にんじんバイバイする木村文乃がかわいい?ボク運命の人です4話のネタバレ

スポンサーリンク

山P神様(山下智久)と、真直ぐな青年・正木誠(亀梨和也)の掛け合いが最高に面白い「ボク、運命の人です。」

前回は誠が自分の連絡先を(野球の試合結果という不思議な方法ですが)晴子(木村文乃)に伝えることができて、電話ではじめて話せて、ようやく一歩前進という感じでしたね!

そしてライバル・定岡君(満島真之介)が晴子にフラれて正木にチャンス到来か?!

ところがどうも晴子の様子が変なんですよね。誠に対してどうのこうのじゃなくって個人的な悩みというか葛藤があるらしいのです!

以下、「ボク、運命の人です。」の感想とあらすじのネタバレと晴子がかわいい!というツイッターの反応もまとめてみました。

ボク、運命の人です。のあらすじとは?

まずは公式ホームページのあらすじを見てみましょう!

自分は「恋愛のスイッチを失った人物」だという悩みの中に入ってしまった晴子(木村文乃)の気持ちを聞かされた誠(亀梨和也)謎の男(山下智久)は完璧にフラれたを労い、晴子の結婚をあきらめる。

しかしは、「地球のことなんてどうだっていい。彼女を本気で好きになった」と晴子へのアタックを続行すると宣言。そんなに、謎の男は“ニンジン嫌いの烏田部長(田辺誠一)にニンジンを食べてもらう”という指令を与える。

は、さっぱり意味が分からないと思いながらもそれが晴子の心を開くきっかけになればと必死になって烏田部長にニンジンを食べてほしいと懇願する。とりつく島もなく断られるだったが……。殻に閉じこもりかけた晴子に光を射す、笑いと感動の第4話!

晴子は「自分は恋愛のスイッチを失った人物」と言って誠をフッてしまう模様(>_<)

それに対して、今回も謎の男・山Pの指令があやしいですね~( ̄▽ ̄)ニンジン嫌いの島田部長にニンジン食べさせろとか意味不明ですよね? ニンジン食べさせたら晴子が振り向いてくれるってか(笑)

それでも真直ぐな男・正木が突っ走る姿を今週も楽しみにしている私です(笑)!

誠のアツい思いが晴子の冷え切ったハートを溶かすことができるのか?興味津々の4話です!

以下、ドラマのあらすじを書いていきます!

心を閉ざす晴子

「ちゃんこ富田」という店に正木誠が入ってきます。

なんと三恵(菜々緒)が待っています!

正木は晴子とちゃんこ鍋を食べる約束をしていたのに三恵がいるからびっくりしてしまいます!

そして定岡君もなぜか入ってきます!

定岡君も事態がよくわかっていない様子です。

三恵は「晴子にかわって謝罪いたします!」と頭を下げます。いったいどういうことなのでしょうか?

三恵は「晴子は、もう誰のことも好きになれなくなってるから無理だよ」、と言います。

定岡はあっさりとあきらめると言いますが、正木はあきらめない!と言います。

正木は帰り道に、晴子に電話します。

気持ちが変わることはないのでごめんなさい!と完膚なきまでにフラれます!

晴子の本当の気持ちは以下です。

定岡君は結婚相手としての条件はぴったりだけど好きではない。付き合ってから好きになるという考え方もできない。

正木誠には恋愛初期のときめきを感じている。でも電話を切るたびにこれでいいのだろうか?と思ってしまう。結婚相手として考えれば考えるほど不安で埋め尽くされる。

こうしてこのひとと付き合ったらどうなるかと考えては、次々に限定してまたひとを好きになるチャンスを逃してしまう。

晴子はここから進めないのです(>_<)

正木が部屋に戻ると謎の男は「お疲れ様でした~!」と言います。

しかし正木は「彼女を本気で好きになったから!」とまだあきらめない意思をしっかり示します!

もう運命とか関係ない!本気で好きだから!という正木はピュアでかっこいいです!

 

山P神様の今回のミッションは?

 

スポンサーリンク

 

山P神様は、にんじん嫌いの島田部長にニンジンをたべさせろ!と言います。

「晴子を射止めるゆるふわキャロットだいさくせーん!!!」と山P神様は叫びます!

正木は相変わらずわけがわからないけれど、ミッション遂行を誓うのでした!

正木は会社に行って、部長をランチに誘います。

ステーキのニンジンを食べていただけないでしょうか?と頼み込みます。

「このニンジン美味しい~♡」とか言って食べさせようとしますが、部長はかたくなに拒否します!

いつもは温厚な部長なのにニンジンとなると(>_<)

関原(大倉孝二)が営業の極意を正木に伝授します!

嫌いなやつからものを買うと思うか?

「君は毎日なにしに来てるんだ?」と相手に言わせるまでは観葉植物のようにそこに存在し続ける!

嫌いな人間と、可もなく不可もない人間ならばどっちからものを買うと思う?

まずは可もなく不可もない人間になって、それで相手がこっちに興味をもったらこちらのもんだ!

以上が関原の極意です。さすが営業のファンタジスタと言われるだけありますね( ̄▽ ̄)

 

正木はまずはお菓子を部長にすすめます。

部長は甘いものは大好きなのです(*^-^*)

お菓子なんかすすめてどうするんでしょう?でもこのお菓子に中に「何か」が入っているみたいです( ̄▽ ̄)

場面は変わって湖月家です。

晴子は夕食のときに自分は結婚は無理っぽいと両親に言います。

晴子は、決して(結婚)したくないわけではないのですが(>_<)

翌日、正木の会社に三恵が、正木が晴子の家にした忘れ物を届けにやってきます!

晴子は正木に会いたくないから三恵にたのんだのです(>_<)

関原と葛城(澤部佑ハライチ)はフレグランス・ビーナス(=三恵)の登場に喜びます!

部長は「正木くん、最近どうして甘いものくれるの?」とききます。

「実はお菓子の中にけっこうな量のにんじんがはいっていたんです!」と正木は言います!

部長は、「へえ~!そうなの?!」と乗り出して聞いてきます。

正木は今日、お連れしたいところがあります!と言います。

一方、定岡君が晴子を公園に誘います。

気まずくなっていたから元の関係に戻りたいと思ったのです。

晴子は2年前に付き合っていたひとからプロポーズされるかと思ったら、実は結婚してるって言われてショックだったことを言います。

定岡君も晴子がプロポーズを断ったときおいおい何アドリブ入れてるんだよ~っ!てなってショックだったと言います。

2人で笑い合います。

定岡君は「俺は運命に見放されたんだよな。」と言います。

場面は変わって食堂エデンの園田(居酒屋)です。

部長の前に、にんじんしりしりなど、人参料理がずらりと並んでいます!

部長はこれじゃただの押し売りだよと言います。

正木は「ボクに全然興味がないひとに好きになってくれと迫ることも押し売りでしょうか?」と部長に聞きますが、部長はそう思う!と言ってきて正木は落ち込んでしまいます。

帰宅すると謎の男はエプロン&割烹着で待っていました。

正木は部長にニンジンを食べさせられなかったから、彼女のことをきっぱりあきらめる!と謎の男に言います。

「あなたのことはあきらめました」と電話しなさいと謎の男は言います。

正木は嫌がりますが、最後にはかけてやるよ!と言ってかけます。

晴子はでてくれません。謎の男は「彼女はもう君と話もしたくないの!」と言います。

話もしたくないのか・・・と正木は凹みます。

 

翌朝、正木は晴子の会社の鳩崎社長(渡辺江里子・阿佐ヶ谷姉妹)と出勤が一緒になります。

鳩崎社長がくれたにんじんケーキのお礼を言います。

そう、部長に食べさせたケーキは鳩崎社長がくれたものなんです。

そして正木が部長が大のにんじん嫌いであることを言うと、千葉のおなき農園のにんじんが美味しいから、そこへ行くように言われます。そこは日本一だということなのです!

正木は早速農園に行きます。

場面は変わってランチ中の三恵と晴子です。

三恵は必死で避けている時点で少しは正木のことが好きなんだよ、と言います。

私も三恵に賛成ですね^_^;明らかに晴子は正木を意識しはじめています。

そしてまた場面が変わって正木の会社。

部長が段ボール箱に入った日本代表のにんじんを食べています!むしゃむしゃととても美味しそうに食べています。

「なんで今まで人参たべられなかっただろう?これ全然平気なんだけど♡」とご満悦です(笑)

正木が千葉のおなき農園から持ち帰ったものです。

部長は無類の日本代表好きなんです(^▽^)/日本一の人参と聞いて、大好きになっちゃったのです。やっぱり単純でかわいい!

これで部長は見事ににんじんを食べてくれました!

人参の効果は?

正木が会社に残っていると、晴子から電話がかかってきます。昨日、正木が着歴を残しておいたからです!

おお!人参効果でしょうか?

正木は自分の思いを晴子に話します。

ぼくのこともっと知ってもらえたら好きになってもらえるとか言ってごめんなさい!

今日、日本一のにんじん農家のひとと話してそのひとはにんじんをつくることは最初は全然好きではなかったそうなんです。

でも逆に嫌いでもなかったんです!

ぼくはそれで思ったんです!

最初から好きではじまらなくてもいいんだなって。もし好きになれないという理由で遠ざけるなら嫌いじゃないものをそばに置くところからはじめてみませんか?あなたが僕のことを嫌いじゃないなら僕はあなたのことをずうっと好きでいられます!

すごい告白です!!!ツイッターでも「一途な思いに泣けた!」「こんなこと言われてみたい!」「セリフが最高!」と評判です!

正木:だから、ひとつだけ質問させてください!ぼくのこと嫌いですか?それとも嫌いじゃないですか?

晴子:嫌いじゃ・・・ないですけど。

正木:本当ですか?!本当に、嫌いじゃないですか?!ありがとうございます!!!(大感激!)

晴子:あの・・・わたし好きとか言ってませんからね!

正木:もちろんです。ぼくにはゼロかゼロでないかが重要なんです!

晴子:そう・・・ですか。

そして正木は再度ちゃんこなべに晴子を誘って、「別に・・・嫌じゃないです・・・」と言ってもらえます。

決してOKしてくれたわけじゃないんですけど正木は喜んでしまいます!

そして正木はにんじんを晴子に少しわけてあげます。

バイバイと手をふると晴子がにんじんをふって答えてくれます!長い葉っぱが揺れます!

かわいい~~~!!!

この犯罪級の可愛さにツイッターでも大評判です!以下、ほんの一部抜粋します。

人参両手に持って、笑顔で手を振る可愛さ。 犯罪級…!!

まーじニヤける にんじん持って手をふる木村文乃ちゃん可愛すぎ

フリフリ最高‼️ 第5話は…今週土曜に

ボク運命です木村文乃、最後にんじん持って手振ってて満面笑みでめっちゃ可愛かった。やばいね

ボク運命です。早く次みたい。木村文乃かわいすぎる。にんじん持ってたときやばい‍♀️❤️

 

正木が部屋に帰ると、謎の男・山P神様が「すべて俺の計算通り」とあいかわらず偉そうです。

「もうすぐ彼女との大事な初デートだぞ!」と山P神様は言います。

え~~!!!本当に次回は初デートなのでしょうか?!

山P神様は言います。

「2人でホテルにいく!ふれあう肩と肩!はじめての共同作業♪

未練を断ち切る鋭利な刃物、涙する彼女♪

ハンカチの用意を忘れずにね~!!!」

いったいどんなデートになるんだ~?!

 

まとめ

晴子は決して恋愛したくないわけではなく、結婚したくないわけでもなかったのです。

結婚相手として理想的な定岡と付き合っていくうちに好きになればいいと割り切ることも出来ず、恋愛初期のドキドキを感じた正木とは昔の自分だったら好きになっていただろうなと思うけれど、本当にこのひとでいいんだろうか?と思ってしまうのです。運命と言われれば言われるほど、結婚相手として考えれば考えるほど、不安になってしまっていたのです(>_<)

同じ女性として晴子の気持ちがよくわかります(>_<)今までいろんなしんどい恋愛をしてきたから自然にストッパーがかかっちゃうんだと思います!

もっともっと正木にはがんばってもらって晴子を安心させてあげてほしいなって心から思います!

それにしてもにんじんフリフリの晴子が可愛すぎでしたね~!!!女から見てもかわいい!というツイートもあったほどです。今回の木村文乃さんおそるべし!

そして最後に、むしゃむしゃとにんじん食べる島田部長も個人的にツボでした~(≧◇≦)

次週はいよいよ正木と晴子の初デート!絶対見逃せません

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です