突然ですが明日結婚しますで父親役が古舘寛治!逃げ恥でバーのマスター役?

スポンサーリンク

西内まりさん主演の月9ドラマ「突然ですが明日けっこんします」。

西内まりさん演じるあすかの父親役で出演するのは古舘寛治(ふるたち かんじ)さん。

沢山の話題作でゲスト出演されることの多い名脇役の古館寛治さんのプロフィールや経歴、過去の出演作についても調べてみました。

 

 

古館寛治のプロフィールは?

生年月日:1968年3月23日

出身地:大阪

身長:174㎝

血液型:AB型

趣味:水泳

特技:英語

所属事務所:ザッコ

英会話スクール「NOVA」や、携帯サイト「モバゲー」のガンダムコレクションなど一風変わった作風のCMに出演されている古館寛治さん。

ドラマや映画でちらっと脇役で出演されていることが多いので誰もが一度は顔を見たことのある俳優さんかもしれないですね。

古館寛治さんが所属されている事務所にはこれまた名脇役で知られる大杉蓮(おおすぎれん)さんがいらっしゃいます。

大杉蓮さんの演技もずば抜けていて色々な役で映画やドラマに登場しますよね。

コミカルな役からミステリアスな役まで幅広い演技力をお持ちの俳優さんです。

古館寛治さんの演技もとても魅力があって古館寛治さんにしかできない役が多いという感じがしますよね。

 

古館寛治の経歴とは?

最近テレビでのご活躍が目立つ古館寛治さんの経歴を調べてみました。

古館寛治さんは俳優を目指し18歳の時、俳優を目指し上京、しかしその後、「別の場所に身を置きたい」とのことで単身ニューヨークへ!!

ニューヨークで演技を学び日本に帰国した古館寛治さんは「青年団」に入団されます。

ニューヨークってカッコいいですね!

ニューヨークで最初に演技を学んでいる俳優さんって珍しい気がします。しかも勝手な個人の見解ですが、見た目、なんだか日本の劇団でずっーーと下積みしてますっていう風に見えます(笑)

ちなみに「青年団」は演出家の平田オリザさんが演出している劇団で古館寛治さんは個性的な演技を見せつけ、看板役者と呼ばれていたようですね。

2012年から2016年まで演出家の山内健司(やまうちけんじ)さんが演出しているパチンコ・コンコルドのCMにコンコルゲンとして出演されていて、このCMで古館寛治さんの独特な演技が話題を呼んだそうです。

古館寛治さんの演技には全く違和感がなく、演技しているように見えないのが魅力ですよね!!

 

古館寛治の出演作とは?

 

スポンサーリンク

 

映画

2003年:サル

2004年:全均連

2004年:死霊波

2005年:プリーズ、ウェイク・アップ

2006年:松ヶ根乱射事件

2006年:このすばらしきせかい

2008年:東京人間喜劇

2008年:ぐるりのこと。

2009年:南極料理人

2010年:踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

2011年:マイ・バック・ページ

2012年:キツツキと雨

2012年:夢売るふたり

2012年:私の奴隷になりなさい

2013年:タリウム少女の毒殺日記

2013年:箱入り息子の恋

2013年:陽だまりの彼女

2014年:渇き。

2015年:マエストロ!

2016年:セーラー服と機関銃 -卒業-

2016年:海よりもまだ深く

ドラマ

2000年:ラブコンプレックス

2001年:救命病棟24時

2005年:連続テレビ小説 瞳

2011年:妖怪人間ベム

2012年:ゴーイング マイ ホーム

2012年:レジデント〜5人の研修医

2013年:ショムニ2013

2013年:連続テレビ小説 あまちゃん

2013年:リーガルハイ

2013年:連続テレビ小説 ごちそうさん

2014年:三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!

2014年:深夜食堂3

2015年:世にも奇妙な物語 映画監督編 「幸せを運ぶ眼鏡」

2016年:東京センチメンタル

2016年:神の舌を持つ男

2016年:逃げるは恥だが役に立つ

古館寛治さんの過去の出演作を調べていると1年に何本も映画やドラマに出演されていて驚きました。

どんな人気俳優さんよりも多忙な毎日を送っているのではないでしょうか。

話題になったのはガッキーが弁護士役で出演していた「リーガルハイ」。あ、今回も偶然にもガッキーと同じドラマですね。

「リーガルハイ」では岡田将生さん演じる羽生が立ち上げた弁護士事務所で一緒に働く弁護士磯貝役。黒木華さんも同じ事務所の弁護士としてはじけて演技をしていましたね!

また朝の連続テレビ小説では脇役の常連のように出演されていますよね!

古館寛治さんの顔を知っている人が多い理由が分かる気がします(笑)

古館寛治さんは、ドラマでは途中から出演されることが多々あるようですが、途中から入って来ても馴染んでいて存在感が素敵ですよね!!

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」では途中からの出演で監督役で出演されていましたよね。

本当の監督かと思う演技で最初から出演していたのでは?と思わせるほどでした。

そして最近ではドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称「逃げ恥」に出演したの古館寛治(ふるたちかんじ)さん。

古田新太(ふるたあらた)さん演じる沼田頼綱が行きつけのバーの店長の”山さん”という役で話題でした。

 

まとめ

古館寛治さんのことを調べていると、只者ではないということが分かりました!

映画やドラマではよく姿を見せ、その独特な演技力を発揮されていますが、まだバラエティなどで多くお見掛けすることがありませんよね!!

こんなに俳優の才能をお持ちの方のプライベートな一面も見てみたいです。

そして現在出演中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」はかなりコメディに描かれているドラマです。

古館寛治さんがどのようにドラマを盛り上げていってくれるのか楽しみです!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です