スーパーサラリーマン左江内氏1話のネタバレと感想!ヨシヒコと逃げ恥のパクリ?

土曜ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が主演堤真一さん、鬼嫁役に小泉今日子さんで始まりました。

原作は藤子・F・不二雄の漫画「中年スーパーマン左江内氏(さえないし)」で脚本と演出は勇者ヨシヒコシリーズの福田雄一さん!

予告や番宣の堤さんと小泉さんをみているだけで楽しそうなドラマだと思っていましたが、予想通り面白かったです(笑)

そんなドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」第1話のあらすじのネタバレと感想をまとめています!

 

目次

スーパーサラリーマン左江内第1話のあらすじのネタバレは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/3782″]

左江内(堤真一)は、藤子建設営業3課の係長。彼は責任を取るのが大の苦手で、部下にあきれられる始末。家庭では妻の円子(小泉今日子)に逆らえず、二人の子供・はね子(島崎遥香)、もや夫(横山歩)にも舐められていた。

ある日、左江内は見知らぬ老人(笹野高史)から「スーパーヒーローにならないか?」と声を掛けられる。意味の分からない呼びかけを無視しようとする左江内に、つきまとう老人。まもなく、彼は空を飛んで去っていく。「ええええ!?ウソでしょー!」それを見た左江内は驚愕。老人は翌日も左江内の前に現れ「サラリーマンのついでにスーパーヒーロー、名付けてスーパーサラリーマン!」と、しつこく勧めてくる。

そんな中、左江内は円子から「はね子がお弁当忘れたから届けてくれない?」と言われる。しかし、大事な会議が30分後に迫り、とても家に戻ってはね子の学校まで弁当を届ける時間などない。とはいえ、円子の頼みを無視できない。板挟みになった左江内は、遂に老人からスーパースーツを借りることに。

左江内はスーパースーツを着て、ひとっ飛び!弁当を取りに帰り、はね子の学校に弁当を届け、会議に出席することに成功する。家庭の平和も保たれ、左江内は一安心。左江内がスーツを老人に返そうとすると、彼の姿は見当たらない。左江内は仕方なく、しばらくスーツを持っておくことに。

その後、左江内の耳には、誰かが助けを求める声が超音波のように聞こえてくるようになる。生真面目な左江内は助けを求める声に従い、スーパースーツを着て事件を解決するように。しかしスーパースーツには、人々の記憶を忘れさせる仕組みがついていて、どんなに事件を解決しても、左江内の活躍は人々の記憶に残らず、刑事の小池(ムロツヨシ)らの手柄になってしまうのであった…。

人助けを続けるうち、責任の重さを感じて、やめようと決意する左江内。「俺はヒーローの器じゃないんだ!」と彼は、スーパースーツも手放す。そんな中、はね子の学校に男が立てこもり、はね子たち生徒が人質にされてしまう…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/saenai/story/index.html

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/5608″]

上記は公式のものですが、ほぼこの内容です。

スーパースーツなしはね子を助けようと学校に侵入する佐江内でしたが、犯人に怯え逃げてしまいます。って結局スーツがないとダメな奴なんですね~(笑)

はね子を助けようと頑張ったまでは良かったのですが。

そこで老人か現れ、佐江内は再びスーツを手にします。

スーパーサラリーマンになった佐江内は犯人をやっつけ警察に引き渡します。

しかし、またもや刑事小池の手柄に。

佐江内は再び手にたスーツを手にしてしまった佐江内は後悔。普通こんなスーツ持ったら嬉しくない??本当にダメ男のさえないでした。

 

勇者ヨシヒコ色が強い!面白い福田さんの演出

 

 

第1話面白かったですね~。さすが福田さん脚本です。

すごーく、くだらない!超くだらない!!くだらなすぎる!!でも面白くて大笑いしちゃう。

ってかドラマタイトルの読み方最初わからなかったのですが、左江内氏(さえないし)とのことです。内容だけでなくて、タイトルもふざけてますね(笑)

土曜日の夜にゆるく家族と楽しめるドラマでした。

堤真一さんも昔からイケメンで好きだったんですけど、こういうコメディもイケルんですね~。

もう、コント?!っていう演技でしたが、はまってました。

そして個人的に役名がツボでした。左江内(さえない)って会社で普通にみんな名前呼んでるし(笑)子供の名前が「もや夫」と「はね子」ってふざけすぎてる(笑)シュールすぎます。

まあ、原作が藤子不二雄なので、そのワールドをそのまま役名にしちゃった感じですね。

ムロツヨシさんの記憶がないのに事件解決してしまったときのセリフと演技。ムロツヨシさんこういう、コントのように笑わせてくれる演技上手ですよね~。

それに佐藤二朗さんも出てきて、もう勇者ヨシヒコじゃん!!でも少し勇者ヨシヒコロスだったので解消って感じでしょうか。

どうしても福田さんって、ドラマはこういうくだらない内容にしたいんですね(笑)

他にもキャスト陣がすごい個性的で面白かったので、以下にネットの評判とともにまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/6981″]

 

円子さん怖いけどかわいい

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/6920″]

小泉今日子さん演じる円子ほぼ寝ていて文句ばかりで鬼嫁っぷりがすごかったですね~。

演技が上手いのか、小泉さんって鬼嫁役妙にはまっていました。

佐江内が最初からかわいそうでしたが、なんだかそれほど嫌そうじゃない気もしてM男かな??とも。

ただ鬼嫁っぷりよりも小泉今日子さんのかわいさが印象的でした。

いくつになっても本当に綺麗でかわいいですよね~。

左江内(さえない)こんなにかわいいから許すっていうんだったら、納得の鬼嫁。

しかも左江内浮気してないか心配してて、なんだかんだで左江内のこと好き?ツンデレってキャラもかわいかったですね。

かわいいルームウェアも似合っていました。そして美脚のサービスショット!!同性ですが、気になって見てしまいました。

来週もかわいい円子さんみるのが楽しみです。

 

エンディングで恋ダンス?

630901

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/327″]

ドラマの途中カラオケ店で恋ダンスをしていた佐江内ですが、エンディングでは佐江内?ダンスをしていました。

これって、逃げ恥恋ダンスのパクリじゃん(笑)ヨシヒコの時の悪い癖ですね(笑)

なに、しらーっとぱくってるんだよ(笑)って感じです。他局なのに(^_^;)

ちょっと見ていて恥ずかしくなりました(笑)

ちなみに以下にエンディングダンスに動画や振付師の方についてまとめてあります!

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/7000″]

逃げ恥のようにマネする方が沢山でるのか注目ですね。

楽しく観れるドラマで1話完結のドラマですごく面白かったです。

来週も大笑いするためにみたいと思います!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる