは早乙女真紀に判明!別人なりすまし?

真紀が夫さんと離婚して4人の恋が動き出しそうなドラマ「カルテット」。

第8話では「最後の嘘つき」が判明するようで、視聴者の間でも誰???と盛り上がっています。

そんなドラマ「カルテット」第8話のあらすじのネタバレをまとめてみました。

目次

カルテット第8話のあらすじのネタバレは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10012″]

わかさぎ釣りに行った真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、諭高(高橋一生)、司(松田龍平)の4人。初めは好調に釣れており気をよくしていたが、次第にまったく釣れなくなってため息をつきだす。嫌な雰囲気を変えるため、真紀は昨夜見た夢の話をするが、またもや諭高が持論を展開する。

イメージ

真紀が離婚したことで、より一層4人での生活は和気藹々としたものに。そんなある日、すずめの司への想いを知る諭高は「真紀さんが離婚してピンチじゃない?」とふっかける。しかしすずめは「真紀と司をくっつけるために協力して欲しい」と諭高に頼み、真紀と司をデートさせようと試行錯誤して……。

全員、片思い完結!?
四角関係の行方は?
そんな中、“最後の嘘”が明らかに……。

引用元:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/story/

そう、第8話では最後の嘘が明らかに!!!って楽しみすぎる展開ですね。

ちなみに以下、次週予告動画です。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Je8Q7HRYBIc

「全員片思い完結」という意味深なテロップ。松たかこさんの「そうね人生はまさか~♪」っていう歌がちょっと不気味ですね。

ちなみに第8話のゲストキャストは以下の2人です。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9857″] [blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9859″]

このドラマのゲスト本当に豪華ですよね(^_^;)

ちなみに最後の嘘つきの予想、以下の記事でしています!

是非ご覧ください♪

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9740″]

 

いきなり氷で魚釣り・・・

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9998″]

始まってそうそう、4人で氷に穴をあけて魚釣り・・・。そして4人で寒い中会話。

天然な話をしている3人にウザイ男家森がいつも通り、説教。

いつも通りシュールなカルテット。

そして別荘を売却する話を3人にしようとしてもできない別府くん。本当に人が良い・・・。

 

そして別荘に帰ってくると、なぜか夫さんの母親もたいまさこがまだ家にいる(^_^;)

そして真紀の元夫ママは、ご飯を作ってくるのは良いけど、4人の生活習慣の悪さをコンコンと説教。

お前~人の子に説教するなら、まずお前の息子に説教しろ!!状態(笑)

そして、まだ別荘に居座ってるの(^_^;)

そして説教を聞いたふりをして、もたいまさこママの作ったご飯をしっかり食べる4人でした。

それにしても元夫さんのママが作ったご飯美味しそうだった(笑)

そして、そのままもたいまさこがずっと別荘にいるのかな??と思ったら、結局真紀さんが軽井沢駅に送ってお別れ。

まあ元夫のお母さんだから、しょうがないよね(^_^;)お別れだと思うとちょっと寂しい。

 

あれ?すずめちゃんが好きなのはやっぱり別府さん?

 

 

別荘ではバイトを探す家森に別府が「営業入ったし無理に仕事探さなくても」とやさしい言葉。

そんな別府に「結婚しても追い出さないでね」と2番目の女のようなセリフを言う家森。

そして一方すずめちゃんは、夢で別府さんと一緒にナポリタンを一緒に食べて、その夢を見ながらクスクス寝ながら笑っている。

あれ???やっぱりすずめちゃんって別府さんが好き?第7話で真紀が好きなのかな??と思ったのに。

そして起きてきたすずめちゃんの目にはランチを準備する別府さん。

なにか麺類をゆでたざるを持っていた。あれ??もしかして、まさかの正夢!?

かと思ったら残念お蕎麦。

そして蕎麦を食べながら別府とすずめちゃんが会話。

「初めて来たときも2人でナポリタン」を食べた話。

「そしたらあのことも覚えてます??」とすずめちゃん。

別府は「覚えてます。どう捉えて良いのかわからなくて・・・wifiって・・・」と話をしようとする別府の言葉を遮って話を変えるすずめちゃん。

そう、ありすちゃんに指南されたキスの話ですね。別府の部屋にいきなり忍びこんで顔をを近づけてキス街をした時の話でした。

 

ちなみに、そんな2人の会話を遮る家森。「トイレの便座が冷たい」からと別府にトイレに行かせる家森。

そして今度は2人になった家森とすずめの会話。

別府のことを好きなすずめを「片思い」と茶化す。別府~なんですずめちゃんに意地悪???

そして今度はすれ違いで、真紀と2人になった家森。今度は「別府と付き合えば」と。

家森、何をしたい???やっぱり真紀と別府さんをくっつけたいのかな???

そんな別府に「家森さんこそ誰が好きなんですか??」と真紀。

すると「誰も好きにならないようにしています。向こうが自分を好きになる可能性がきわめて低いからです」と家森。

真紀が「自分のことを良くわかってるんですね~」と毒舌なツッコミでした。

でも家森って空気読めないようで、実は繊細なのかな??と感じさせる言葉でした。

 

いよいよ別荘売却!?4人の生活がピンチ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9808″]

別府以外の3人に内緒で、不動産屋さんと別府さんの弟さんが別荘に売却の査定に来る。

このまま別荘売却になりそうな雲行き。

そして弟さんが「3人はダメ人間」みたいな話を始めて少し怒る別府さん。

でも確かに3人はダメ人間かも(笑)ちゃんと仕事してないし、ゴミ捨てないし、弟さんの気持ちも少しわかる。

たまたま別荘に居て、2人の話を聞いてしまったすずめちゃん。

頑張って、アルバイトの仕事を探して見事面接に合格!

軽井沢の古いお年寄りばっかりがいる不動産屋さん。その不動産屋さんの社長さんがミッキーカーチスさん。

前は職場で過去のことでいじめられて嫌な思いをしたすずめちゃんだったけど、今度は良い職場みたいで安心。

ミッキーカーチスさんが「誰かと一緒に行けば」とピアノコンサートのチケットを2枚渡す。

それを見て「私の好きな人に渡しても良いですか??」とすずめちゃん。

そしてミッキーカーチスさんにすずめちゃんは「私の好きな人が、私の好きな人を好きなんです。2人を応援したい」と切ない告白。

ミッキーさんは「君の好きな人は?置き場所に困らないの?」

すずめちゃんは「私の好きはその辺にゴロゴロしている。」

ミッキーさんのなんだかやさしい会話♡なんかミッキーさん、このドラマで好きになちゃったの私だけでしょうか?こんな人の職場なら私も働きたい!!!

それにしても、やっぱりすずめちゃんは別府さんが好きなんだ~。

 

すずめちゃんが切ない行動

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/9325″]

ミッキーさんにもらったチケットを真紀と別府に渡すすずめちゃん。

「職場の同じ齢の人に鉄板焼き屋さんに誘われた」と嘘をついて2人のデートを実現させようとする。

空気を読めないのか、わざとか、それを「俺がもらう」と言って自分で行こうとするバカな家森。

それを頑張って阻止して2人のデートを成立させるすずめちゃん。

家森を呼びだして「2人をくっつけるのに協力しろ」とすすめちゃん。

そして「別府さんの負担になっている」と家森と一緒に家を出て自立しようと提案。

しかし家森は「(別荘を出て行きたいのは)真紀さんを好きな別府さんを見ているのが辛いだけ。両思いは現実、片思いは非現実。」と核心をついた言葉。

すずめちゃん、、、、切ない。もう、家森さんキツイよ~。確かに正論だけと・・・。

 

夢も切ないすずめちゃん

 

 

第8話はすずめちゃんの夢のシーンが満載。

別府さんと真紀がリアルでデートしている時、すずめちゃんはまたもや、夢で別府さんとかわいらしいデート。

すずめちゃんがかわいそすぎる(>_<)

 

そして、夢から覚めて、リアルで真紀と別府の2人の様子が気になったすずめ。真紀と別府さんの言ったコンサート会場へ。

そして2人の仲の良い姿を見つけるも、声をかけずに涙する、またしても切ないすずめちゃん。

あれ?第8話は「すずめちゃんが切なくてかわいそう」な回??もうかわいそうで見てられません(>_<)

 

安定の不気味さ!ありす登場

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/8662″]

別府と真紀がコンサート帰りにノクターンに食事へ。

すると笑顔で「こんばんは!!!」と真紀に妙に近づくありす。

笑顔でこんばんは!って言っただけなのに、なぜか不気味なありすちゃん。安定の怖さ。

でもありすの出番はこれだけ。ちょっと物足りない(^_^;)

一方、別荘ではすずめちゃんと家森が2人で食事。

「あれ?鉄板焼きは?」と言いながらもたこ焼きを買って、すずめちゃんと一緒に食べる。

これは・・・家森は空気読めないふりだけど、すずめちゃんの嘘を見抜いてたこ焼きを買ってきてあげたパターン???

そしてたこ焼きを食べながら会話する家森とすずめちゃん。

「今頃2人はお酒でも飲んでるのかな?」と家森。

「私には片思いでちょうどいいんです。」と相変わらず切ないことを言うすずめちゃん。

そして「興味のない人の告白って困るよ。別府君から告白されたら真紀さん困るよ」と別府さん。

そして君ちょっと告白してとすずめちゃんに指示する家森。

そして実演する2人。

すずめ「好きです」

家森「ありがとう」

「こういうしかないでしょ?好きでもない人に告白されたら。」なるほど~。確かにそう。

そして「SAJ」について解説する家森。

「興味がない人から告白をされた時のSAJの三段活用」。

S・・・好きです

A・・・ありがとう

J・・・冗談です

だそうです。

「好きです」と言われたら「ありがとう」と返すしかないし、更に「ありがとう」に対して「冗談です」と言って告白をなかったことにするとのこと。

確かにこういうシチュエーションありそう・・・。

 

そして一方、ノクターンでは別府さんが

「やっぱり好きです」と再びの告白。

真紀「まだですか~。ありがとう」

別府「好きです」

真紀「サンキュー」

別府「もう辛いです。いっそ離れた方が・・・・・嘘です。」

真紀「2人で出会ったらまた違ったかもしれないけど・・・私達4人で出会ったじゃないですか?今を大事にしたい。死ぬなら今かなってくらい今が好きです。」

なるほど。。。別府さんまたして玉砕。かわいそう。

でもさ・・・真紀は別府に気がないのなら、コンサート2人で行くべきじゃなかった気が。

だってこんな良い雰囲気だったら「イケルかも」と思ってしまう別府の気持ちも少しわかります・・・。

そして家森さん、すごい鋭い!!!家森さんの言う通りの告白の結果でした。

 

家森の片思いが発覚!?すずめが好き?

 

 

告白を終えて、ノクターンを出て歩き出す真紀と別府。

とある屋台風の焼き屋に寄る2人。

そして「恋人?」みたいなツッコミをされて「片思いです」とすかさず寒い返しをする別府。

するとお店のご主人が「片思いと言えば、さっき来たお客さんも片思いしてるって言ってた」。

って、え~!!!これってもしかして家森!?!?!

そう、ずっと好きな人が不明だった家森はすずめちゃんに片思いしていたことがわかった瞬間でした。

その証拠にすずめちゃんの寝顔を意味ありげに見つめる家森でした。

 

真紀が嘘つき!?衝撃のラストは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10085″]

もたいまさこママを訪ねて富山県警の刑事が。

そして幹夫と真紀の写真を見せて「この女性は早乙女真紀ではありません。」と仰天発言。

そして「じゃあ(真紀は)誰ですか??」というもたいまさこママに刑事役は「誰でもありません」と衝撃の発言。

もう、またしてもびっくりのカルテットの第8話のラストでした。

ちなみにこの刑事さんは大倉孝二さん。ゲスト出演する発表はあったけど、ずっと出てこないな~って思ってたんです。

なのに、ラストに衝撃の登場にびっくりでした(笑)

それにしても、今回はずずめちゃんの切ない恋回なのかな??と思って浸っていたら、最後に真紀にグーでパンチされたような展開。

本当にいつもこのドラマのラストにはやられています(ー_ー)!!

ちなみに、真紀の正体については以下の記事でネタバレ予想しています。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10070″]

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる