dele【ディーリー】5話ネタバレ感想!ラスト結末の真相や意味とは?

山田孝之さん(やまだたかゆき)さん、菅田将暉(すだまさき)さんW主演のドラマ「dele【ディーリー】」

毎週豪華ゲストが話題ですが、第5話は柴咲コウ(しばさきこう)さん、橋本愛(はしもとあい)さん、渡辺大知(わたなべだいち)さん、朝比奈秀樹(あさひなひでき)さんと超豪華!

柴咲コウさんは山田孝之さん演じる圭司の元カノなのでしょうか??

今回は「dele【ディーリー】」第5話のあらすじネタバレ感想をまとめました。

 

 

目次

dele【第5話】あらすじネタバレは?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/41128″]

データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。圭司が向かったのは、とあるカフェ。目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!

 その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。向かった先は病院の一室…。そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。

 「今、一人はしんどい」――実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ! 会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

guest

沢渡 明奈(38)………柴咲 コウ
坂上圭司の元恋人で、彼の過去をよく知る女性。高校の音楽教師。凛としていて、普通の人には扱いにくいタイプの圭司とも堂々と渡り合う女性。

楠瀬 百合子(27)………橋本 愛
「dele. LIFE」の依頼人・天利聡史の幼馴染。事故で意識不明の状態になった聡史の身を心配。真柴祐太郎に、実は聡史の婚約者でもあると明かし、その苦しい胸の内を明かす。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと気づくや、聡史が依頼したデータの死後削除を取り消すと言い出す。

宮田 翔(27)………渡辺 大知(黒猫チェルシー)
天利聡史の親友。聡史が事故に遭ったとき、一緒にいた人物。聡史と楠瀬百合子とは小学校から高校までずっと一緒で、2人のことはよく知っている。ノリの悪い聡史とは対照的で、明るい性格。

天利 聡史(27)………朝比奈 秀樹
「dele. LIFE」の依頼人。親友の宮田翔とスポーツバーに遊びに行った帰り、車にはねられて意識不明となり、入院している。3日経っても意識が戻らず、命が危ぶまれる病状にある。事故の直前、何やら気を揉んでいたことがあったようだが…!?

引用元:http://dele.life/story/0005/

個人的に一番気になるのは、柴咲コウさん。

昨年の大河ドラマ「おんな城主直虎」で「直虎」と「直政」を演じていた柴咲コウさんと菅田将暉さん(*´▽`*)

今回ドラマで絡みがあるのか注目です!

[https://dorama-netabare.com/archives/41557]

そして橋本愛さんは相変わらず美しい!私の中では今でも「あまちゃん」のなかで演じたゆいちゃんのイメージが強いですね(#^.^#)

[https://dorama-netabare.com/archives/41522]

第5話のあらすじネタバレは以下で追記していきます。

 

交通事故で意識不明の依頼人

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/41559″]

とあるスポーツバーで話す二人の男。天利と宮田。

天利「彼女に本当の事を話そうと思う」

宮田「やめておけ。かえって彼女を傷つける」

バーを出て、別れる二人。しかし天利は何か宮田に告げたいことがあり駆け寄ります。

しかし、トラックにひかれてしまったしまった天利・・・

実は天利は、「dele. LIFE」に死後のデータ削除を依頼していました。

信号を受信し圭司はいつものように祐太郎に死後確認を指示。

そんな圭司は珍しくお洒落な格好しています。「デート??」とからかう祐太郎。

「知り合いと会うだけだ」と圭司はごまかしましたね(笑)

天利の家に向かった祐太郎は、家の前で幼なじみの百合子と遭遇。

同級生を装い話を合わせようとするも、祐太郎を怪しむ百合子。

何とか病院に連れて行ってもらうと、天利は病院で意識不明の状態で入院していました(≧▽≦)

圭司に天利が死んでは無いことを報告する祐太郎。

後日、祐太郎は百合子に「今度は私が付き合ってあげる」と言われ、二人の母校に忍び込みバスケをします。

幼少の頃に戻ったように無邪気に遊ぶ百合子。祐太郎はそんな彼女の事が気になり始めたようです。

実は、百合子は天利と婚約していると告白。「一人じゃ寂しいから・・・」と言う百合子と夕食を共にすることに。祐太郎はまんざらでも無い様子(#^.^#)

 

柴咲コウは元カノ

 

 

お洒落した圭司が向かった先はとあるカフェ。

そこに現れたのは明奈。お互い約束の時間より早く到着していたようで、近況を語り合います。

2人は、明奈が教育実習で圭司の学校を訪れた事がきっかけで出会い付き合っていた様子。

柴咲コウさんは圭司の元カノだったんですね! 別れた後も毎年一度こうやって二人は会っているようです。

カフェを出て昔を語り合う二人。圭司は病気で歩けなくなったという事をが明かされました。

するとそこに祐太郎から電話が入ります!

実はそのとき祐太郎は百合子と一緒におり、素性がバレてしまっていました(笑)

「deleへの削除依頼を取り消して欲しい。婚約者としてお願いしたい」

困った祐太郎が圭司に連絡をしてきたんです。圭司は「本人の意思ではない」と取り消しを当然拒否!

すると百合子は携帯を強引に奪い取り「取り消さないと弁護士を通して訴えます!!」と言い電話を切ります。

土手で話す祐太郎と百合子。二人はいつの間にか打ち解けている様子。

百合子「大切な人がいなくなった世界はどう見えるんだろう・・・」

祐太郎「何も変わらない。世界は変わらないよ。映画のセリフだけどね」

その夜、ゆり子は天利との思い出のハンバーガーショップに祐太郎を連れて行きます。

そこで天利には「宮田」という友人がいることを聞き、早速圭司に調べて欲しいと連絡するのでした。

圭司は宮田と連絡を取り、すぐになら会ってもよいとの約束を取り付けます。

祐太郎はバーで宮田と会う事に。

宮田「事故の事は知っている。あいつは僕の目の前で車にひかれた」

祐太郎は「これから天利の御見舞いに行こう、婚約者の百合子と一緒に」と誘うと・・・

「婚約者?何を言っているんですか?」 百合子は嘘を吐いていたようですね。

「もし亡くなったら、データは依頼通り削除したほうがいい。百合子さんのためにも」という意味深な事を言う宮田。

果たして天利が残したデータは何なんでしょうか??

 

残したデータは愛の証

[https://dorama-netabare.com/archives/40225]

圭司と明奈は「dele. LIFE」のオフィスで話をしています。

明奈は昨年恋人と別れたようで、「もし圭司が病気にならなければ別れることも無かったかもしれない。でも病気にならなかったら私を求めなかったのかも」と圭司に話していました。

一方、祐太郎は公園で百合子と待ち合わせ。婚約者だと嘘を吐いた理由を訪ねます。

百合子は天利が消したいデータの内容が気になり嘘を吐いた。婚約者ならなんとかできると思ったみたいです。

天利の事をずっと片思いしていた百合子。ふられるのが怖くて告白は出来なかったと言います。

最近職場の同僚と付き合いプロポーズされた事を天利に伝えると・・・なんと百合子を抱きしめた天利!

それがうれしかった百合子は、天利が自分の事をどう思っているか知りたくて、データが見たくなったようです。

その話を聞き、祐太郎も自身の事を語ります。9年前に妹を亡くした。百合子は妹に似ていると言う。

そこに天利の母親から連絡が入り、病院に駆けつけると天利は意識を取り戻していました。

病院に向かうとそこには宮田も現れました。

「良かった・・・」と天利の手を握ろうとする百合子・・・

しかし天利が手を握った相手は宮田でした。

その姿を見た百合子は「遅いよバカ野郎・・・」とつぶやくのでした(/ω\)

その頃圭司と明奈は・・・

明奈「もう待ち合わせは今年で終わりにしよう」

圭司「分かった」

明奈「私からデータ削除依頼がきたら他人だと思って欲しい」

意味深なセリフを残して「dele. LIFE」を後にする明奈。

エレベーターで明奈は祐太郎に遭遇!

「ケイの彼女ですか?」 「いいえ」と答える明奈。

天利の意識が戻ったことを圭司に報告。「データの中身は想像が付く。愛の証だ」という祐太郎。

今回はデータ削除はせずに、そのまま保存したままになりました!!

 

まとめ ラスト結末は衝撃!?天利と宮田は愛し合っていた!?

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/39864″]

何と衝撃の展開!! 

はっきりとは語られませんでしたが、天利と宮田はお互い愛し合っていた?という事だと思います。

それにようやく気付いた百合子の「遅いよバカ野郎・・・」の言葉。

何か悲しくもありながらも深ーいお話でしたよね。祐太郎が言った「愛の証」という言葉も印象的でした。

そして柴咲コウさんの存在感が半端なかったですね!

相変わらずキレイです。そして菅田将暉さんとのわずかながらの共演シーン!

直虎を見ていた私にはとっては嬉しかったですね。他にもそう思った視聴者も多かったのでは?(笑)

徐々に祐太郎と圭司の過去も明らかになってきました。

来週以降も見逃せませんよねー(*´▽`*)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる