ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. dele【ディーリー】

ディーリー【dele】ネタバレ!原作脚本家キャストあらすじなどまとめ!

新しいドラマがスタートします!

主演は山田孝之(やまだたかゆき)さんと菅田将暉(すだまさき)さん! 映画ばりに贅沢なお二人です(^ ^)

どんなドラマなのかワクワクしませんか?

そこで今回はこの新ドラマ「dele(ディーリー)」についてまとめました。

キャストは? 原作脚本は? あらすじは?

そんな気になる情報をまとめてお届けします!

 

スポンサーリンク

 

dele(ディーリー)の原作と脚本は?

原作は本多孝好(ほんだたかよし)さんの小説です(^ ^)

本多孝好さんは、大学時代は法学部に在籍し弁士を目指していましたが、1994年の「眠りの海」が小説推理新人賞を受賞したことで作家になる決心をしたそうです。

そして2000年に、この「眠りの海」が収められた短編集『MISSING』が発売、「このミステリーすごい!」でトップ10に入り注目を浴びました。

https://books.rakuten.co.jp/rb/12139090/

その後も長編、中短編、さらにアンソロジーなども出版され、今回の「dele(ディーリー)」は2017年に出版された長編で、2018年には続編も出ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

dele2 (角川文庫) [ 本多 孝好 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2018/7/25時点)

 

 

他にはこんなヒット作もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

正義のミカタ I’m a loser (集英社文庫) [ 本多孝好 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2018/7/25時点)

 

 

また「FINE DAYS」に収録されている「イエスタデイズ」「真夜中の五分前」「ストレイヤーズ・クロニクル」「at Home」など次々と映画化されている人気作家です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ストレイヤーズ・クロニクル(ACT-3) (集英社文庫) [ 本多孝好 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2018/7/25時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

at Home (角川文庫) [ 本多孝好 ]
価格:596円(税込、送料無料) (2018/7/25時点)

 

 

ドラマの原案・パイロット脚本は、原作者の本多孝好さん!

そして脚本にはご本人のほか、こんな豪華な脚本家が揃いました(^ ^)

金城一紀『SP』シリーズ『BORDER』シリーズ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

瀧本智行(『グラスホッパー』『脳男』)

青島武(『あなたへ』『追憶』)

渡辺雄介(『進撃の巨人』『GANTZ』)

徳永富彦(『相棒』)

ゼネラルプロデューサーはテレビ朝日の山田兼司さんと5年D組みの太田雅晴さん。

監督はテレビ朝日の常廣丈太さんと脚本にも携わっている瀧本智行さんです。

引用元 http://dele.life/staff/

では気になるあらすじをご紹介しましょう!

 

dele(ディーリー)のあらすじは?

あなたが死んでも、スマホ・PCは生きている…
不都合な記録、削除(=dele)いたします。

https://youtu.be/fdXS30-9XTg

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=fdXS30-9XTg

主人公・坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)が生業とするのは、クライアントの依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録をすべて“内密に”抹消する仕事。
しかし、2人は任務を遂行しようとするたび、様々な問題に巻き込まれ、クライアントの人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へ追い込まれていくことに…。

引用元 http://dele.life/intro/

ありそうでなかった題材!

わたしも心配になります。

突然自分が死んでしまったら、あっちこっちのデジタルに残っているあんなものやこんなもの(笑)が、どう処分されるのか。

ま、たいしたものはありませんが(笑)誰にも知られたくない秘密を抱えている方も多いと思います。

そんな人たちの頼りになるのが「dele.LIFE」(ディーリー・ドット・ライフ)。

デジタルに残った記録を抹消してくれる会社です。

ドラマは1話完結で多彩な人間ドラマが繰り広げられます。

それではキャストをご紹介しましょう。

 

dele(ディーリー)キャストは?

 

スポンサーリンク

 

真柴祐太郎/ましば・ゆうたろう(25):菅田将暉(すだまさき)

フリーランスの何でも屋。ひょんなことから、坂上圭司の仕事を手伝うように…。
オフィスから出ない圭司に代わり、死亡確認など足を使った業務を中心にサポート的な仕事をこなす。
素直で無邪気。
人懐っこく、誰からも好かれるが、自分のことを聞かれるのは苦手。
その佇まいからは想像のつかない過去を隠し持つ。

最近では大河ドラマ「おんな城主直虎」の井伊直政役や、「トドメの接吻」などのドラマに出演。

2017年の映画「火花」や今年公開された「となりの怪物くん」ではダブル主演を演じています。

そして2017年の映画『あゝ、荒野 前篇』では日本アカデミー主演男優賞を受賞するなど、かなりの実力派です。

これから公開予定の映画も現在2本決まっています。

また音楽活動もしていて、これまでにアルバム1枚、シングル4枚出しています。

坂上圭司/さかがみ・けいし(33):山田孝之(やまだたかゆき)

 

山田菅田、山田の真剣な表情。 #山田菅田

山田菅田 deleさん(@yamadasuda)がシェアした投稿 –

フリーのプログラマー。
原因不明の難病で下半身の麻痺が進行し、車椅子生活を送っている。
亡き父が設立した「坂上法律事務所」と提携し、会社「dele. LIFE」を立ち上げ、依頼人の死後に遺留データを内密に消す仕事をしている。
頑固でプライドが高く、テリトリー意識が強い男。
旺盛な知識欲を持つ。

役作りのために公園で寝泊まりするのも平気な(笑)山田孝之さん。

演技力といえば山田孝之さんを思い浮かべる人も多いと思います。

ドラマで個人的に好きなのは「闇金ウシジマくん」です(^ ^)

あの役は山田孝之さん以外にはあり得ないと思っています!

何かのコメントでも「あの役をやるときは、ほかには何もできなくなる」というくらい入り込んでしまうと言ってました。

そんな超ストイックな山田孝之さんと、菅田将暉さんのコンビ。

映画じゃないの?って思うくらい贅沢な主人公ですね。

 

坂上舞/さかがみ・まい(37):麻生久美子(あそうくみこ)

坂上圭司の姉。有能な弁護士。
現在は亡き父が設立した「坂上法律事務所」を継いでいる。
圭司の会社「dele. LIFE」の信用保証を担い、時に資金援助や顧客紹介もする。
姉御肌でサバサバした性格。
圭司を「極論に陥っている子ども」だと思っており、まだ広い世界があることを教えたいと願っている。

なんとアイドル歌手志望だったという麻生久美子さん。

勝手に劇団なんかで修行を積んだ女優さんだと思っていました(笑)

テレビドラマより映画の出演が多いようです。

最近のドラマでは「下北沢ダイハード」「この声をきみに」などに出演しています。

女優としての受賞歴も華麗です。

「カンゾー先生」では日本アカデミー新人賞に助演女優賞、「夕凪の街桜の国」ではブルーリボン賞樹園女優賞、「モテキ」でも日本アカデミー助演女優賞など、数多くの受賞歴があります。

主演のお二人に負けず劣らずの映画サイズの女優さんです♪

そしてゲストも豪華!

朝比奈秀樹

パリコレモデルの朝比奈さん。
撮影が終わるまで緊張の毎日だったそうです。

石橋静河

石橋凌さんと原田美枝子さんの次女。
NHK連ドラ「半分、青い。」にも出演するなど、これから出てくるであろう、若手女優です。

江口のりこ

主演の方達に負けない演技派な江口のりこさん。
このドラマは他にはないようなドラマになるんじゃないかと期待しているそうです。

大塚明夫

声優としてご存知の方も多いと思います。
映画ではスティーブンセガールやニコラス・ケイジなどでお馴染みです。
ご本人も「いつもとは一味違った大塚明夫をお楽しみください」とコメントしています。

高橋源一郎

ご存知作家の高橋源一郎さん。
「こんな役を依頼されたら、断れないじゃないですか!」とコメントしていました(笑)

塚本晋也

映画監督の塚本晋也さんです。
凝った作りの撮影で手応えを感じているそうです。
俳優というよりは監督目線のコメントですね。

松本若菜

「仮面ライダー電王」でデビューした松本若菜さん。
最近では「ハロー張りネズミ」「コウノドリ」などに出演しています。
山田さん、菅田さんおふたりの空気感を共有できてしあわせ、とコメントしていました。

麿赤兒

俳優でもあり舞踏家でもあり演出家でもあります。
大森南朋さんの父親だってご存知でしたか?

矢島健一

現在「半分、青い。」にプロデューサーの斑目役で出演していますね。
「雨ふらし、泥だらけ…。」のコメントを見ると、かなり過酷な撮影だったのでしょうか(笑)

山田愛奈

山田愛奈さんはもうすぐ20歳になるファッションモデルです。
女優業としては「シグナル長期未解決事件捜査班」の8〜10話に井口奈々役で出演していました。

余貴美子

テレビに出てない日がないくらいよく見る余貴美子さん(^ ^) 
ご本人曰く「築90年の時が止まったような理容店の髪結いの女の役」なんだそうです。

橋本愛

大河ドラマ「西郷どん」に西郷隆盛の最初の妻役で出演、さらに来年の大河ドラマにも出演が決まっていますが、民放連ドラマとしては4年ぶりだとか。
秋には主演映画「PARKS パークス」が公開されます(^ ^)

音楽アーティスト枠(?)
あまりにもミュージシャンが多いので勝手に枠を作ってみました(笑)

野田洋次郎

「RADWIMPS」のボーカルと楽曲を担当しながらソロ活動もしています。
ときどき俳優業もされているようで、最近では「ハロー張りネズミ」などに出演しています。

般若

ヒップホップMCの般若さん。
「ドキドキが止まらないッッ!!」 とコメントしています。

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

YouTubeでデビューしたという水曜日のカンパネラ。
コムアイさんはボーカルを担当しています。

Mummy-D(ライムスター)

ヒップホップグループライムスターのメンバーで俳優業もしています。
「カルテット」ではいつもアポロチョコを持って車で現れる半田温志の役でした。

渡辺大知(黒猫チェルシー)

ロックバンド黒猫チェルシーのボーカルです。
俳優としても出演が多く、NHK連ドラでは「カーネーション」「まれ」に出演。
「ドクターX」にも出演したことがあります。

このドラマ、異色の俳優が多いと思いませんか?

プロデューサーの山田さんもコメントしていますが、本当に驚くようなゲストが多いです。

キャストもスタッフも全員が強い熱とこだわりを持って挑んでいるという「dele(ディーリー)」。

どんな事件が待っているのでしょうか。

 

第一話ネタバレは?

第一話のあらすじです。

被告人として出廷した何でも屋・真柴祐太郎(菅田将暉)に興味を持った弁護士・坂上舞(麻生久美子)は、すぐさま保釈手続きを取り、彼に仕事を紹介する。
それは舞の弟・坂上圭司(山田孝之)が「dele. LIFE」という会社を立ち上げ、単独従事している秘密裏の仕事…。
クライアントの依頼を受け、その人の死後に不都合なデジタル遺品をすべて“内密に”抹消する仕事だった!

 やがて、圭司のPC端末「モグラ」がある信号を感知する。
ゴシップ記者をしている依頼人・安岡春雄(本多章一)のデバイスが、まったく操作されなくなったのだ!
死亡確認に向かった祐太郎が、自殺したと思われる安岡の遺体を発見したため、圭司は速やかにデジタル遺品を削除しようとする。
ところが、安岡が息子・俊(川口和空)と交わした“約束”について知った祐太郎は、他殺の可能性を主張。
証拠を見つけるためにも、デジタル遺品の中身を確認しようと言い出し…!

 まもなく、スケジュールアプリの内容から、安岡が片山薫(江口のりこ)という城南署の人間と頻繁に会っていたことが判明。
祐太郎は事情を聴くため、薫のマンションを訪れる。
ところが、中から出てきた謎の男・牧野(般若)に突如襲われ…!
一方、圭司はデジタル遺品の中に“とんでもない事実”を格納した隠しフォルダを発見する――。

引用元 http://dele.life/story/0001/

最初っからスリリングな内容ですね!

まずは主演のふたりが出会うところから始まります。

車椅子のため自由に動けない圭司に代わり、依頼者の死亡を確認するのが祐太郎の役割。

圭司は依頼人の人生には触れずに対処しますが、依頼人の思いをかなえてあげたいと思う祐太郎。

最初は反発し合いますが、徐々に絆が深められていく・・・というストーリーです。

個人的にもかなり期待度が高いドラマ。

スタートが楽しみです♪

まとめ

プロジェクトの早い段階から主演のお二人にはオファーをしていたそうです。

どこを見てもかなり気合の入った作品のようですね。

テレ朝金曜ナイトドラマ「dele」は7月27日(金)よる11時15分スタートです!

 

dele【ディーリー】の最近記事

  1. dele【ディーリー】最終回ネタバレ感想!続編に続く終わり方?

  2. dele【ディーリー】妹役は田畑志真!高嶺の花やモンテクリスト伯など出演ドラマは?

  3. dele【ディーリー】最終回ゲストキャストまとめ!妹役や麿赤兒まで

  4. dele【ディーリー】最終回動画見逃し無料視聴する公式【山田孝之×菅田将暉9月14日放送】…

  5. dele【ディーリー】7話真犯人は誰か予想考察!結末は後味が悪いしもやもや?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP