MISIAのレコード大賞の歌唱力がすごいと絶賛の声!ぎぼむすの主題歌

2018年もあと少しを残すだけとなった2018年12月30日。

毎年恒例のTBSの日本レコード大賞が放送されましたが、、、なんとテレビで拝見するのは珍しい、最優秀歌唱賞受賞を受賞したMISIAの歌がリアルタイムで聞けたことが話題になっています。

「歌が上手い!」「歌唱力がすごすぎる」「かわいい!!!」などなどすごい反響でした。

「義母と娘のブルース」の主題歌での受賞で、「アイノカタチ」と「逢いたくていま」も熱唱。

ちなみに「ぎぼむす」は再放送があるので、要チェックですね!

義母と娘のブルース再放送日程!年始の北海道など放送地域まとめ

そんなドラマ「ぎぼむす」こと「義母と娘のブルース」のエンディング主題歌を担当したMISIAさん日本レコード大賞への登場と歌へのツイッターの反響をまとめました。

 

 

目次

MISIAは日本レコード大賞で最優秀歌唱賞受賞!!!

義母と娘のブルース最終回ネタバレ結末は亜希子とみゆきのラストに感動!

「第60回 日本レコード大賞」(主催・日本作曲家協会)の各賞が15日、決定した。最優秀歌唱賞はMISIA(40)の初受賞が決まった。大賞へのノミネートになる優秀作品賞10作品には、連覇を狙う乃木坂46の「シンクロニシティ」のほか、欅坂46「アンビバレント」、DA PUMPの「U.S.A.」などが入った。新人賞はSTU48ら4組が選出。最優秀アルバム賞はシンガー・ソングライター米津玄師(よねづ・けんし=27)の「BOOTLEG」に輝いた。

 レコ大は、昭和に30回、平成に30回開催され、今回が平成最後の第60回。節目づくしの歌謡界の祭典に、歌手活動20周年と自身も節目を迎えた歌姫が、初の栄誉を受けた。

 MISIAが歌った「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は、深みを増した伸びやかな歌声を響かせるミディアムテンポのバラード。最高視聴率19・2%(関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)を記録した、女優・綾瀬はるか(33)主演のTBS系ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌として、ドラマとともにヒットした。

 MISIAが、来月30日に行われる東京・新国立劇場での表彰式に出席し、ナマ歌を披露すれば、民放初歌唱となる。翌31日のNHK「紅白歌合戦」にも3年ぶりに出場することが決まっており、2夜連続でファンを喜ばせることになりそうだ。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/11/16/0011824336.shtml

生放送の会場では「アイノカタチ」と「逢いたくていま」の2曲を熱唱してくれたMISIAさん。

義母と娘のブルース主題歌エンディングは MISIA&GReeeeNアイノカタチ!発売日や配信情報

ドラマを思い出してジーンと来て、そしてその素晴らしすぎる歌唱力に圧倒されたのは私だけじゃなかったようです。

すごい反響でした!!!

また歌を歌い終わった後のMISIAさんの緊張しながらもコメントもなんだかかわいくて、その歌唱力とのギャップにキュンときました(^o^)

素敵な人だな~と実感です。

テレビ番組で歌を聞けるのは珍しいので、貴重だったと思います。そして明日の紅白でもその歌声が聴けるのは楽しみですね!!!

これを会場で生で聞けた人がうらやましい~!!!の素敵過ぎるシーンでした。

 

 

MISIAは日本レコード大賞での熱唱が上手くて歌唱力に絶賛の声!

 

 

そんなMISIAさんの素敵すぎる熱唱のツイッターの反響です。

 

 

あまりにもMISIAへの高評価で・・・とばっちりはこの人達だったようです。

義母と娘のブルース佐藤健【麦田】の謎の職業仕事遍歴まとめ!原作ネタバレはパン屋さん?

別に乃木坂さんたちが悪い訳ではないですが、なんか歌の順番が悪かった気が^^;

ちなみに個人的にはツイートにも多くあった通り「DA PUMP」と予想していたので、乃木坂46の受賞はちょっとびっくりでした。

ただ、今年はかなりの大忙しで、知名度をアップささせた乃木坂46だったので、まあ、それほどなしではないと思いました。

大賞受賞には関係なく、素敵な歌声が聞けて良かった!!平成最後の「レコード大賞」でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる