ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 犬神家の一族

犬神家の一族ネタバレ犯人は?結末まであらすじまとめ

12月24日(月)、クリスマスイブに「犬神家の一族(いぬがみけのいちぞく)」が放送されます。

主演は、NEWSの加藤シゲアキ(かとうしげあき)さんで、先日まで「今日から俺は」に主演していた賀来賢人(かくけんと)さんも出演されるんです(*´▽`*)

「犬神家の一族」はかつて、何度も映像化された名作中の名作ですよねー!

今回はテレビ放送に先駆け、1976年に映画化された「犬神家の一族」のあらすじをネタバレを結末までしちゃいます。

もちろん、犯人から事件の真相までまるっとご紹介♪

かなりのネタバレになりますので、閲覧ご注意ください。

以下で、2018年ドラマスペシャルのあらすじを結末まで、視聴率などご紹介しています。

犬神家の一族2018あらすじ感想!賀来賢人がかっこいい!

犬神家の一族2018視聴率と感想評判はクリスマスイブにホラーすぎ!

謎の美女珠代についての正体やネタバレは以下の記事にまとめてあります!

犬神家の一族珠代ネタバレは犯人?正体やスケキヨとの関係は?

また謎の男青沼静馬のネタバレやキャスト情報については以下にまとめてあります!

青沼静馬役キャストは誰?犬神家の一族で賀来賢人が1人2役?

犬神家の一族青沼静馬ネタバレ正体は犯人?スケキヨとの関係は?

また現在期間限定で映画版の名作と言われている「犬神家の一族」の動画も視聴できます!

犬神家の一族動画を無料視聴!映画版公式はこちら

是非是非あわせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

犬神家の一族とは?

金田一耕助シリーズ歴代俳優一覧は?古谷一行から稲垣吾郎と木村拓哉も?

「犬神家の一族」とは横溝正史さんの長編推理小説が原作で、多くの映画化、ドラマ化がされている、あまりにも有名すぎる作品です。

犬神家の一族過去作キャストまとめ!スケキヨなど映画ドラマ化

1976年に角川映画第1弾として映画化された作品が一番有名かもしれません。当時かなり話題になり大人気を博しました。

少しネタバレになってしまいますが、湖から足が2本が出ている死体のシーンが有名で、映画のポスターにも採用。

一時期プールなどで逆さまになって足を2本突き出すのが、若い人や子供たちの間で流行ったそうです^^;危ないですね。

当時プールに行くと「犬神家禁止」という貼り紙がはってあったそうです(笑)

それだけの人気だったことがわかるエピソードです。

そんなあまりにも有名すぎる映画版「犬神家の一族」は現在無料で期間限定で動画視聴可能です!

犬神家の一族動画を無料視聴!映画版公式はこちら

主人公は金田一耕助!!若い方は金田一少年のおじいちゃんと言った方が分かるかもしれませんよねー(笑)

金田一耕助を演じたのは、石坂浩二さんです。

現在77歳の石坂浩二さんの若かりし頃は、とてもカッコ良かったですよねー。

他にも、今は亡き名優の方々も多数出演!!

引き続き、映画「犬神家の一族」のあらすじを結末まで、犯人と事件の真相を紹介します。

 

大富豪犬神佐兵衛死す、そして金田一登場で第一の殺人

 

スポンサーリンク

 

信州那須の犬神家では、当主の佐兵衛(三國連太郎)が布団で横たわり、一族一同がその様子を見守っています。

「お父様ご遺言は・・・」

長女の松子(高峰三枝子)がそう尋ねたとき、指を指した佐兵衛。

「ご遺言はこの古舘がお預かりしています。血縁の方々皆揃われたときに発表します」

犬神家の顧問弁護士の古舘(小沢栄太郎)がそう告げると、佐兵衛が亡くなります。ときは昭和22年の2月。

犬神佐兵衛は、明治11年に信州那須神社の神官・野々宮大弐に救われ、明治19年犬神製薬工場を設立。

明治28年には工場を増設、大正8年には政財界進出、そして昭和22年に81歳で死去。

佐兵衛の死から7か月後、探偵の金田一耕助(石坂浩二)が東京から那須を訪ねてきました。

「きみ、那須ホテルはどこにありますか?」

偶然出会った那須ホテルの女中・はる(坂口良子)の案内でホテルに到着し、古びた客間に案内される金田一。

「きれいだなー」と眼下に見える湖を金田一が見つめています。

金田一は、古舘法律事務所の若林から「犬神家で血みどろの争いが起こるかもしれない」と手紙で呼ばれていたんです。

湖の畔に見える大豪邸。「このあたりじゃ犬神御殿と言われています」はるからの説明を聞いていると、湖にボートに乗った美女の姿が!

珠代(島田陽子)という女性で、かなりの美人だと聞いた金田一は思わず双眼鏡を持ち出し身を乗り出して見つめていると・・・

何と!珠代が乗ったボートが浸水!!

金田一は走って湖に向かい、ボートを漕ぎ助けに向かいます。湖を泳ぎ助けに来た下男・猿蔵(寺田稔)と共に珠代を無事救出。

「誰かが船底に穴をあけていた・・・」

そう考え那須ホテルに戻った金田一。するとそこに客人が!

客間に戻るとタバコが残っていますが、誰も居ません。すると突如はるの悲鳴が!!

洗面所にあったのは金田一に手紙を出した若林の遺体でした。

重要参考人として警察に連れていたから金田一。若林は毒殺されたようです。

橘署長(加藤武)と古舘弁護士に、若林から呼び出された経緯を話すと、古舘は「改めて調査の依頼をしたい」と金田一に頼みます。

古舘によると若林は遺言の中身を呼んだ疑いがあるとの事。

若林が犬神家の遺言絡みで殺害されたのは間違いなさそうです!

 

佐兵衛の遺言の驚くべき内容とは?

犬神家の一族キャスト一覧と相関図!加藤シゲアキ×賀来賢人

犬神家の血縁者は9人。

佐兵衛には三人の腹違いの姉妹がいます。

長女・松子(高峰三枝子)、次女・竹子(三条美紀)、三女・梅子(草笛光子)

松子は夫と死別し、一人息子のスケキヨ(あおい輝彦)は戦争から戻っていませんでしたが、先日帰還の手紙が来て復員した博多に松子は迎えに行っていました。

竹子には夫・寅之助(金田龍之介)と息子のスケタケ(地井武男)、娘の小夜子(川口晶)、梅子には夫・幸吉(小林昭二)と息子スケトモ(川口恒)がおり計9人が血縁者。

そして佐兵衛の恩人・野々宮大弐の孫娘・珠代(島田陽子)が養女として、遺言のカギを握っているようです!

そんな中、ようやくスケトモを迎えに行った松子が帰宅。

夜、竹子と梅子が出迎えると「出迎えはあなた方二人だけですね?」と警戒する松子。

そこには黒い頭巾をかぶった男の姿が。

「スケキヨですよ!!」

そんな松子の言葉に驚きを隠せない様子の松子と梅子。

翌日、死んだ若林の代理として、金田一は古舘と共に犬神家に連れて行かれます。

居並ぶ犬神家一同。

古舘「お待たせしました。遺言状を読み上げます。その前に松子夫人にお願いがあるのですが、そこにいるのがスケキヨさんなのかどうか・・・」

松子「偽物だと仰るんですか?頭巾を取っておやりスケキヨ」

黒い頭巾の下には白い仮面をかぶっていたスケキヨ。

松子「スケキヨはお国のためにケガを負った。この薄情な人たちに仮面をめくっておやり!」

仮面をめくると、一同から悲鳴が!!!

スケキヨの仮面の下には、惨い傷跡があったのです( ゚Д゚)

松子「スケキヨもうよい、これで疑いは晴れましたか?早く遺言状を読んでください」

古舘「分かりました・・・では読みます」

以下、遺言の内容です。

一つ、犬神家の相続権、三種の家宝「よき(斧)・こと(琴)・きく(菊)」は次の条件のもと野々宮珠代に譲るものとする。但し珠代はその配偶者をスケキヨ、スケタケ、スケトモの中から選ぶ事。もし珠代が結婚せず他の配偶者を選ぶときは相続権を失う。

一つ、三人が結婚を希望しない、あるいは死亡する場合は、珠代は何人と結婚するを自由とする。珠代が相続権を失う場合、全財産は五等分され、その五分の一をスケキヨ、スケタケ、スケトモが相続し、残りの五分の二を青沼菊乃の子・静馬が相続するものとする。

一つ、珠代、スケキヨ、スケタケ、スケトモ全てが死亡した場合、全財産は静馬が相続する事。行方不明の静馬が死亡し、他の相続人も死亡した場合、犬神奉公会に全納するものとする。

遺言を読み終えると、烈火のごとく怒りだす三姉妹!!

確かに自分たちの名前が一切書かれてないですからね(;^ω^)

「嘘です、嘘です。その遺言状は偽物です!!」

「娘が相続権を失うなんて、あなたそれでも弁護士ですか?」

古舘弁護しては、法律的には遺言は完全に生きていると主張。

遺言に出てくる青沼静馬とは、佐兵衛が若い女工の青沼菊乃に産ませた子供で、生きていればスケキヨと同じくらいの年のようです。

そしてこの遺言が、犬神家の一族をさらにひっかきまわしていく事になるのです!

 

さらに起こる第二の殺人!生首が・・・

 

スポンサーリンク

 

犬神家を出た金田一は、珠代が犬神家の一族にとって目の上のたんこぶであると思っていました。

「スケキヨが本物なのか?」金田一も疑っているようです。

金田一は那須神社にスケタケ、スケトモと現れ大山神官(大滝秀治)に奉納手形について尋ねます。

この地方では戦争に出向く前に手形を押して奉納するという習わしが有りました。

この手形を使えば、スケキヨが本物かどうか試せると考えたのです。

大山神官は「珠代からも奉納手形について連絡があった」と言っていました。おそらく珠代もスケキヨを疑っている?

その頃珠代は、スケキヨと会っていました。

懐中時計をスケキヨに握らせ「直していただけますか?」と声をかける珠代。

しかし時計を返して無言で去っていくスケキヨ。その姿を猿蔵が陰から見ています。

そして、那須の旅館・柏屋には謎の顔を隠した復員服の男が現れます。果たして何者?

犬神家では「スケキヨに手形は押させません!」と松子が息巻いています。

柏屋の謎の男は夜出かけて行きます。そんな様子を見て旅館の主(三木のり平)は「気色悪い客だねー。怪しい!!」と言っています。

翌朝、若林の助言が当たり大変なことが起こりました。

犬神家の一族の菊人形が居並ぶ中、スケタケの人形だけそこに生首が置かれていたんです!

「あああああ!!」悲鳴をあげてのけぞる金田一。

「殺されたのはスケタケ君ですか?」

第一発見者は猿蔵。

息子を殺された母・竹子は「私が犯人を殺してやるー」と半狂乱。

犯行現場は犬神家の展望台。そこで殺して切断。頭は菊人形に置かれ、胴体は湖に投げ込まれたようです。

展望台で金田一はブローチを見つけます。「そのブローチは確か珠代さんのでは?」という古舘。

すると松子は、スケタケに手形を押させることを了承。スケタケが殺されたことであらぬ疑いをかけられたくないという思惑が有ったようです。

橘署長が珠代にブローチの事を尋ねると、昨夜スケタケと展望台で会った事を認めます。

目的は懐中時計に付いたスケキヨの指紋が奉納手形と一致しているかを調べてもらう為。

しかし突如スケタケに襲われてしまった珠代。そのときにブローチを落としてしまいます。

猿蔵が間一髪のところで助けに来て、珠代は逃げ出していました。

湖のボートに血痕と切断した斧を発見。ボートを管理しているのは猿蔵。

橘署長ら警察は、珠代と猿蔵の共犯説を疑っているようです。

その頃金田一は柏屋に行き、謎の復員服の男を怪しんでいました。

「顔を隠した男が二人いる?」捜査のやり直しかと残念がる橘署長。

そして、スケキヨの手形は本人と一致していた事が判明。

「皆さんご異存ない?」満足そうな松子。

スケタケの通夜の席。珠代は竹子の娘・小夜子に呼び出されています。

「兄が殺されたとき何を話していたの?スケトモさんをあなたの夫に選ばないで欲しい。私妊娠している。スケトモさんの子。選んだら恨むわよ!!」

その後珠代の部屋に突如復員服の男が侵入。部屋が漁られていました。そして悲鳴が聞こえます。

倒れているスケキヨ!殺されたか?と思いましたが殴られて気絶しているだけでした。

 

三姉妹の過去の悪事と第三の殺人

犬神家の一族ネタバレ!原作キャストあらすじ【加藤シゲアキ】

翌日、湖に沈んだスケタケの遺体が浮かび上がってきます。

遺体からは持っているはずの懐中時計は見つからず。その遺体から凶器が花ばさみであることが判明。犯人は女かと疑う橘署長。

松子は生みの母・おそのに「これ以上迷惑をかけないで欲しい」と金を渡していました。

金田一は犬神家の家系図を書き、那須ホテルで推理中。

戦争の度に犬神製薬が躍進している事が気になり「まだ殺人が起こるかも」古舘に隠されている事実を教えて欲しいと詰め寄る金田一。

ケシの栽培。ケシからはアヘンやモルヒネ、ヘロイン麻薬の抽出が出来る。

佐兵衛はある種の工作で栽培の許可を得た。それを買い付けたのが軍部だと古舘は告白。

その頃、珠代は湖で一人ボートに乗っていました。そこに颯爽と現れたスケトモ。

「重大な話があるから集まって」という言葉で珠代を自分のボートに誘うと薬で失神させてしまいます。

廃屋に連れ込み、珠代を襲おうとするスケトモ・・・

そこに復員服の男が現れスケトモを殴りつけ、珠代は間一髪でまた助かります(笑)

「猿蔵くんだね?空き屋敷に早く行きなさい」

謎の男からの電話で、猿蔵は珠代を助けに向かいます。

女中・はるに、古舘が吸っていたタバコの中の毒物の成分を調べてもらっていた金田一。

ケシに似ているモルヒネが検出されたことが判明。この毒物を犬神家の内部の人間なら入手できる?

若林は毒を飲んだのではなく、吸ったのでは?と推理する金田一。

その頃松子は、盲目の琴の師匠(岸田今日子)に稽古を付けてもらっていました。

夜中の四時を過ぎても帰ってこないスケトモを心配する梅子。

梅子からその話を聞き、屋根裏を探してみる小夜子は、窓越しに屋根の上で死んでいるスケトモを発見・・・卒倒してしまいます(/ω\)

スケトモの遺体を運び出すと、首には琴の糸が巻かれていました。

金田一「菊の次は琴とはねー」

「大事なスケトモが殺されてしまった。犯人は珠代に決まっています。松子姉さんあなたの思い通りになったんです」と泣き崩れる梅子。

怖くなった竹子は「あの事お話して良いですね?」と言い松子もうなずきます。

「私たち三人は母が違っている。50を超えた父は娘より若い青沼菊乃に子を産ませた。そして犬神家の家宝(よき・こと・きく)を渡してしまった」

それが許せない三姉妹は、菊乃の家に行き、身ぐるみを剥がし寒空に引きずり出し、水をかけ棒で叩きつけ菊乃を痛めつけるのでした・・・

静馬を腕に抱え「お前たちを呪ってやる。必ず・・・」と言っていた菊乃。

今回の事件はその仕返しなのか?

 

 

謎の青沼静馬登場・・・そして湖から出る足

 

スポンサーリンク

 

金田一は菊乃の行方を古舘に尋ねると、菊乃は死亡しているとの事。そして静馬は戦争に行って消息を絶っている。

復員服の男の正体が青沼静馬だ!!と言う橘署長。

金田一は、佐兵衛の過去が気になり、改めて那須神社の大山神官の元を訪ねます。

佐兵衛は野々宮大弐に助けられて、資金も出してもらい二人は衆道のちぎりを結び、男色関係にあった。

大弐は女性に関しては完全な不能者。佐兵衛は大弐の妻と関係を持ってしまうも、それを許し大弐は二人に不倫関係を続けさせます。

そして二人の間に子供が生まれ、後にその子が珠代を産みます!!

珠代は佐兵衛の実の孫だったのです!!

その事実を知った金田一は「この一連の事件は佐兵衛がやらせているような気がしてならない」と感じ始めていました。

その頃松子は珠代を呼び「結婚するのはスケキヨしかいない。返事を聞かせてちょうだい」と詰め寄ります。

「お断ります。おばさま、その人はスケキヨさんではありません」と言い去っていく珠代。

珠代の言葉が信じられない松子。

松子「おまえが私の息子じゃないなんて嘘よね?」

「ふふふふふ、珠代が言った事は本当だよ。あんたの大事なスケキヨさんはどっかに消えちまったよ。俺は青沼静馬さ!」

静馬は続けます。

「おふくろが死んだのは俺が九つの時。最後まで呪っていたこの犬神一族をな。戦場でスケキヨに偶然出くわした。顔も背格好もおれたちはよく似ていて上手くやっていたよ。あんたの息子は良い奴だった。奴の舞台は全滅し離れ離れになった。犬神家一族の恨みだけが俺を支えた。そして犬神家を乗っ取ろうと決意したんだ!」

翌朝、湖から足が二本飛び出した遺体が見つかるのでした・・・

発見したのは小夜子。

「面白い事しているわね。私も仲間に入れてよ・・・」

カエルを撫でながらそう言う小夜子は、もはや精神に異常をきたしていそうでしたね(-_-メ)

果たしてこの遺体は誰?スケキヨ?それとも静馬?

 

金田一から明かされる真犯人は誰?

 

スポンサーリンク

 

遺体は顔に惨い傷跡があったので、スケキヨであると判明。実は静馬ですが( ´∀` )

顔が斧で割られていたため、「よき(斧)、こと(琴)、きく(菊)」の呪いが遂行されたという事になります。

「被害者の手形と指紋を取って欲しい」金田一と珠代がお願いし、奉納手形と比べてみると不一致。という事はこの遺体はスケキヨではない??

金田一「すり替わったんですよー。逆立ち遺体は静馬ってことになりますねー」

橘署長は復員服の男が犯人だと息巻きます!

珠代の部屋に現れた復員服の男。

珠代「スケキヨさん・・・?」

スケキヨ「来ちゃだめだ。僕がやったんだ。僕は追われている。ただその前に君に会っておきたかった。君は犬神を捨てるんだ。やり直してくれ」

そう言ってスケキヨは珠代の前から去っていきます。

そんなスケキヨを追って、廃屋に到着した猿蔵。そこには斧と事の糸が有りました。

そこに警察が現れ、スケキヨは無事確保。

スケキヨは静馬を唆し、スケタケ、スケトモの殺害を手伝わせたこと、静馬を殺したのは謝礼で揉めた為だと語ります。

「そうじゃないでしょう。静馬に脅迫されたんでしょ?あなたが若林さんを殺す事は不可能だ」

金田一は続けます。

「偽物が現れた事を知り、復員服の男として那須に現れたあなたは偽のスケキヨを呼び出した。そのとき殺人を目撃した。あなたは真犯人を見たんだ。その犯人を庇っている。その犯人とは松子夫人ですよね?」

スケキヨは号泣し何も答える事が出来ませんでした・・・

佐兵衛の遺影の前に正座する松子。そこに金田一が現れます。

スケキヨが逮捕されたことを伝えると、ばかばかしいと信じない松子。

「スケキヨくんは犯人ではありません。あなたですね?」

松子は遺言の事を買収して、事前に若林に探らせていたんです。

そして怖くなった若林は金田一に助けを求め、邪魔になった若林を煙草に毒を仕込んで殺害。

若林に煙草を渡す姿を、松子の母・おそのが見ていたんですね・・・

そしてスケタケをハサミで刺し殺したのも松子。その光景をスケキヨと静馬が陰から見ていました。

「お前の母の殺人がばれないようにしてやるからいいなりになれ!」

それ以降、スケキヨは静馬の奴隷に成り下がってしまいます(*ノωノ)

スケタケの顔を菊人形に置いたのは静馬。

金田一「真犯人の知らない共犯者が居て、殺人の後始末をしていた。遺産を独り占めしようとして殺人を決行。あなたは珠代さんが佐兵衛の本当の孫だってご存知でしたか?」

松子「ええ・・・・?」

金田一「僕はこう思う。佐兵衛の望んだことをあなたの手で実行したんです」

松子「珠代が野々宮家の孫じゃなかったなんてそんな・・・スケキヨに会わせてください!!」

橘署長に連れられ犬神家に現れたスケキヨ。その姿を遠目で珠代も見ています。

母子の感動の再会(/ω\)スケキヨを抱きしめ泣きじゃくる松子。

「私は博多でとんでもない過ちを・・・それが静馬だったなんて許してちょうだい」

そんな二人に金田一は「恐ろしい偶然が何度も重なったんだ」と言います。

そして、皆が一堂に会し金田一がその後の事件のあらましを説明。

スケキヨに成り代わっていた静馬は、手形でバレる事をおそれスケキヨに入れ替わりを命じた。

入れ替わっている間に、復員服を着て、スケタケの死体を沈め、柏屋に泊まりに行った。

翌日の手形比べの際に、手形が一致したのはそのときの仮面の男が本当のスケキヨだった為。

珠代の部屋に忍び込んだ復員服の男は静馬。目的は指紋の付いた懐中時計を取り戻すため。しかし見つからずに逃走してそこで再びスケキヨと入れ替わっていました。

そしてスケトモを殺害したのも松子。琴の稽古の最中に席を外した際に、ひもでスケトモを絞殺。

しかし殺した際に人差し指にケガを負った松子。その手で琴を弾き続けていましたが、盲目の琴の師匠には、松子が人差し指にケガをして痛みを堪えて弾いていた事がバレバレでした。

スケトモの死体の偽装工作をしたのも静馬とスケトモ。「菊の後だから琴だ」と琴の糸を遺体に巻き付けたのです。

最後に静馬の殺害!

「俺は犬神一族に勝ったんだー」

その一言で、斧を振り上げ静馬を殺害してしまった松子。遺体を湖に投げ込んだのはスケキヨでした。

遺体に工作を施したのは、母を守りたいが故のスケキヨの行動からだったんです!

「竹子さん、梅子さん許してちょうだい。私にはこの道しかなかった。父の怨念から逃れられなかった」

そして懐から懐中時計を取り出す松子。スケタケの胸から滑り出したのを拾っていたんです。

「私はあの二人さえ亡き者にすればよかった。その後に捕まっても死刑になってもどうでもよかった・・・」

タバコを吸おうとキセルを加える松子。

スケキヨに情状酌量のよちがあることを橘署長に確認すると珠代に言います。

「スケキヨのことを待っていてくれるわよね?」

「お待ちしています。スケキヨさんが望むなら」と言う珠代。

珠代が乗ったボートに穴をあけたのも松子でした。

「スケキヨ、珠代さんを父の怨念から解いておやり・・・」

そう言ってタバコを吸い倒れこむ松子( ゚Д゚)

金田一「しまった!!」

タバコには若林を殺した毒と同じものが仕込まれていたんですねー。

松子は最後に息絶えてしまいます(/ω\)

そして、金田一は無事事件を解決し報酬を受け取り東京に帰っていきます。

皆が見送ってくれると言いますが、「見送られるのは苦手・・・」と言い、一本早い電車で帰っていってしまいましたねー( *´艸`)

 

まとめ

犬神家の一族キャスト一覧と相関図!加藤シゲアキ×賀来賢人

今回は1976年公開の犬神家の一族のあらすじをネタバレしちゃいました。

実は2006年にもリメイクされているんです。この時も金田一は石坂浩二さんが演じています!!

三十年の時を経て、石坂浩二さんはかなり老け込んだ金田一でしたけどね(笑)

2006年のリメイク版も結末はほぼ今回の内容と一緒だったので、加藤シゲアキさんの新作もおそらくほぼストーリーは一緒なのではないかと思っています!(^^)!

ちなみに今回スケキヨを演じるのは賀来賢人さんです!

1976年の映画版を見たい方は、以下記事を参照してみて下さいねヽ(^o^)丿

犬神家の一族動画を無料視聴!映画版公式はこちら

犬神家の一族の最近記事

  1. 犬神家の一族2018視聴率と感想評判はクリスマスイブにホラー

  2. 犬神家の一族2018あらすじ感想!賀来賢人がかっこいい!

  3. 青沼静馬役キャストは誰?犬神家の一族で賀来賢人が1人2役?

  4. 加藤シゲアキの金田一耕助の髪型が変で似合ってない?犬神家の一族

  5. 犬神家の一族に小夜子がいない!娘不在に違和感!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP