ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 中学聖日記

中学聖日記最終回ネタバレ結末!黒岩晶と聖はハッピーエンド?

有村架純(ありむらかすみ)さん主演の火曜ドラマ「中学聖日記」。

中学生男子・黒岩晶(岡田健史)と教師・聖(有村架純)の恋愛を描いたストーリーですが・・・

いったい二人は、どんな結末を迎えるのでしょうか?ハッピーエンドか?またバッドエンド!?

ラストの終わり方が気になりますよね~。

今回は「中学聖日記」の最終回を、原作からネタバレから結末予想していきます!

※重要な今後の結末やネタバレを含むため知りたくない方は絶対に読まないでください。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「中学聖日記」のあらすじは?

中学聖日記ネット書き込み犯人は誰?なりすましの原作ネタバレは?

ドラマ「中学聖日記」の最終回の結末ネタバレを見ていくまえに、まずは、ドラマのあらすじをご紹介します!

中学3年生の黒岩晶(岡田健史)

晶の担任の末永聖(有村架純)。

中学聖日記吉田羊【原口律】ネタバレを原作から!町田啓太との今後は?

内向的な性格の晶は、担任である聖になぜだか心奪われ、聖のことを見ていてイライラしている自分に気づきます。

それが恋だと気づき、初めての恋に自分をおさえることができません。

晶はストレートに「好きになっちゃいました」「聖ちゃんにも好きになって欲しい」と、自分の気持ちを伝えます。

一方、聖は大学のサークルで出会った遠距離恋愛中の恋人・勝太郎がいて、プロポーズされたばかり。

「そういうの迷惑だから」と晶を突き放しますが・・・

不器用ながら全力でぶつかってくるピュアな晶の姿に、翻弄されていくことになります。

 

「中学聖日記」の原作漫画とは?

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「中学聖日記(ちゅうがくせいにっき)」の原作は、

かわかみじゅんこさんの同名マンガです。

「このマンガがすごい!2017」にランクインし、注目を集めました。

「中学生男子と教師の恋愛」というと、マンガにありがちは定番のラブストーリーのようにも思えますが・・・

「中学聖日記」はストレートなラブストーリーではなく、独特な雰囲気を持つ不思議な作品なんです。

恋も愛し方も分からない中学生男子・晶と、流されやすくて優柔不断な女教師・聖。

私はどの登場人物にも感情移入はできないのですが、その分どうなるのか予想ができず目が離せない、

これぞまさに「オトナのための恋愛漫画」だと思います。

 

晶(岡田健史)と聖(有村架純)は付き合う?原作漫画ネタバレ

 

スポンサーリンク

 

それでは、「中学聖日記」の今後の原作ネタバレをまとめていきます!

※ネタバレを知りたくない方は読まないでください。

以下に漫画の詳細は詳しくまとめてあります!

中学聖日記原作ネタバレ結末まで!中学教師と生徒の禁断の恋を有村架純が主演

 

ドラマと同じように、晶は聖に恋をします。

始めは聖に対して感じるイライラの意味が分かりませんでしたが、それが「恋」だと気づき・・・

「好きになっちゃいました」

と、晶は思わず聖に告白。

「落ち着きなさい!」

聖はそうなだめ、距離を取らなければ、と感じます。

ですが、夏休みの地元の花火大会の日。

教師たちと生徒たちの見回りをしていた聖は、晶と岩崎るな(小野莉奈)がいっしょに居るところを発見します。

晶はただ、岩崎に強引に誘われただけだったのですが・・・

聖はとても動揺し、他の教師たちと帰ろうとしていた聖ですが、思わず引き返します。

しかし「追いかけてどするんだ」と思い直し、海岸へ向かいます。

一方、晶は岩崎に「私とリア充すればいい」と、キスをされていました。

驚いた晶は岩崎を突き飛ばし、一人で海へ。

すると、そこには靴を波にさらわれて途方に暮れる聖が居ました。

そこで晶は

「不倫でもいい。聖ちゃんといっしょに居たい」

と自分も気持ちを伝えます。

「それはできません」と断る聖ですが・・・

「誰が何言おうと関係ない。僕は聖ちゃんが好きです」

晶はそう言い、聖にキスをします。

それから二人はタクシーに乗り、聖のマンションへ向かいます。

到着するまでの間、二人はずっと手を繋ぐのでした。

しかし、マンションへ着くと、そこには晶の母親(夏川結衣)と勝太郎(町田啓太)が待っていました。

ここまでで、はっきりと聖が晶に「好き」などと言ったわけではありません。

ですが聖の態度や「岩崎さんと付き合っているの?」と聞いたことで、晶は聖も自分のことを好いていると感じたようです。

 

「中学聖日記」の最終回の結末ラストはどうなる?ネタバレ予想

中学聖日記修羅場すぎ!4話最後の母親と彼氏と地獄絵図のラストシーンが衝撃!

それから、物語は一気に2年後へ進みます。

花火大会の夜、晶を聖の自宅で待っていた母親は、ネットの情報で晶と聖の関係があやしいと感じていたのでした。

実際には二人はプラトニックで、お互いの好意をやっと分かり合えたくらいだったのですが・・・

母親は晶を転校させ、親戚の元に住まわせます。

聖のことを忘れるために勉強に打ち込んだ晶は、優秀な進学校に入学していました。

聖も中学校を辞め、勝太郎とは破局。

しばらく休んでいましたが「自分のやれることをやろう」と、田舎の小学校で教師をやっていました。

このように、二人は、引き裂かれてしまったのでした。

ですが同級生たちから聖の新しい住所を聞いた晶が会いにいき、二人は再会。

「ぼく来年で18です。会っちゃダメな理由ないですよね?」

高校生になってから「来るもの拒まず」で何人か彼女も出来ていた晶ですが、まだ聖のことを想っていたのです。

このように、原作では

一度は引き離されるけれど、2年後に再会する

というところまで描かれています。

ドラマの1話冒頭では、勝太郎の運転する車に乗る聖を、晶が自転車で追いかけるシーンがありましたね。

なので、おそらくドラマでは

二人が引き離される結末

になるのではないでしょうか。そう、バッドエンド(+o+)

やはり世間的にも生徒と教師がハッピーエンドというのは許されないでしょうし(^_^;)

聖と勝太郎がいっしょに車に乗っていたので、聖は晶ではなく勝太郎との幸せを選ぶのだと思われます。

 

中学聖日記最終回結末ネタバレのまとめ

ということで「中学聖日記」最終回のネタバレ予想は

聖は勝太郎を選ぶ

という結末になると予想します!

残念ながらハッピーエンドではなく、バッドエンドの予想としてみました((+_+))

「中学聖日記」の公式サイトには

後半はドラマオリジナルストーリーになる予定

と書かれています。

晶の父親のことなど原作にはない設定もいくつかあるので、この先の展開が楽しみです(^_^)

 

※追記※中学聖日記ドラマ後半のあらすじは?

岩崎るなネタバレ原作!中学聖日記のるなちと黒岩晶との結末は?

聖と晶が引き離され、ドラマでは一気に3年後へと進みました。

勝太郎と別れた聖は、田舎の小学校で教師をしています。

同僚の野上(渡辺大)は聖と晶の件を知っていますが、それでも聖に好意を寄せ、付き合って欲しいと告白します。

全てを知っているのに好きになるって、野上先生すごいですよね。

中学生と恋愛!?うわー!って引きそうなものですが (^_^;)

晶は上布(マキタスポーツ)の実家に下宿しながら進学校に通い、同窓会で再会した岩崎るな(小野莉奈)と付き合うことになりました。

るなの「黒岩の裸が見たい」ってラブホテルのシーンにはドキッとしましたねー。

でも後日「最後まで出来なくてごめん」とるなが謝っていたので、結局出来なかったようです。

るなの片想いがようやく実ったと思った頃、聖の住所が同級生たちの間で拡散され、晶と聖は再会することに。

晶は「もう担任じゃないですよね。僕来年で18です。また来てもいいですか。僕の気持ちは、あの頃のままです」と、まだ好きなことを伝えます。

ですが聖は「あなたが会いに来たら、ここで暮らせなくなる。もう二度と来ないで」と突き放し・・・

野上と付き合う道を選びました。

いったいこの後、どうなっていくのでしょうか?

 

原口と勝太郎はどうなる?原作ネタバレも

町田啓太と吉田羊のネタバレ結末はくっつく?中学聖日記原作漫画まとめ

聖と別れた勝太郎は、原口と付き合うようになりました。

ですが晶にバッタリ会ったとき、勝太郎はまるで自分が今も婚約者かのように振舞います。

そんな聖に未練があるかのような勝太郎に、原口は

「私たちこんな感じで上手くいくと思う?」

と勝太郎に言い、去っていきました。

たしかに、今の原口の状態はまるでキープというか、二番目っていう感じですよね。

原口は「二番目でもいい、いっしょにいたい」って演歌な感じの女性ではないと思うので、勝太郎が今のままだとこの先やっていくのは難しそうです。

ただ、かなりネットでも大人気のこのカップル。

 

 

 

どうにかこうにか、上手く行って欲しいですよね~。

原作では、インドア派の原口がアウトドア派の勝太郎にキャンプに誘われ「絶対嫌だ」と言いつつも、仲が良さそうなエピソードが描かれていました。

ドラマでも、わざわざ別れさせることはしないのではないかと思うので、

原口と勝太郎はハッピーエンド

だと予想しています!

 

晶と愛子は和解できる?衝撃の原作ネタバレも

中学聖日記マキタスポーツネタバレ!役柄と母親との関係や名言とは?

聖が晶と手を繋いでいるところを目撃し、学校に乗り込んだ愛子(夏川結衣)。

晶は3年間ジョフィの実家に下宿していて、ほぼ愛子とは会っていません。

愛子はもちろん晶と和解したいと思って下宿先にも様子を見に行っているようですが、晶は愛子に会ってもほとんどしゃべりませんでした。

この愛子が、かなりラスボス感がありますよね~。

聖がまだ教師をやっていると知るとネットで聖の近況をしつこく調べたり、なぜか「塩谷先生に会ってくる!」と会いに行ったり、かなり執着心が強そうです。

「息子が教師にたぶらかされた」と思えば、親ならそうなってしまうのかもしれませんが・・・

実は、原作では愛子に隠された過去がありました。

愛子は、小学生のときに教師からセクハラを受けていたようなのです。

そのため「自分と重ねて聖に過剰に反応してしまったのではないか」と、愛子の妹が語るシーンがあります。

もしこのエピソードをドラマにも入れてきたら、またネットが大騒ぎになりそうですね(^_^;)

晶がこの事実を聞き、「お母さんも大変だったね」なんて思えたら和解もできそうな気がします。

どうか猛反対する愛子が聖を刺す!なんて結末にはならないで欲しいですね。

 

野上はフラレる?

中学聖日記野上先生ネタバレ原作と今後は?好き嫌い賛否のツイッター評判も

めちゃくちゃいい人だと話題の野上一樹(渡辺大)。

「今はまだそんな風に思えないかもしれないけど、いつか付き合えたら」

なんて謙虚な告白をしてくれました。

しかも晶と聖が再会したところを見てしまっても、さりげなく去るという大人の対応をします。

空気読み過ぎです、野上先生・・・。

晶と再会し、気持ちの揺れる聖はそんな野上の優しさに甘え、付き合うことに決めます。

聖はたぶん全然野上のこと好きじゃないですよね。

当て馬にされた野上がかわいそうだなと思うのですが・・・

聖と野上のハッピーエンドもあるんじゃないか?

と思うんです!

おそらくこの後、愛子が聖の元へやってきて「晶に近づくな」と釘を刺しますよね。

それでも晶と聖はまた会って再燃して、今度こそキス以上の関係になることもあるかも。

それを知った愛子が激怒して聖の学校に乗り込み、晶とは今度こそきっぱり縁を切り・・・

野上と結婚!

なんてこともありそうだなと思います!

丹羽千鶴(友近)の「次に付き合うのは結婚する相手」というセリフも伏線なんじゃないかな~。

聖と晶の結末はどうなる?

中学聖日記吉田羊がウザいしムカつく?怖いなど不評の言動とは?

ということで、私は

聖と晶のハッピーエンドはない

と予想しています。

岩崎るなに愛子、橘美和など敵が多すぎて、二人が結ばれる結末が全然浮かばないんです(^_^;)

聖ってそんなに強くないと思いますし。

今も勝太郎のときと同じように、野上にまた甘えてますしね~。

結局そういう立ち位置が聖には合っているんじゃないかと思うんです。

 

 

 

 

 

 

ネットではハッピーエンドを望む声、バッドエンドを予想する声、様々な意見が飛び交っていますねー。

中学聖日記の結末予想!※追記

9話あらすじ

野上との結婚という予想でしたが、8話ラストで野上が自ら身を引きましたね。

そして聖は晶を追って、二人は晶の父親(岸谷五郎)の住む山江島へ。

2人は晶の父親の家に泊まることになるのですが・・・

晶が母親に山江島に来ていることを伝えていなかったことが発覚し、聖は「一緒に泊まることはできない」と、ホテルに空きがあったフリをして、家を出て行きます。

しかしそれは嘘で、ホテルに空きはなく、聖はフェリーの待合室で寝泊まりします。

そして翌朝。

フェリーが悪天候のため欠航になり、もう一晩どこかに泊まらなければいけないことに。

運よく、この時期は閉めているというバンガローを貸してもらえることになった聖は、バンガローに向かいますが・・・

ぬかるんだ地面に足を滑らせ、沢に落ちてしまいます。

雨も土砂降りになり、足をケガした晶は、身動きがとれません。

一方、「聖がバンガローに来ていない、行方不明」だと聞いた晶は、聖を探しに山へ向かいます。

すると、うずくまっている聖を発見。

2人は山小屋へと非難します。

その山小屋で、聖は今までの自分の気持ちを晶にぶつけます。

「全部黒岩君のせい!でももう分からない、なんのせいにしたらいいのか。苦しい。どうしたら忘れられるの?」

聖は泣き出し・・・

「黒岩君が好き」

晶の目を見て、想いを伝えます。

それを聞いた晶は聖の体に手を回し、抱きしめ、二人はキスをします。

これは二人は結ばれた、と思っていい描写ですよね。

しかしラストで、ラスボス愛子が、聖の実家のお母さんに会いにいくシーンが・・・

愛子の執念が怖すぎるー!!

インスタの救急車が話題!

今後の展開が気になる「中学聖日記」ですが、公式インスタグラムで気になる画像が。

勝太郎が救急車に乗っているんです!!

これにネットでは「聖が乗るの?それとも原口なの?」と話題になっています。

中学聖日記産婦人科ネタバレは?エキストラ情報のシーンとは?

また産婦人科のエキストラ募集もあったそうなんです!

中学聖日記産婦人科ネタバレは?エキストラ情報のシーンとは?

となると、勝太郎との話し合い中に聖が妊娠初期の体調不良(または流産)で倒れ、救急車で運ばれる・・・

なんて展開も考えられますね。

本当に予想が難しい展開で、いったいどうなるのか読めません(^_^;)

ただ個人的には友近さん演じる丹羽千鶴の

「今度付き合う相手は結婚相手」

という言葉が伏線になっているんじゃないかと気になるんですよね。

となると、その後に付き合ったのは野上なので(超短いですが)・・・

野上と結婚するラストなんじゃないかと、思っています!

中学聖日記の結末!最終回のあらすじネタバレ

警察に連行される聖

「未成年者の連れ去りがあったと110番通報されました」

聖は警察に声をかけられ、連行されます。

警察署で、取り調べを受ける聖。

警察は「未成年者誘拐罪の疑いがある」「少年の親御さんが訴え出ている」と話します。

聖は「親御さんとお話しすることが出来れば、分かっていただけると思います」と説明しますが、警察から厳しい現実を突き付けられます。

未成年誘拐罪は3か月以上7年以下の懲役、わいせつ目的が加われば10年以下の懲役になるというのです。

本人同士が合意していたとしても、保護者の意志に反していれば罪は成立する、そんな警察の言葉に、聖は

「そんな・・・私たちはただお互い・・・」

と言葉を詰まらせるのでした。

一方、晶は「なんでこんな。先生一人が処罰されるようなことになったら」と愛子に駆け寄ります。

「そうね、あの人引っ張って逃げたの、あんただもんね」

走って逃げる晶を見て、通報したのは愛子だったのですね。

「こうなったのはあんたのせい。あの人には次はない、そう忠告したはず。なのに隠れて会ってた。それなりの責任を取ってもらう」

厳しい愛子の言葉。晶は

「責任なら俺が・・・」

と言いますが、

「あんたは未成年なの。責任は取れない!」

と、愛子が一喝します。

そうなんですよね、未成年には何の責任も取れないんです。

晶はもどかしいでしょうね(>_<)

そして「これ以上何かあったら、あの人の罪が増えるだけ」と言われ、晶は携帯を渡します。

聖の母親との絶縁

その後、釈放された聖を、愛子が待ち伏せします。

「ここじゃなんだから、話は明日。1時にここで」

と用紙を渡します。

疲れ切った聖が部屋に帰ると、チャイムが。

ドアの向こうには母親の里美が来ていました。

「お母さん、何で?」

母親にはまだ新しいアパートを知らせていなかったため、聖は驚きます。

里美は、実家の部屋にあった賃貸契約の書類を見つけ、訪ねてきたのでした。

「前の部屋を解約して実家に帰ってくると思ったら、いつの間にこんな・・・。

あの子とこの部屋で会うつもりだったの?」

聖の言うことも聞かず、里美はまくし立てます。

「もう好きにしなさい!あなたのことが信じられない。これからは、一人でやっていきなさい!」

そう言い捨て、里美は去っていきました。

お母さんの気持ちも分かりますよね、一人娘が警察の世話になるようなことになり、本当につらいのだと思います(;O;)

弁護士が持ってきた書類は誓約書

翌日、聖が待ち合わせ場所に出向くと、そこには弁護士が来ていました。

愛子は聖に会いたくないため、来ていません。

その弁護士に聖は「警察への告訴や教育委員会への報告は行わない代わりに、誓約書にサインするように」言われます。

その誓約書にはこう書いてありました。

私、末永聖は今後、黒岩晶さんとの一切の連絡、接触を断ちます。

また、晶さんの母である黒岩愛子様に対し、下記の事項を固くお約束いたします。

万が一、以下の契約事項に違反した場合、黒岩愛子様の監護権侵害に基づく損害賠償として、直ちに金500万円を支払うこと、また管轄の教育委員会に当該事実を告発された事などにより、自己がいかなる処分を受けたとしても、これに対し、意義を申し述べないことをお約束いたします。

1.その方法や形態及び理由の如何を問わず、今後一切晶さんと接触いしないこと(これを持ち掛けたり、第三者に依頼することなどを含む)

2. 晶さんに対し、電話、FAX、電子メール、インターネット上の通信その他手紙など、その方法の如何を問わず、一切連絡を取らないこと(第三者を介しての連絡を含む)

3.上記1及び2について、晶さんからの接触や連絡があったとしても同様であり、その場合はこれに応じず、明確に拒絶すること

4.晶さんに対し、付きまとい、待ち伏せまたは押しかけるといった行為を行わないこと

5. 現時点において自己が知り得る晶さんへの連絡手段(電話番号、電子メール、SNS等のアカウント情報を含むが、これに限られない。以下同じ)を消去すること

6.晶さんが知り得る自己への連絡手段を、すみやかに全て変更すること

これにサインをすれば、聖はこの先ずっと晶とは会うことは出来なくなります。

期限は一週間。

一週間後、聖は提出するのでしょうか。

一方晶は、ちゃんと大学受験をするから、聖との仲を考えて欲しいと愛子に話します。

「とにかく今は受験に専念して、話はそれから」

愛子は、まるで受験をしたら聖との仲を認めるような言い方をします。

晶はそれに希望を見出して、受験勉強に集中するように。

丹羽千鶴が登場!

聖が家に戻ると、丹羽千鶴(友近)が会いに来ていました。

「やっぱりね、うまく行くわけない。みんなに反対されて、二人で酔いしれて。その結果がこれ。自業自得」

そう言って立ち去ろうとしますが・・

やはり戻ってきて、聖を抱きしめます。

「本当に出来の悪い後輩。落ち込んで、もうダメってなったら、とにかく食べて寝て、誰かとしゃべる!

もし他に誰もいなかったら、連絡よこしな。ヒマだったら来てあげる」

千鶴優しい!こんなとき味方で居てくれるって嬉しいですね。

原口が倒れて救急車に

聖が警察に連れて行かれたと聞いた原口は、聖と待ち合わせをします。

前と同じ店に入って話す二人。

話している途中、原口は「ごめんちょっと」と席を立ち・・・

意識を失ってしまいます。

原口は救急車で運ばれ、病院へ。

病院のスタッフに「かかりつけ医の診察券など探してください」と言われた聖が、原口のバッグを開けると

母子手帳が入っていました。

やはり原口は妊娠していたのですね。

その後、勝太郎が駆けつけますが、妊娠していたことを知らなかった勝太郎は驚き、座り込みます。

翌朝。

「決めた。あたし、母親になる。一人で産んで育てる」

原口は、そう聖に話します。

え~勝太郎とは復縁しないのでしょうか~(>_<)

聖に会いに行く晶

誓約書の提出期限の前日。

晶は母親が誓約書を書かせたことを知り、激昂。

「受験終わったら考えてくれるって言ったじゃないか、なんでこんなこと!」

弁護士につかみかかり、書類をばらまきます。

そしてその中に、聖の今の住所が書かれている用紙を見つけ・・・

晶は、聖の自宅に行きます。

チャイムに聖が応答すると・・・

「先生、僕です。いますよね、開けて下さい」

聖は答えません。

「会いたい。声が聴きたい。先生、お願いだから」

「誰が何と言おうと関係ない。僕は、先生さえいればそれで」

切ない晶の声に、聖はドアノブに手をかけますが、開けることはありませんでした。

誓約書にサインする聖

翌日、弁護士事務所で、聖と愛子は話をします。

「黒岩さんには当初、こうお伝えするつもりでした。

私たちの決意は固い、待てる、信じて欲しいと。でも黒岩君は、やっぱりまだ18で。危うくて。何かの拍子にすぐに感情に流されて、進めず、昔に戻ってしまう。

黒岩君を心配する、お気持ちがよく分かりました。

黒岩君にとって大事なのは、未来です。どんなに心で想っても、表に出してはいけなかった。

本当に彼を思うなら、与えなければいけなかった。時間や、距離や、可能性。

それが、大人としての責任だったのに、そうできなかったこと、心からお詫び申し上げます。

もう会うことはありません。黒岩君にも、そうお伝えください」

そう話し、聖は部屋を出て行きました。

この聖の言葉を聞いているときの愛子の表情が、険しい物ではなく、どこか優しげな、悲しげな表情をしているのが印象的でした。

「ここまで息子のことを想ってくれているのか」と思っている感じでしたね。

夜、聖が誓約書にサインをしたと聞いた晶。

「これが先生の答えだから。分かる?晶。どうしてこうなったのか。どんな思いで先生が、これを書いたか。

あなたに何が出来る?この思いに、どう応えられる?考えなさい、晶」

聖のサインを見つめ、何かを考える晶・・・。

そして食卓に用意されている食事を、黙々と食べ始めました。

塩谷先生が再登場!

子星中学校で聖の指導をしていた、塩谷(夏木マリ)。

定年後、いじめSOSという、学校でのことを相談できるような機関に再就職していました。

塩谷は九重から晶と聖のことを聞き、心配になって愛子の元を訪ねます。

「たった一人の息子に、恨まれてるかと思うと、正直しんどいときもあります」

弱音を吐く愛子。

それに対して塩谷は

「あなたは間違っていません。間違っているのは末永先生。親として当然なことをしたまでです。

大丈夫、辛い思いをした人は強くなれます。全てかけがえのない経験です」

と言ってくれます。

正直、ここでなぜ塩谷が出てきたのか分かりません~(^_^;)

塩谷は、愛子が唯一弱音を吐ける存在だったからかな?

観覧車越しに最後の会話

ある日、聖は勝太郎に呼び出されます。

呼び出されたのは、観覧車。

なぜか聖は観覧車に一人で乗るように指示されます。

疑問に思っていると、原口から電話が。

下を見ると、原口が立っていました。

そこへ、晶がやって来ます。

原口の電話で、晶と聖は久しぶりに会話をします。

晶>「聖ちゃん。最後に、どうしても会って伝えたくて。今まで僕は、聖ちゃんと居ると幸せで、自分のことしか考えてこなかった。でも今は、聖ちゃんに幸せになって欲しい。だから、もう会わない。連絡もしない。でもずっと願ってる。幸せに。」

聖>「黒岩君、あたし日本を離れる。海外で働くことにした。自分でも信じられない。知らない土地で、一人で。あたしを変えてくれた。黒岩君が、力をくれた。この先、一人で立っていく力。会えて良かった。さよなら、黒岩君」

晶>「きっと、いい先生になる。聖ちゃん、がんばれー!」

最後に、晶は「がんばれー!」と何度も叫び、去っていきました。

聖が観覧車を降りると、「これ渡してくれって」と、勝太郎から晶のノートを手渡されます。

それは、晶の聖への想いをつづった日記でした。

ドラマ冒頭で聖が読み上げていたのは、こういうことだったんですね!

日記の最後には

「聖ちゃんがこの先ずっと笑っていられますように」

と書かれていました。

それを見た聖は、日記を抱えて涙を流すのでした。

原口と勝太郎

勝太郎は、原口が妊娠したことを知り、シンガポールへの転勤を断りました。

「そばにいます。仕事も成功させてみせます。」

ですが原口は「上司としてシンガポールに推薦したんだ」と、それを許しません。

「待っててやる。だから一人前になって、帰って来い」

原口さん男前~!

それを聞いた勝太郎は

「どんな形でも、必ず支えますから」

と、後ろから抱きしめるのでした。

聖はバンコクへ

聖は、バンコクで日本語を教える教師になることを決めました。

出発の日、それを伝えるために母親の里美に電話をします。

聖>「そこで、ゼロからやり直そうと思って。行ってくるね」

母親>「もうあなたは、私たちの手を離れたと思ってる。だから、一人でがんばって。

でももし本当につらいことが会ったら、帰っておいで。晩ごはん食べさせるくらいは出来るから」

聖>「ありがとう、お母さん。行ってきます」

そして5年後。

バンコクで日本語教師となった聖が、夕日の写真を撮ると、後ろからもカメラのシャッター音が。

振り向くと、そこには大人びたスーツ姿の晶が立っていました!

晶は、鞄から、聖がサインした誓約書を取り出します。

きっと愛子が「もういいよ」と晶に渡してくれたのですね。

それを見た聖は涙目になり、二人は笑顔で抱き合います。

そんなシーンで、中学聖日記は幕を閉じました。

まとめ

バッドエンド予想も多かった中学聖日記ですが、なんとハッピーエンドでしたー!!

5年も会わずにお互いを想い続ける二人がすごい!

「視聴者の想像にお任せします」みたいなラストじゃなくて良かった~(笑)

放送開始当初は否定的な意見も多かったドラマでしたが、納得できる良い結末でしたね(^_^)

中学聖日記の最近記事

  1. 中学聖日記誓約書が平成2018年で無効?結末の意味とは?

  2. 中学聖日記最終回動画を無料視聴する見逃しフル公式【12月18日】

  3. 中学聖日記警察通報者は誰?原口か勝太郎かネタバレ予想

  4. 中学聖日記警察を呼んだのは原口か愛子?最終回は聖が逮捕される

  5. 中学聖日記10話動画を無料視聴する見逃しフル公式【12月11日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP