ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子の評判と感想は面白い?蛍光灯ベビーとは?

スポンサーリンク

朝ドラ女優波瑠(はる)さんの待望の主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官藤堂比奈子」が始まりました!

第一話の視聴者の感想や反応はどうだったのでしょうか?

ツイッター(Twitter)のツイートの感想をまとめてみました!またドラマのストーリーに出てきた「蛍光灯ベビー」というワード。本当にある言葉なのでしょうか?調べてみました。

面白い!という意見多数!来週以降にも期待

やはり面白いという感想が多かったです。

人気小説が原作となっているので、話もおもしろいし、謎解きとか、犯罪心理ものってやっぱり安定の面白さですよね。

以下、ツイッターのつぶやきです。

主人公が変人過ぎるな💦色んな食べ物、飲み物に必ず七味を入れる。「ココアに七味」って発想もなかった。

 

同期で親友が殺されて、悲しむどころか、事件に興味持ち始める。凄いドラマ、今後も観てみる。

 

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」一見普通の人なのに猟奇殺人に異常な関心を持っていて、何か大事な感情が欠けている、というヒロイン像が悲しげで恐ろしい。全部こいつがやったんじゃないかと疑いたくなるような暗いヒロイン。面白そう。ひとまず、ご飯食べながら観るのはやめる…。

 

onってドラマがやばい面白すぎる サイコとか猟奇、異常殺人と本当に俺のタイプなドラマや!(◎_◎;) 「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

 

フジテレビの「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」面白そうだ。 続けて見てみよう。

 

ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子 やばい!笑笑 おもしろすぎる!!!笑 えぐいところもあるけど、推理モノはやっぱりおもしろいし、すきやなー(^^) でも若干怖いな笑

 

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 おもしろ!普段ドラマ観ないけどこういうこういう特殊なやつ好きw

 

異常犯罪だけあってドラマとは思えないほど死体がグロい。その上、主人公の性格は異常犯罪好き?キャラクターが出来上がってる気がする。 それに捜査の後輩役の女の人、演技いいね。特に親しい先輩が殺されてしまった時の悲しい叫びが。

 

録画したドラマを見たけど犯罪を犯す側と調べる側の波瑠と横山裕が同じサイコパスなのが面白いね。

 

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」見た。骨太なドラマでまあまあ面白い。蛍光灯ベビーという言葉を初めて知った。ジャンポケ斎藤、演技上手い。横山くんは喋らなければかなりカッコいい。

かなりの好評ですね。いろいろ見てみましたが、否定的な感想はあまりなかったと思います。

ツイートにもありましたが、ジャングルポケットの齋藤さんが鑑識役に出てて、いい味出してましたね。斉藤さんはEテレの「できたできたできた」のガッツ王子役でも活躍していて、お笑いの枠を少し越えつつありますね。

こういった個性的な脇役もドラマを楽しめる一つの要素ですよね。

また主人公のキャラクターも興味深かったです。一見普通の女の子だと思ったら、殺人犯に異常な興味を持つ刑事役でした。ラストの犯人役の三浦貴大さんと対峙するシーンは圧巻でした。

刑事なのに、故意に殺人を起こさせるなんて、異常なキャラクターが今後どう暴走していくのか?注目ですね。

ちなみに犯人役の三浦貴大さんは山口百恵さん、三浦友和さんの息子さん。最近、注目の若手俳優さんで、単発ゲストの犯人役としては豪華でしたね。

 

スポンサーリンク

 

波瑠の演技の評判とは?

民放連ドラ初めての主演作ということで注目が集まっていた朝ドラ女優波瑠さん。演技の評判はどうだったのでしょうか?以下ツイッターのツイートです。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 波瑠がなかなかいい演技してましたなぁ。 朝が来たとは全然違うし、刑事ドラマとしては なんか異例な内容でキャストもすごい。 来週が楽しみ。

 

白岡あさも、柴山美咲も大好きだったけど、藤堂比奈子も魅力的な人物。キメ顔も、真剣な顔も、悲しげな顔も、ちょっと気の抜けた顔も、どの表情も素敵で、演技に引き込まれる。今後の展開も楽しみ!

 

「ON藤堂比奈子」継続視聴決定~♪ あさちゃん可愛かったけど、波瑠さんは本来こっちサイドの役が似合うと思ってる。 あと何が嬉しいって、原田美枝子さんが超かっちょいい役どころってこと!! 影のある女、過去を引きずる女、儚げな女、優しいお母さんもいいけど、今回の石上先生すてき~♪

ツイートにもあった通り、実は波瑠さんの顔ってちょっと影があったり、暗かったり、そういう特殊な役の方が似合う気がしていました。

最近の役柄にはなかった役なので、新鮮でしたが、今後この役柄が定着していくのが楽しみですね。

 

蛍光灯ベビーって本当にあるの?

波瑠さん演じる比奈子の同僚で篠田麻里子さんが出演していましたが、第一話にして殺されてしまうという衝撃な展開。その犯人が三浦貴大さん演じる男だったのですが、この男がもともと育児放棄された結果「蛍光灯ベビー」になってしまったと言う設定でした。

ちなみに今回の犯人は過去に母親を撲殺していたことがあり、その後女性を何人も同じように撲殺していたという設定でした。

そしてその犯行理由は殺人スイッチによるもので、母親と同じ香水と蛍光灯。この2つの組み合わせが目の前に現れるとスイッチが入って殺しをしてしまうというびっくりの内容でした。

そして話を戻して「蛍光灯ベビー」ですが、ネットで調べてみたら出てきました。今まで聞いたことがなかったので勉強になりました。

ちなみに蛍光灯ベビーはドラマの中では「ネグレクト(育児放棄)を受けた子供が、蛍光灯に強い関心を示す」現象ということでした。

で、ネットで調べてみると以下の解説が。

蛍光灯ベビー症候群

蛍光灯ベビー症候群とは、親が赤ちゃんに構わず放置した場合などに、赤ちゃんが蛍光灯をぼんやりと見つめる状態のことです。

サイレントベビーと呼ばれることもあります。

蛍光灯ベビー症候群の場合、蛍光灯をじっと見つめるだけでなく、動きが緩慢になったり、刺激に反応しなくなったりする特徴があります。

蛍光灯ベビー症候群の症状が継続すると、赤ちゃんの成長発達に深刻な影響を及ぼしてしまうことがあるので、兆候があると感じたら、早めに小児科に相談し、赤ちゃんへの関わり方を教えてもらいましょう。

引用元:http://akachancare.com/shigusatougoki/metohikari/

サイレントベビーは聞いたことがありました。そういった意味で赤ちゃんとのかかわり方って実は難しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です