絆走れ奇跡の子馬前編の感想やツイッターの評判は震災を思いだして泣けるし辛い!

ガッキーが出演することで話題のドラマ「走れ奇跡の子馬~」。

震災後に傷ついた家族が様々な困難と闘って仔馬を競走馬に育てるお話しで福島県相馬が舞台になっています。

それは前半は震災のシーンがあり、涙なくては見られない内容でした。

そんなドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」の感想とTWITTERの評判をまとめてみました。

 

 

目次

震災のシーンが見ていて辛くて涙

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10390″]

3月23日放送の前編のあらすじについては以下にまとめてあります!

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/11030″]

 

見ている人みんなそうだと思いますが、あの震災の日を思い出したと思います。

私は東京にいたのですが、当時ニュースで見ていた津波の被害。ドラマ、見ていて辛いですね~。

震災後の混乱の中、産気づいた馬の出産を無事にすませた後、津波で死んでしまった息子拓馬(岡田将生)。

そして津波の後に自分の子供の遺体を見つけた役所広司さん演じる父親。

辛すぎて見ているのきつかったです(>_<)

しかし辛いけど、瓦礫の掃除や後片付けはしなくてはいけない。悲しみに暮れているだけでは生きてはいけない。

そんな辛い思いをした人たくさんいたんだろうと、改めて感じました。

以下、ツイートです。

観てる。地震のシーンであの日を思い出して怖くなった。。。

 

ちょっと、見てられない…。

 

~絆~走れ奇跡の子馬 めちゃ泣ける

 

あかんてもう泣ける(T-T)

 

絆~走れ奇跡の子馬~ ガッキーかわいいし、内容も考え深い。

 

NHKの絆-走れ奇跡の仔馬-ってドラマ冒頭の311で津波で主人公の兄貴死んだシーンでボロボロ泣いてもう辛い…父親が厩で発見した息子の遺体の手に恐る恐る触れて名前呼ぶシーンでなんかもうダメ…身内の遺体に触る恐怖と想像を裏切る冷たさを感じてしまう…

 

だめだ、涙腺が・・・ 1年前の地震も思い出して・・・ ( ノД`)…

 

あのね、もうすっごい涙出るぞ

 

NHK「絆〜走れ奇跡の子馬」。めっちゃキツイところから見てしまった。手…

 

ドラマ 絆〜走れ奇跡の子馬〜前編 観てるけど6年前の震災で、 あの当時は大変だったからなぁ(T_T)

 

絆~走れ奇跡の子馬~ これね、内容どうこうじゃなくて 自分の故郷が、震災が、いろんな事が思い出されてずっと涙出てる。 野馬追い…今年は見れないのかなぁ。

 

絆〜走れ奇跡の子馬〜 見てるけど、かなりリアルなので見てて辛い。 自分は1日流されつつも奇跡的に家族は無事だったけど、親が子供の遺体を見つけて、崩れる姿を実際に見てるから、辛い。

 

絆~走れ奇跡の子馬~前編でぐっとくる。NHK

 

NHK特集ドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」見てます。 3.11の地震が起こった後は泣きっぱなしです。自分も体験してるので感情移入してしまい… リヤンドノールという地震の日に生まれた子馬はG1馬になれるのでしょうか…明日の後編も楽しみ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/11030″]

見ていて辛いけど、こうやって見て視聴者が震災の時のことをいろいろ感じることが大切。

特に被災地でない、被災地から離れて暮らしている人が見て、いろいろ感じなくてはと思いました。

それだけでこのドラマの意味がすごくあると思いました。

 

方言に違和感?

 

 

正直、地元の人間でもないし、南相馬の人に知り合いもいないのでわからないですが、どうやらキャストの方言が微妙らしいです。

以下、ツイートです。

強く言いたい。南相馬市民はそこまで訛ってない!

 

NHKの走れ奇跡の子馬見てるけど、正直訛りに違和感を感じている。 相双地方の訛りって、こんなんじゃなかったと思うけど。 方言監修居ないのかな? これどこの訛りだろう? なんか岩手か西日本臭を感じる…

なるほど、知らない人は全く違和感ないですが、知っている人は気になっているようですね。

 

総合して面白い?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10842″]

軽い気持ちで見始めたのですが、どっぷりと震災の時の記憶を思いだしはまってしまいました。

そして想像していたよりも、見ごたえがあって、内容もしっかりしていて面白かったです。

ツイッターの評判も好評でした。

ドラマ走れ奇跡の子馬、すげえいいよ。

 

NHKの二夜連続特集ドラマ 絆〜走れ奇跡の子馬 脚色されてるとはいえ (実際はもっと酷い状況だご) 色々泣かせに来てる (T ^ T)

 

NHKで凄い良作ドラマやっとる…。絆~走れ奇跡の子馬~っての。東日本大震災も絡んでるし、不謹慎だけど、スゲー面白い。逃げ恥のガッキーも出とるし。

 

今NHKで「絆〜走れ奇跡の子馬〜」という東日本大震災での実話を題材にしたドラマやってる。 ドラマでもドキュメンタリーでも何でも、こういうものを見て、被災地から避難してきた方々をいじめる人は、自分が同じ境遇になったらどんな思いするか考えてほしいな。

 

子馬を見ていると辛くなるお母さんの気落ちも分かる。 子馬に兄の夢を託して、世話に励む娘の気持ちも分かる。 どちらが悪い訳でもない。辛い

 

兄が命を懸けて守った子馬リヤン。役所広司さんらの演技に心打たれ😢😢。明日の後編、話はどんな展開に?立派に成長した姿が見られますように🙇🌸ドラマ絆 走れ奇跡の子馬

 

絆〜走れ奇跡の子馬〜見たけど当時を思い出すなあ、てか役所広司さんに辛く当たりつっかかるおじさんもね…あの時はみんなどっかおかしくなってたんだよ被災者はみんな気がついてなかた、あのおじさんを責める事は出来ない…誰が悪い訳でもない当時の総理大臣の責任は甚大だけどな!

 

『絆 走れ奇跡の子馬』前編。子馬のリヤンが追いかけてくるところで、涙腺崩壊しました(T-T)。明日の後編は小林薫さんが登場。小林薫さんは桜花賞2着のブルーリッジリバー、阪神牝馬ステークス2勝のジョリーダンス(いずれも引退)の馬主さんでもあります。

 

ドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」観た。 震災で亡くなった命、その日生まれた命、いろんな想いが走り出すきっかけになり、走り出すことでそれが希望になる。繋がりだな。

 

ドラマ「絆・走れ奇跡の子馬」は良かった。福島県のリアルな姿が表現されていた。 役所広司さんの福島の男を体現して下さった。無口で不器用でハートの熱い男の生きざまを。 明日は後編、視ます

 

「絆~走れ奇跡の子馬~」良かった! 明日もしっかり見よう。

 

絆~走れ奇跡の子馬~前編 涙が自然にでてきて、 いろいろ考えさせられることが ありました。 感動、( ; ; )

 

『絆~走れ奇跡の子馬~』 言葉をとても大切にしたよい脚本だった。 大げさに感情を揺さぶる事なく、丁寧に震災と苦しみ描いて最小限の言葉で伝える。 観ている人は記憶と共に観たと思う。 感動が、同情ではなく、力強さ、それこそ絆へ繋がる所にあったのも良かった。 明日は、後編。

 

NHK特集ドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」。見入ってしまった。本当に素晴らしい俳優さん達。ドラマをストレスなく見入れるって本当に大切。明日も楽しみ☆*。

 

帰ってきたらテレビで絆~走れ奇跡の子馬~という番組やってて何気に見てたらめっちゃ良かった(´;ω;`)

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/11060″]

かなり好評ですね~。

やっぱり震災の時のいろんなことを思いだすドラマだったようです。

ツイートにもあった通り、車で行ってしまうガッキーを追いかけてきた仔馬の姿・・・泣けますよね。

後半は仔馬がどうやって競走馬になっていくのか、震災で立ち直っていく人たちの姿がどのように描かれるのか楽しみです。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる