逃げ恥5話の感想はパロディのエヴァと選挙演説が面白い?ハグにほっこり?

スポンサーリンク

回を追うごとに話題の輪が広がって行っている『逃げるは恥だが役に立つ』ですが、気になる5話が放送になりました。

5話のタイトルにもなっているように、新垣結衣さんと星野源さんのハグシーンがあるようですね。5話の感想とともにまとめていきます。

逃げるは恥だが5話のあらすじとは?

5話 ハグの日、始めました!

家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。一般的な恋人同士がスキンシップとしてハグをするという行為も理解できない上、みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。津崎との生活がうまく行っていないがために不倫をしているのではないかと疑いをかけ、怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。

その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が無いことが原因だと気づく。“プロの独身”である津崎にとってはハードルが高いことだが、みくりに説得され“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することに。さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!

引用元 http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/story/

 

逃げるは恥だが5話の感想とは?

さてさて、前回の4話でみくりに恋人になって欲しいと告げられた平匡ですが、5話でどんな展開になっていくのでしょうか?

5話のオープニングパロディはNHKで見られる政見放送でした(笑)

家事労働党から出馬した恋人候補の森山みくりは選挙演説で恋人革命を提唱していましたね。平匡の自尊感情の壁を壊すべく家事代行から恋人へとシフトチェンジして心理療法を促す。さすがは、心理学を専攻していただけはありますね。

同時にみくりは自分の心の寂しさも紛らわす一石二鳥の作戦。

そして、BGM1話に引き続き『エヴァ』評判良かったですからね(笑)

家事代行の時間以外に恋人タイムを作り、ハグをすることでお互いを癒やし合おうと提案

男なら願ったり叶ったりの状況ですが、さすが自尊感情の平匡は煮え切らない。

からの~今回の最大のテーマ。風見の家事代行サービスが百合ちゃんにバレる~!!

恋人タイム(ハグ)に対して悩む平匡、それを見て何かを感じた鋭い沼田さん。

みくりの「いちばん好きです」を思い出し、自尊感情発動(笑)

結局、百合ちゃんに目撃されたことで、恋人契約が決定

手をつなぐか?ハグにするか?ゴリ推しのみくり「行きますよ。やっ」って、みくりも平匡も照れまくりで可愛かったですね。

「ハグの日」をきっちり決めて慣れていきましょうって子供か?「ハグチャレンジ」の響きがスゴく良いですよね(笑)

みくりと風見の現場を目撃して、色々勘ぐる百合ちゃんは仕事が手に付かない

風見との関係を問いただしにみくりの元を訪れた百合ちゃん。説明に納得するも平匡に飛び火。百合ちゃんの姪思いはスゴイですね。自分もあまり経験ないから右往左往している様が可愛いですね。

百合ちゃん襲来!って使徒か!?5話でもまだ『エヴァ』は引っ張るんですね(笑)

百合ちゃんは、使徒からヤマタノオロチへ変更。

百合ちゃんに怪しまれないように、ハグを見せる。合言葉は…「醸しましょう新婚感!出しましょう親密感!」

百合ちゃんに信じてもらうために、ハグ再チャレンジ。百合ちゃんの会社の下の公園で仲睦まじくピクニックしている姿を見せる作戦。

そこへ、みくりの親友・やっさんが離婚した連絡が入り、平匡は両親の関係に疑問を持っていた誤解が解けて、二人共がお互いに結婚に対する考え方を改めて考える機会を持つことが出来た。そのことで、身構えること無く『本当のハグ』をすることが出来ました。

この姿を見ていた百合ちゃんは、二人の関係に安心して帰っていくのでした。

めでたしめでたし(笑)

ここで速報です!家事労働党から出馬していた恋人候補の森山みくり氏に当選確実が出たもようです(笑)

「中盤戦に突入してますます二人の関係は接近…どころかさらに距離は離れていく一方、だと?恋愛ドラマならもっと盛り上げんか〜いと見てる方がじれったい、あれ、これは恋愛ドラマのセオリー通りに進んでる?いやいや一筋縄では行かないぞ。」

「ミクリさん役の新垣結衣さん可愛すぎてもげそう(*´ω*) ひらまささん役の星野源さんもカッコよくて可愛い(*´ω*)

「笑いも涙も、ムズキュンも出来るドラマ。逃げるは恥だが役に立つ、いいドラマです。

泣いてる。涙腺ガバガバだから逃げるは恥だが役に立つ見て泣いてる。最高かよ…」

「逃げるは恥だが役に立つくっそなごむ」

「「逃げるは恥だが役に立つ」の何が面白いかって、かなり頭の良い2人なのに、揃いも揃って馬鹿げたことを仕掛けた挙げ句に、ロジックを駆使したクレバーな会話越しにその馬鹿馬鹿しさをキープしようとジタバタしてるとこだよねー♪(≧∀≦)

「逃げるは恥だが役に立つは、良いところに着目してるよね。 これだけ情報が溢れる中で、様々な選択肢があるなかで、最後は結局の本人の覚悟次第ということで

「今日も逃げるは恥だが役に立つ良すぎた ハグの日良すぎ!笑」

「ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」面白いなぁ。ほのぼのする(´∀)

「今日の逃げるは恥だが役に立つは切なくもあり、ほっこりな感じだったな♪」

「「理屈の付け方」と「ガッキーの可愛さ」と「ひらまささんの百面相」を見るのが楽しい、「逃げるは恥だが役に立つ」」

「正直、逃げるは恥だが役に立つは下手なジメッとしたような甘く切ないラブストーリーよりも面白い、あくまで個人的な感想だが、しんみりとした恋愛ドラマよりコミカルな恋愛ドラマの方が受けるのではないかと思う。」

「逃げるは恥だが役に立つ…とても良きドラマ…見終わったあと楽しい幸せな気持ちで満たされる」

「今回は心に沁みた 「私は貴方の味方です」と言える存在があるって幸せなことやなぁ」

相変わらず、新垣さん率いる女性陣や星野源さんが可愛いというコメントは多いのですが、5話になって気になるコメントが増えてきていますね。

それは「脚本(ストーリー)が面白い」と言うもので、物語が進むに連れて、今まで可愛さとパロディに隠れていた脚本が活きてきた感じがしますね。

さらに、5話では「ほっこりした」とか「ほのぼの」、「幸せな気持ちになる」というスゴく良いコメントが目立ちましたね。

二人でキッチンに立つ姿が本当にほっこりしました。少しずつではありますが、『本当の夫婦』に近づいてきているのではないでしょうか?

 

新垣結衣と星野源のハグシーンがほっこりするとは?

スポンサーリンク

『ハグの日、始めました!』と題されて5話ですが、契約上の事実婚の二人が「ハグ」をする経緯は、上記に書いた通りで、事実婚が周囲にバレないようにカモフラージュするために恋人契約を結んで、恋人同士のように振る舞う為の行為です。

その一環としてみくりが提案したのが「ハグ」で、少しずつ慣れていくように決めたのが、毎週火曜日の「ハグの日」です。

5話で二人が「ハグ」したのは計3回です。

1回目は、試しに練習でした「ハグ」

みくり「行きますよ!」平匡「どうぞ」みくり「やっ」ひらまさ「や~」って可愛い!スゴく可愛い!!

話した後の「なんか照れますね」って、みくりの表情。ハグどころじゃなく「ギュ~っ!」てしたくなっちゃいます。

2回目は、百合ちゃん襲来事件のときですね。

5話の名言「醸しましょう新婚感!出しましょう親密感!」が出たシーンです。

そして、最も「きゃーっ!」ってなった3回目

平匡が「僕達の罪悪感は僕達二人で背負うしかない」という感動の言葉に、みくりが「ハグしていいですか?」となったときですね。

お互いの心が通じ合った初めての『本当のハグ』感動でした。

「平匡さんに何かあったときは、私は平匡さんの味方です」のみくりの言葉に、平匡は「無言で頭ヨシヨシ」で答える。

序盤の恋人の定義の話の時に何となくみくりが言っていた「頭ヨシヨシ」の伏線をなにげに回収していました。

なんか、キラキラしていて心洗われた気分がしました(笑)

 

まとめ

今回、『逃げるは恥だが役に立つ』の5話の感想をまとめてきましたが、みくりと平匡の心情の変化を感じれた回になりましたね。

次回6話は、二人が新婚旅行に出かけ、1つの布団に寝ることになるようです。さらに元カレが…シンジ君??コレは見逃せませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • 5話は良かったと思います。このドラマは全体的にコメディ色が強く面白いのですが、結婚とは、夫婦とは…そーいうモノを所々に掲げていているとも思います。この5話は後半にかけてそれを凄く感じました。メリハリのあるバランスのとれた素晴らしい作品だと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です