嘘の戦争で大杉漣の娘が被害者の殺されたOL?謎をネタバレ予想

スポンサーリンク

今期、話題性と言う面ではピカイチの人気を誇る『嘘の戦争』

物語は、家族を殺された草彅剛(くさなぎつよし)さん演じる一ノ瀬浩一の復讐劇が大筋の流れになっていますが、そんな中で大杉漣(おおすぎれん)さん演じる三瓶守が話題になています。

そこで今回は、三瓶守とその娘についてネタバレ予想していこうと思います。

 

 

嘘の戦争で大杉漣が演じる役とは?

名前:三瓶守(さんぺいまもる)演・大杉漣

浩一の父の友人。

とても善良で、30年前から浩一の唯一の味方。30年前に突然仕事をやめ、児童養護施設「宮森わかばの家」を手伝うようになり、後に園長になった。

浩一は、その児童養護施設で育った。

引用元 http://www.ktv.jp/uso/chart/index.html

浩一に非常に協力的で、数十年ぶりに突然現れた上に、名前さえ変えていた浩一を快く受け入れ、自身が園長をしている施設に住まわせている。

部外者には一切、浩一の情報を漏らすこともなく浩一の良き理解者なのだと思います。

しかし、一部では30年前の事件の犯人ではないかという声も上がっており、疑惑の人間の一人でもあります。

 

三瓶守の娘とは?

では、そんな三瓶に娘がいる事がわかったのはいつなんでしょうか?

それは4話の冒頭、ハルカ(水原希子)の事を浩一の婚約者と勘違いして、二人が結婚する時期を聞いたときです。

僕ね、娘はいるんだけど…離婚してから会えてないの」と言っていました。

実際に娘の話が出てきたのは、この1シーンのみで、三瓶も比較的明るく話していたので、普通に聞いていたら何のことない、会えない娘を思う父親の言葉ですが・・・

その後、浩一のことを探っている二科隆(藤木直人)が三瓶の元を訪ねた時に渡された名刺を見たとき「二科…」の名前をつぶやき、険しい表情を見せたことが気になります。

 

三瓶守の娘をめぐる謎のネタバレ予想とは?

 

スポンサーリンク

 

では、ここからはネタバレ予想をしていきましょう。

30年前、九条司(森岡豊)と九島亨(平岳大)の指示で、二科晃(安田顕)が連れてきて、殺されてしまったOLの正体が三瓶の娘なのではないかと思われます。

浩一に生きている体で話していたのは、浩一に過去の記憶を蘇らせないようにする配慮なのではないでしょうか?

 

それでは。事件の真相に迫っていきましょう。

九条と九島によって娘を殺された三瓶は、二科興三(市村正親)から公言しないように圧力をかけられていました。

しかし、どうしても許すことの出来ない三瓶は、医師のお世話になっている先輩の浩一の父に相談してしまう。正義感が強く、嘘が嫌いな浩一の父は、真相を公表すべく事件を調べ始めた矢先、その行動を知った興三から口減らしの為に殺害されてしまった。

 

浩一の家族が襲われたことを知った三瓶は、保身の為に務めていた病院を辞め、身を隠した

しかし、奇跡的に浩一が生き残ったことを知り、自分が相談したがために殺されてしまった浩一の父への断罪の気持ちと逃げてしまった罪の意識から、浩一の近くで守っていこうと、浩一のいる児童養護施設に赴いた。

はじめのうちは手伝い程度の気持ちで施設を訪問していたが、浩一のあまりの変化に驚き、常に近くで見守れるように施設に入ることにした。

浩一が施設を出た後も、娘を亡くして、それをきっかけに妻とも別れたため、行くところもなく、浩一のような孤児が路頭に迷うことがないよう施設に残る決心をした。

 

30年の時を経て、浩一が返ってくるとともに、忘れていたおぞましい記憶も蘇ってきてしまったが、浩一の手前明るく見せてはいる。

そんな折、浩一を訪ねてきた隆に渡された名刺に「二科」の名前・・・。

どうしても、抑えられない感情が溢れ出し表情が曇る三瓶

 

とまぁ、ネタバレはこんな感じなのですが、三瓶の弱い心が巻き起こしてしまった浩一の家族の惨殺事件

確かに悪いのは興三なのですが、三瓶の罪の意識も消えること無く30年の時を刻んできています。

三瓶は、復讐者と化した浩一に「復讐は何も産まない」ということを諭すのではないかと思います。自身も娘を殺され、殺されたことさえも闇に葬られてしまった被害者ではありますが…浩一のような子供を一人でも救えるように、前を向いて生きてきた。的な流れになるのではないかと思います。

 

まとめ

今回、『嘘の戦争』の大杉漣さん演じる三瓶守の娘が事件の被害者OLなのではないかという仮説のもとに、ネタバレ予想をしてきましたが、前作の『銭の戦争』でもそうでしたが、真相を聞いても突き進む草彅さんの姿がありました。しかし結末は、すんでのところで踏みとどまった主人公が、優しい心を取り戻すというものでした。

今回も大杉漣さんは、草彅さんの心のブレーキに一役買われた形になりそうですね。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です