せいせいするほど愛してる3話の感想!昼ドラ展開とベッドシーンに衝撃?

スポンサーリンク

タッキーのエアギターなど数々の話題を呼んでいる不倫ドラマ「せいせいするほど愛してる」。

第3話も衝撃のタッキーの奥さん発覚や海里と未亜がホテルで一夜を共にして濡れ場シーンがあったり、衝撃事件が目白押しでした。

個人的にはティファニーのオープンハートの返品が衝撃的でした(笑)

そんな「せいせいするほど、愛してる」第三話の感想をまとめてみました。

ティファニーは返品あり?衝撃の神対応

海里(滝沢秀明)への思いが募る未亜(武井咲)は、「私を、愛人にしてください」と告白するが、海里は仕事の付き合いという態度を崩そうとしない。しかも海里と遥香(橋本マナミ)が「あの子」について口論している姿を目撃してしまう。
まさか海里に娘が…ショックから立ち直れず、から元気で仕事に没頭する未亜。
そんなある日、広報部が一丸となって臨んでいた、カジュアルジュエリーのキャンペーンが役員会議で中止となり、頓挫してしまう。

消沈する広報部員一同だったがそんなある日、未亜と海里は、外からこっそりティファニー店舗の様子を窺う少年(吉沢亮)と出会う。
少年は、未亜がいつも身に着けているオープンハートのネックレスを好きな女の子にプレゼントし、告白しようと計画していたのだ。
純粋でまっすぐな少年の勇気に心を揺り動かされた未亜と海里は、
再度、若年層向けのカジュアルジュエリーの販売拡大に乗り出そうとするが、
その背後で何者かが暗躍している様子で――?

引用元:http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/story/03.html

このオープンハートのネックレス。なんと、少年告白に失敗したら、返品を受け付けると未亜(武井咲)がびっくり仰天の神対応を約束。ってか、そんなことティファニーしてくれちゃうの?とお店に勘違いした客が行かないことを願いますが(笑)

そしてこの神対応をしようとした未亜に海里は「そんな(振られる)という考えで覚悟がないから(返品は)ダメ」って、そういう理由で返品不可?普通ダメでしょう??

ちなみにこの少年、結局海里の取引相手のご子息だったことが判明。2人が神対応したり、相談に親身にのったおかげで、仕事がうまくいくと言う、普通そんなことないだろう!という結末でした。

 

スポンサーリンク

 

とうとう海里と未亜がベッドイン!!

出張で熱海に行った海里と未亜。そこでトラブルで交通機関が寸断。帰れなくなり、ホテルを探すも1室しか空いてないというベタな展開。

そして、なんのひねりもなく2人はベッドイン。もう既に初回でキスしてるから、キスシーンには免疫あったけれど今回も長かったな~。

ベッドで会話しちゃう感じとか、不倫に陥る会話とか、もう昼ドラ見たい(笑)って感じでした。

「不幸にしてしまうかもしれない」「不幸かどうかは私が決めます。」って。

そもそも「私を、愛人にしてください」っていう台詞も昭和に匂いぷんぷん。でもこの古臭い感じがやみつきになるドラマですね。

ちなみに2人のベッドシーン個人的に衝撃でした。武井咲さんってベッドシーンやラブシーンの経験あったけ???イオンのCMとかなんだかもっとクリーンな純粋なイメージで売ってた気がしたけど、今回のドラマにすごく気合いが入っているのかもしれないですね。それに、年齢がちょっと大人とはいえ、ジャニーズアイドルのベッドシーンって。。ってかベッドシーンていう言葉も死語かな(笑)って思いますが。

 

妻の正体が発覚!やっぱり昏睡状態だった!

橋本マナミさんだと思われていた奥さんが発覚しました。ストーカー男が病室に未亜を無理やり連れていき、未亜にバレてしまった感じですね。

原作通り昏睡状態。ネットでは「橋本マナミ生きてるじゃん、元気じゃん、原作と違うじゃん」と指摘されてましたが、第3話にして事実を明らかにしてきましたね。

だとしたら、橋本マナミさん演じるハルカが誰なのか?ストーカー男との関係が気になるところです。

以下、妻役の女優さんの記事です!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です