死幣の感想と評判は面白い?Yahooで『死弊』と検索とは??

スポンサーリンク

SKE48の松井珠理奈さん主演の『死弊 DEATHCASH』が初回放送されました。

呪われた1万円札をめぐるホラードラマで、スマホユーザーを巻き込んで放送前から話題になっていましたが、実際のところはどうだったんでしょう。

『死弊 DEATHCASH』第一話の感想と評判をまとめてみました。

Yahooで『死弊』と検索とは?

放送前からスマホユーザーの間では、「なにコレ!怖い!!」と話題になっていた『死弊 DEATHCASH』ですが、理由は何なんでしょうか?

検索サイトとしては日本でトップの『Yahoo japan』とのコラボ企画としてある仕掛けが施されていたようです。

その「ある仕掛け」とは…スマートフォンのYahoo検索から『死弊』と検索します。

すると、「手にした者は不可解な死を遂げるという呪われたお金「死弊」を更に調べますか?」という警告が出てきます。

調べるをタップすると、勝手に検索ボックスに「お金 呪い」と文字が入力され、画面が動き始めます

突然着信が入り…

発信者は、萩森一恵

通話状態になると、なんとテレビ電話で一人の女性が…

これ以降はネタバレになってしまうので、スマホで検索してみてください。

死弊の怖さがお分かりいただけるかもしれませんよ(笑)

スポンサーリンク

死弊 DEATHCASHの感想と評判は?

ではでは、1話目の放送を終えた『死弊 DEATHCASH』の評判を見ていきましょう。

なかなか賛否両論と言うか、怖い&怖くないが分かれた結果となっております。

「結構怖かった」

「すでに2人死んでるとか、展開早くて面白かった」

「テレビで見てると迫力がすごすぎて、ビクビク感半端無かったです」

「お化けが出るホラーよりも怖い」

「思っていたよりも怖くなかったけど、面白かった」

「怖すぎないのでホラー嫌いでも見れた」

「怖いの苦手だけど、自然と見入っちゃって続きが気になる!」

「裕貴くんがかっこ良い!」

「ピタゴラスイッチだった」

「三浦先輩が死ぬの早すぎて寂しい」

「珠理奈の迫真の演伎が良かった」

「夜寝れない」

出典 ツイッター

ツイッターを見てみると、放送後のコメントは良い意見が非常に多かったですね

心配されていた松井珠理奈(まついじゅりな)さんの演伎も好印象のようです。AKBグループのドラマで見せる「わざとらしく大げさ」な表情は封印知ったんでしょうか(笑)

ホラードラマということで、放送前から怖さを全面に推してきていましたが、怖さについては「怖すぎない感じ」という意見と「怖い」という意見に分かれましたね

私自身は正直あまり怖さは感じなかったのですが、音響や映像の作り方は最近の日本のホラーを忠実に作っている感じで、普段ホラー映画などを見られない方には「ビク!」っとする瞬間もあったと思われます。

死弊 DEATHCASHは面白い?

ツイッターの書き込みやネット情報を拝見する限り、評判は非常に良く「面白い!」の意見が多いです

夏時期にホラードラマというのもタイミングばっちりですね。

私的に気になる点を申し上げると、1話目で公開されているメインキャストの学生7名の内、すでに2名が死んでしまっているということですね。

書き込みでも「展開が早い!」とあるように、このまま行くと30分ドラマにも関わらず5話くらいで終わってしまうのではないでしょうか?

ホラードラマなのに1話で一人も死なないで思わせぶりで次週なんて事になると、なんだか尻窄みになってしまう気がします。

放送前から話題性のあるドラマだけにスタートダッシュに集中し過ぎていないかが、少し心配ですね。

まとめ

今回『死弊 DEATHCASH』の一話目が放送されたと言うことで、評判や感想についてまとめてきたわけですが、一話を見たうえでの評判は上々といったところではないでしょうか。

深夜枠のドラマですが、視聴率はなんと2.3でした。視聴率はイマイチですね。

見た人の評判が良く、ネットユーザーを味方につけた戦略なので徐々に視聴率も上がっていくことを期待しましょう。

次回放送は720日(水)深夜010~スタートです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です