もみ消して冬9話ネタバレ感想は加藤諒と山田涼介の顔面差が衝撃!妹ラッキー?

3月10日放送されたドラマ「もみ消して冬」第9話。

ゲストキャストの俳優は加藤諒さんでした。

彼女のストーカー問題から始まる、過去の赤ちゃん取り違え騒動。

回もあり得ないだろーという展開が続きます。過去シーンの梅雀さん(お父さん)の髪がフサフサなのが個人的なツボでした。

今回は最終回目前!「もみ消して冬」第9話の感想をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

「もみ消して冬」第9話のあらすじは?

里子(恒松祐里)のあとをつけていたストーカーを捕まえた秀作(山田涼介)。

ところがその男、吉田邦夫(加藤諒)の目的は秀作だった。理由を聞く秀作に邦夫は衝撃の事実を口にする。

「ボクたち、赤ちゃんの時に取り違えられたんです」

信じない秀作にDNA鑑定の証拠を見せる邦夫。3歳の時に発覚し、両家で話し合いの上、そのままになったという。

家に帰った秀作は、このことを打ち明けるが、知晶(波瑠)と博文(小澤征悦)は初耳にもかかわらず反応は薄く、弟につらくあたってしまう理由がわかってスッキリした様子。泰蔵(中村梅雀)もずっと同じ思いだったと知りショックを受ける。

邦夫を知るうち、その姿と言動に北沢家のDNAを実感する秀作。

やがて、一週間だけ二人を入れ替えて生活することが両家の間で決まり…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/momifuyu/story/index.html

第5話のゲストは加藤諒さんと堀内敬子さん。

相変わらず眉毛が特徴的な加藤諒さん。

絶対小澤征悦さんを意識して配役しただろ!と制作陣に突っ込み。

以降で、ネタバレあらすじと感想を追記していきます。

 

 北沢家の血

 

スポンサーリンク

 

彼女とうまく行きつつある秀作。今回は彼女のストーカー事件から始まりましたが、実はストーカーの目的は秀作。

ストーカー(邦夫)は幼少時の取り違えを告白。「うん、兄と眉毛が同じだから本当かも」とうなずきながら見てました。

衝撃の告白にショックを受ける秀作。

しかし兄と姉は素っ気ない素振り。

今までにバカラのグラス100回も投げつけられたとか言いながショックを受ける秀作。

山田君そんなに虐げられていたんだ、かわいそう( ノД`)シクシク… バカラもったいない(笑)

邦夫の容貌、宇宙飛行士を目指してる発言から、北沢家の血を感じる一同。

一週間お互いの入れ替わりを提案され、入れ替わって生活開始の秀作。どうなることやら・・・

 

 充実した入れ替わり生活~ツイッターも反響!

入れ替わったそれぞれはまんざらでも無い様子で、秀作は妹に勉強を教える様子嬉しそう。

ってか、妹・・・いきなり兄が加藤諒がイケメン山田涼介に変わっていたら絶対天国(笑)

ツイッターでもこんな声が。

加藤諒と取り違えってびっくりです。

 

山田涼介と加藤諒の顔面の差がヤバいね笑笑

 

私だったら自分の弟が 急に山田涼介から加藤諒に変わったら 耐えられないわ。

 

25年間お兄ちゃんだった加藤諒が次の日山田くんに代わってたらなんかもう嬉しすぎて言葉でないやん笑

 

さすがにさ、加藤諒と山田くん間違えんやろww

 

山田涼介と加藤諒だったらだいぶ違うべ…

確かに2人の顔面差(笑)

そんな中、お父さんが靴を間違えて履いてきてしまい、気づかれずに交換して来いと無理難題を吹っ掛けられた邦夫。

秀作にすがり、無事靴を取り戻してくるも、知晶には自分で解決していないことがバレバレだったみたいですね。

知晶は秀作に北沢家に戻ってきて欲しいみたいですが、秀作は平凡な家ながらも、兄姉にこき使われることのない生活に充実感を見出したようで、家に戻る気ゼロ。

コタツでごろ寝している山田君、髪が与謝野ってて(乱れてて)も格好いいぜ。

 

まとめ 山田くん罪重ねすぎ(笑)

今回も住居侵入して罪を重ねてしまいましたが、山田くん警察官なのにいいのか?

加藤諒さんのお母さんが堀内敬子さんでしたね。劇団四季出身の演技派女優。

堀内敬子さんが出ているという事は最終回のキーパーソンでしょうか?

来週で火曜サスペンスのBGMが聞けなくなるのは寂しい・・・。でも劇中何度も流れるのは少しくどかったような。

次回最終回に逮捕されてしまうのか?北沢家に戻るのか?気になるところです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です