べっぴんさんで中西直政役の森優作のプロフィールや過去の出演作品は?

スポンサーリンク

2016年10月から放送開始されている朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」ついに新キャストが登場する日が近づいてきました。

1月13日から出演予定の「キアリス」の新入社員中西直政(なかにしなおまさ)役を演じるのは森優作(もりゆうさく)さんに決定しています。

今回は森優作さんのプロフィールや出演作品について調べてみました。

 

 

森優作のプロフィールは?

生年月日:1989年12月04日

出身地:大阪府

趣味:銭湯巡り、音楽鑑賞

特技:英語、陸上(長距離)、サッカー

身長:169cm

血液型:A型

引用元:http://dongyu.co.jp/profile/yusakumori

現在27歳の森優作さん。

名前が歌手の森真一(もりしんいち)さんと俳優の松田優作(まつだゆうさく)さんの融合といった感じですね。

これは大御所になりそうな匂いがしています。(笑)

森優作さんは遅咲きの俳優さんになるのでしょうか。

まだあまり名前を知られていませんし、出演作品もかなり少ないようです。

森優作さんは17歳から20歳までイギリスへ留学していたのでかなり英語が流で英検1級を持っているそうです。

俳優を目指す前はその英語力を活かして通訳になろうと考えていたんだとか!

英語が喋れる俳優さんだとハリウッドも夢じゃありませんね。

顔の雰囲気は森山未來(もりやまみらい)さんに似ているかも?

森優作さんって雰囲気からして、かなり自分の世界持ってそうです。

私が勝手に思うだけですが・・・

とりあえず、森優作さんの英語を聞いてみたいです。

 

森優作の過去の出演作品は?

 

スポンサーリンク

 

映画

2016年「太陽を掴め」

2016 年「シン・ゴジラ」

2015年「野火」

2013年「『また必ず会おう』と誰もが言った。」

ドラマ

2016年連続テレビ小説「べっぴんさん」

引用元:http://dongyu.co.jp/profile/yusakumori

2015年に公開された「野火(のび)」は森優作さんの代表作といっても過言ではないようです。

この映画は第二次世界大戦末期、フィリピンのレイテ島での日本軍の惨劇を描いた大岡昇平(おおおかしょうへい)さんの傑作戦争小説『野火』を映画化したもので、壮絶な戦争映画となっています。

リリー・フランキーさん、中村達也(なかむらたつや)さんといった名俳優さんが出演されていて、森優作さんは青年兵の永松(ながまつ)役で出演しています。

豹変していく青年兵、永松を演じる森優作さんの存在感が抜群でかなり注目されたそうです。

名俳優との共演でかなりプレッシャーもあったと思うのですが、存在感抜群とは森優作さん只者ではありませんね。

2016年に公開された「シンゴジラ」にも出演されています。

長谷川博己(はせがわひろき)さん主演ですが豪華廃油人が300人以上出演されていて、皆さんの存在感が凄すぎて、歴史的映画だなと思いました。

ゴジラの迫力も凄かったですからね~

技術は進化してるな~と感じました。

石原さとみ(いしはらさとみ)さんの英語もかなり上手で聞きやすくて驚きましたね。

俳優さんって本当になんでも出来ないといけないんだな。と感心しました。

正直、森優作さんがどのシーンで登場したのか分からないのですが、それだけこの映画の中の人物になりきっているかということですね。

もう一度見て要チェックです!

出演作品が少ないというのに、話題の作品への出演が続いている森優作さん。

「べっぴんさん」で森優作さんを拝見できるのが楽しみになってきました。

まとめ

1月13日放送の「べっぴんさん」で登場予定ですが、森優作さんの演技がどんなものなのか、かなり気になるとことですね。

そして、「べっぴんさん」がドラマデビューとなるわけですから、豪華なデビューを飾る瞬間は見逃せません!

「キアリス」の新入社員で絵が上手なようですね。

目立たず純朴でおっとりしたタイプですが、「キアリス」で力を発揮していくようです。

いや~どんな俳優さんなのかな~

早く見たいです!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です