いつまでも白い羽根1話ネタバレ感想は新川優愛がスカっとする?ラストの写真に注目

4月7日土曜日、フジテレビ系列<オトナの土ドラ>「いつまでも白い羽根」が始まりました。

主演は新川 優愛(しんかわ ゆあ)さん!

様々なドラマに出ている印象が有りますが、初主演ドラマなんですね。王様のブランチの元MCですね。

共演は伊藤 沙莉 (いとう さいり) さん、酒井美紀(さかいみき)さん、加藤雅也(かとうまさや)さんです。

伊藤 沙莉 (いとう さいり) さんってどこかで見たような・・・と思ったら、NHK朝ドラ「ひよっこ」の米子・・・ではなく「さおり」役の女優さんですね!!

今回は「いつまでも白い羽根」のあらすじ、感想をまとめました

 

 

目次

いつまでも白い羽根のあらすじは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/3675″]

 

都内にある看護専門学校。木崎瑠美(新川優愛)は、玄関脇のナイチンゲールの像を見上げ、背を向けて帰ろうとしたものの、思いとどまり校舎に入っていった。
 瑠美は元々看護師になりたかったわけではなく、大学受験に失敗し仕方なく看護専門学校に入学した。同級生は積極的に話しかけてくる山田千夏(伊藤沙莉)を始め、主婦でふたりの子供を持つ佐伯典子(酒井美紀)や一流大学の法学部を出ている遠野藤香(さとうほなみ)など経歴や個性だけでなく、世代もバラバラだった。

清拭、洗髪、ベッドメイク…たくさんの実習。不器用ながら看護師を志す気持ちだけは人一倍の千夏に、瑠美は居残り練習に付き合わされる毎日。ある日、千夏に強引に誘われ渋々参加した合コンで、瑠美は嫌味な発言を繰り返す女子大生にずばりと文句を言って場の空気を壊してしまう。千夏の幼馴染・の瞬也(瀬戸利樹)はあっけにとられてそんな瑠美を見つめていた。その場を後にした瑠美に、千夏は「強い人といれば、自分も少しは強くなれそうな気がする」と嬉しそうに話す。一方、瑠美は千夏の瞬也への想いに何となく気づいていた。
 瑠美が自宅に帰ると、そこにいるのはパート帰りの母・智子(榊原郁恵)と、失職したあげく部屋に引きこもる父・信吾(春田純一)の姿だった。
 瑠美たちは肺がんのオペ見学実習に臨む。初めて見る本物の手術に圧倒される瑠美たち。その時、いつも優秀で動じなさそうな遠野がその場に倒れてしまう。瑠美が藤香を外に連れ出すと、通りかかった研修医の菱川拓海(清原翔)が手を貸す。この時の出会いが、後に瑠美にとって大きな意味を持つことになるのだが…。

瑠美や千夏からすれば、佐伯も不思議な存在と言えた。まだ子供が幼く手がかかる佐伯にとって、看護学校に通うのは相当に困難なはずだった。なぜそこまでして看護師を目指すのか?すでに出席日数が足りず、担任の波多野みどり(宍戸美和公)は校長の番匠光太郎(加藤雅也)に佐伯のことを報告。番匠は、看護師不足の折、主婦でもやる気があるなら看護師を目指してほしいという考えで、波多野には前向きなサポートを指示する。引き受けた波多野だったが、同世代の女性として、胸の奥では暗い気持ちが渦巻いていたのだ。そして、ある日の授業の後、事件が起こる。

引用元:http://tokai-tv.com/shiroihane/story/

看護学校の青春群像劇のような話でしょうか。

ナースのお仕事のような、看護師メインの話は過去に有りましたが、看護師を目指す学生の話は記憶に無いような・・・。

以降、あらすじ感想を追記します。

 

四人の個性的な看護学生

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/3675″]

大学進学を失敗し仕方なく看護学生になった瑠美

看護師にあこがれて懸命に頑張る不器用な千夏

主婦で二人の子供を持ちながら学校に通う典子

法学部を卒業しているクールな藤香

この四人がメインで話が進んでいくようですね!この手のドラマは、不器用な主人公が奮闘して成長していく事が多いですが、瑠美はとても器用な役柄!何か新鮮で良いと思います。

仲良くなり始めた瑠美と千夏は、千夏の誘いで合コンへ。

その合コンで、嫌味っぽく看護学生の大変さを話す女子大生にぶち切れ。

いやー、すかっとしましたね(*´▽`*) 瑠美は言いたいことは相手に強く主張する性格、千夏は相手の真意は分かっていても、本音は言わず抱え込んでしまう性格。性格が真逆な二人が今後仲良く、時には対立して成長していくのかな?

合コンで出会った、千夏の幼なじみ瞬也とは今後恋に発展したりするかも?

 

無理をして何が悪いんですか?ラストの写真の内容とは?

 

 

研修の一環でのぞんだ、オペ研修で優秀な藤香が倒れてしまいます。研修医の拓海が手を貸してくれて事なきを得ますが、藤香は何か複雑な事情をかかえてそうですね。

そして主婦の典子は、家庭の事情で休みがちとなり、早くも出勤日数が足りない状態に・・・

担任の波多野は無理をして看護師学生を続けることの意味を典子に問います。それもほかの学生が聞こえる前で・・・。これはさすがに非常識です(# ゚Д゚)

そこで瑠美が一喝!「無理をして何が悪いんですか?無理をして行きたい人生を生きられるなら、私は無理をしたい!!」

格好いいですね!!でも少しキレイごとのような・・・とも思いました。担任の波多野も看護師としての大変さを知っているが故に言ったような気もします。典子への女としての嫉妬も有ったでしょうけどね・・・。

ラストで瑠美は藤香から無理やり封筒を渡されました。中には何やら怪しい写真が!!

色々話を一話からぶち込んできましたね!!次回へ続きます。

ちなみに予告あらすじではこんな記述が。

 ある夜、突然瑠美の携帯が鳴る。遠野だった。「あの写真、返して」
 以前、彼女から無理やり預けられた封筒…遠野が男性とあられもない姿で写っている写真。いったい彼女は何を考えているのか。学校では誰とも親しく接しない遠野だったが、なぜか瑠美に本心の一端を見せる。彼女は幼い頃、医療ミスで妹を亡くしていた。ミスを犯した医者を見つけ出す――そのことこそが、遠野が法学部を出て再び看護専門学校に通う理由だった…。

引用元:http://tokai-tv.com/shiroihane/story/

なにか、事件が起きそうな予感ですね。

 

まとめ 瑠美のキャラがすかっとする!

[blogcard url=” https://dorama-netabare.com/archives/3080″]

あまり期待してませんでしたが面白かったです!

瑠美のキャラがすかっとしていいですね。さんかわいくて顔小さい(*´з`)

米子(笑)、いや伊藤沙莉さんもかわいらしい憎めないキャラを上手く演じていました。

他にも加藤雅也さん、榊原郁恵さん、柳沢慎吾さん、角替和枝さんとベテラン勢も充実。

一つ言いたいことは、<オトナの土ドラ>として放送していますが、あまり大人向けのドラマでは無いような気が・・・、若者向けでは?と感じました。

白い羽根がどのような羽根に染まっていくのか楽しみに見ていきたいドラマです!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる