義母と娘のブルース佐藤健【麦田】の謎の職業仕事遍歴まとめ!原作ネタバレはパン屋さん?

TBS火曜ドラマ「義母と娘のブルース」が絶賛放送中です。

主演は綾瀬はるか(あやせはるか)さん。

第5話で最高視聴率13.1%を出し、徐々に人気が高まっているのが分かります。

特に注目すべき人物が、佐藤健(さとうたける)さん演じる麦田章(むぎたあきら)です。

毎週、所々に登場してダメ男っぷりを見せつけてくれるんですが、本当に謎なんですよね・・・

今回はこれまで登場した麦田章のシーンを振り返り、原作から正体をネタバレしたいと思います。

先を知りたくない方は閲覧注意です!!

 

スポンサーリンク

 

佐藤健演じる麦田章とは?

麦田章は公式ホームページでは以下のように紹介されています!

フーテンのダメ男。
なかなか目標が定まらず、軸足が固まらない青年。
亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす。
しかし、彼の根底にはある想いが…。

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/chart/

顔は良いけど付き合うのはちょっと・・・と言う感じの麦田章( ´∀` )

1話〜5話までちょこちょこ現れますが、毎回職業が違います。

おいおい、仕事変えすぎだろと突っ込みながら見ている私(笑)

ドラマの中でも、川村陽介さん演じる友井がツッコミを入れてくれていますよね!!

そんなダメンズを佐藤健さんが演じているのが、ナイスキャスティングだと思ってますヽ(^o^)丿

そして麦田章がドラマに登場すると、ちょっとした奇跡が起こっているんです!

どんな仕事に就いて、どんな奇跡を起こしたのか?以下で詳しく紹介します。

 

麦田章の職業遍歴まとめ

 

スポンサーリンク

 

第1話 バイク便

最初に登場したのはバイク便のドライバーでした。

綾瀬はるかさん演じる亜希子の勤める光友金属に、郵便物を取りに現れる麦田。

浅利陽介さん演じる田口からくれぐれも間違いなく届けるように言われる麦田。

しかし麦田はやらかします(笑)

案の定届け先を間違えてしまいました。

「monテクノ」あてに届けるべき郵便物を「テクノmon」という似た名前のライバル企業に届けてしまい、企業側は激怒!!

亜希子と田口はお詫びに伺う羽目になりましたね・・・

1話ではトラブルを起こしただけかと思いきや、ラストで竹野内豊さん演じる良一が麦田のバイクを目撃!

何とバイクのナンバーは「77777」  奇跡ですよねー(笑)

 

第2話 花屋

バイク便はクリームが入ったためクビになったという麦田。

クリームではなくクレームですよね・・・ 言葉の言い間違えも多いんです(笑)

今度は花屋をやることになります。ネーミングは「奇石の花屋」!

良一が帰宅途中にその花屋に立ち寄り、奇跡の字の間違いを指摘(笑)花を二輪購入して帰ります。

一輪の花は亡くなった母親に供えるように良一は娘のみゆきに言いました。

そしてもう一輪は亜希子に渡してお礼を言うように促します。

麦田の花が、亜希子とみゆきのぎこちない関係を取り持つきっかけになったんです! 

これも奇石?いや奇跡です(笑)

 

第3話 タクシードライバー

タクシードライバーになった麦田はまたも言葉を間違えます(笑)

「ニューオータニ」と「茗荷谷(みょうがだに)」を聞き間違えて客をタクシーで運んでしまっていました!

その客は友人の友井でしたけどね(*´з`)

そしてトイレが近いのか、運転中に所々でトイレに立ち寄るんです。

みゆきの運動会の当日、トイレを借りに学校に侵入した麦田。

亜希子は「不審者が侵入?」と学校の中を調べに行きます。

すると、亜希子は対立していたPTA会長矢野と偶然出会い、お互いの気持ちを伝えあった結果、二人は握手をして和解します。

和解のきっかけを作ったのは麦田? これも奇跡ですね(#^.^#)

 

第4話 リサイクルショップ店員

またも言い間違いをする麦田。

タクシードライバーは「クレープ」が入りクビになったようです(笑)

近所の不動産屋の下山からマンションの購入者を探すよう頼まれた亜希子は、光友金属を訪れるも、購入者は見つかりませんでした。

そこでチラシをコピー機に置きっぱなしにした亜希子。

偶然麦田が現れ、コピー機をリサイクルとして回収していきます。

コピー機をトラックで運ぶ途中に、チラシは道路に落ちてしまいました。

このチラシが風に舞い、車にひかれそうな老紳士の足元に落ちます。

老紳士はチラシで滑って転んだことで、車にひかれずに済みました。

亜希子が偶然その場に居合わせ、老紳士が金持ちそうだったので、マンションの購入者になるという、これぞまさしく奇跡( ´∀` )

 

第5話 葬儀屋

白い姿で良一が入院する病院に現れた麦田。今度は葬儀屋に勤め始めます。

ご遺体に話すように言われて、「お疲れっす」とKY発言する麦田( ´∀` )

ガン治療の結果、がん細胞の数値が改善し退院した良一。

当初は偽装結婚と言われても仕方なかった亜希子と良一の関係にも愛情が芽生え始めた事。

第5話で生まれた奇跡はこんなところでしょうか!!

しかし、ラスト近くで麦田が居た霊安室のロウソクが意味ありげに消えていました・・・

これが何を意味するのか? 

私は「良一の死」を意味したのではないかと思っています。

となると、5話では麦田は奇跡を起こしていないのかも?

 

原作での麦田の正体は?

麦田は原作にも登場する人物です! 

原作での職業はと言いますと・・・

元ヤンキーのパン屋さんです!!

若いころ、かなりタチの悪いヤンキーで、近所でも有名。

原作では、そのせいで、麦田がお店を始めた後、パン屋さんにはお客さんが寄り付かないという設定でした(笑)

そういえば、第1話のラストで麦田の後ろに一瞬パン屋が映っていましたね。

もしかするとあのパン屋が麦田の実家のパン屋だったのではないでしょうか??

原作をより詳しく知りたい方は以下の記事を見てくださいね!(^^)!

まとめ

今回は佐藤健さん演じる麦田章の職業について紹介しました!

色々な職業を転々とした麦田ですが、来週以降はおそらく原作通りに行けばパン屋さんとして現れる可能性大です!!

最終的にはパン屋さんに落ち着くのか・・・原作を知らないと誰も想像が出来ない結末ですよね(笑)

原作通りであれば、今後は綾瀬はるかさんと佐藤健さんの恋の行方も描かれていく事になると思います!!

そして、8月14日放送の第6話からは第2章に突入!

竹野内豊さん演じる良一は死んだのか?? 麦田の素性は?

謎がかなり解けそうですので、第6話絶対見ます!!(^^♪

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です